【新宿寅箱】巨大絶品鰻に、激ウマ希少ジビエ?美食女子会にコスパよく震えた話

鰻とジビエ。中々一緒に聞くことがないメニューですが、「新宿寅箱」ではそんな鰻とジビエを、唸る美味しさで堪能できるんだとか。そしてしかも財布に優しい…!そんな噂が広がる「新宿寅箱」。話題のお店、「新宿寅箱」に実際に美食女子会として足を運び、“食べたらわかる”と誰しもが口を揃えるそのお味、徹底レポさせていただきます!
提供:新宿寅箱
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

喧騒を避ける。隠れ家的名店「新宿寅箱」

新宿寅箱
新宿駅から徒歩約7分、新宿三丁目駅C7・C8出口より徒歩約1分。
少しだけ新宿の喧騒を離れた場所に、ひっそりと佇む「新宿寅箱」。
看板はなく、主張少なめなのれんが目印です。

新宿寅箱
この「新宿寅箱」で提供するのは「鰻とジビエ」。
それぞれで聞くことはあるものの、このコラボでは中々耳にしたことがない。

コンセプトだけで惹かれる店ですが、店を後にする頃には、“食べたらわかる!”と人に話したくなるような魅力が詰まっているんだとか。
さあ期待感を胸に、入店です。
新宿寅箱

基本情報

店舗名:串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱
住所:東京都新宿区新宿5-10-6 宮崎ビル 1F
電話番号:03-5357-7727
営業日:
【月~金】11:30~14:00/17:00~翌0:00(料理L.O.23:00/ドリンクL.O.23:00)
【土日祝・祝前日】17:00~翌0:00(料理L.O.23:00/ドリンクL.O.23:00)
定休日:なし

セルフ酒販機?店内サービスが面白い

新宿寅箱
カウンター、テーブル、そして小上がり席。
居心地の良さが光る店内では、ドリンクはセルフスタイル。
地ハイボールや、レモンサワーなど定番のドリンクから、コーヒー割り、温かい出汁割などの面白いラインナップまで。
¥350(税抜)で全て楽しむことができます。
新宿寅箱
また、「日本酒の呑み比べ」や「ワインの呑み比べ」セットも。
メニューのジビエや鰻にぴったりのお酒を、時には現地に直接足を運び、厳選して仕入れているんだとか。
店内を見渡しただけで、これからの時間に期待がこみ上げる!
新宿寅箱
女子3人で入店したため、今回は小上がり席に。
さあ、宴を始めましょう?

『新宿寅箱』はお通しなしスタイル

セルフでおばんざい

新宿寅箱
『新宿寅箱』にはお通しがありません。
その代わりにあるのが、「セルフでおばんざい」!
3種盛り¥950(税抜)、全種盛り¥1,350(税抜)で毎日日替わりのおばんざいを好きなだけ。

お通しがないのは、お客様に好きなものをちゃんと注文して食べるのが、飲食店の務めというポリシーを持った、オーナーの粋な計らい。
お酒のつまみにまずは旬の素材が揃ったおばんざいをパクリ!

献上節のポテトサラダ

新宿寅箱
「献上節」、ご存知ですか?
2つめに私たちが注文したのはこの献上節を使用した「献上節のポテトサラダ」¥550(税抜)。
献上節とは燻製にした半ナマの鰹節。
真っ黒な色が特徴的です。

この献上節と滑らかなポテトサラダをお口にイン。
キンキンに冷えたビールと一緒に流し込みます。
…ゴクリ。
飲み込むと、燻製香がブワッと思い切り広がり、滑らかなポテトサラダの味わいと混じり合う!
これは…と悶絶したくなる美味しさが、そこには待っています。

ジビエってこんななの?広がるのは概念覆る旨味

限定ジビエの皿

新宿寅箱
前菜に心震えた後は、メインのジビエへ。
「新宿寅箱」のジビエは仕入れのルートから独自のルートを確立。
高級店で提供されるような肉質のジビエを、こだわって原価ギリギリで出しているんだとか。
そんなジビエを堪能するためまず、注文したのは「限定ジビエの皿」¥950(税抜)。

新宿寅箱
イノシシやシカ、キジ、マガモ、アナグマなどを季節に合わせて、盛り合わせに。
肉質も味わいも種類によって違うジビエですが、口に入れてみたらわかるはず。
今まで食べていたジビエの概念が覆ります。
まずは臭みがないこと、臭みがないのに広がる肉の強い味わい。

ちなみに、意外や意外。
ジビエは日本酒に合わせるのがおすすめなんだとか。
強い味わいの食材には強い風味のお酒を。
ジビエに合うようにチョイスされた日本酒と合わせて、いや美味しかったです、本当に。

ジビエチーズメンチカツ

新宿寅箱
ジビエのメンチカツ。
これも新鮮でモノのいいジビエを利用しているからできるメニュー!
チーズと合わせてコクの増した状態でパクリ。

くぅっと思わず声が出てしまいます。
チーズのまろやかなコクにジビエの風味が混ざり合い…。
その風味は、是非とも食べてみてください、きっと感動するでしょう。

週末だけ食べられる特別なジビエ

週末の金土日限定でジビエの塊肉が!
イノシシのTボーンステーキやエゾシカのロースなどなど…。
提供されるメニューはその時のお楽しみ。
しかも仕入れ次第ですぐに売り切れてしまったり、そもそも販売できなかったり…!
それも仕入れを独自のルートで、限られた品を手に入れられるからこそ。
運があれば出会えるこの限定品、出会えたあなたはきっとさらなるジビエの可能性を楽しめるでしょう。

これを食べなきゃ終われない。鰻も必見

新宿寅箱
鰻とジビエ、それが『新宿寅箱』。
写真は『新宿寅箱』名物、「鰻丸焼きの皿」(お値段は量り売りとなります)。
このサイズのうなぎの丸焼き、見たことありますか?
私はありません。
この丸焼きができるのは、蒸さずにそのまま生で焼いているから。
丸焼きにすることで旨味を逃さず、しかも"外はカリカリ、身はふっくら"な食感が実現!
新宿寅箱
箸を入れるとサクッと切れる鰻。
口に運ぶとジュワッと広がる脂は、きっとあなたを素敵な世界へ連れて行ってくれるでしょう。
広がる旨味に箸が止まらない!
大きい鰻は、みんなでシェアして。
女子会なのに会話が止まるのは、この旨さを自分の世界で堪能したいから。

うな串の皿

新宿寅箱
また身だけではなく、様々な部位を楽しみたいあなたには「うな串の皿」¥900(税抜)がおすすめ!
肝・皮・エリという3種の部位を1度に堪能できる、貴重なメニュー。
カジュアルに鰻を楽しめる、お酒のつまみにもぴったりな逸品です。
ハイボールと一緒にグビッ。
くぅっ幸せ。

うな玉サンド

新宿寅箱
ここまで驚く美味しさに舌鼓を打った私たち。
でもやっぱり女子会には、インスタ映えは欠かせない!
最後に締めとしてチョイスしたのがこちらの「うな玉サンド」¥750(税抜)。
ご飯に合う鰻がパンに合わないわけがないと編み出されたこちらのメニュー。
卵は出し巻き玉子を使用し、さらに味わい深く楽しめる締めのメニューです。

締めビールなんて、クラフトビールと合わせて、ああ幸せ。
ごちそうさまでした。

美食女子会、「新宿寅箱」ありがとうございました。

ああ、本当に素敵なひと時だった。
私たちが全員で同様に感じたのはこの気持ち。
なかなかいただくことのできない希少価値の高いジビエに、そしてフワッフワな鰻。
そして驚いたのは、お会計。
そうかこの値段で…、足を運んでみてコスパは体感してみてください。

「新宿寅箱」、本当にオススメしたい素敵なお店でした。
是非とも足を運んでみて欲しい、そんなお店です。
新宿寅箱
GoToEatのポイント利用でお得に予約!
gnaviで見る
他のサイトで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2Netflixの料金プラン解説!値上げ後のプラン変更と…
    Nalumi_uyu
  3. 32021年のAmazonプライムデー!キャンペーンや目…
    tunetune95
  4. 4【6月24日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  5. 5マイナポイントはどこがお得?おすすめのキャッシュレス決…
    kabutan