【厳選】ここは外せない!マドリードで行くべき観光スポット9選☆

毎年多くの観光客が訪れる、情熱の国「スペイン」。しかし首都である「マドリード」は、伝統的なヨーロッパ色が強い街並みで、少しイメージとは違うかも…?今回は、そんな「マドリード」で行くべき観光スポットをお届け!スペインとヨーロッパの雰囲気を味わえるスポットがたくさんあるんですよ♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

マドリードの観光地1.【プラド美術館】

aumo編集部
「マドリード」で行くべき観光スポット1ヶ所目は、「プラド大通り」周辺に位置している「プラド美術館」。世界3大美術館の1つでもあるこちらの美術館は、「マドリード」きっての観光スポットです!
スペイン王家の人々がコレクションした絵画や彫刻というだけあって、奥が深いものばかり。
加えて「プラド美術館」はとても広く、1日で回りきるのは難しいため、事前に予習をして行くことをおすすめします◎あらかじめ見たい展示を決めておくと効率が良いですよ♪

「マドリード」を訪れた際には、「プラド美術館」に足を運んでみてくださいね。
プラド美術館

マドリードの観光地2.【ソフィア王妃芸術センター】

「マドリード」で行くべき観光スポット2ヶ所目は、「ソフィア王妃芸術センター」。
こちらも「プラド大通り」周辺にあるので、他の観光スポットからのアクセス良好◎連日、観光客で賑わっています!

「ソフィア王妃芸術センター」といえば、誰もが知っている「ゲルニカ」を見れることが魅力の1つ。大き過ぎて、世界各国に運ぶことが出来ないと言われている「ゲルニカ」は、ここでしか見られないんですよ!

入場に並ぶこともありますが、並ぶだけの価値あり!ただ、夏の日中に行くと炎天下の中を並ぶことになるので、朝の早い時間に行くことがおすすめです◎
ソフィア王妃芸術センター

マドリードの観光地3.【マドリード王宮】

「マドリード」で行くべき観光スポット3ヶ所目は、「マドリード王宮」。
「プラド美術館」や「ソフィア王妃芸術センター」を訪れたなら見ておきたい観光名所で、スペイン内戦の主戦場ともなった歴史ある王宮です。

ヨーロッパ色の強い外観である「マドリード王宮」は、青い空にとっても映えそうなほど真っ白で美しい◎素敵な写真をSNSに投稿して、たくさんのいいねを貰ってください♪
マドリード王宮

マドリードの観光地4.【スペイン広場】

「マドリード」で行くべき観光スポット4ヶ所目は、「スペイン広場」。「マドリード王宮」の近くに位置しているので、「マドリード王宮」と合わせて行く観光客の方が多いんだとか。広場内には、有名なスペイン人作家の「セルバンテス」に関係した像が、数多く建てられています!

また「スペイン広場」は、とっても広々としていて、開放的♪地元の方のお散歩コースとしても利用されているんですよ!歩き回って疲れた身体を癒しながら、同時に観光もできるなんて一石二鳥ですね◎
スペイン広場

マドリードの観光地5.【マヨール広場】

aumo編集部
「マドリード」で行くべき観光スポット5ヶ所目は、「マヨール広場」。「マドリード王宮」から見て「スペイン広場」とは反対方向に位置しており、「マドリード」で人気の観光スポットの1つなんですよ☆

周りを囲む赤い建物が、まるでスペインの「情熱」らしさを表しているよう…!
広場内には、大道芸なども行われており、地元の方の憩いの場ともなっています♪

また「マヨール広場」には、お土産ショップやレストラン、スペインの国民的酒場や軽食喫茶店とも言えるバルがズラリ。「スペイン」を味わいたいなら、行くべきスポットです◎
マヨール広場

マドリードの観光地6.【サン・ミゲル市場】

aumo編集部
「マドリード」で行くべき観光スポット6ヶ所目は「サン・ミゲル市場」。
「マヨール広場」周辺に位置する「サンミゲル市場」は、地元の方御用達の場所なんだとか。建物全体はガラスで覆われ、市場内は清潔感がありとっても綺麗◎そのため、観光客の方でも行きやすい市場なんですよ♪

「マヨール市場」には、たくさんの種類の新鮮な果物や野菜が所狭しと並べられています!また、その場で新鮮な状態のハムを食べれるところも。バル感覚でも利用できそうですね◎
サン・ミゲル市場

マドリードの観光地7.【ラス・ベンタス闘牛場】

「マドリード」で行くべき観光スポット7ヶ所目は、「ラス・ベンタス闘牛場」。
中心部からのアクセスも良く、観光客の方だけでなく地元の方も多く訪れる闘牛場です◎

世界でも3本の指に入るくらいの大きさである「ラス・ベンタス闘牛場」は、外観から大迫力!闘牛を観なくても、訪れる価値はありますよ。
「せっかくなら闘牛を観てみたい!」そんな方は、事前にチケットを予約しましょう。スペインの日差しは強いので、日陰席がおすすめ。またコンクリートの地面に座るため、座布団も忘れずにレンタルしてくださいね!
ラス・ベンタス闘牛場

番外編1.マドリードから行きやすい古都【トレド】

「マドリード」で行くべき観光スポットの番外編1ヶ所目は、旧市街が世界遺産にも登録されている「トレド」。「マドリード」からは、電車で約30分、バスでおよそ1時間で行くことができますよ!
「トレド」の主要な観光スポットは各々が近くに位置しているため、短時間で回れるのが魅力的♡決して派手な街並みではないのですが、古都というだけあって細部の彫刻が素晴らしい建物がたくさん。写真の「トレド大聖堂」は、あなたも思わず目を奪われてしまうはずですよ…!

『もし1日しかスペインに居られないのなら、迷わずトレドへ行け』という格言が存在するくらい、魅力溢れる街「トレド」。ぜひ「マドリード」から足を伸ばしてみてくださいね☆
トレド大聖堂

番外編2.マドリードと合わせて行きたい【セゴビア】

「マドリード」で行くべき観光スポットの番外編2ヶ所目は、観光客の方にも人気の都市 「セゴビア」。「セゴビア」も、電車で約30分、バスで1時間程と「マドリード」からのアクセスが良好です◎

「セゴビア」といえば、白雪姫のお城のモデルとなった王宮「アルカサル」や、旧市街の中心に位置する豪華な外観の「セゴビア大聖堂(カテドラル)」など、観光名所が盛りだくさんなことで有名なんですよ!
aumo編集部
その中でも「水道橋」は必見です♪
絶妙な形をしたアーチがいくつも連なる「水道橋」は、全て花崗岩(かこうがん)でできているんだとか。接着剤を使用せず、岩を積み重ねているだけという素晴らしい技術をぜひ1度見てみてくださいね!
セゴビアの水道橋

融合都市「マドリード」で素敵な観光を♡

いかがでしたか?
今回は、スペインの首都「マドリード」で行くべき観光スポットをご紹介しました。

「スペイン」と「ヨーロッパ」が融合した都市「マドリード」には、伝統的で魅力的な建物が数多くあり、どこを観光しようか迷ってしまいすよね?そんなときは、こちらの記事を参考にして、「マドリード」観光を充実したものにしてください♪

※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページのご確認をお願いいたします。

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【楽天スーパーセール開催中】最新情報とおすすめポイント…
    t0shi_22
  2. 2福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  3. 3【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  4. 4【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  5. 5【大慶園】ディープなナイトスポット!千葉にある謎の巨大…
  • aumo
  • 海外
  • 【厳選】ここは外せない!マドリードで行くべき観…