赤坂ランチするなら、このお店!オススメ店舗をジャンル別にご紹介♪

大都会東京の中心部である赤坂。オフィスも多いので、ランチスポットで迷っている方も多いのではないでしょうか?この記事では、そんなあなたにオススメしたいお店をジャンル別にご紹介していこうと思います♪赤坂ランチで迷ったら、この記事を参考にしてくださいね◎
この記事の目次

赤坂でオシャレにヘルシーランチ♪

PARIYA(パリヤ)

aumo編集部

まず初めにご紹介するのは、”赤坂インターシティAIR”緑地内ゾーンにあるおしゃれランチスポット「PARIYA」。

青山などにも店舗がありますが、新しくオープンした赤坂の「PARIYA」は、最近のヘルシー傾向と、赤坂という土地のニーズを取り揃えた、“FINE DELICATESSEN (ファイン・デリカテッセン)というコンセプトの基にお店を営業しています。

aumo編集部

「PARIYA」は、ショーケースに並ぶ18種類のデリの中から自分で好きなものを選ぶことのできるスタイル。

並ぶデリは、季節ごとの旬な食材、新鮮な食材を色鮮やかに調理したものばかりで、その見た目はフォトジェニックそのもの♡ランチでこんなに可愛いデリを楽しめるなんて、可愛いもの好きな方には嬉しいですね♪

aumo編集部

ランチタイムでは、5デリプレートというものがあります。

デリ・キッシュ・スープ・焼き菓子の中から5種類選ぶと、パンとコーヒー(アイス・ホット)、ティー(アイス・ホット)がお替り自由に!

パンも小麦の香りがふわっと香り、とても美味しいですよ♡
まさにオシャレランチといった感じです◎

aumo編集部

また店内は白とダスティーピンクを基調とした空間でおしゃれに♪
ガラス張りになっているので、外の緑も十分に感じることができ、居心地が良く癒されます。

店長さん曰く、カウンターに置かれているエスプレッソマシーンにはこだわりがあるそう。
そのこだわりとは、エスプレッソマシーンのピンクゴールドの色味と素材感を特注で作っており、世界に1台のエスプレッソマシーンだということ♪店内のおしゃれな空間を作るのには欠かせない存在になっています!

赤坂でのランチタイムをおしゃれな空間で過ごしてみませんか?

【PARIYA】
住所:東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 1F
電話番号:03-6277-7139

Kaisu Hostel Bar & Table

お次にご紹介するのは、赤坂の隠れ家カフェ「Kaisu Hostel Bar & Table(カイスホステル バーアンドテーブル)」。

こちらのカフェ、赤坂の地にあるとは思えないほどに、ゆったりとした空気が流れています。
そこに南国テイストの内装は、まるでリゾート地にいるかのよう◎

今流行りのカフェめし。
もちろん、「Kaisu Hostel Bar & Table」のカフェめしもオシャレで美味しいです!
ランチメニューは4つで、がっつりお肉をいただける「ハンバーグプレート」やベトナム料理好き必見の「ジンジャーチキンライス」など充実のラインナップ◎

中でも筆者のオススメはチキンとサーモンの「Kaisuサンドイッチ」。
こちらは、テイクアウトもできるので、赤坂で働いてる皆さんにもオススメです♡
店内でいただけば、スープとサラダがつくのも嬉しいですね♪

赤坂でのランチに迷ったら「Kaisu Hostel Bar & Table」へ!

【Kaisu Hostel Bar & Table】
住所:東京都港区赤坂6-13-5
電話番号:03-5797-7711

ウニール 赤坂店

気軽に赤坂ランチを楽しむなら「ウニール 赤坂店」がオススメ。
お店は、赤坂駅から溜池山王方面に進んだ場所にあります。

こちらは、コーヒーとパンでゆったりとランチをしたい方には特にオススメしたいお店!
というのも、とてもこだわりを持って淹れているコーヒーはもちろん、提供されているパンは京都の人気店「ル・プチメック」のものなんです♪

京都人を唸らせる「ル・プチメック」のパンを東京で味わえるなんて、パン好きにはたまらないですね♡

今日はパンの気分じゃない…。なんて人も心配いりません◎

女性に人気の「グラノーラ」や日替わりの軽食もあるので、ゆったりランチを楽しめますよ♪

赤坂のカフェでゆったりランチを楽しむなら「ウニール 赤坂店」にキマリ!

【ウニール 赤坂店】
住所:東京都港区赤坂2-14-14
電話番号:03-3588-4568

COURTESY(コーテシー)

aumo編集部

続いてご紹介するのは、”赤坂インターシティAIR”タワー棟 グランドフロアゾーンにある「COURTESY」。

aumo編集部

空間デザインなどを手掛けるクリエイティブディレクターにアーティストの則舘鼻孝(たてはな のりたか)氏を起用。
店内はアートと食が融合し、様々な感性が刺激される空間になっています。

aumo編集部

店内には、存在感が絶大な作品の数々が置かれています。

その中でもひときわ目立つのがピンクのキラキラとした作品。
これは、則舘鼻孝氏が自身の心臓をCTスキャンし、それを参考に作り上げたという無限大の想像力が詰まった作品。なんとも不思議な空間です(笑)

モーニング、ランチタイムは、ベーカリーカフェに。ディナータイムは、フレンチレストランに!
ランチタイムにはコース料理もあり、お値段も税込み3000円とお手頃なのでおすすめです♪

aumo編集部

”食とアートとのマリアージュ”をコンセプトにしているだけあって、それぞれのパンは独創的でおしゃれ♪
フランス映画をモチーフにしたパンなどその感性はアーティストならではですね。
また、かの有名な表参道にある「パンとエスプレッソ」を手がける会社と同じ会社が運営しているので、その美味しさも間違いない!

赤坂という土地で、食とアートが融合された独創的な空間を味わってみませんか?

【COURTESY】
住所: 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR1F
電話番号:03-5797-7441

赤坂で食べる絶品和食ランチ!

帰燕

aumo編集部

店構え、接客、お料理と全てが当たり前のように完璧な「帰燕(きえん)」。
燕(つばめ)が巣に帰るように羽を休められる「安心感のある料理」を信条とする料理長の作る料理はまさに日本料理の神髄!
四季折々の厳選された山海の幸が、彩り豊かに、繊細に盛り合わせられています。

aumo編集部

ランチは平日のみ・予約不可の和定食と、予約必須の昼懐石2種類の全3種類が用意されています。
座席はカウンター席、テーブル席、テーブル個室があり、ゆっくりランチを楽しみたい方には個室がおすすめ◎
各個室には個室専用扉が付いているので、プライベートな空間を過ごすことができます。

aumo編集部

筆者のオススメは「季節の土鍋炊き込み御飯」。
お店の信条の通り、決して奇を衒わずしかし完璧なバランスのもとに極上のお味となっている贅沢な1品です。
余ってしまった分は紙箱に詰めてお持ち帰りもできるので、ぜひお願いしてみてくださいね♪

【帰燕】
住所:東京都港区赤坂2-18-8
電話番号:03-3505-0728

力士料理 富風 本店

お次にご紹介するのは、赤坂でちゃんこがいただけるお店「力士料理 富風 本店」。

ちゃんこ鍋というと両国をイメージがありませんか?
確かに両国にはちゃんこ鍋の名店がひしめきあっているので、絶品ちゃんこをいただける可能性も高いです。

しかし、赤坂でも絶品ちゃんこ鍋をいただくことができます◎
元十両の富風さんが店舗監修を務める「力士料理 富風 本店」では、本格的なちゃんこ鍋をランチで気軽にいただくことができちゃうんです♪

上の写真は、「ちゃんから定食」。

今日のランチはがっつり食べたい!という方にぴったりな定食ランチです!
お野菜がたっぷりと入ったちゃんこは女性にも嬉しい◎

今日のランチはちゃんこ鍋に決定ですね♪

【力士料理 富風本店】
住所:東京都港区赤坂3-11-14 赤坂べルコ1F
電話番号:03-3587-1123

大分もん

赤坂で九州料理ランチを食べるならこのお店「大分もん」。

「大分もん」は、店名からも分かる通り、大分料理を始めとする九州郷土料理を味わえるお店なんです♪

このお店の魅力は数多くありますが、ランチ時のメニューが多いのも魅力の1つ!
ぜひ、何回も足を運んで全メニュー制覇していただきたいです♪

特に筆者のオススメは、「りゅうきゅう丼」!

言わずと知れた大分の郷土料理ですよね♪
特製の甘辛ダレに付け込まれた魚でご飯がススム◎

赤坂で働いている九州料理好きの方は、ぜひこのお店に足を運んでくださいね。

【大分もん】
住所:東京都港区赤坂3-13-16 田川ビル1F
電話番号:03-3584-9658

ランチでお肉を食べるならこのお店!

ラムチョップ&スパイス スパイスモンスター

ラムチョップでがっつりお肉を食べるなら「ラムチョップ&スパイス スパイスモンスター」♪

このお店の魅力は何といってもスパイス!
ピリリと効いたスパイスにハーブのふわっと香る匂いが食欲をそそります。

数あるランチメニューの中で筆者のオススメは「温玉ガパオライス」◎

スパイスが決め手のガパオライスは、スパイスを売りにしているこのお店と相性抜群!
ピリッと辛いガパオライスにトロッとした温玉が相性抜群♪

食欲が止まりません!
他のランチメニューでオススメなのが「ローストラム丼」。
こちらは数量限定なので、お店がオープンする11:30を目指して来店しましょう♪

【ラムチョップ&スパイス スパイスモンスター】
住所:東京都港区赤坂3-18-9 磯谷ビル1F
電話番号:03-6426-5681

出汁のきいた麺類を赤坂ランチで!

うどん割烹 なかむら家

時々、うどんって無性に食べたくなる時がありませんか?
赤坂でうどんを食べたくなったら、このお店がオススメ「うどん割烹 なかむら家」!

ランチ時には通常のうどんメニューに加え、ある特別なランチメニューが!
その名も「お得な1コイン(500円)ランチ!」♪
小うどんにちくわ天、鶏めしがついてこのお値段というのだから、ビックリですね♪

赤坂でうどんランチをするなら「うどん割烹 なかむら家」へ!

【うどん割烹 なかむら家】
住所:東京都港区赤坂5-4-10 赤坂ゆうビルB1
電話番号:03-3505-4351

そば 俺のだし 赤坂

うどんときたらお蕎麦も紹介しなければいけませんね♪
赤坂でお蕎麦ランチをいただくなら「そば 俺のだし 赤坂」がオススメ!

「そば 俺のだし 赤坂」は、有名な俺のシリーズの出汁を主役にした店舗です。
俺のシリーズということもあり、流石のクオリティ!

お蕎麦ランチをいただくなら、「そば 俺のだし 赤坂」で決まりです♪

【そば 俺のだし 赤坂】
住所:東京都港区赤坂3-10-5 赤坂クインビル 1F
電話番号:03-6441-2902

赤坂ランチで迷ったらこの記事を参考に♪

いかがでしたか?

今回は、赤坂のランチを楽しめるお店でも、筆者のオススメを厳選してご紹介しました。
赤坂には、まだまだオススメしたいお店が沢山あるので、また次回ご紹介しますね♪

赤坂を訪れた際にランチをする場所で迷ったら、ぜひ、この記事を参考にしてください◎

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2018年01月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「月の雫」のモダンおしゃれさ&コスパがイケてる件。体験…
    aumo編集部
  2. 2「アカマル屋」へ行ったら“中が止まらないホッピー”が最…
    aumo編集部
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【生涯で一度は訪れたい絶景】まるでおとぎの国への入り口…
    aumo編集部