サンディエゴで絶対外せない!おすすめ観光スポット11選

サンディエゴは、アメリカ人にも人気の高いバケーションスポット。カリフォルニア州に位置し、温暖な気候と数多くのビーチ、メキシコの文化を感じる場所など、ワクワクするような観光スポットが目白押し!今回は、そんなサンディエゴで外せない観光スポットをご紹介!
この記事の目次

サンディエゴ観光の前に知っておきたいこと!

1. サンディエゴとは?

サンディエゴは、アメリカのカリフォルニア州に位置する都市です。一年を通して過ごしやすい気候なので、アメリカ人からもバケーション地として人気があります。
都会な雰囲気の場所もあれば、田舎風の落ち着いた場所もあり、海や山、砂漠まで揃うアメリカ有数のレジャースポット!

2. サンディエゴの魅力と宿泊日数

サンディエゴの魅力は、ダウンタウンや海、山、砂漠、美しい街並みが一挙に揃う点!ウォーターアクティビティを楽しむも良し、海を眺めながらの食事も良し、お買い物をするも良しのウォーターフロントの街です。
もちろん海だけではなく、ハイキングを楽しんだり、動物園や水族館、植物園に訪れたり、年代を問わずに楽しめる場所として有名です。

筆者は4泊5日でサンディエゴに訪れましたが、行きたいところをゆったりと周ることができ、丁度良かったなと感じました。しかし、アメリカ旅行で他の都市も訪れようと考えている方は、事前に行きたいところを絞っておいたほうが周りやすいかと思います。

3. サンディエゴの移動手段

筆者が利用した主な移動手段は、
1. サンディエゴ・トロリー
2. 配車アプリを利用したタクシー
3. 船
4. バス

トロリーは街中を走る路面電車のようなもので、街並みを楽しみつつ観光をすることが出来ます。時間に余裕のある方は、利用してみると良いかもしれません。
配車アプリは、町中からラホヤビーチに向かう際など、少し距離の遠い場所に訪れる際にとても便利です。アメリカでは配車アプリが普及しているので、車も捕まえやすいですよ。
コロナド島(半島)というサンディエゴのリゾート地へ訪れた際、筆者は船を使って島に移動しました。コロナド島ではヨーロッパの街並みが広がっていたり、コロナドビーチと呼ばれる美しい海の前でゆったり出来るスポットが盛りだくさん!島内は歩くには広いので、巡回しているバスを利用してください!

サンディエゴの周り方【ワクワクの自然堪能プラン】

サンディエゴは自然が豊富なワクワクスポット

サンディエゴと言えば、豊かな自然!ここからは、海や山から見える絶景を楽しむワクワクの冒険ルートをご紹介。体を動かして、楽しい一日にしましょう。

サンディエゴ観光|ポテトチップロック

ポテトチップロックまでの行き方

aumo編集部

筆者はホテルからポテトチップロックのあるハイキングスポットまで、Uberを利用しました。サンディエゴの中心部から離れたところにあるので、行きは配車アプリでもすぐ車を捕まえられますが、帰りは結構車が来るのを待ちました。あまり時間がない方は、正規のタクシー会社に連絡したり、ホテルの方に頼んでタクシーを呼んでもらったほうが良いかと思います。

持ち物や注意点

aumo編集部

ポテトチップロックにたどり着くための持ち物は、飲み物やタオル、帽子、日焼け止め、歩きやすい服装、運動靴などの夏場に長時間歩ける装備が必須!ポテトチップロックは山の上にあるため、ハイキングを約1時間から2時間ほどしなくてはなりません。しかもかなり傾斜があるので、途中で心が折れそうになりますが、なんとか頑張りましょう。

うす~い岩の上で写真を!

aumo編集部

※上の写真は横向きではなく、縦向きで見て下さい!
今にも折れそうな薄い岩に乗る体験が出来ます。あまりにも薄いので、ポテトチップロックという名前で呼ばれているこちら。こちらで写真を撮るには、傾斜の高い山をハイキングしなければいけません。しかし!それでも上る価値ありの面白い写真が撮れたので、時間がある方は結構きついハイキングを楽しんでみては?

Potato Chip Rock

サンディエゴ観光|ラホヤビーチ

サンディエゴで有名なビーチ

サンディエゴで知名度の高い「ラホヤビーチ」。高級住宅街を背に広がるビーチは、サーフィンを楽しむ人などで賑わいます。いつか住みたい♪と筆者が思うほど、素敵な場所でした。
ラホヤも中心部からは遠いので、Uberやタクシーで移動しなければなりません。都会の喧騒を忘れるようなのんびりとした場所です。

アシカの量が半端じゃない

上の写真の灰色の物体は何でしょう?そう、こちらで有名なのが、この大量のアシカ!アシカが岩に沢山のっており、のんびりしている様子を見ることが出来るんです!(笑)

La Jolla Caves

サンディエゴ観光|ミッションビーチ

ウォーターアクティビティを楽しむならココ!

ウォーターアクティビティを思いっきり楽しみたい!という方には、ミッションビーチがおすすめ。砂浜ではビーチバレー、海ではサーフィンやSUPなど、様々なウォーターアクティビティが出来ます。海岸沿いに並ぶカフェやレストランもおしゃれなお店が多く、女子旅にもオススメのスポット!

Mission Beach

サンディエゴ観光|コロナド

サンディエゴに浮かぶ美しい半島

aumo編集部
aumo編集部

サンディエゴのリゾート地と言えば、「コロナド島」。半島になっており、サンディエゴの街から、タクシーや船で訪れることが出来ます。
有名な「コロナドホテル」を背に、広いビーチから夕陽が沈む様子を見ることが出来ます。お買い物スポットもあるので、無料巡回バスを利用して島内を周るも良し、自転車を借りて周るも良しの場所です。

Coronado Island

サンディエゴの周り方【メキシカンと海辺の街を堪能】

陽気な文化と海風に吹かれながら♪

次にご紹介するルートでは、メキシコ文化を楽しんだり、海辺で買い物を楽しんだり出来ます!サンディエゴはメキシコに近く、美味しいメキシカンのお店も沢山あるんですよ♪

サンディエゴ観光|オールド・タウン

筆者イチオシのスポット!メキシコの明るい雰囲気に浸ろう

aumo編集部

サンディエゴ観光で筆者一押しのスポットが、こちらの「オールドタウン」。メキシコ文化を反映させた地区で、中にあるメキシコ料理店ではライブ演奏やハッピーアワーを楽しむことが出来ます。フォトジェニックなスポットも沢山ありますよ♪

可愛らしいお土産はオールドタウンでゲット!

aumo編集部

オールドタウンの中には、メキシコの工芸品も多く、可愛らしいお土産を買うことも可能◎オールドタウンはそこにいるだけで、胸がウキウキしてくるような場所!是非訪れてみて下さい。

Old Town San Diego State…

サンディエゴ観光|ミッドウェイ博物館

本物の空母がそのまま博物館に!

本物の巨大な空母がそのまま博物館になったミッドウェイ博物館。船の上に滑走路があったり、パイロット気分を味わえる体験スポットがあったり、子供と一緒にはしゃぐことが出来る観光場所です。

ナースにキスする水兵の像

aumo編集部

素敵な写真を撮るなら、こちらの像の前はいかがですか?ミッドウェイ博物館とシーポートビレッジの間あたりにある、水兵とナースがキスをしている像です。カップル同士で訪れた際は、同じポーズで写真を撮るのも良いかも!

USS Midway Museum

サンディエゴ観光|シーポート ビレッジ

海辺の街でお買い物

aumo編集部

可愛らしい建物のお店が並び、ちょっとした小腹満たしやお土産選びが楽しめるシーポートビレッジ。インスタ映えスポットが多く、女子旅にはもってこいの観光スポットですよ!

Seaport Village

サンディエゴ観光|The Fish Market(ザ・フィッシュマーケット)

サンセットを見ながら絶品海鮮料理を

aumo編集部

夕日を見ながら美味しい海鮮を頂ける「The fish market」。テラス席からは、夕日が海に落ちる瞬間を眺めることができ、素敵なディナータイムを過ごすことが出来ますよ。新鮮な魚介類をふんだんに使ったブイヤーベースがオススメ!

The Fish Market

サンディエゴの周り方【落ち着いた一日プラン】

サンディエゴでゆったりとした一日を

アクティブな観光ばかりではなく、たまにはのんびりとしたくなる時ってありますよね?そんな時は、こちらのプランで美味しい食べ物と美しい景色を堪能してみて下さい。

サンディエゴ観光|バルボア・パーク

植物園、美術館、博物館、動物園が集まる場所

ダウンタウンからほど近い場所にあるバルボアパークは、植物園かと思いきや、劇場や博物館、美術館、動物園が集まったサンディエゴを代表する観光スポット!
バルボアパークは本当に広いので、徒歩でも良いですが、巡回している無料バスに乗るのが便利です。様々な美術館や博物館があり、チケットを買って入場出来る場所も多々あります。

サンディエゴにある日本庭園

aumo編集部

日本庭園もあり、桜が美しく咲く様子を見ていると、アメリカにいることを忘れてしまいそうでした。期間によって有料ゾーンが無料になっていることもあるので、サイトやインフォメーションセンターで事前に情報はキャッチしておいてくださいね!

Balboa Park

サンディエゴ観光|リトル・イタリー

本場さながらの雰囲気を楽しむ

aumo編集部

イタリアようなのオシャレな雰囲気の中、美味しいご飯をいただけるリトル・イタリー!こちらには、本場さながらのイタリアン料理やデザートスポットがひしめいています。

Little Italy

「iDessert」で煙の出るアイスを食べよう!

aumo編集部

食後はやっぱり甘いものが食べたい!そんな筆者は、リトル・イタリーにある「iDessert」で、煙が出るアイスを頂きました。
自分で好きなアイスの味やトッピングを選ぶことができ、その人だけのオンリーワンアイスを作ることが出来ます。見た目は派手だけどお味は…?と気になる方!筆者自身も驚きましたが、「iDessert」のアイスは見た目以上の美味しさが詰まっていました。ピスタチオ中心のトッピングを選びアイスの味を作り、外側のシャクシャクとしたメレンゲと絶妙な甘さ加減のアイスに酸味の効いた果実シロップをかけて…♡とっても美味しかったです!

iDessert by Jean-Philippe

サンディエゴ観光|ガスランプ・クォーター

ショッピングも食事もここでOK

ガスランプクォーターはサンディエゴのダウンタウンに位置する夜に訪れたいスポット!バーや劇場などが立ち並び、ナイトライフを活気あるものにしてくれる場所です。
レストランの種類も豊富で、様々な国の料理を頂くことが出来ますよ。

Gaslamp Quarter

サンディエゴ観光で最高のバカンスを!

aumo編集部

アメリカの有名観光スポットと言えば、ニューヨークやロサンゼルス、ラスベガスなどが挙げられますが、サンディエゴは地元民からも愛されるバケーションスポット!

シーンや年代に合わせて、楽しみ方を変化させられるサンディエゴ観光は、きっとまた行きたくなる素敵な観光地です。是非、この記事を参考にサンディエゴに訪れてみて下さい♪

※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)のご確認をお願いいたします。

※掲載されている情報は、2019年02月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「月の雫」のモダンおしゃれさ&コスパがイケてる件。体験…
    aumo編集部
  2. 2「アカマル屋」へ行ったら“中が止まらないホッピー”が最…
    aumo編集部
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【生涯で一度は訪れたい絶景】まるでおとぎの国への入り口…
    aumo編集部
  • aumo
  • 海外
  • サンディエゴで絶対外せない!おすすめ観光スポッ…