海外旅行保険の選び方とは。押さえるべきポイントとおすすめ保険

海外旅行に行く際には海外旅行保険に入るのはもはや常識と言っていいレベルです☆その際にどんな保険に入ればいいかわからない…。そんな人のために、海外旅行保険の選び方と押さえるべきポイント、そしておすすめの保険を紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

基本的な海外旅行保険選びのポイント

Hanna Kuprevich
海外旅行の保険にも色々ありますよね。
種類や特典が色々あって、どれに入ったら良いか迷ってしまう人も多いでしょう。

そんな人のために、保険選びの基準について解説します♪

補償内容や特約

保険選びでまず重要視したいのは、補償の内容です。
実際にトラブルに見舞われた際に、補償がしっかりしているかは重要なポイントでしょう。
海外では何があるかわからないので、できれば幅広く対応している保険の入り方がベストですね◎

さらに「特約」にも注目しましょう♪
特約とは、基本補償以外のオプションで、保険会社によって内容が異なるものもあります。
例えば、飛行機が遅れた場合に購入する事になった日用品の代金や、ツアーキャンセル料、さらに海外で弁護士を雇った場合の費用などを特約で補償してくれることもあるようです。

費用

費用についても、できるだけ安く済ませたいですよね。
保険にどのぐらいかかるかは、保険会社の違いだけでなく、旅行先の国の治安や衛生環境や、旅行の申し込み方でも大きく変わってきます。
一般的にはインターネットで申し込んだ方が安くすむのでお得です。

また、クレジットカードの付帯保険なら、費用はクレジットカードの年会費ということになります。
年会費無料のクレジットカードなら、実質保険料はタダといっても差し支えないでしょう。

海外旅行保険で重視するポイント

Shutter_M
保険の種類によって補償の費用や条件は異なりますが、特に重視したいポイントについてお伝えします♪

ハワイなどは医療費は高い

実は、アメリカやヨーロッパは日本に比べてかなり医療費が高いんです。アメリカは「世界一医療費が高い国」なんて言われています。
日本と同じ感覚で病院にかかると、とんでもない大金を請求される事があるので注意してくださいね。

アメリカの州であるハワイも同じです。虫垂炎で2日間入院するだけで、ハワイでは¥2,500,000というとんでもない金額がかかってしまいます。

そのため、病気やケガに対応した保険も高額補償のものを選ぶようにしましょう。

窃盗など事件にも注意

ハワイも治安が良い、とは聞きますが日本と比較したら、やはり日本の方が良いと言えます。
ハワイ市民の多くは銃を手にしているため、銃による犯罪も多発しているようです。

ハワイで発生した2018年1月~3月中に、日本人が被害者である窃盗事件が30件近く発生しています。
また、日本人を狙った置き引きなども多いのが現実です。

盗難や窃盗などのトラブルに対する保険も視野に入れておきましょう。

おすすめの海外旅行保険

create jobs 51
海外旅行保険でおすすめの保険会社について紹介します♪
補償が手厚く、サポートも充実して安心できる保険会社をピックアップしますので、参考にしてくださいね。

AIG損保 海外旅行保険

1つ目の保険は、AIG損害保険会社の海外旅行保険です。
サポートの充実性と事故の対応力に定評があります。

この会社は、外資系大手のAIG損害保険会社の日本支社にあたり、海外に多くの支店が展開している事から海外の事例やサンプルを多く検証しているので、海外でのトラブルに非常に強いようです。

プランによっては持病にも対応してくれる事もあり、ATMやコンビニで保険料がお手軽に払えるのも魅力の1つになっています。

他の保険に比べて値段がちょっと高いですが、それを補って十分すぎるサポート力を有していると言えるでしょう。

損保ジャパン 新海外旅行保険OFF!

損保ジャパンは、国内最大手と言われる保険会社ですね。リピーターが多いのも特徴の1つです。

なんと言っても、まずは保険料が安いことが挙げられます♪
ネットで申し込めば、なんと半額以上の割引になることもあるようです!

ファミリープランや細かい特例にも対応していて、しっかり内容を選ぶ事ができます。万一のトラブルの際には現地から日本語でサポートしてくれるのもありがたい点ですね。

当日申し込みもできるので、準備でばたばたしてしまった人でも安心です☆

三井住友海上 海外旅行保険

損保ジャパン同様、国内では最大手と言っても良い保険会社です。
料金も安く、補償内容も充実しています。

嬉しいのはリピーターになると、リピーター割引が適応されることでしょう☆
海外旅行に頻繁に行く人にはおすすめの保険です。

もちろん日本語サポートも充実しています。
安さや補償内容も日本トップクラスなのは疑いようもありません。

海外旅行保険は行き先を基準にして加入する

Kite_rin
いかがだったでしょうか?
海外保険を取り扱っている色々な保険会社が国内にはありますが、やはり大手の保険会社は、大手たる理由があるということですね。

海外では、医療事情や治安事情が日本とは大きく異なるので、海外を基準に考えなければなりません。それも含めて、慣れない人は保険会社のサポートを受けた方が良いでしょう。

サポートも補償もしっかりした保険を選んで素敵な旅行を楽しんでください☆

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2022年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年12月4日

  1. 1【スタバ福袋2023】当選結果が11月28日配信!中身…
    kabutan
  2. 2【比較16選】マイナポイントを紐付けできるおすすめの決…
    kabutan
  3. 3【2022年11月最新】コストコで外せないおすすめ商品…
    chanyama
  4. 4【ミスド福袋2023】12月26日から販売開始!中身や…
    kabutan
  5. 512月2日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
    chanyama
  • aumo
  • サービス
  • 海外旅行保険の選び方とは。押さえるべきポイント…