佐賀女子旅♡歴史×アート×映えの限定観光スポットが穴場でおすすめ

今年、2018年は明治維新から150年目にあたる年だってご存知でしたか?「歴史はちょっと…。」というあなたに朗報!今、”歴史×アート×映え”が両方楽しめちゃうと話題の「肥前さが幕末維新博覧会」が2019年1月14日まで開催されているんです!特に佐賀の偉人や歴史を、アート&最新テクノロジーを通して五感で体現できる「幕末維新記念館」はおすすめ♡今回は、そんなエンタメ感抜群の「幕末維新記念館」をどどんっとご紹介しちゃいます♪
提供:佐賀県首都圏事務所
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

佐賀すごい…♡歴史と未来を繋ぐ架け橋

aumo編集部
今年の3月〜来年2019年の1月14日まで開催されている「肥前さが幕末維新博覧会(ひぜんさがばくまついしんはくらんかい)」のメインパビリオン「幕末維新記念館」♡

4つのテーマで幕末維新期の佐賀の歴史を学べるのですが、最新テクノロジーに、アートに演出に…etc…佐賀の素敵が詰まった、本当におすすめ&穴場の観光スポットです♡
aumo編集部
はじめ「幕末維新記念館」と聞いて、「歴史?難しいそう…」と思っていた筆者は見事に、良い意味で裏切られました。笑
「幕末維新記念館」はまさに、五感を使って楽しめるエンターテインメント&アトラクション!

写真もOKだったので、女子旅で行った筆者と友達はたくさん写真を撮って盛り上がりました♪

扉が開けば…旅の始まり♡「幕末維新」体感シアター

aumo編集部
ここからは、ちょっとだけ「幕末維新記念館」の内容をご紹介♪

まず最初のエリア「幕末維新」体感シアターは、壁一面のスクリーンに佐賀を舞台に偉人たちのドラマが映し出されます。

見ている側を囲むような大きなスクリーンは迫力満点…!♡
aumo編集部
音と映像が見事にシンクロし、不思議な感覚に陥ること間違いなしです…。
aumo編集部
ドラマ自体もテンポよく進み、歴史がアクティブに表されていて、ストーリーの中に引き込まれる…!◎
aumo編集部
1秒たりとも目が離せない映像に、筆者も圧巻でした…♡

回廊まで…♡光と陰の演出がすごい

aumo編集部
テーマごとに分かれている「幕末維新記念館」ですが、次のエリアに行くまでの回廊にもアーティスティックで映える工夫が♡


光と陰が織りなす空間は、芸術的な写真が撮れること間違いなし♪
aumo編集部
また時代の雰囲気、生活感が垣間見られるコーナーも。回廊ながらついつい足を止めてじっくり見入っちゃいます♡

生のパフォーマンスにどっきり♡「技」からくり劇場

aumo編集部
2つ目のエリア、「技」からくり劇場は、コミカルさとサプライズが止まらない部屋。

生のパフォーマンスとデジタル映像が、昔の佐賀にタイムスリップしたような、リアルな感覚を提供してくれます♡

ここはパフォーマーの方の演技が面白いので、必見です♪

どこから声が!?不思議空間「人」賢人ラウンドシアター

aumo編集部
3つ目のエリア、「人」賢人ラウンドシアターは、佐賀の偉人たちの会議に自分も参加しちゃった!?…そんな感覚になること間違いなし!笑

後ろや前から、各偉人たちが活発に話し出すので、あっちこっちと部屋内を見渡して、話を追わずにはいられません…!
aumo編集部
ここでは偉人たちのほっこりエピソードやプチ情報が得れちゃうのも、イチオシポイント♪

偉人たちがちょっとだけ身近に感じられちゃいます◎ちなみに、筆者の推しメンは佐野常民(さのつねたみ)になりました。 笑

「ことのは」に想いを綴る

aumo編集部
最後のエリア、「志」ことのは結び。
こちらは、私たち来場者が創る空間となっていました!
aumo編集部
ここでも最新テクノロジーを体感できます♪写真は手をかざすと、有名人たちの言葉が出てくるスポット。

ジワリと響く言葉に筆者も感動。
aumo編集部
さて、感動がおさまらぬ内に言葉にしておきましょう。

先程も言った通り、第4エリアは来場者が創る空間。

aumo編集部
この記念館で感じた自分の声、気持ちを葉に書きます♡
aumo編集部
そして葉に書いた言葉をスキャンすると、なんとプロジェクターに映し出されました!
aumo編集部
さまざまな来場者の言葉が、佐賀の過去と未来をつなぐ幹の一部になっていきます。

aumo編集部
エンターテインメントを楽しむだけでなく、自分もその担い手になれちゃう♡
aumo編集部
いろんな葉を観察するのも面白かったです♪遠くからみるとアートですが、
aumo編集部
近くから見ると色々な人の声が見られます。笑

こんなのあるー!とおもしろコメント探しをするのもアリです◎
aumo編集部
出口近くには「肥前さが幕末維新博覧会」で特別に設置された観光客に嬉しいサービスも。

タブレットで「自分は〜女、〇〇歳、〇〇が好き…」と質問に答えていくのですが、これが意外と楽しい。笑
最後には、なんと自分に合った佐賀のおすすめ観光スポットを教えてくれます♡

まるで心理テストみたい♪優柔不断な方はぜひこの提案サービスに任せちゃいましょう!

定番&記念のお土産も可愛すぎる…♡

七賢人ぐい呑み

aumo編集部
せっかく「肥前さが幕末維新博覧会」に参加したのなら、限定のお土産、買いたいですよね!
ショップには、博覧会限定の面白い&映え&可愛いお土産が勢ぞろいでした♡

写真は偉人たちが描かれた日本酒用の器♪みなさん味ある表情が絶妙なんです… ♪笑
カラフルで四角い箱も乙女心をくすぐります♡全部まとめて並べたくなる!

トートバック

aumo編集部
そして記念のトートバッグ。これまた佐賀の一大イベント「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が描かれています。

とってもデザイン性高いですよね♪
筆者は、色使いが気に入っちゃいました◎

肥前びーどろ

aumo編集部
佐賀の吹きガラスの伝統工芸品「肥前びーどろ」もお土産にありました♡
可愛すぎます…♡透明感ある見た目は、夏にピッタリですね♪

ラムネやフルーツジュースを入れてあの人と一緒に飲みたいな…♪
なんて筆者も素敵な妄想が膨らんんじゃいました。笑

唐津陶片せんべい

aumo編集部
陶磁器の割れ物…?いえいえ、なんと食べることができます!
こちらは、唐津焼き技法を模して作られたおせんべい。

唐津焼きは高価ですし、たくさん買うと持って帰りにくい...となりますが、
唐津焼きそっくりのおせんべいなら◎!

美味しくいただけますし、見た目も変わっていて話題になること間違いなし♡

佐賀ご当地サイダー

aumo編集部
夏に飲みたいご当地サイダーもありました♡
幻の「白いちごサイダー」となんと「米サイダー」。

どちらも気になり購入しましたが、「白いちごサイダー」はジャムのような甘酸っぱい青春の味、「米サイダー」はどことなく日本酒?クリームソーダー?のような優しい甘さが香る爽やかなサイダーでした◎

記念まるぼうろ

aumo編集部
佐賀んもん(佐賀県民)のソウルスイーツ、まるぼうろも♪
肥前さが幕末維新博覧会バージョンが出ていました♡

サクッと素朴な味わいがたまらないまるぼうろ。粉もんが大好きな筆者は大ヒットで、お土産にいろいろ買って帰りました♡笑

佐賀県内には様々なまるぼうろが販売されているので、自分のお気に入りを見つけるのも◎
aumo編集部

女子旅で佐賀の歴史とアートにのめり込んじゃおう♡

aumo編集部
いかがでしたか?「佐賀×歴史…ちょっとイメージつきにくい…。」と思っていた方も、素敵な写真が撮れて、アートや最新テクノロジーを五感で楽しめる「幕末維新記念館」、気になったのではないでしょうか?

可愛さあり、面白さあり、芸術性ありのイチオシポイントが三拍子も揃った佐賀の注目イベントは、女子旅のメインイベントにピッタリですよ♪筆者は本当にこれにハマってしまいまいした…!笑

またライトアップ&ダウンしたり、突然演劇が始まったり…etcと「あっ」と驚くドラマチックな演出も随所あるので、刺激的なデートをしたいカップルにもおすすめ♡ぜひ、佐賀や九州に訪れる際は、2019年1月14日まで開催中の「肥前さが幕末維新博覧会」を、見逃さずにチェックしてみてください!!
幕末維新記念館(市村記念体育館)
佐賀県佐賀市
★★★★★
★★★★★
-
0件
0件
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2022年11月27日

  1. 1【2022】ユニクロ感謝祭が11月28日まで開催中!目…
    hmkw-07-rinn
  2. 2【スタバ福袋2023】当落発表は11月28日!中身のネ…
    kabutan
  3. 3【2022年11月最新】コストコで外せないおすすめ商品…
    chanyama
  4. 4【比較16選】マイナポイントを紐付けできるおすすめの決…
    kabutan
  5. 5レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
    k__