楽天ペイの使い方を解説!メリットや注意点なども紹介

    楽天ペイは買い物や食事の支払いが簡単にできるスマホ決済サービス。今回は楽天ペイの使い方やメリットについてご紹介します。利用方法をはじめ、どんな方におすすめなのかも分かるので、是非参考にしてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    楽天ペイとは?

    楽天ペイ 公式HP
    楽天ペイとは楽天が提供するスマホ決済サービス。楽天ペイのアプリで支払いをすればいつでもポイントが還元されます。そして貯まった楽天ポイントが、街中のお買い物での支払いに使えます。

    楽天会員であれば誰でも簡単にサービスを利用することが可能。コンビニや飲食店、百貨店など様々なお店で使える便利なキャッシュレスサービスです!

    楽天ペイはコンビニや飲食店で使える

    楽天ペイは楽天キャッシュへのチャージ、またはクレジットカードを登録して支払いをする仕組み。お金を使いすぎたくない方はチャージ、チャージの手間を省きたい方はクレジットカードの登録など、自分に合った使い方ができます。

    また、楽天ペイはオンライン決済も可能。お出かけや外食の際にスマホで支払いをするだけでなく、ネットショッピングを楽しむこともできます。自宅にいながら買い物ができるのも嬉しいポイント!

    お得なキャンペーン情報もあり

    楽天ペイでは、クーポンやポイントが付与されるキャンペーン情報もあります。

    過去には、対象店舗にて10%のポイント還元キャンペーンが行われたり、友達招待で2,000ポイントがもらえるキャンペーンが行われたりしました。

    お得なキャンペーン情報がゲットできるので、気になる方は是非チェックしてみてください!

    【楽天ペイの使い方】チャージ方法

    楽天ペイ 公式HP
    楽天ペイは、事前にチャージした残高で支払う、またはクレジットカードを登録して支払うことができるシステムです。

    チャージ方法は楽天カード、楽天銀行、ラクマのいずれか。それぞれのチャージ方法について解説します。

    楽天カードからチャージする

    楽天ペイ 公式HP
    楽天ペイには楽天カードからチャージすることができます。

    楽天ペイのアプリにはクレジットカードを登録して支払いができますが、カードからの(楽天キャッシュへの)チャージは楽天カードのみ。チャージしたお金は楽天カードへ加算されます。

    楽天カードからチャージするには楽天ペイの画面上にある「チャージ」をタップします。「チャージ方法」を楽天カードに設定し、金額を入力して、「チャージする」をタップするだけ。

    楽天銀行からチャージする

    楽天ペイ 公式HP
    楽天ペイは楽天銀行からもチャージをすることができます。

    楽天銀行から楽天キャッシュにチャージすると、すぐに口座に反映されるので銀行口座の残高を把握しやすくなります。お金の管理をしたい方におすすめのチャージ方法!

    楽天銀行からチャージするには楽天ペイの画面上にある「チャージ」をタップ。「チャージ方法」を楽天銀行に設定し、金額を入力して、「チャージする」をタップするだけ。

    フリマアプリ「ラクマ」の売上金を使ってチャージする

    楽天ペイ 公式HP
    フリマアプリのラクマ会員の方は、売上金を楽天キャッシュにチャージすることができます。

    楽天キャッシュへのチャージには手数料はかからず、1円単位でチャージをすることが可能。ラクマの売上金を使って、お買い物ができるのでとてもお得なチャージ方法です!

    ラクマからチャージするには楽天ペイの画面上にある「チャージ」をタップ。「ラクマの売上金をチャージして使える」を選択してチャージ操作に進むだけ。

    【楽天ペイの使い方】支払い方法

    楽天ペイ 公式HP
    楽天ペイを使うと、バーコードやQRコードを利用した簡単な支払いができます。

    支払い方法はお店によって異なりますが、どの支払い方法もスマホ1つで決済ができるので重い荷物を持っている時や忙しい時などに便利!

    楽天ペイの支払い方法について解説します。

    【支払い方法】コード払い

    楽天ペイ 公式HP
    コード払いは楽天ペイの画面に表示されたバーコードを読み取って支払いをする決済方法です。

    楽天ペイの画面を開き、店員さんにバーコードを見せて読み取ってもらうだけ。ほんの1秒で支払いが完了するので、時間がない時に便利です。

    【支払い方法】QR払い

    楽天ペイ 公式HP
    QR払いは店頭にあるQRコードをスマホで読み取って決済する方法。

    楽天ペイの画面下にある「QR読み取り」をタップし、QRコードを読み取ります。支払い金額を入力し、横にスライドすると支払いが完了。

    【支払い方法】セルフ払い

    楽天ペイ 公式HP
    セルフ払いはレジには行かず、スマホからセルフで決済する方法

    楽天ペイの画面下にある「セルフ」をタップし、支払い先のお店を選択します。支払い金額を入力し、横にスライドすると支払いが完了。

    【支払い方法】おサイフケータイ

    楽天ペイは、Suicaと楽天Edyなどのおサイフケータイを使って支払いをすることが可能。

    事前にSuicaと楽天Edyが利用できるよう、楽天ペイに設定しておく必要があります。おサイフケータイは端末にスマホをかざすだけで決済が完了。交通系ICカードのマーク・楽天Edyのマークの表記がある加盟店で支払いができます。

    スマホ画面を操作する必要がないので、素早く支払いを済ませたい時や荷物が多い時に便利!

    【支払い方法】クレジットカード

    楽天ペイにはクレジットカードを紐付けして決済することも可能。

    楽天ブランドのカード・VISA・Mastercardのクレジットカードを登録することができます。支払い元をクレジットカードに設定しておくとチャージの心配がないので、いつでもスムーズに買い物できるのがポイント!

    楽天カードを支払い元に設定すると1,5%のポイント還元率があるので、楽天ポイントを貯めている方にとってお得です。

    楽天ペイのメリットとデメリット

    楽天ペイ 公式HP
    楽天ペイのメリットとデメリットを紹介します。楽天ペイの利用を検討している方は是非チェックしてみてください!

    【メリット】楽天ポイントが貯まりやすく、使いやすい

    楽天ペイのメリットはポイントが貯まりやすいこと。

    コード・QR払いを利用すると、1%~1.5%がポイント還元されます。ポイントがたくさん貯まっている方は買い物もお得に楽しむことができます!例えば、コンビニやレストランでの会計を楽天ペイで行い、獲得したポイントで買い物の支払いができるのでポイントを有効活用することが可能。

    【メリット】決済完了メールが届くから安心

    決済完了メールが届くのも楽天ペイのメリット。

    毎回楽天ペイを使って支払いが完了すると、決済情報のメールが届くため、安心してサービスが利用できます。決済の履歴を確認することもできるので、支出状況が分かり、お金の管理もしやすくなります。

    【デメリット】登録できないクレジットカードがある

    楽天ペイのデメリットは登録できないクレジットカードがある点。

    基本的に楽天ブランドのカードやVisa、Mastercardは楽天ペイに登録できますが、その他のカードは登録することができません。楽天ペイにクレジットカードを紐付けする際には確認しましょう。

    楽天ペイはこんな人におすすめ!

    楽天ペイ 公式HP
    簡単に登録ができて、買い物や支払いをスムーズに行うことができる楽天ペイ。

    どのような方に楽天ペイがおすすめなのかご紹介します。

    楽天カードユーザー

    楽天ペイは楽天カードユーザーにおすすめ。

    楽天カードを登録すると楽天ポイントの付与率が高くなります。楽天ペイで付与される0.5%のポイント還元に楽天カードの1%のポイント還元が足されるため、1.5%のポイント還元となり、ポイントの二重取りが可能。楽天カードを利用している方はポイントが貯まりやすいです。

    お財布を持ち歩きたくない人

    できるだけお財布を持ち歩きたくない方にも楽天ペイはおすすめ。

    スマホ1つで支払いができるため、お財布を持ち歩かなくても買い物ができます。現金がなくても簡単に精算ができるのでとても便利!

    楽天ペイを使用する際の注意点

    楽天ペイ 公式HP
    楽天ペイを利用する際には注意すべき点がいくつかあります。使用方法に気をつけながら安心してサービスを利用しましょう。

    電波がないと利用できない

    楽天ペイは電波がない場所では利用することができません。

    電波のない環境では、決済やバーコードの読み取りができない場合があります。地下のような通信状況が左右されやすいエリアで楽天ペイを利用する際は、念のために現金かICカードを用意しておくと良いでしょう。

    支払い金額に上限がある

    楽天ペイには支払い金額の上限があります。

    支払い元のカードがクレジットカード・デビットカードの場合、利用上限金額は1回あたり最大で50万円。(※"楽天ペイ公式HP"参照)楽天ペイで大きなお買い物をする時は支払い金額を確認しましょう。

    楽天ペイは生活に便利なモバイル決済サービス!

    楽天ペイ 公式HP
    今回は楽天ペイの基本的な使い方やメリットなどについてご紹介しました。

    楽天ペイはコンビニや飲食店、ドラッグストアなど様々な場所でも利用できるキャッシュレス決済サービス。お財布がなくても、スマホがあれば簡単に支払いができます。楽天ペイを使ってみたい方は、是非この記事を参考にしてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2022年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2022年8月17日

    1. 1【比較16選】マイナポイントはどの決済が一番お得?おす…
      kabutan
    2. 2【2022年8月最新】コストコで外せないおすすめ商品6…
      chanyama
    3. 38月17日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
      chanyama
    4. 4【Qoo10メガ割】2022年次回開催はいつ?お得なク…
      ytim09
    5. 5【2022】東京のふわふわかき氷17選!人気店から穴場…
      satomi0908