生まれも育ちも練馬の筆者が厳選!おすすめラーメン店7選

練馬区はラーメン激戦区!その中でも特に人気店が集うのが、西武池袋線沿線です。豚骨や醤油、どろどろつけ汁の辛つけ麺までバリエーションが豊富なところもおすすめな理由。生まれも育ちも練馬区ひと筋の筆者が、人気でオススメのラーメン屋さんを7店舗紹介します!
この記事の目次

1. 練馬を代表する人気店の辛旨ラーメンとつけ麺!「麺処 井の庄」

aumo編集部

まず紹介するのは、筆者の超オススメラーメン店!石神井公園駅から徒歩1分ほどのビルの地下1階にある「麺処 井の庄(めんどころ いのしょう)」です。
オススメは何と言っても井の庄の代名詞である「辛辛魚(からからうお)つけ麺・ラーメン」!

ドロドロな豚骨魚介スープと自家製ラー油、山盛りの魚粉が麺に絡み濃厚な味わいを楽しむことができます。
カップ麺として製品化もされているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

ノーマルな辛くないつけ麺や中華そばも大人気で、辛い物が苦手な方でも大丈夫!
スープ割ももちろん用意しているので、最後まで楽しめます♪
23:30まで開店しているのも嬉しいですが、スープが切れ次第閉店するそうなので、早めに訪れたほうが無難かも?

麺処 井の庄 (めんどころ・いのしょう)
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

2. 練馬で牡蠣ラーメン!?鶏白湯とのWスープが◎「はないち」

西武池袋線練馬駅の北口から徒歩5分ほどのところにある、濃紺(のうこん)ののれんが目印のこちらのお店「はないち」。
店主の娘さんの名前から店名を付けたというだけあって、ベビーチェアやお子様ラーメンなどもある、お子様連れにも優しいラーメン屋さんです。

特徴は何と言っても濃厚なスープ。特大の圧力釜で炊き上げた鶏白湯(とりぱいたん)に加えてなんと牡蠣(かき)の出汁を組み合わせているんです。

コクのあるスープが絶品!

鶏白湯と牡蠣の出汁のとろみのあるコクのある旨味スープと、北海道産小麦を使用した特注麺が食べ応えのある1杯を形成します。
小さなお子様やベビーカーといっしょでも安心な、家族でのご飯にオススメのラーメン屋さん!
閉店時間は平日22:00、土日祝は21:00だそうです♪

はないち
詳細情報を見る
tabelog
hot-pepper-gourmet

3. 練馬の人気店が作る進化型豚骨タンメン? 「濃菜麺 井の庄」

aumo編集部

こちらは先ほど紹介した「麺処 井の庄」の系列店である「濃菜麺 井の庄(こいさいめん いのしょう)」。練馬駅西口から徒歩1分ほどのところにお店があります。
このお店の看板商品は店名にもなっている「濃菜麺」!

この濃菜麺は、豚骨をじっくり煮立てたスープと強い小麦の香りのコシのある中太麺、それにたっぷりの野菜が乗っているのが特徴の、まるで豚骨タンメン。

強い豚骨の旨みにたっぷり野菜が合わさることでぺろりと頂ける1杯で、女性客やカップルが多いのも特徴です。

濃厚な豚骨スープとたっぷり野菜が◎

aumo編集部

「麺処 井の庄」の系列店であるため、辛いラーメン・つけ麺も用意されており、ラー油とピーナッツで作った油が食欲を駆り立てます。

濃菜麺はつけ麺にもラーメンにもカツオだしの割スープを注ぎ、スープを最後まで楽しむことができる点もおすすめです!

豊富な限定メニューも楽しい♪

aumo編集部

こちらは「濃菜麺 井の庄」で約2か月に1度のペースで開催される限定麺の1例、3月末に2日間限定で提供された「濃厚鶏白湯つけ麺」です。
鶏の旨みが染み出した白湯スープと自家製麺がよく絡み、食べ応えのある1杯に仕上がっていました!

この鶏白湯つけ麺は「濃菜麺 井の庄」の限定麺のほんの1例で季節に応じて様々な限定麺が登場します。
旬の野菜や魚介を使ったものなどお客さんを飽きさせない工夫がされており何度でも食べに行きたくなるお店です。
閉店も24:00なので、1杯飲んだ後にも気軽に向かえますね♪

濃菜麺 井の庄
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

4. 練馬を代表する煮干し中華ラーメン!「愉悦処 似星」

aumo編集部

こちらは中村橋駅北口から商店街を歩いて徒歩3分ほどのところにある「愉悦処 似星(ゆえつどころ にぼし)」というラーメン屋さん。
アメリカ人店主のポールさんが腕を振るうお店です。

さて中華そばのスープを1口飲んでみるとびっくり、エグ味や臭味の少ない煮干しの旨みたっぷりのスープ。
それもそのはず、店主のポールさんはなんと割烹(かっぽう)で修業を積んだ和食料理人なのです。

低温加熱されたローストビーフのような柔らかなチャーシューやトッピングのメンマに三つ葉にも和食へのこだわりが見て取れます。
定休日の月曜日以外、平日はスープが売り切れなければ午前1時まで営業しており、優しい味わいがお酒を飲んだ後の締めにもぴったりです。

丁寧に仕込まれた煮干しの旨み溢れる「愉悦処 似星」の中華そば、味わってみてはいかがでしょうか?

似星 (ニボシ)
詳細情報を見る
tabelog

5. 練馬の汁なしラーメンといえば「破顔」

aumo編集部

練馬駅北口から徒歩約10分の所にある「破顔(はがん)」◎店名の意味は「破顔一笑」という四字熟語があるように、しかめっ面を崩して笑顔を見せる事ですね♪そんな「破顔」の名物は汁なしラーメン◎ボリュームもたっぷりでお腹いっぱいになれそうですね!

ネーミングを彷彿とさせるラーメンはユーモアたっぷり!定番の「汁なし」¥650(税抜)の他にも季節限定の「コーンポタージュ」ラーメンや「アボガドだれ」ラーメン等も一時期はあったそうなので、いつ訪れても飽きない味が楽しめそう♪
閉店時間は平日と土曜日が22:30、日曜日が20:00迄です◎

破顔
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

6. 練馬塩ラーメンのビッグネーム◎「美志満」

aumo編集部

練馬駅南口から徒歩約10分の場所に位置する「美志満(みしま)」は練馬だけでなく、東京でも有名なラーメン屋さん!名物は共に¥750(税抜)の「塩らぁ麺」と「魚介塩らぁ麺」で、両方とも椎茸の香り高いスープを使用しているそうです◎

繊細な風味のスープの邪魔をしないようにでしょうか、チャーシューは普段見かける豚肉ではなく鶏肉◎あっさりした旨味がマッチしたラーメンを1度試してみては♪
22:00閉店なので、〆の1杯を味わいたい方はお早めに!

美志満 (みしま)
詳細情報を見る
tabelog

7. 練馬でリーズナブルにラーメンを味わうなら☆「福しん 練馬店」

東京西部、特に西武新宿線・西武池袋線沿線では定番の中華料理店「福しん」。南口から徒歩約3分のこのお店はチェーン店と言えども、名物の手もみ麵を使ったラーメンはシンプルな味わいで、昔ながらの懐かしい味を楽しむ事ができます♪
閉店時間はなんと翌朝の3時!かなり遅くまで飲んでもラーメンが食べれらるのが魅力です◎

お腹いっぱい食べたい学生に人気の1店♪

たまにはお腹いっぱいラーメンを食べたいですよね!でも、専門店や高級素材を使ったところだとラーメンだけで¥1,000(税抜)を超えてしまう所も東京には沢山…。
「福しん」では定番の「手もみラーメン」が¥390(税抜)、人気の「焼豚チャーハン」は¥490(税抜)と、両方合わせても¥880(税抜)と千円札を1枚出してもおつりが返ってくるほど!お財布が寂しい学生にはうってつけの1店です◎

福しん 練馬店
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet

人気店ひしめく練馬区で、個性豊かなラーメンを!

aumo編集部

いかがでしたか?
練馬区の中でも西武池袋線沿いをメインに7店紹介させていただきました!
今回紹介したラーメン店の他にもバリエーション豊富なラーメン店がひしめく、まさに激戦区なんです!
是非みなさんもお気に入りの1杯を見つけてみてはいかがでしょうか?

あとで読む
練馬で楽しめる熱々お鍋特集!もつ鍋、水炊き、ふぐ鍋まで♪

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2019年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83