【パリグルメ紀行】食いしん坊の私が出会った♡おすすめグルメ12選

今回は食べることが生き甲斐の筆者が、美味しいグルメを求めてパリに行った際に出会ったおすすめ店をご紹介!スイーツからお食事まで、幅広くピックアップしています!これからパリへ行く予定がある方も、そうでない方もこの記事を読んで“セボン”なグルメに出会っちゃいましょう◎
この記事の目次

パリのグルメと言えば…♡【ベーカリー&スイーツ】

1. 日本でもお馴染みのグルメ店!本場パリには店舗がたくさん【PAUL】

aumo編集部

※上記は「PAUL PARIS GARE DE LYON」の写真です。

【ルーヴル店の最寄り駅】
Palais-Royal/Musee du Louvre
(パレ・ロワイヤル/ミュゼ・デュ・ルーヴル駅)

日本でもお馴染みのベーカリー「PAUL(ポール)」。パリの街を歩いているとあちらこちらで目にするこちらのグルメ店は、なんと1889年に創業された老舗店!

aumo編集部
aumo編集部

パリの人々に愛され続けている有名ベーカリー「PAUL」のパンは、ルーヴル美術館内の「コントワール・デュ・ルーヴル(The Comptoir du Louvre)」でも購入することができるんです♪アートを楽しんだ後に、休憩がてらパリ自慢のグルメを頂くのも良いですよね!

aumo編集部

数ある中でも筆者がおすすめしたいのが「アングレーズ・アプリコ(L'ANGLAISE AUX ABRICOTS)」!サクサクのパイ生地に、酸味のあるアプリコットがマッチしていてとても美味しいんです♡

パリ滞在中にホームシックに陥った場合には、日本でもお馴染みの「PAUL」へ行けば寂しさが紛れるかも?!笑

PAUL PARIS GARE DE LYON
The Comptoir du Louvre

2. エクレアをテイクアウト!グルメを通じてパリジェンヌ気分【Aux Desirs de Manon】

aumo編集部

【最寄り駅】
Saint-Paul(サン=ポール駅)

続いてご紹介する、パリのおすすめグルメ店は「オー・デリス・ド・マノン(Aux Desirs de Manon)」です!
こちらは、サン=ポール駅から歩いて2分ほどの場所にあるベーカリー♪

aumo編集部
aumo編集部

数々のパンやスイーツが並ぶ中で、筆者がチョイスしたのがエクレア!可愛い包装紙に、エクレアを食べる前からテンションが上がってしまった筆者でした♪
シンプルな味わいのエクレアと、コーヒークリームが入ったエクレアをテイクアウトして食べ歩きしたのは良い思い出です♡

aumo編集部
aumo編集部

周辺は人通りも多く、賑やかな雰囲気が漂っています!カフェ、バー、ベーカリーと様々なジャンルのグルメ店が立ち並んでいる為、どこへ行こうか迷った際にはとりあえずサン=ポール駅周辺に行ってみても良いかもしれません♪

Aux Desirs de Manon

3. バゲットコンクールで優勝経験あり!パリならではのグルメ店【LA PARISIENNE MADAME】

aumo編集部

【最寄り駅】
Renne(レンヌ駅)

パリ市内に6つの店舗を構える人気ベーカリー「ラ・パリジェンヌ(LA PARISIENNE)」。今回は、6つの店舗のうちから「ラ・パリジェンヌ・マダム(LA PARISIENNE MADAME)」をご紹介!

(※画像はイメージです。)

マダム通りに面する「ラ・パリジェンヌ・マダム」は、パリで毎年行われるバゲットコンテスト「パリ・バゲットコンクール 2016」の優勝店舗なんです!(※店頭看板参照)

せっかく優勝店に足を運ぶのであれば、是非ともバゲットを購入したいところ!

aumo編集部

もちろん、バゲットの他にも美味しそうなグルメがたくさん!スイーツ好きの方にはタルトやパイなどもおすすめですよ♪

LA PARISIENNE MADAME

4. パリの高い丘・モンマルトルに佇むポップなグルメ店♡【PAIN PAIN】

aumo編集部

【最寄り駅】
Abbesses(アベス駅)

ポップな外観が印象的な「ペイン・ペイン(PAIN PAIN)」は、“パリで1番高い丘”として知られるモンマルトルにあるベーカリー♪

aumo編集部
aumo編集部

そんな「ペイン・ペイン」では、バゲットや菓子パン、更にはマカロンなどのスイーツをゲットすることができます!お店によって食感や味わいが絶妙に異なるフランスパン。是非とも食べ比べしたいものです…!

aumo編集部
aumo編集部

包装紙、更にはショッピングバッグまでもポップで可愛いのが嬉しいポイント◎

パリの人気観光スポット「サクレクール寺院」から10分ほど歩くと辿り着けるグルメ店♪実はこちらも、「パリ・バゲットコンクール 2012」で賞を受賞している実力店なんです!(※店頭看板参照)観光の際には是非チェックしてみて下さいね!

PAIN PAIN

5. パリの定番グルメ“マカロン”を有名店で♡【PIERRE HERME PARIS】

aumo編集部

【最寄り駅】
Saint-Sulpice(サン=シュルピス駅)

パリのグルメと言えばマカロンを連想する方も多いのでは?
せっかくパリに足を運ぶのであれば、日本でもお馴染み「ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERME PARIS)」の本店「ピエール・エルメ・パリ・ボナパルト(PIERRE HERME PARIS Bonaparte)」に足を運んでみてはいかがでしょうか♪

aumo編集部
aumo編集部

まるでブティックのようなゴージャスな店内では、マカロンを1粒から購入することができます♪本場パリで食べるマカロンの味はひと味違うかも?!

PIERRE HERME PARIS Bonap…
詳細情報を見る
tabelog

おしゃれなお店でパリならではのグルメを堪能したい♡【カフェ】

6. サルトルが通っていたパリの名店でグルメを♪【Cafe de Flore】

aumo編集部

【最寄り駅】
Saint-Germain-des-Prés
(サン=ジェルマン=デ=プレ駅)

続いてご紹介するパリのおすすめグルメ店は「カフェ・ド・フロール(Cafe de Flore)」です!こちらは、パリのカフェを語るのに欠かせない有名店◎

なんとこちらのカフェは、1885年創業の老舗カフェなんです!当時から数多くの文化人が通っていたこちらのカフェ。なんとフランスの哲学者・サルトル氏も通っていたカフェなんだとか!(※店頭写真参照)

aumo編集部
aumo編集部

そんな歴史溢れるカフェは、早朝から多くのお客さんで賑わっていました♪

起き抜けの朝には、クロワッサンと共にホットミルクを頂いて目を覚ますのも良いですね♪

aumo編集部

また、パリのグルメを追求したい方には「カフェ・ド・フロール」名物の「Welsh」もおすすめ!こちらはなんと、ビールを使用して作られたグラタンなんです!濃厚なチーズの風味とビールの香ばしさが絶妙にマッチして美味しい☆

他店では中々味わえないであろうグルメを、パリの老舗店で味わってみてはいかがでしょうか◎

Cafe de Flore

7. 映画『アメリ』の舞台でパリのグルメを♪【CAFE DES DEUX MOULINS】

aumo編集部

【最寄り駅】
Blanche(ブランシュ駅)

赤い風車がトレードマークのパリの観光名所「ムーランルージュ」。この「ムーランルージュ」から徒歩3分ほど歩くと見えてくる、これまた赤い外観が印象的な「カフェ・デ・ドゥ・ムーラン(CAFE DES DEUX MOULINS)」!
こちらもパリのカフェを語るには欠かせない、人気のグルメ店です♪

aumo編集部

こちらはなんと映画『アメリ』において、主人公アメリが働いていたカフェ♪(※店頭看板参照)
筆者が訪れた際には、地元の方々から日本人観光客の方々まで、多くのお客さんで賑わっていました!

aumo編集部
aumo編集部

そんな「カフェ・デ・ドゥ・ムーラン」に来たら是非とも食べたいグルメが「アメリのクリームブリュレ(Creme brulee d'Amelie)」!表面はほろ苦く、中は甘~い美味しいスイーツです♡
ボリューミーなので、シェアすることをおすすめします!1人旅の際には、お腹が空いているタイミングに頂くと良いかもしれません♪
フレンドリーな店員さんの接客にも注目!

CAFE DES DEUX MOULINS

8. パリの名物グルメ“クレープ”を堪能するなら…!【Au Lys D'Argent】

aumo編集部
aumo編集部

【最寄り駅】
Pont Marie(ポン=マリー駅)

フレンドリーな店員さんと言えば…!セーヌ川の中洲“サン・ルイ島”にある「オ・リス・ダルジャン(Au Lys D'Argent)」でも、フレンドリーな店員さんに出会うことができます!

ここ「オ・リス・ダルジャン」では、パリ名物のガレット(蕎麦粉のクレープ)やクレープを堪能することができちゃう!

aumo編集部
aumo編集部

香ばしい味わいが美味しいガレットは、焼きたてでモチモチしていてとっても美味しい♡せっかく訪れるのであれば、クレープも味わいたいところ!

パリではガレットやクレープのお供に、シードル(リンゴ酒)を頂くのが主流なんだとか!本場パリで、パリジャン・パリジェンヌ気分を味わってみてはいかがでしょうか?

スイーツ系のみならずお食事系のメニューも充実しているので、ランチタイムにもカフェタイムにもおすすめですよ!

Au Lys D'Argent

本場パリのサロンで優雅にグルメを味わいたい…♡【サロン】

9. パリ発!ラデュレの本店でグルメやティーを堪能【LADUREE PARIS ROYALE】

aumo編集部

【最寄り駅】
Madeleine(マドレーヌ駅)

続いてご紹介するパリのおすすめグルメ店は「ラデュレ・パリ・ロワイヤル(LADUREE PARIS ROYALE)」です!日本でも人気を集めるサロン「ラデュレ」の本店になります!

入店する前から、お店の可愛い佇まいに心躍りますよね♪

aumo編集部
aumo編集部

こちらのおすすめグルメは「ローズ&フランボワーズ(Rose Framboise Laduree)」!ふわっふわのフレンチトーストに、甘酸っぱいラズベリーソース、更には上品な甘さが美味しいローズのホイップを付けて頂きます♡

また、「オムライス」をはじめとしたお食事系グルメも堪能したいところ!

aumo編集部

人気店のため、混雑していることも多い「ラデュレ・パリ・ロイヤル」。比較的空いている平日の朝が狙い目です!ホスピタリティ溢れる接客に癒されながら、パリの老舗サロンでグルメを堪能してみてはいかがでしょうか?

LADUREE PARIS ROYALE

10. ココ・シャネルも通った!パリの名店で名物グルメを♡【ANGELINA】

aumo編集部

【最寄り駅】
Tuileries(テュイルリー駅)

続いては、あのココ・シャネル氏が通ったとされている人気サロン「ANGELINA」をご紹介!(※“ANGELINA”公式HP 参照)
優雅な雰囲気漂うこちらのサロンでは、インパクト大の「モンブラン」を頂くことができます♪

aumo編集部
aumo編集部

コロッとしたフォルムが可愛いこちらのモンブランは、マロンの優しい甘さが活かされた美味しいグルメ♡モンブランの中には、濃厚なクリームがたんまり詰まっています!ボリューミーではありますが、飽きることなく食べられる1品です◎

aumo編集部

ヨーロッパ調のおしゃれな店内に身を置けば、日常から切り離された特別な気分を味わうことができます!パリへ訪れた際には、美味しいグルメと共に是非この雰囲気を味わってみて下さい♪

ANGELINA Paris

パリならでは&パリっぽくないグルメ店をご紹介【お食事】

11. パリに来たら行くべし!ユーモア溢れるお店でグルメを♡【la mangerie】

aumo編集部

【最寄り駅】
Saint-Paul(サン=ポール駅)

続いてご紹介するパリのおすすめグルメ店は「ラ・メナジェリィ(la mangerie)」。サン=ポール駅から徒歩2分ほどの場所に店を構えるタパスバーになります◎

aumo編集部

おしゃれな外観が印象的なこちらのお店。入店するや否やショットを渡されます!
日本では中々受けないウェルカムサービスに驚きながらも、異文化を感じられるおもてなしに心躍りました♪

aumo編集部
aumo編集部

次に待ち受けていたのは、クローゼットの先にお店が広がっているという演出。遊び心あるインテリアにワクワクしっぱなしでした!

aumo編集部

更にオーダーは、メニューにチェックして行うスタイル♪こうしたユーモラスな演出の虜になった筆者は、パリ滞在中複数回、こちらのお店を訪れてしまいました…!

aumo編集部
aumo編集部

そんな素敵なお店で頂けるグルメはこちら!
チキンが入ったクリームコロッケやビーフリゾット、更にはパプリカのクリームチーズ詰めなどおしゃれで美味しいメニューがたくさん♡赤ワインと共に美味しいグルメを堪能しました!

おしゃれな空間で、オリジナリティ溢れる創作グルメを堪能したい方におすすめのスポットです♪

la mangerie

12. 「え、ここは本当にパリ?」パリに居ながらもアジアのグルメを【こだわり】

aumo編集部

【最寄り駅】
Mabillion(マビヨン駅)

最後にご紹介するパリのおすすめグルメ店は「地鶏こだわりラーメン(KODAWARI RAMEN)」です!
この外観から、「え、これパリなの?」と感じた方も多いのでは?

aumo編集部
aumo編集部

こちらは、日本の文化を愛してやまない店主がパリで経営するラーメン店です!外観のみならず、細部までこだわって造られた店内からも、日本の様な雰囲気が漂っています◎

aumo編集部

そんなグルメ店のおすすめメニューが「地鶏醤油そば」!カツオ出汁と鶏の出汁が調和したスープはさっぱりしていて美味しい♡小麦の美味しさを感じられる、歯ごたえのある麺が食欲をそそります!

aumo編集部

また、甘いタレの味付けが美味しい「豚チャーシュー丼」も見逃せない!

1歩お店の外に出ると確かにパリ、しかしこちらのグルメ店に広がるのは見覚えのある日本の世界。なんとも不思議な感覚に浸ることができます!
パリならではのグルメを堪能するのも良いですが…!滞在中に日本のグルメが恋しくなったら是非とも訪れたいグルメ店です♪

KODAWARI RAMEN

食いしん坊、食の都“パリ”でグルメを存分に味わうことに成功♡

いかがだったでしょうか?
今回は、食いしん坊な筆者が美味しいグルメを求めて訪れたパリで見つけた美味しいグルメをご紹介しました!グルメの皆さん!パリへ行く際には、是非この記事を片手に散策してみてください♪
きっと素敵な食体験をすることができますよ◎

※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページのご確認をお願いいたします。

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4【絶景】から穴場まで静岡観光地22選!幻想的な空間へあ…
    yao83
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  • aumo
  • 海外
  • 【パリグルメ紀行】食いしん坊の私が出会った♡お…