【瀬戸の島めぐりに◎】ゲストハウス『ちょっとこま』に泊まろう!

「ちょっとこま」とは讃岐の言葉で「少しのあいだ」という意味。旅をする人たちが出会い、ほんの少しの間一緒に過ごせる空間として造られたのが『ゲストハウス ちょっとこま』です。瀬戸に浮かぶ島々へ足を運ぶもよし、四国のお遍路(へんろ)歩きを楽しむもよし!ココロ洗われる旅の、安らぎの宿としてぴったりな『ゲストハウス ちょっとこま』をご紹介します♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

『ゲストハウス ちょっとこま』をご紹介!

ゲストハウス ちょっとこま
香川県高松市にある、高松駅から1駅の場所に建つ『ゲストハウスちょっとこま』。
元々は板金屋さんだったという建物を改装し、2013年10月にほっと安らげる温かみのあるゲストハウスへ生まれ変わったそう。
ゲストハウス ちょっとこま
木のぬくもりを感じるカウンターでは、『ゲストハウスちょっとこま』を運営するご夫婦があたたかく迎えてくれます♡
ゲストハウス ちょっとこま
ご夫婦の人柄を映し出したような、アットホームな室内は、アンティークな家具や観葉植物で飾られています。

お部屋をご案内します♪

男女別ドミトリールーム(定員4名)

ゲストハウス ちょっとこま
ゲストハウス ちょっとこま
フローリングのお部屋と、畳のお部屋。
それぞれに2段ベッドが置かれたドミトリールームです。
子供のころに2段ベッドを使っていたという方は、懐かしさを感じるのではないでしょうか?

各ベッドには、ヘッドライトと専用コンセントが付いています。
ベッドの上でゆったりと読書したり、パソコンで旅の思い出の写真を整理したりするのも良いですね♪

個室(定員2名)

ゲストハウス ちょっとこま
こちらはプライベート空間を優先したい方にオススメな個室♪

広々としたスペースを利用できるので、大きなスーツケースで旅行される方でも置き場に困りませんよ。
友人、カップル、ご夫婦など、様々な方が寛げるお部屋となっています。

ほっこり温かみのある共有スペース♡

ゲストハウス ちょっとこま
ここは利用者の方に"居心地がいい"と好評の「リビング」です♪
ナチュラルで可愛らしいインテリアや雑貨に囲まれたリビングには、丸い円卓が。

初めて出会う宿泊客が、気づくとみんな円卓を囲み、和気あいあいと仲良く談笑する…。
そんな構図が自然と出来上がる空間となっています。

それはやはり、和やかに迎え入れてくれるオーナーご夫婦のこだわりがつまった場所だからですね!
ゲストハウス ちょっとこま
リビングには、雑貨のほかにも、おしゃれな本や観光ガイドがずらり!
これから向かう観光スポットの情報収集も、寛ぎながらチェックできますよ。
ゲストハウス ちょっとこま
アンティーク雑貨や観葉植物が飾られた窓からは、明るい光が差し込みリビングを照らします。
実は、窓辺には木製の椅子が置いてあり、窓辺のカウンター席として利用できるんです。

天気の良い日には、窓を開けて、心地よい風を感じながら過ごすのも気持ちいいですよね。
そんな魅力たっぷりの『ゲストハウスちょっとこま』に宿泊した際に、是非訪れたい観光スポットをご紹介します!

瀬戸のおすすめスポットを紹介します♪

屋島 山頂(やしま さんちょう)

ゲストハウス ちょっとこま
高松駅から車で20分ほどの場所にある「屋島」。
美しい"屋根"のような形から「屋島」と呼ばれるのだそう。

お遍路歩きや観光で、日本全国・海外から多くの方が訪れています。
そんな屋島の山頂は、瀬戸内海の景色を一望できることで有名!

山頂に佇む「屋島寺」での参拝や、瓦投げをしたり、ドライブウェイで緑豊かな風景を楽しんだり…!
海と木々に囲まれ、清々しい気持ちで観光を楽しむことができますよ。

女木島(めきじま)

ゲストハウス ちょっとこま
「女木島」高松からフェリーで20分のところにあり、俗に「鬼ヶ島」と呼ばれている島です。
その理由はというと、鬼が住んでいたといわれる洞窟があるのだとか!
ゲストハウス ちょっとこま
青鬼がお迎えしてくれる洞窟の入り口。
洞窟内には、鬼のモチーフの作品や人形などが置いてあり、カラフルでユニークな鬼の作品の数々にクスっと笑顔になってしまうことでしょう♪
ゲストハウス ちょっとこま
鷲ヶ峰展望台(わしがみねてんぼうだい)はからは、透き通る瀬戸内海を一望!
綺麗なブルーのグラデーションに、癒される展望台です。
ゲストハウス ちょっとこま
また、鷲ヶ峰展望台は"桜の名所"としても有名なんです。
桜の季節には"青い海をバックに桜を眺める"という、珍しい景色を目の当たりにすることができます。

男木島(おぎじま)

ゲストハウス ちょっとこま
ゲストハウス ちょっとこま
「男木島」は、高松からフェリーで40分。
港からは、すでに民家がずらりと並ぶ景色が見られます。
ゲストハウス ちょっとこま
こちらは「男木島灯台」。
灯台の向こうには綺麗な瀬戸内海が広がり、近隣の島のシルエットを遠くに眺めることもできます。
ゲストハウス ちょっとこま
季節によっては、可憐な花が溢れる「男木島」。
他にも、「男木島」には安産の神様として信仰を集める豊玉姫を祀る「豊玉姫神社(とよたまひめじんじゃ)」もあるのだとか。
神社の道端にはネコもたくさんいて、自然とともに猫にも触れあうことができます。

多くの自然に囲まれることで、ゆるりとした時間が流れるのを、肌で感じることができますよ。

海と緑に囲まれた四国を存分に楽しめる!

いかがでしたか?
今回は香川県高松市にある『ゲストハウス ちょっとこま』をご紹介しました。
また、たくさんの島の中から、オーナーご夫婦オススメの観光スポットも教えていただきました!

自分の時間を過ごすための一人旅にも、お遍路歩きにも、アクティブにたくさんの島を巡るにも♪
『ゲストハウス ちょっとこま』でのひとときは、きっと旅の疲れを癒してくれるはず!
是非訪れてみてくださいね。
ゲストハウス ちょっとこま
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1★第2弾★無料ペア宿泊券が当たる♪「#おでかけ」フォト…
    aumo編集部
  2. 2【2020】スタバのおすすめカスタム10選!メニューご…
    satomi0908
  3. 3【関東】1度は泊まってみたい!夢が広がるリゾートホテル…
    yuri1020
  4. 4【2020】名古屋で桜!名所から穴場まで絶景お花見スポ…
    shigemichi07
  5. 5「焼肉安安」でお得な【春のタンまつり】が開催!春一番の…
    aumo Partner