【絶景と美食】1人旅なら台湾がおすすめ!定番から穴場までご紹介♡

人生に1度は海外へ1人旅をしたいと考えている方もいるのではないでしょうか?海外の中では治安が比較的良く、日本からも近い台湾は女性でも気軽に行けるおすすめの国!観光やグルメ、文化を味わえる台湾は、初めての1人海外旅にもってこいな国なんです♡今回は、首都・台北を中心に押さえておきたい定番から穴場なスポットまで、1人旅経験のある筆者がたっぷりご紹介します♪きっとあなたも旅に出たくなるはず◎
この記事の目次

桃園空港からバスでまずココ☆「台北駅」

まず桃園空港に着いたら、台湾観光の拠点ともなる「台北駅」へ向かいましょう♪

ちなみに桃園空港から台北駅までは、バスが断然便利!バスロータリーにチケット売り場があるので、その場で購入することできます。購入の仕方がわからなくても、空港の方が教えてくださるので安心してくださいね◎

「台北駅」は、まるで「東京駅」のように広く、様々な路線が行き交っているので大まかに駅内を把握しておくと、後々ラクに移動ができますよ♪

台北駅

台湾発祥の「春水堂」で本格タピオカミルクティーを♪

aumo編集部

台北の移動拠点となる「台北駅」付近で、ちょこっと一息つくのにオススメなお店が「春水堂(チュンスイタン)」。

「タピオカミルクティー」が大人気のこちらは、日本にも上陸し話題になったお店なんです。春水堂のミルクティーは、茶葉の風味がしっかりとしていて味わい深い印象。タピオカは弾力があって食べ応え抜群です♡

暑さも疲れも吹っ飛んでしまうほど美味しい、台湾グルメ「タピオカミルクティー」は飲んでおきたい◎

春水堂 台北新光站前店

まずは台湾グルメでお腹を満たそう♡「永康街」

続いてご紹介するのは、台湾の人気エリア「永康街(ヨンカンチェ)」。台湾グルメや雑貨屋さんが多く軒を連ねており、見ているだけでも楽しい街なんです♪

ふわふわの氷と南国フルーツをたっぷり使用した「マンゴーかき氷」や、程よい甘さのお芋デザート「タロイモスイーツ」など、台湾観光での暑さを吹っ飛ばしてくれる食べ歩きスイーツの名店が盛りだくさん♡

台湾の食べ歩きグルメを堪能するなら「永康街」を訪れるべし◎

欠かせないっ!人気パワースポット♡「龍山寺」

続いてご紹介するのは、台湾で大人気の観光パワースポット「龍山寺(ロンシャンスー)」。

最寄り駅はMRT「龍山寺駅」から歩いてすぐ♪一見日本のお寺と似た建物ですが、煌びやかな配色や荘厳な装飾から台湾らしさを感じられます。こちらは観光客だけでなく地元の方々にも大人気の寺院なんです。

「龍山寺」を訪れたら是非チャレンジしていただきたいのが、名物おみくじ「拝拝(バイバイ)」。

まず、参拝をし願い事を唱えます。そして、赤い三日月形の木片を2つ手に取り、裏表が出るまで投げます。裏や表だけはNG。3回連続でNGが出てしまった場合は、その願い事はNGという意味なので考え直した方がいいのだそう…。

売店のすぐ横に「拝拝」の詳しい説明や方法が記されているので、是非参考にしてお願いごとをしてみてくださいね♪

龍山寺

アートな古き良き穴場スポット♡「剥皮寮」

aumo編集部

そして「龍山寺」を訪れたら是非一緒に立ち寄っていただきたいのが、穴場な観光スポット「剥皮寮(ボーピーリャオ)」。比較的新しいのであまり特集されていない「剥皮寮」ですが、1人旅だからこそ閑静かつ台湾らしさを味わえる穴場エリアなんです♪

古き良き台湾の小学校と隣り合わせのこのエリアは、昔ながらの面影を残しつつも現代アートがちらほら…、カメラに収めたくなる風景です♡

aumo編集部

古き良き台湾の街並みにオシャレに馴染むレンガ調の建物の中には、「台北市郷土教育センター」という台北の歴史を学べる博物館が入っています。堅い博物館というよりは視覚的に楽しめる美術館のよう…。日本との関係も知ることができ、旅の楽しさがより一層増すこと間違いなしのスポットです☆

龍山寺からのアクセスも良く、無料で見学できるので、是非足を運んでみてください♪

剥皮寮老街

幻想的な無数のランタンは絶景!「十分」

九份(チウフェン)を訪れる前に寄っていただきたい、平渓線(ピンシーシェン)沿線の観光スポット「十分(シーフェン)」。
線路が特徴的なこの景色、建物の間スレスレに線路があってヒヤヒヤしますよね(笑)台湾らしい賑わいを魅せるこの街は、平渓線沿線で大人気の観光スポット。

「十分」がメインで行われるランタン祭は例年2月中旬に行われます。年に1度しか行われないこの祭で、夜空を無数に舞うランタンは、人生に1度は見ておきたい台湾の名絶景…!台湾観光局公式ウェブサイトに例年開催日が公開されるので気になる方は要チェックです◎

また普段の日でも、願い事を書いてランタンを打ち上げることはできるので、是非体験してみてくださいね♪

十分

まるで温泉郷…♡台湾行くならマスト!「九份」

台湾といえばこの景色を思い浮かべる方は多いのでは?
そう、ここは台湾でとても有名な人気観光地「九份(チウフェン)」。

『千と千尋の神隠し』に出てくる“温泉郷”のように美しい絶景が日本中で話題に。赤の提灯が幻想的な世界を作り出しています♡

そんな大人気観光地「九份」の穴場な絶景スポットやグルメ、楽しみ方を簡単にご紹介します♪

「九份」で台湾茶を嗜もう「九戸茶語」

九份までの移動で少し疲れたら、「九戸茶語(チウフーチャーユィ)」でティータイムがオススメ♡こちらのお店は、九份の景色を一望することができると有名なお茶屋さんなんです♪やはり台湾を訪れたなら、九份の赤提灯に囲まれながらオシャレに中国茶を嗜みたいところ♡

ちなみに、夕暮れ時がベストタイミング…♪夕暮れ時のノスタルジックな九份の景色を優雅に満喫できますよ。絶景×グルメをダブルで満喫できる筆者イチオシのスポットは、是非足を運んでいただきたいですね◎

九戸茶語

夕暮れ時…、一味違う「九份」の顔もまた絶景。

aumo編集部

続いては、本当は教えたくない穴場な絶景スポット。

九份のメイン通りを西側に抜けると、静かな道へ。日の入りの時刻になると、遠くまで広がる山々と海が美しくどこか儚げな景色は、1人旅でついついボーッともの思いにふけってしまうほどの美しさなんです。夕暮れ時がベストタイミングなので、時間を見計らって海の向こうを眺めてみてくださいね。

人混みに疲れたら、落ち着いて癒されたい美景です♡

九份

1日のスタートは「朝市」でスッキリ朝ごはんから♡

台湾といえば「夜市」が有名ですが、実は「朝市」も大賑わい♡旅で疲れた身体をしっかり休めて、朝からスッキリとした1日のスタートを切りたいですよね♪

そんな「朝市」でオススメする朝ごはんは、南国ならではの新鮮な台湾フルーツ。"果物天国"とも言える台湾の、フレッシュでジューシーなフルーツは朝にピッタリです。

「南門市場(ナンメンシーチャン)」や「雙連朝市(シュワンリエンチャオシー)」は、とても賑わっていおり、押さえておきたい人気朝市。シャキッと早起きして、朝市の朝ごはんを味わってみてくださいね♡

そのスケールに圧巻…、台湾の宝!?「故宮博物院」

台湾に1人旅に行くなら、ぜひ訪ねていただきたい文化スポット「国立故宮博物院」。

1度は学校の教科書などで見たことがあるであろう財宝が展示されています。伝統的な台湾土産も豊富な品揃え。1人旅だからこそ、マイペースにじっくり時間をかけて見れるのでオススメです。

緑いっぱいの中国式庭園は、そのスケールの大きさに圧巻…!より台湾旅行が楽しくなる歴史的観光エリアです◎

国立故宮博物院

台湾の流行発信地でショッピング♪「西門町」

aumo編集部

続いてご紹介するのは、ショッピングを楽しむのにもってこいな「西門町(シーメンティン)」。若者の街「原宿」とテクノロジックな街「秋葉原」をミックスしたような街の雰囲気で、若者で賑わっています。

台北駅からも徒歩圏内の「西門町」は、映画館やゲームセンターなどアミューズメントにも富んでいるだけでなく、洋服や雑貨など幅広いジャンルのお店がたくさんがあるんです♡地元の中学校の制服を取り扱うお店まであるんですよ(笑)台湾らしさを存分に感じられるトレンドタウンです♪

aumo編集部
aumo編集部

西門町を淡水川の方面に歩いて行くと、観光客で溢れかえっていた歩行者天国が終わり、閑静な住宅街に。しかし、よく見てみると大胆なウォールアートが至る所にあるんです。しかも、そのクオリティは本当にフォトジェニック☆
インスタ映え間違いなしのカラフルで迫力のあるアートは是非足を運んで見ていただきたい穴場スポット!1人旅ならではの通な楽しみ方ですよ♡

西門町

インスタ映えなアート街でお散歩♡「台北当代芸術館」

aumo編集部

続いてご紹介するのは、「台北当代芸術館(とうだいげいじゅつかん)」。Qスクエア駅を出てすぐのところにあります。現代アートをメインに扱うこちらの施設は、今を生きる多くの方々に響く素敵な展示品を見ることができるんです◎

そして実はこちらの美術館、使われなくなった小学校をリノベーショしています。日本の学校とはまた違った雰囲気の教室に、あなたもきっとワクワクさせらはず…♡

定期的に展示イベントが変わるので、訪れる際には是非、公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

aumo編集部
aumo編集部

「台北当代芸術館」だけに留まらず、街全体に散りばめられた現代アートがとっても魅力的な街でもあるんです。可愛らしい動物たちのオブジェや、今にも空へ飛んで行きそうな風船のオブジェなど…、カラフルでポップなアート作品はカメラ女子にはたまらない♡

まさに″インスタ映え"とも言えるこの街は、のんびりお散歩するのにはもってこいな観光エリアも必見です♪

台北当代芸術館

台北のシンボルタワー♡「Taipei 101」

続いてご紹介するのは、台北のシンボルタワー「台北101」。
実はこのタワー、ニョキニョキと伸びる竹をイメージして建てられたのだとか…。ポップな音楽が流れ開放感あふれる展望台では、都心で現代的な建物がそびえ立つエリアや山々に覆われた自然いっぱいのエリアなど、様々な台北の顔を1周して見渡すことができます◎

また展望台や他の階では、タワーのグッズや台湾土産が多く売られていてショッピングを楽しむこともできるんです♪ 最終日にお土産を買って帰るなら、台湾土産の有名店も多く店を構える「台北101」で購入するのがオススメ◎

せっかく台湾に行くのならシンボルタワー「台北101」で、台北の街を一望しよう!

台北101

初めてでも安心!台湾1人旅で思い出に残る時間を♡

いかがでしたか?
今回は、台湾1人旅をする上で抑えておきたいオススメスポットをご紹介しました♪初めての1人旅でも、女性だけでも、存分に満喫できるスポットをピックアップ◎
息を飲むほど美しい絶景を1人占めして、旅のお供には美食グルメを想いゆくまで堪能…♡楽しいこといっぱいの非日常的な1人旅プラン、是非この機会に計画してみてくださいね!

ホテルの予約はこちらから

※掲載されている情報は、2019年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5悪縁を断ち切り良縁を結ぶ神社「安井金比羅宮」に行ってみ…
    sanomarina
  • aumo
  • 海外
  • 【絶景と美食】1人旅なら台湾がおすすめ!定番か…