【フィリピン】フィリピン人気リゾート地・ボラカイ島に行ってみた!

南国の離島というと、青い海、青い空、絶景ビーチ♪そんな場所が、セブ島以外にもありました!今回ご紹介するのは、ボラカイ島。島の見どころとおすすめホテル、更に現地で食べるべきローカルフードもご案内します♡フィリピンに旅行で行かれる方は、是非参考にしてくださいね◎
この記事の目次

ボラカイ島って一体どんな場所?

Aki_O

皆さんは、フィリピンにあるボラカイ島をご存知でしょうか?

かつては地元の人のみ住む秘境でしたが、世界中のメディアに「世界のベストビーチ」と高く評価され、今や世界中から観光客が押し寄せるほど有名に。

フィリピン人に「フィリピンで綺麗な島はどこですか?」と伺うと、多くの方がボラカイ島の名を挙げます。他にもコロン島、パラワン島など。このあたりの島はセブ島よりも綺麗なんだとか♡

日本からボラカイ島への行き方!

Aki_O

日本からボラカイ島への直行便はなく、マニラまたはセブ島で乗り換えが必要。マニラ経由の方が便数も多く、飛んでいる時間帯も多く便利ですよ。

マニラまでの飛行時間は、だいたい約4~5時間。大手航空会社の他、LCC(格安航空会社)も直行便を出しています。

マニラ到着後は国内線に乗り継ぎます。
ボラカイ島自体に空港はなく、最寄りの空港到着後は更に船に乗り換えとなります。

最寄りの空港は、乗り換えするカティクラン港に近くて便利な「カティクラン空港」と、カティクラン港まで遠く、車で約2時間くらいかかる「カリボ空港」の2つ。

航空券の予約だけではなく、各空港ボラカイ島間の送迎手配もお忘れなく!

あなたの好きなエリアはどこですか?

Aki_O

ボラカイ島は3つのゾーンに分かれています。

ステーション1:宿泊者専用のプライベートビーチ付き高級ホテルが立ち並ぶエリア。3エリアの中で一番綺麗!

ステーション2:島で一番賑わっているエリア。屋台やゲストハウス、ナイトクラブ、バーなどが密集しています。アクティブに行動したい方におすすめ。

ステーション3:オプショナルツアー発着地。ステーション2と比べると観光客はそんなに多くないので、ゆっくりできます。ステーション2までは徒歩圏内。


個人的には、ステーション2が楽でしたね。あなたの旅のプラン、予算に合わせて選んでみてください♪

ビーチにはあちこちにインスタ映えアートが♡

Aki_O

ビーチでは手でサンドアートを作る地元の子ども達の姿をよく見かけますが、そのハイクオリティな仕上がりには思わず目がくぎ付けに。

ばっちりインスタ映えするので、写真を撮りたくなりますよね♡でも撮影は有料!近くにいる見張りの人にお金を払います。

更に、あなたの好きな文字でサンドアートを作ってくれますよ(別途有料)。

ボラカイ島に来た記念に、是非いかがですか?

現地ツアーの「アイランドホッピング」はマスト☆

Aki_O

ボラカイ島のオプショナルツアーで人気なのは、なんといってもアイランドホッピング(島めぐり)。

ステーション2には現地ツアーの会社がたくさんあり、歩いていると四方八方から勧誘の嵐が。
でもその場で焦って決めずに、まずはあちこちで値段交渉をしてみる事をおすすめします。

勧誘は深夜近くまでやっているので、いつでも申し込めますよ。

アイランドホッピングで行ったプカビーチは、凄く綺麗で透明度も抜群!砂浜に降り立つと、手作りの「PUKA」という文字が。ここは撮影スポットなので、記念撮影をお忘れなく!

なお、ツアーには昼食とシュノーケルセットが含まれています☆

なかなか体験できない鍾乳洞散策♪

Aki_O

続いて、クリスタルケイブへ。ビーチは無料ですが、その先は別途有料です。参加者の大半は有料エリアに入るという事で、私も入ることに。

見どころは、2つの鍾乳洞と歩きながら楽しめる景色でしょうか。
鍾乳洞内では、荒波が来るぎりぎりまで近づく事ができます。ただ、足場が悪く結構波も押し寄せるので、カメラや携帯などを落としたり、水濡れには気をつけてください。

散策コースも上り下りが多いので、足腰が弱い方や高齢者の方などは少し厳しいかもしれません。

ツアーはお昼過ぎには終了。ボラカイ島に戻ったら、マッサージやカフェでゆっくりするのも良いですね♪

現地で食べるべき料理はコレっ!

Aki_O

細かく刻んだ豚肉を味付けして炒めたフィリピンの定番料理「Sisig(シシグ)」。フィリピンなら、どこでも食べる事ができます。

味付けは脂っこくピリ辛ですが、これが最高!
お皿に乗っているカボスをシシグとご飯にもかけて食べるとご飯が進みます♡

そこまで辛くないので、辛い料理が苦手な方も食べやすいです!是非食べてみてくださいね☆

ボラカイ島のおすすめゲストハウス◎

Aki_O

ボラカイでは「W Hostel Boracay」に滞在しました。

館内はインスタ映えしそうなアートで彩られ、まるで美術館にいるような気分に。屋上には開放的なプールとバーがあり、スタッフさんやゲストさんと交流する機会もたくさんありますよ!

割と大きいドミトリー部屋で、ベッドも広く仕切りもついています。3泊で3000円前後と、とてもリーズナブルな価格♡

ホワイト・ビーチへも歩いて約5分の距離です。

W Hostel Boracay

ちょっぴり贅沢したい方にはこのホテル◎

Aki_O

「せっかくのビーチリゾートだし、もう少しランクの高いホテルに泊まりたい!」という方は、ステーション1の「Boracay Ocean Club Beach Resort」がおすすめ♡


その理由は、

1.高級ホテルゾーンにありながら、意外とリーズナブル!
2.プライベートビーチ完備
3.ビーチがすぐ目の前で、いつでも海に行ける!


ウェルカムドリンクもついていて、サービスも◎!

Boracay Ocean Club Beach…

まるで旅行雑誌を見ているかのような絶景♪

Aki_O

今回グレードアップして頂けたようで、部屋は海側。部屋から見える綺麗な夕陽は本当に感動しました。カップルやご夫婦に、是非1度は泊まって頂きたいホテルです。


夕食は、ステーション2にある「Astoria Current」というホテルにて。ホテルですが、ディナーのみの利用も可能です。
お食事はバイキング形式となっていて、海を見ながらゆっくり美味しい食事を頂けますよ。

ステーション2には他にもいろんなジャンルのレストランがあるので、歩いて見てみてください。

Astoria Current

フィリピンへいくならボラカイ島へ!

Aki_O

現在ボラカイ島は環境汚染対策の為、今年の4月末から半年間閉鎖をしています…

が!

なんと、2018年10月26日に再開する事が決まりました!

更に綺麗さを増してリニューアルオープンするボラカイ島へ、あなたも行ってみませんか?
きっと一度行ったら、その美しさにとりこになる事間違いなし☆

※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページのご確認をお願いいたします。

※掲載されている情報は、2019年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  • aumo
  • 海外
  • 【フィリピン】フィリピン人気リゾート地・ボラカ…