【2019】国立の桜並木が素敵すぎってウワサ。桜を見に出かけよう

国立の桜は多摩エリアでは名所のスポット。小ぢんまりとしてはいるものの、1.3kmもの大学通りに咲き誇る桜並木は圧巻です!今回は今年の春のお花見する方必見。国立のお花見ついでに寄りたくなるようなおしゃれなレストランやカフェもご紹介していきます☆
この記事の目次

2019年最新!国立の桜っていつ頃が見頃?

aumo編集部

新宿から中央線で国立の桜並木は多摩エリアで人気ですが、上野や中目黒などの大規模な桜の名所とは異なり、小ぢんまりとしているのが特徴。東京の穴場桜スポットなんです♡

大学通りは車やバスが通っているので、ドライブついでに桜を見ることもできます♪

国立の桜の開花は年によって異なりますが、2019年は3月23日(土)に花が咲き始め、3月30日(土)に満開を迎えるんだそう。(※“ウェザーマップ さくら開花予想2019”参照)

桜が満開になる期間は1週間ほどと大変短いので、ぜひ満開の期間を狙って足を運んでみてくださいね!

国立駅~谷保までの大学通りに桜が開花♡

aumo編集部

国立駅南口から谷保駅方面に長く続く大学通りは、国立のシンボルです◎大学通りの両側には一橋大学の構内が広がっていたり、飲食店や雑貨屋さんが個性豊かなところばかりでヨーロッパのような雰囲気のある街並みも観ることができるんです!

そんな大学通りには200本弱の桜が植樹されています。1.3kmほどの桜並木をぜひ満喫してみてくださいね♪

国立の夜桜もキレイ!日が暮れた後も楽しめる♪

国立の大学通りでの桜は夜もきれい!
ライトアップされると、お昼の時間では見られないような姿を見られますよ♪

国立は閑静な住宅街が広がる街なので、夜になるととっても静か。賑やかなお花見とは違う雰囲気のロマンチックな桜鑑賞ができちゃうんです!

大学通りのゴール「谷保天満宮」で参拝しよう!

国立の大学通りを抜けると、谷保駅という駅に到着。

そんな谷保駅周辺の観光スポットは「谷保天満宮」。初詣の時期になると、参拝に行列ができるほどの人気の観光スポットなんです◎

「谷保天満宮」では学問の神様として知られている菅原道真公を奉っています。筆者が行った時は、大切な試験を控えている人や受験生からの願いが込められた絵馬をたくさん発見しましたよ!

みなさんも桜通りを抜けた先の「谷保天満宮」にぜひ足を運んでみてくださいね♪

谷保天満宮
詳細情報を見る
jalan_kankou

国立の桜巡りで寄りたい絶品グルメ!

1. 国立の人気雑貨屋も併設♡「アスク ア ジラフ 国立店」

国立の桜について調べるときにぜひチェックしておきたいのが国立のグルメ。

まず初めにご紹介するおすすめのお店は「ask a giraffe(アスク ア ジラフ) 国立店」。大学通りに面しているため、席によっては店内からお花見をすることも可能◎
国立駅から徒歩5分ほどのところにあるカフェで、雑貨屋さんが併設されていますよ♡

桜を眺めながらのランチ&ティータイム♡

「アスク ア ジラフ 国立店」にはハンバーガーやパスタなど、幅広い世代から支持の高いフードメニューが豊富!

写真の「ジラフハンバーガー」には牛肉100%のパテを使用。(※“ask a girraffe 公式HP”参照)
肉の旨味がぎっしりと詰まったパテは、肉汁の飛び跳ねに注意してください!コールスローの食感も良いアクセントになっています。11:00~17:00のランチタイムには全フードメニューにコーヒーor紅茶がセットです♪

国立の夜カフェとしても立ち寄りたい♡

「アスク ア ジラフ 国立店」は月~金曜日が11:00~23:00(L.O.22:00)、土曜日は8:00~23:00(L.O.22:00)、日・祝日は8:00~22:00(L.O.21:00)と比較的夜遅くまで営業していて、夜カフェとしての利用も可能。

「ブリオッシュフレンチトースト」や「バターミルクパンケーキ」、「レモンメレンゲパイ」などのスイーツがありますよ♪

仕事帰りの桜鑑賞の帰りなどにも足を運んでみてくださいね!

ask a giraffe 国立店 (アスク ア…
詳細情報を見る
gnavi
tabelog

2. 国立の老舗カフェ♪「ロージナ茶房」

aumo編集部

続いてご紹介する国立の桜観光する際におすすめのお店は「ロージナ茶房」。長い歴史をもつ国立の喫茶店で、国立駅南口から徒歩3分ほどの裏道にある穴場店です。

店内はレトロな雰囲気で、文豪が通っていそうな趣溢れる店内となっています!

国立の桜を見終わったら、喫茶店で一休み♪

aumo編集部

「ロージナ茶房」の看板メニューは「ザイカレー」。激辛グルメとして人気で、辛党の方は必見のカレーライス。真っ黒なカレーライスで、ジワジワと押し寄せる辛さがクセになります!(※辛い物が苦手な方は要注意です…。)

そして「ロージナ茶房」ではプリンもおすすめ。実はこのプリン、写真では伝わりきれないかもしれませんがかなりのビッグサイズです。市販のプリンでは食べられないような、コクのあるカラメルも魅力の1つ♡

なかなか味わえない独特な雰囲気の中で、タイムスリップしたかのような時間をお過ごしください!

ロージナ茶房 (ロージナサボウ)
詳細情報を見る
gnavi
hot-pepper-gourmet

3. 国立で絶品肉料理を食べるならココ「扇の牛TOKYO 国立店」

続いてのおすすめ国立グルメは「扇の牛TOKYO 国立店」の肉料理!

国立駅南口を出て右斜め方向に歩くこと約1分のところにある、駅チカな焼肉店です。落ち着いた雰囲気の店内で、デートにもおすすめ。月曜日が定休日でランチタイム11:30~15:00(L.O. 14:30)、ディナータイムが17:00~24:00(L.O. 23:15)となっています。

ランチタイムの肉寿司セットは必見!

「扇の牛TOKYO 国立店」のランチタイムは贅沢な肉寿司も楽しめます!

特に高級食材のうにと組み合わせた“うにく”の寿司はぜひ一度食べてほしいメニュー。口の中でとろける肉寿司に、きっと感動すること間違いなしです。

肉寿司のセットは「炙り寿司セット」、「上炙り寿司セット」、「特上炙り寿司セット」と3段階。お花見の日に、ちょっとリッチなランチを食べるなら「扇の牛TOKYO 国立店」でキマリ!

「扇の牛TOKYO 国立店」で贅沢なコースもおすすめ◎

ディナーの時間には焼肉のコース料理を楽しめます!

全14品がセットになった「ギャップコース」¥4,000(税抜)は、ボリューム満点の好コスパコース。比較的ヘルシーなお肉を集めているため、女性に人気なんだとか♡

他にも迫力のある​「メ​ガ​ビ​ッ​ク​ロース」が食べられるコースや、肉寿司も食べられる質重視のコースなど、気分に合わせたコース選択ができちゃいますよ!

扇の牛TOKYO 国立店
詳細情報を見る
gnavi
hot-pepper-gourmet
tabelog

国立の桜並木で2019年春の思い出づくり♡

いかがでしたか?

今回は東京の国立で楽しめる桜並木をご紹介していきました。桜を見たいけど、大規模な桜まつりなどは人が多くて苦手…。という方におすすめのスポットですよ♪1kmちょっとの桜を歩いて見るも、車でドライブするも良し!

ぜひ2019年の春は桜を見に足を運んでみてくださいね♡きっと思い出に残る春になるはず。

※掲載されている情報は、2019年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2池袋でカフェランチ!ゆっくり過ごせるおしゃれカフェ10…
    kimiho24
  3. 3京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  4. 4【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…