キャビアを身近に。赤坂のビストロ【BOUTARY】で味わう“日常の中の非日常”

キャビアにはどんなイメージがありますか?3大珍味の1つであり、高級品と思っている方が多いのではないでしょうか。そんな方に朗報!赤坂の「BOUTARY」では、気軽にキャビアが食べられるんです◎「BOUTARY」渾身のキャビア料理の数々を堪能しては?
提供:BOUTARYJAPAN株式会社
この記事の目次

パリ発祥の「BOUTARY」。東京・赤坂で気軽にキャビアが頂ける

BOUTARY

パリに本店を構えるキャビアブランド「BOUTARY(ブタリ)」。2018年夏、海外1号店が日本の東京・赤坂にオープンしました!
お店のモットーは“キャビアをより身近に感じてもらうこと”。「BOUTARY」なら、ハードルの高いイメージのあるキャビアを気軽かつリーズナブルに味わえるんです♪

今回は、そんな「BOUTARY」の魅力をとことんご紹介します♡

基本情報

店名:BOUTARY
住所:東京都港区赤坂5-1-29 富士屋ビル 1F
電話番号:03-6807-4268
アクセス:赤坂駅より徒歩約3分、赤坂見附駅より徒歩約6分
営業時間:【ランチ】11:45~15:00(L.O.14:00)
     【ディナー】18:00~23:00(L.O.21:00、アラカルト L.O.22:00)
定休日:日・祝日(他不定休あり)

まずは「BOUTARY」でキャビアそのものを味わって

BOUTARY

キャビアと1口に言っても、その種類は様々。「BOUTARY」ではブルガリアから仕入れた「バエリ」、「スターレット」、「オシェトラ」、「ベルーガ」の4種類を扱っています。

「BOUTARY」でまず注文してほしいのが、「キャビア・テイスティング」。その日おすすめのキャビアをスプーン1杯分味わうことができます。
口いっぱいに広がるキャビアの風味に酔いしれることでしょう…♪

まるでキャビアの宝石箱!食べ比べでキャビアの違いを知って◎

BOUTARY

その次に味わってほしいのが、「CAVIROTEQUE(キャビロテック)」。キャビア3種類を食べ比べできる、パリ本店でも人気のメニューです。
黒い箱を開けた先には、キラキラと光るキャビアたちが…!まるでキャビアの宝石箱のよう♡

種類ごとに違う風味をゆっくり堪能してくださいね。

ランチでお手軽に「BOUTARY」流フレンチを満喫

BOUTARY

「BOUTARY」のランチで頂けるメニューはこの2つ。
・前菜、本日のメイン、食後のお飲み物 ¥1,800(税抜)※平日のみ
・前菜、本日のメイン、デザート、食後のお飲み物 ¥2,600(税抜)

内容は月に2回ほど変わります。パリの味を受け継ぐ「BOUTARY」のフレンチをランチで満喫しちゃいましょう♪
お好みでキャビアメニューを追加することも可能です。

「BOUTARY」ディナーのフルコースで存分にキャビアを堪能

BOUTARY

「BOUTARY」のキャビアをしっかり味わいたいなら、ディナーで◎
おすすめは「シェフお任せディナーフルコース」¥7,500(税抜)。全6品のうち2品がキャビアを使ったメニューです。

見た目も華やかで、キャビアに加え肉と魚の両方を頂くことができる贅沢なコース。大切な日にいかがですか?

「BOUTARY」を2軒目に訪れるなら、キャビアバーとして

BOUTARY

夜はディナーとしてだけでなく、“キャビアバー”としての一面も持つ「BOUTARY」。
お酒を片手にちょっとキャビアをつまみたい、2軒目以降に1杯飲みたい、という方におすすめです。

シャンパーニュやフランスワインなどキャビアに合うお酒のメニューも揃っています。
「今宵はフランス気分に浸りたい」なんて方にももってこいです◎

芸術的な「BOUTARY」の店内。極上の空間はデートにも◎

BOUTARY

こだわり抜いたキャビアと極上フレンチが頂ける「BOUTARY」。店内も各所に創意工夫が散りばめられており、高級感溢れる空間が広がっています。

1階はバーカウンター席。調理過程を眺めたり、時にはシェフと会話を楽しめたりすることも。
夜はキャビアバーとしても使われます。

アーティスティックなテーブル席

BOUTARY

2階はテーブル席。真っ白な壁にゴールドのラインが映え、芸術性を感じさせます。
まさに大人の空間といった落ち着いた雰囲気。半個室もあるので、デートや接待など大切な人と過ごすのにぴったりです♡

「BOUTARY」を貸し切っておしゃれパーティー♡

BOUTARY

こんなにおしゃれな「BOUTARY」は、パーティーやイベントを開催するのにももってこいなお店。
8名からフロアを貸切ることが可能なので、記念日や誕生会などに利用してみてはいかがでしょう?

予算に合わせてビュッフェスタイルでの料理提供もできますよ♪

赤坂の「BOUTARY」とキャビアが織り成す“日常の中の非日常”

世界3大珍味の1つであるキャビアを気軽に味わうことのできる「BOUTARY」。
選び抜かれたキャビアを頂く瞬間は、きっと忘れられない瞬間になるはず。

ブルガリアで育った極上キャビア×モダンフレンチが生み出す絶妙なハーモニーを、赤坂の「BOUTARY」で堪能あれ♡

BOUTARY
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
ikyu_restraunt
※掲載されている情報は、2019年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  3. 3【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  4. 4【大阪デート】ほないこか。“ええ感じ”のスポット17選…
    meme1127
  5. 5【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14