【愛知】レンガ造りのビール工場の遺構。半田のとっておきの場所♡

今回は、中部国際空港から程近い半田の魅力をご紹介。「半田赤レンガ建物」は、フォトジェニックなスポットとしてはもちろん、ものづくりに懸けた半田の先人たちの心意気が伝わる場所。この機会にぜひお出かけを!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

存在感抜群! 国登録有形文化財の半田赤レンガ建物♡

rifurifu
明治31年にカブトビールの製造工場として誕生した、半田赤レンガ建物。設計者は、横浜赤レンガ倉庫や日本橋(装飾部)などを設計した妻木頼黄(つまきよりなか)。レンガ造りのビール工場の遺構は数少なく、貴重な建造物なので国の登録有形文化財に指定されていますよ。(※"半田赤レンガ建物公式ホームページ"参照)

復刻したカブトビールの巨大オブジェがお出迎え♪

rifurifu
こちらのシンボルでもある「カブトビール」のオブジェが正面に設えられており、絶好の写真スポットになっています。レースのエプロンや法被などの変装グッズが置いてあるので、ウェイトレスに変身して思い出に残る1枚を。

異国情緒漂うカフェで人気のカブトビールとおつまみを◎

rifurifu
異国情緒漂う広々とした空間で、復刻した生カブトビールとビールと相性抜群のソーセージなどのおつまみが味わえますよ。「カフェ ブリック」にはステージがあり、さまざまなライヴが開催されているのでHPをチェックしてみて!

改修後も戦争の傷跡が残る歴史的建造物

rifurifu
戦争や地震など悲しい歴史的瞬間に立ち会ってきた半田赤レンガ建物。壁面には、半田空襲の時に受けた機銃掃射の傷跡が改修後もそのまま残されています。ちなみに、写真下の黒い鉄は建物内の鉄柱の上に設置されていた柱頭。頑丈な建物にするために当時使われていたそうです。

夕刻からは一変して幻想的な雰囲気に☆

rifurifu
夕方になるとライトアップされた光が窓ガラスに映し出され、たちまち幻想的な雰囲気に変わります。ロマンチックに彩られた空間で、恋人や友達同士でゆっくりと語り合うのにぴったりです♡冬にはムービングライトも登場☆
半田赤レンガ建物 ショップ
詳細情報を見る
jalan_kankou
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【2020年6月4日開催】楽天スーパーセールの最新お得…
    t0shi_22
  4. 4【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  5. 5【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama