【主要&穴場】初めての北京観光に行きたいスポット11選◎

北京市は世界遺産が多いだけでなく、中国全土から集まった名物グルメも安く楽しめる、学生や家族にも優しい観光都市!今回は北京観光には外せない主要な名所と穴場スポットを役に立つ基本情報といっしょに11選ご紹介致します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

観光しに行く前に知りたい北京の基本情報!

北京は中国の首都であると同時に世界でも有数の巨大都市!
北京市だけでおよそ2250万人程が住んでいますが、比べてみると東京都の約2倍、オーストラリアの総人口と同じぐらいと言えばどれ程人が多いか想像しやすいのではないでしょうか?
北京から様々な王朝・政府がかれこれ700年中国を統治してきましたが、その財力によって造られ、現在まで大切に残されている文化遺産は圧巻◎

北京観光のベストシーズンについて◎

北京の大気汚染は数年前と比べると改善しましたが未だにスッキリしない日も多く、春になると黄砂もあり、空がくすんで見える事も多いそうです。
空気が1番澄んでいる時期は秋!気温も丁度良いので、過ごしやすいですね◎

北京は東京より寒いのか暑いのか…?

中国は残念ながら夏暑くて冬寒い街…夏は30度以上、冬は氷点下10度になる事もあります!
しかし、空気が非常に乾燥しているので日本のジメジメした気候に慣れていれば体感温度はそれほど悪くないそうです◎
北京の建物には暖氣(ヌァンチー)という暖房システムがあるので屋内はポカポカ体が暖かいままなので、意外と東京の冬より暖かいかも?

初めて北京観光に行く方の為の注意点!

まず、中国ではキャッシュレス化が日本よりも格段に進んでいますので、現地で使える「銀聯カード」などを事前に準備しておいても便利で、現金を持ち歩くより安全です♪
そして、グーグル・フェイスブックなどは使えないので、事前に中国以外のVPNを使えるWIFI端末を用意しておくと便利ですね◎

北京は比較的安全な街◎でも焦らずゆっくり慣れていきましょう♪

北京は比較的に安全な街ですが、自分の持ち物から目を離さないなど、最低限の注意はもちろん必要です。そして特筆すべきなのは違法営業の「白タク」、「スリ」、と「日本語で話しかけてくる人」。

駅や長距離バスターミナルの近くなどは「白タク」が多く営業しているので、ちょっと歩いたところから流しのタクシーを拾う方が良いそうです◎
お土産を買っているときや値段交渉に必死になっているときも荷物に気を配るようにしましょう☆
最後に、日本語で話しかけられるのはうれしいですが、詐欺師である可能性も高いので十分注意してくださいね!

北京観光主要スポット1. 頤和園(イーフーユアン)・蘇州街(スージョウジエ)

清の第6代皇帝、乾隆帝が母の還暦を祝って建立したのが頤和園。これぐらいの誕生日プレゼントは中国皇帝にとっては普通なんでしょうか?
園内は大変広く、人工湖の昆明湖(クンミンフー)や小山の頂上にある仏香閣(フーシャンガ)など、自然を大いに楽しめるスポットです。

蘇州街で「買い物ごっこをする皇帝」に扮してみては?

蘇州街は昔、中国の皇帝が「買い物ごっこ」をしたテーマパークのような街。
高速鉄道や飛行機がない時代、東洋のベネチアと言われる蘇州の美しさに感銘を受けた皇帝が作らせた、いわば「リトル蘇州」です。
蘇州からインスピレーションを得ただけあって、中には運河や橋が多く、撮影スポットが満載◎
地下鉄4号線の「北宮門」駅のすぐ傍なので、中心部からもアクセスし易いですね♪
頤和園

北京観光主要スポット2. 八達嶺長城(バイダーリン・チァンチョン)

北京の世界遺産といえば万里の長城。万里の頂上といえば八達嶺と言われるほど、北京だけでなく中国を代表する観光スポット◎
アクセス面でも、北京市内の西直門駅から直通電車が出ているので便利です。

運動不足の人は要注意の観光スポット!

忘れてはいけないのが、万里の頂上が一応山の上にあるということ!
運動不足の方にとっては若干きつい上り坂が続きます。多くの人が諦めていくそうですが、登れば登るほど途中の景色も良くなってくるので頑張ってみましょう☆
万が一、無理でもロープウェイがあるのでご安心を◎
八達嶺長城

北京観光主要スポット3. 紫禁城(ズージンチョン)・故宮(グゥーゴン)

北京の中心に位置する紫禁城。いや、もしかしたら紫禁城の周りに北京の街が築かれたと言った方が正しいのかもしれないです。
清・明王朝の王宮だったぐらいなどで敷地はかなり大きいですが、特に紹介したいのが太和殿、中和殿、保和殿◎

時間がない時はこの3スポット◎

太和殿は式典が行われていた所なのでかなり大きく、中和殿が皇帝が現れる前に準備していた場所。
保和殿は中国の周辺諸国の王が集い宴会を開いただけでなく、「科挙」という名の中国の高級国家公務員試験の最終選考が行われた場所でもあります。
時間があれば、中国の歴史に関する映画を観てから行くと、更に感銘深いかもしれません♪
紫禁城

北京観光主要スポット4. 天安門広場(ティアンアンメングァンチャン)

天安門広場は紫禁城の南門とその前に広がる広場を示しますが、他の門と比べてもずば抜けて有名なのは毛沢東がここから建国宣言をしたからですね☆
中に入るととにかく広い◎中国の広さと、往年の王朝の偉大さを感じられるでしょう!

天安門へのアクセスと荷物検査について◎

アクセスは2号線の「前門」駅が便利!そこからボディーチェックへと進めばスムーズに入場できます。元々は入る為には何のチェックも必要ありませんでしたが、抗議デモなどの事件が多く起きた事により現在は厳しいチェックを通らないと入れないような感じになっていました。
天安門広場

北京観光主要スポット5. 天壇公園(ティエンタン・ゴンユェン)

天壇公園は歴代皇帝が豊作を祈る為につくった祭祀建造物の中でも最も重要な「天」を祀った場所。そんな事もあり、当時の中国の宇宙観を垣間見ることができます◎
建造物がやや東寄りに設置されているのは、西側にある正門から入ってくる参拝者が建造物を仰ぎ見、自らの小ささと天の偉大さを認識できる様にする為だそうです☆

天壇公園へのアクセスについて◎

北京中心部からのアクセスは地下鉄が便利◎地下鉄5号線の「天壇東門」から徒歩約1分です!
敷地面積は紫禁城の4倍あるので、半日過ごせちゃいそうですね☆

北京観光主要スポット6. 王府井大街(ワンフージン・ダージェ)

王府井大街は北京を代表する繁華街!
大型デパートから屋台まで、様々な規模の商業施設が揃った、観光客にとっては便利なエリアです。
ちょっと小腹が空いた方やローカルなグルメが楽しみたい方は王府井小吃街(ワンフージン・シャオチ―ジェ)や東華門夜市(トンファームン・イェシー)へ、お土産を買いそろえたければ民族文化街(ミンズー・ウェンファジェ)など、小エリアごとに違った特徴があるのも楽しいですね!

王府井大街へのアクセスについて☆

王府井大街も前門大街と同じく天安門の近くに位置しているので、場所としては北京の中心部!
アクセスがしやすいので、いくつかの回数に分けて向かってみても良いかもしれません◎
王府井大街

北京観光穴場スポット1. 798芸術区(チージョウバー・イーシューチィー)

知ってましたか?中国人民解放軍に関係する建物には必ず番号がついています☆
ここも元々は人民解放軍直営の軍需工場だったことから、そのころの番号がそのまま新しいアート施設の名前になりました。

北京の現代アートとオシャレな雰囲気が楽しめる観光スポット◎

広大な敷地内には芸術家のギャラリーやアトリエ、お洒落なカフェやデザイン性に優れたお土産屋さんもあり、グルメも堪能しながらゆっくりくつろげる場所になっています◎
総合案内所みたいな所はないので、計画と特に持たずにぶらっと立ち寄るのがストレスフリーかもしれないですね。
798芸術区

北京観光穴場スポット2. 什刹海公園(シーチャーハイ・ゴンユアン)

什刹海公園は急激に発展が進む北京市内の中でも風情が残るエリア。
古い町並みとオシャレなバー・カフェが共存しているので欧米から来る観光客にも人気があります☆
冬には湖の上でスケートを楽しむ事もできるそうです♪

北京中心部から什刹海へのアクセス◎

以前は地下鉄の駅から遠く若干アクセスが悪かったのですが、今は3号線の「什刹海」駅がすぐ近くなので北京中心部からも行きやすいです◎
什刹海公園

北京観光穴場スポット3. 前門大街(チェンメン・ダージェ)

前門大街は天安門のすぐそばにある穴場ショッピングストリート◎
ココは北京の今と昔が融合されたような通りで、伝統的な建物の中にスターバックスが入っていたりします☆
ZARAの近くには中国の歴史を紹介する展示室があったり、初めての外国人観光客に十分配慮した観光スポットだと言えますね◎

前門大街も天安門から歩いてすぐ◎

もちろん、天安門のすぐ近くなのでアクセスは良く、1日観光したついでに夕方の食事やお土産屋さん巡りをするのにもってこいですね☆
綺麗に整備されているのに、北京観光のモデルコースには含まれないのが不思議なぐらいです♪
前門大街

北京観光穴場スポット4. 古北水鎮(グーベイシュェイジェン)

古北水鎮は司馬台長城の麓にある、最近整備された古村♪
最近整備されたので、古い村にしては「整備のされすぎできれいすぎる!」と言う方もいるそうですが、トイレなども多く家族連れにも大変便利な観光スポットです◎

北京中心部から古北水鎮への行き方♪

古北水鎮へは複数の行き方がありますが、楽なのは東直門からの直通バス。渋滞がなければ2時間程で到着ですが、1日の本数は決して多くないのでご注意を!
北京からのツアーも多いので、そちらを利用してみても良いかもしれませんね♪
水と山、そして伝統的な建物が調和した風景を是非写真に納めに向かってみませんか?
古北水鎮

北京観光穴場スポット5. 慕田峪長城(ムゥーティェンイー・チァンチョン)

体力に自信のある方は慕田峪長城に向かってみるのをおすすめします♪
アクセスが若干しにくい為観光客が格段と少なく、八達嶺長城に引けを取らない美しい眺めを楽しむ事ができる穴場スポットです◎

北京中心部から慕田峪長城へのアクセス☆

慕田峪長城へは東直門から916路か867路のバスに乗って「懐柔北大街」で乗り換えます。ここから乗合タクシーで登山口まで向かい、階段を上ったら到着です!
867路でたまに直行のバスがありますが、本数は少なめなのでまず確認してみましょう◎
慕田峪長城

今と昔が交差する北京で思う存分観光を楽しんでみましょう♪

近未来的な駅を出るとそこには古くから変わらない運河や建物が広がる風景がある北京◎
何千年も東洋文化を牽引してきた国の文化と往年の皇帝の思想は、日本にも大きな影響を与えてきました。
ここ20年で急激に変化した街は、また20年が経ったころにはひとつ違う風景が広がっているかもしれませんね!
今しか出会えない北京に是非、旅立ってみませんか?

(※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページのご確認をお願いいたします。)

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1★第2弾★無料ペア宿泊券が当たる♪「#おでかけ」フォト…
    aumo編集部
  2. 220周年の新「生茶」が届けるおいしさに満たされる時間
    aumo編集部
  3. 3京都の人気通販お土産!ついお取り寄せしたくなる人気9選!
    dyna6390
  4. 4新大久保のUFOチキン2020!進化系フォンデュの人気…
  5. 5「焼肉安安」でお得な【春のタンまつり】が開催!春一番の…
    aumo Partner
  • aumo
  • 海外
  • 【主要&穴場】初めての北京観光に行きたいスポッ…