一瞬で惚れる♡1度は生で見るべき沖縄美ら海

沖縄といえば綺麗な海!と連想する方も多いのではないでしょうか。珊瑚のおかげで波も穏やかで遠浅、サラサラの砂が広がるビーチもいっぱい。沖縄は3月から10月頃まで長期間海水浴が楽しめるのも魅力の1つ。見るのも◎泳ぐのも◎潜るのも◎離島も含め、厳選した沖縄の海を紹介します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

橋からの絶景を堪能できる♪来間島

nyoko_o
宮古島から車で渡ることができる「来間島」。宮古島と来間島を結ぶ「来間大橋」は、全長1,690mあります。
海の色がこんな極端に変わっているのがはっきりわかるのは、海が綺麗だからこそ。
「来間島」を渡ってすぐ右側にある、「来間東農村公園展望台」からの景色は最高です!
来間島
来間大橋
詳細情報を見る
jalan_kankou

定番の絶景スポット!砂山ビーチ

nyoko_o
宮古島の観光で外せない「砂山ビーチ」。
駐車場から砂山をのぼると眼下に広がるコバルトブルーの海。そのまま砂山を下ると、「砂山ビーチ」の象徴であるアーチ状の岩が見えてきます。
こじんまりとしたビーチですが、これぞ宮古島の景色!とも呼べる絶景です。
砂山ビーチ
詳細情報を見る
jalan_kankou

青い海と白い砂浜のコントラスト◎与那覇前浜ビーチ

nyoko_o
宮古島にある「与那覇前浜ビーチ」は、東洋の中で美しい砂浜の1つといわれています。
その名の通り、約7kmにわたる真っ白い砂浜と本当に美しい透き通った海が広がっています。
来間島に行くにつれ濃いエメラルドグリーンへとなっていくグラデーションがはっきりわかるのも海も砂も海底も綺麗だからこそ。
間違いなく、私の中で行って良かったビーチナンバーワンです!
透き通る青い海と白い砂浜が綺麗すぎて見惚れます。
トライアスロン宮古島大会のスタート地点にもなっています。
与那覇前浜ビーチ
詳細情報を見る
tripadvisor
jalan_kankou

360度海を眺められます♪東平安名崎

nyoko_o
宮古島の絶景ポイントといえばここ!
最東端に位置する「東平安名崎(ひがしへんなざき)」は、右に太平洋、左に東シナ海が広がっています。駐車場から灯台まで遊歩道があり、風を感じながら散策が楽しめます。遮るものがないので強風にご注意ください。
先端には灯台があり、360度眺められる雄大なパノラマビューが広がります。
東平安名崎
詳細情報を見る
jalan_kankou

バンナ公園展望台からの眺めが絶景♪石垣島

nyoko_o
ちょっと違った雰囲気で海を眺めたい方、沖縄の雰囲気も合わせて楽しみたい方は「バンナ公園展望台」がお勧めです。
遠くに見える海眺めながら、沖縄らしい赤瓦の屋根とビルがない緑豊かな景色に癒されますね。
バンナ公園

石垣島で行きたい海といえば♪川平湾

nyoko_o
石垣島で綺麗な海といえばここ、「川平(かびら)湾」!
青の濃淡がはっきりとわかり、吸い込まれそうな景色が広がっています。
ビーチへ行くことはできますが、遊泳は禁止されています。
海の中を見たい方は、人気のグラスボートで海底の世界を見てみましょう!
川平湾
詳細情報を見る
jalan_kankou
asoview_kankou

美ら海近くの海といえばここ!エメラルドビーチ

nyoko_o
海洋博公園・美ら海水族館の近くにある、約3,000人が泳げるコーラルサンドのビーチです。
遊泳可能時期は4月〜10月。
正面には伊江島が見えます。

【遊泳時期】
4月1日〜10月31日

【遊泳時間】
4月1日〜9月30日 8:30〜19:00
10月1日〜10月31日 8:30〜17:30

【料金】
無料
※シュノーケルは禁止です。

(※”公式サイト“抜粋)
エメラルドビーチ

沖縄本島の海といえばここ!古宇利島

nyoko_o
沖縄本島の中で綺麗な海といえば、「古宇利島」を連想する人も多いはず。
「古宇利島」は「屋我地島」とを結ぶ全長1,960mの「古宇利大橋」で繋がれており、渡る際に左右に広がる「エメラルドグリーン」の海はまるで海の上を走っているかのような気分になります。
また、2013年にオープンした「古宇利オーシャンタワー」もお勧め。海抜82メートルの展望塔からの眺めは、より沖縄の海の美しさを実感できます。
古宇利島
詳細情報を見る
asoview_yoyaku
jalan_kankou

ダイビングでも人気♪慶良間諸島

nyoko_o
ダイビングするなら「慶良間(けらま)諸島」がオススメ☆
2014年に国立公園指定された「慶良間諸島」は、ウミガメの産卵地ともなっているためウミガメの遭遇率も高く、ダイバーにも人気です。
また、珊瑚が高密度に広がっている景観は、他ではなかなか見ることができません。
あまりの美しさに「ケラマブルー」と呼ばれています。
那覇から高速船で約50分で行けるため、日帰りでも訪れることができます。
慶良間諸島国立公園

沖縄に美ら海を見に行きましょう♪

nyoko_o
いかがでしたか?
沖縄には、ここでは書ききれない美しい海を眺められるスポット、綺麗なビーチがいっぱい!
訪れる時期や天候により見え方が変わるのも楽しみの1つ。また行きたい!と思わせる魅力がありますね。
ダイビングやシュノーケルで沖縄の海の綺麗さを体感しましょう♪

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【スタバ】元店員が伝授するおすすめのスタバマイタンブラ…
    mhp120
  2. 2【RIZAPの女性専用暗闇フィットネスに潜入】非日常空…
    aumo Partner
  3. 3【最新版】楽天カードの申し込み手順と作り方!お得な使い…
    overflow
  4. 4銀座にものまねショー!?aumo編集部が新しい遊び場を…
    aumo Partner
  5. 5【2020】名古屋で桜!名所から穴場まで絶景お花見スポ…
    shigemichi07