コーヒーと文化の街・シアトルを観光しよう!王道スポット9選

かつてイチロー選手が在籍していたマリナーズの本拠地として知られるシアトル。日本人にとっては野球のイメージが強いですが、実はシアトルはスターバックスをはじめとする多くのコーヒー店の発祥地。さらに、アマゾンやマイクロソフトの本社も存在しており、観光ついでに最先端のテクノロジーも体験できるんです!今回は、魅力が詰まった王道の観光スポットを紹介していきます♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

シアトルってどんな街?観光に欠かせない基本情報!

シアトルは、アメリカ西海岸の最北部に位置するワシントン州の中心都市。少し紛らわしいのですが、ワシントン州は東海岸にあるアメリカの首都ワシントンD.C.からは遠く離れた場所に位置しています!
シアトルは雨が多い街として有名なのですが、降水量が増えるのは主に冬。筆者は8月にシアトルに滞在していたのですが、ほとんど雨が降らなかった上に日本の10月くらいの気候が続いたため、かなり快適に過ごすことができました!観光するなら、夏が穴場のシーズンです◎

シアトルの交通手段は?

aumo編集部
シアトルは東京23区の3分の1ほどの大きさで、観光スポットが中心街であるダウンタウンの周辺に密集しているため徒歩での移動も可能です。
主な交通手段はバスと電車になるので、長い日数滞在する場合は空港や駅に設置されてある券売機で「Orca Card(オルカカード)」を購入しておくと便利!SuicaやPASMOと同じ要領で使用できるので、観光がぐっと楽になります♪

シアトル観光の宝石箱「パイク・プレイス・マーケット」

aumo編集部
まず初めに紹介するのは、定番の観光地である「パイク・プレイス・マーケット」。Westlake Stationを出て海に向かって歩くと、「PUBLIC MARKET CENTER」という文字が書かれた看板が見えてきます。「パイク・プレイス・マーケット」は全米の中でも比較的歴史が長いマーケットで、常に観光客で賑わっていました!
aumo編集部
aumo編集部
マーケットには、新鮮な魚や果物、花などを扱っているお店をはじめとして、シアトルのお土産ショップやカフェ、レストランまで勢ぞろい!中でも、ピロシキやクラムチャウダーのお店は行列ができていました◎

汚いけれど人気!?「ガムウォール」

aumo編集部
マーケットの地下には、ガムが壁一面に張り付けられた衝撃的な光景が広がる「ガムウォール」なるものが存在します。世界中の観光客がこぞってガムを張り付けて出来上がった壁は、れっきとしたアート。「自分もガムを張り付けたい!」という方は、是非ガムを持って出かけましょう…!

フォトジェニック!チョークアートができるガーデン

aumo編集部
少しだけアンダーグラウンドな雰囲気が漂うガムウォールとは対照的に、開放的な雰囲気に浸りながらすぐそばのビーチを臨めるマーケット2階のガーデンもおススメです♪ガーデンに置かれた豚のマスコットキャラクター「レイチェル」には、チョークでペイントを施すことができるんです!
Pike Place Market

スタバ女子必見♡シアトルの名所「スターバックス1号店」

aumo編集部
続いて紹介するのは、パイク・プレイス・マーケットのすぐ近くにある、シアトル観光には欠かせない「スターバックス1号店」!今や世界のスタンダードとなっているスターバックスの歴史が始まったお店には、常に30分程度の待ち時間ができています。
aumo編集部
店内に椅子などはないため、カフェとしてくつろぐ場所というよりは、写真を撮ったりお土産を買ったりする観光地として親しまれています♪店内に入ってから注文するまでには意外と時間がないので、お土産のグッズは事前に目星をつけておくことをおススメします◎
Starbucks Pike Place

1号店だけじゃない!シアトルの豪華なスタバリザーブ®

aumo編集部
スターバックスに関連するお店は、1号店だけではありません!スタバをゆっくりと楽しみたい方、コーヒーの魅力にどっぷりと漬かりたい方におススメなのが、Westlake Stationから徒歩10分ほどのところにある「リザーブ®・ロースタリー・アンド・テイスティング・ルーム」。
aumo編集部
こちらのスタバでは、高級コーヒー豆の「スターバックス リザーブ®」 の焙煎工場が中心に据えられており、豆が焙煎されていく様子を観察することができるんです!広い店内はカフェとしても利用でき、目も口も満足できる場所になっています♡

物足りない方に… スターバックス本社もチェック!

aumo編集部
まだまだスターバックスに飽き足らない!という方は、是非Sodo Stationの近くにあるスターバックス本社にも足を運んでみてはいかがでしょうか?最近まで本社の8階にあった「Starbucks Coffee Gear Store」は残念ながら閉店してしまったのですが、本社に併設されたスターバックスリザーブでも多くのグッズを購入することができますよ☆
Starbucks Reserve Roastery and Tasting Room

歴史的なシアトル発祥の地「パイオニア・スクエア」

aumo編集部
続いて紹介するのは、19世紀後半に建てられた建物が立ち並ぶシアトル発祥の地!Pioneer Square Stationを出てすぐのところにある「パイオニア・スクエア」では、アンティークな建物やカフェが立ち並んでいて、ヨーロッパ気分を味わえます♪
aumo編集部
「パイオニア・スクエア」では、ストリートの随所に遊び心満載のオブジェやアートが散りばめられているのも魅力的なポイント。中心部にはバスケットゴールや卓球台などが設置されていて、シアトル市民が交流を楽しんでいる様子が印象的でした◎
Pioneer Square

シアトル観光のランドマーク「スペースニードル」

aumo編集部
1962年の万国博覧会の際に建てられた「スペースニードル」は、シアトルのランドマークタワー。ダウンタウンから徒歩圏内で、Westlake Stationから出ているモノレールも利用できます。
展望デッキからの眺望を楽しむのも良し、周辺のシアトル・センターでショッピングや美術館の鑑賞をするのも良し、シアトルでは鉄板の観光スポットです☆
aumo編集部
aumo編集部
「スペースニードル」に登るなら、夕暮れから夜景に切り替わる時間帯がベスト!昼と夜ではシアトルの街並みも全く異なって見えるので、一石二鳥ですね◎
Space needle

ガラスアートがシアトルで楽しめる♪満点の写真映えスポット

aumo編集部
「スペースニードル」のすぐ隣にある「チフーリ・ガーデン・アンド・ガラス」は、是非セットで足を運びたい場所!国際的に有名なガラス・アーティストであるチフーリ氏の作品が展示されている、フォトジェニックなスポットです♡
aumo編集部
「スペースニードル」と「チフーリ・ガーデン・アンド・ガラス」の入場券がセットになっているお得なパッケージチケットも存在するので、両方訪れてみたい方は要チェックです!
Chihuly Garden and Glass

シアトル・ロックほか ポップカルチャーを学べる博物館

aumo編集部
続いて紹介するのは、シアトル・センター内にある「ミュージアム・オブ・ポップカルチャー」。シアトル・ロックを中心とする音楽文化や、ホラー、SF、ゲームの歴史などが展示されている個性的なミュージアムで、ポップカルチャー好きにはたまらない場所です♪
aumo編集部
展示だけではなく、楽器に触れたりゲームをプレイできたりする体験ブースも充実しているので、誰と来ても楽しめる美術館です♪
Museum of Pop Culture

撮影可能!現代アートの魅力が詰まった「シアトル美術館」

aumo編集部
続いて紹介するのは、ダウンタウンにある「シアトル美術館」。「ハンマリング・マン」と呼ばれている、ハンマーを持った巨人の彫刻が目印です!
開館した当初は中国の美術品をメインに展示していたそうなのですが、現在では世界中の芸術が網羅されていて、現代アートまで手広くカバーする美術館になっています♪
aumo編集部
アメリカの博物館や美術館の魅力の1つは、多くの作品の写真撮影が可能なこと!アートに興味がある方はいっそうのこと、興味がない方も写真を撮影しているうちに自然と楽しくなってきそうですよね☆
Seattle Art Museum

最先端のテクノロジーを体験!?「Amazon Go」

aumo編集部
最後に紹介するのは、アマゾンが展開する食料品店の「Amazon Go」。オープンした際に各メディアで大きくニュースに取り上げられたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
aumo編集部
「Amazon Go」ではなんと、レジに並ばずとも出入り口にあるゲートを通るだけで自動的に会計が済まされてしまうんです!事前にアプリをインストールして支払情報を登録しておく必要があるので、訪問する際はチェックしておきましょう♪
「Amazon Go」のすぐそばにアマゾンの本社もあるので、併せて観光することができますよ◎
Amazon Go

見どころが盛りだくさん!シアトルへ観光に行こう♪

シアトル定番の観光スポットを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?色々なものが揃うマーケットやランドマークのタワー、カルチャーを楽しめる美術館、有名企業の本社などがひしめくシアトルは、様々な驚きや新しさ、楽しさに出会える場所でした!
また、この記事では紹介しきれませんでしたが、とにかく街中にコーヒーショップが多かったのも印象的でした。是非お気に入りのお店を見つけてみてください♪
あわせて読む
コーヒーと文化の街・シアトルを観光しよう!王道スポット9選

シアトルに行くなら「イモトのWiFi」は欠かせない!お得な情報をお届け♪

現代人にはスマホが必須になりましたよね!海外に行くにも翻訳機能、現在地、目的地などがすぐ検索できるようになり、たいへん便利になりました。ですがそれも、電波がないと使うことができません!

旅の貴重な時間を繋がりにくい現地の電波で無駄にしたくありません。そんな時に欠かせないのが「イモトのWiFi」♪サクサクスマホで使えてコスパもよく、自分に合った方法で受け取ることができるのもGOOD!
国内の主要空港で受け取るのも、配送で受け取るのも、東京にある本社で受け取ることも可能!

シアトル旅行のお供に欠かせない、「イモトのWiFi」をレンタルして、快適な旅を過ごしてくださいね!今ならお得になる情報もあるので、今すぐ下のリンクをクリック!

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020】IKEAのおすすめ人気商品31選!雑貨・家…
    chanyama
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908
  4. 4【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  5. 5ジンギスカンだけじゃない!札幌のおいしいホルモン10選♪
  • aumo
  • 海外
  • コーヒーと文化の街・シアトルを観光しよう!王道…