ドイツの首都、ベルリンで見たいもの、やりたいこと!

ドイツの人気観光地「ベルリン」。世界遺産「ベルリンの壁」や古い建物もありますが、同時にモダンな建物が建てられ、かわいいショップやおしゃれなカフェやバーが立ち並ぶ、ドイツの文化の中心地です。そんなベルリンで、ぜひ見てほしいもの、やってほしいことをまとめました!もしベルリンを訪れる時は、参考にしてください♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

観光はココから!【ブランデンブルク門】

mayumi
まずは、ベルリンのシンボルとも言える「ブランデンブルグ門」です。
門は、ギリシャのアクロポリス神殿の入り口門をモデルとされていて、上には勝利の女神であるヴィクトリア像が取り付けられています。
ブランデンブルグ門から観光をスタートすると、メインの観光地は周りやすいのでおすすめですよ◎
Brandenburg Gate

開かれた政治を象徴する建物【ドイツ連邦会議会議事堂】

mayumi
ブランデンブルグ門の隣にあるのが、「ドイツ連邦議会議事堂」。

議事堂の頂上にはガラスドームが据え付けられていて、中のらせん状のスロープからはベルリンの街並みを望むことができます。
そのガラスドームからは日の光が差し、外見の厳かさとは異なって、明るく開放的な雰囲気を出すように設計されているんです◎

「市民に開放されたドイツ政治」をイメージして作られたそうですよ!
入場は無料ですが、並ぶこともあるので、予約していくことをオススメします。
Reichstag Building

かわいいグッズをゲット!「アンペルマンショップ」に行く

mayumi
ブランデンブルク門を歩いていくと、右手に見えるのが「アンペルマンショップ」!

アンペルマンは、もともとは東ドイツの信号機に使われていたキャラクターです。
東西ドイツ統一に伴いなくなる予定でしたが、そのかわいらしいデザインから、統一後も正式な歩行者用信号機のデザインとして、残されることが決まりました。

中は、Tシャツや、ペンなど、かわいいアンペルマングッズでいっぱいです!
ぜひ、ベルリン土産に1つ買ってみてはいかがでしょうか?
Ampelmann Berlin

まるで絵画のよう!「ベルリン大聖堂」

mayumi
街を流れるシュプレー川からすぐ、博物館島の一角にあるのが「ベルリン大聖堂」。

見どころは、50万枚ものタイルで作られた、聖書の「山上の説教」をモチーフにしたモザイク画です!
そして、キリストの生涯を描いた、美しいステンドグラスも必見◎

特に、主祭壇は息をのむような美しさなので、ベルリンに来たらぜひ訪れてみてください!
Berliner Dom

全長1.3kmのウォールアート!「イーストサイドギャラリー」

mayumi
ドイツの有名観光スポットと言えば「ベルリンの壁」!

それを見るならぜひ「イーストサイドギャラリー」を訪れてください。
世界のアーティストが、かつてのベルリンの壁に描いたグラフティーを見ることができますよ◎

有名な、旧ソ連のブレジネフと旧東ドイツのホーネッカーが、キスをしている絵を見ることができるのもここです!
歩きながら願いのこもったウォールアートを見ていると、当時の人たちがどういう思いでこれを見ていたか、思わず考えさせられます…。
イーストサイドギャラリー

ベルリン名物!「カリーブルスト」を食べる

mayumi
最後にご紹介するのは、ベルリン市民のソウルフードと言える「カリーブルスト」!

カリーブルストとは、ソーセージにタップリのケチャップ、それにカレーパウダーをかけたファーストフードです。
ベルリンでは至る所にカリーブルストの屋台を見つけることができますが、老舗は「コノプケ」のカリーブルスト!

立ち食いが基本なので、ベルリン市民に混じって老舗の味を試してるのも楽しいですよ♪
Konnopke's Imbiss

幅広い魅力を持つベルリンへ行こう!

mayumi
いかがでしたでしょうか?

かわいいアンペルマンショップや、美味しいグルメ、歴史あるベルリンの壁まで、ベルリンには多様な魅力にあふれています。
おしゃれな所をめぐりたい人から、観光をがっつりしたい人まで、その人にあった楽しみ方ができるので、おすすめです!

皆さんもぜひ、ドイツの首都ベルリンでその魅力に触れてみてはいかがでしょうか?
※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)のご確認をお願いいたします。

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  3. 3【2020最新】都内デートでゆったり過ごす♪おすすめス…
    myon48
  4. 4【2020年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  • aumo
  • 海外
  • ドイツの首都、ベルリンで見たいもの、やりたいこ…