【ハワイ】ココヘッドの“裏側”、アーチを見に行こう!

前回ご紹介させていただいた観光客にも有名になり始めているココヘッドに"裏側"の絶景ポイントがあるのはご存知でしょうか?その名も「ココクレーターアーチ」。噴石丘に長い年月をかけて自然が作り出したアーチです。自然の造形美を見に行ってみましょう!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

そもそもどうやって行くの?

アクセス

@__ree_stagram__
SNSでよく写真は見るけど、地図にも載ってなければ、入口もわからない。
そうなんです。筆者の場合のスタートはガードレールを越えるところからでした(笑)

まずは「Halona Blowhole Lookout(ハロナブローホールルックアウト)」を目指してください。
アクセス:ワイキキから、The BUS 22番、Kalanianaole Hwy(カイナハレハイウェイ) / Sandy Beach(サンディービーチ)
※ハナウマベイの休園日である火曜日は22番がありませんのでご注意下さい。

いざ、アーチを目指す!

@__ree_stagram__
ハロナブローホールを背に山側を登っていきます。

現地の友人が急な崖を指差し一言、「これ、登るよ」。目の前には断崖絶壁とも言えるただの壁。
足場に出来そうなところを探して何とか登り切ると目の前には簡単なハイキングコース。

帰りに、もう少し簡単に登れるポイントあったじゃん…と気づいた筆者。
ということで、皆さんも少し歩いてスタート地点を探してみてください!

15分〜20分ほど岩山を歩いて行くと突如アーチが現れます。
途中歩いていて見えるそうなのですが、初めて行く人の目には山と同化していてわかりません。

アーチを登る!

@__ree_stagram__
行く前は絶対アーチの上に立つ!なんて意気込んでいた筆者でしたが、いざアーチを前にした時、その壮大さと迫力に思わず腰が抜けました。

アーチは四つん這いになっても登るのが厳しい急斜面。
もちろん降りるのにも勇気がいります。
お腹を空に向け、お尻と両手足をついて降りましょう。

海沿いで風が強いので、十分注意してください。

写真を撮る!

@__ree_stagram__
アーチの上に立ってもよし、座ってもよしですが、想像以上にアーチは大きいですので、下から撮ると人はアリのように小さく見えます。
@__ree_stagram__
アーチの下に立ってみてもアーチの大きさや楽しさが伝わりそうですね!!

足場は急でアーチは大きく写真を撮るのも一苦労です。

怪我や事故には十分お気をつけください。

帰りにハロナケーブに寄り道!

@__ree_stagram__
Lookoutの駐車場から少し歩くと入江に降りることができます。
ここは、かの有名な海賊映画の撮影地です。

ビーチと洞窟、何とも神秘的な入江です。

運が良ければ少し沖にウミガメが泳いでいることもあります。

自然の壮大さを感じよう!

@__ree_stagram__
いかがでしたか?
見たことあるけど、意外と情報も少なくて知られていないハワイの絶景。
ココヘッドの”表側”と”裏側”を制覇しましょう!

アーチを登る際は怪我や事故に十分お気をつけください。

※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)のご確認をお願いいたします。

Halona Blowhole Lookout
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2018年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020】IKEAのおすすめ人気商品31選!雑貨・家…
    chanyama
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908
  4. 4【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  5. 5ジンギスカンだけじゃない!札幌のおいしいホルモン10選♪
  • aumo
  • 海外
  • 【ハワイ】ココヘッドの“裏側”、アーチを見に行…