「琵琶湖ホテル」でレイクビューを満喫!宿泊記をお届けします♪

「琵琶湖ホテル」は滋賀県は琵琶湖の南側にあるホテル。立地の特性を存分に活かした、館内の至る所から楽しめるレイクビューは一見の価値アリです。今回はそんな「琵琶湖ホテル」についてご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね◎
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

レイクビューが楽しめるのが「琵琶湖ホテル」の醍醐味でしょう!

今回ご紹介する「琵琶湖ホテル」の魅力といえば、やはりこのレイクビューではないでしょうか?ホテル内の至る所から琵琶湖を眺めることが可能なので、滋賀県で絶景を楽しみたいならこのホテルは外せません!写真は客室からの眺めですが、琵琶湖周辺を一望できます♪心なしか客室も広く思えてきます◎

バルコニーからもこんな絶景が楽しめるんです♪

こちらはホテル内にあるバルコニーから眺める朝焼け!バルコニーに出るだけで、琵琶湖だけでなくこんな景色が見られるなんて贅沢極まりないですね♪ぜひ「琵琶湖ホテル」に宿泊した際には琵琶湖だけでなく、朝焼けや夕焼けも楽しんじゃいましょう♪

内湯からも琵琶湖の絶景が十分に楽しめます◎

さすが「琵琶湖ホテル」ともなれば、内風呂からも琵琶湖の景色が思う存分楽しめます。時期的に露天風呂はちょっとしんどいかな?という時も、内風呂からこれだけの景色が楽しめれば言うことなしではありませんか?ぜひ「琵琶湖ホテル」に宿泊して、琵琶湖と共にある休日を過ごしませんか?
琵琶湖ホテル
楽天トラベルスーパーセール開催中!
rakuten_travelで予約
1泊 6,000円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

ここからは「琵琶湖ホテル」の宿泊体験記をお届け◎必見です♪

koko*latte
さあここからはいよいよ「琵琶湖ホテル」の宿泊体験記!「琵琶湖ホテル」の中について詳しく見ていきましょう!

まずはアクセスからご紹介します。電車で行く場合はまず「京都駅」に行きます。その後、琵琶湖線で約10分の「大津駅」で下車。そこからシャトルバスで5分程行くと到着します。車で行く場合も無料の駐車場があるので、何の問題もありません!

「琵琶湖ホテル」のエントランスはとても清潔!スタッフさんも爽やかです♪

koko*latte
「琵琶湖ホテル」から奥に進むときれいなフロントが見えてきます。スタッフさんはブルーを基調とした制服を着ていて、とても爽やかな印象でした!接客がとても細やかかつアットホームで、利用しづらさも全くありません◎

「琵琶湖ホテル」の客室は入ってすぐに琵琶湖の絶景が!

koko*latte
フロントでチェックインを済ますと、いよいよ客室とご対面!客室のドアを開けると、正面には雄大な琵琶が姿を現しました。ベッドが湖側を向いていて、寝るときも開放感に包まれながら寝ることができそうです◎そして部屋自体も改装されて間もないということで、それだけでテンションがあがりました♪

シンプルな家具は使う人を選びません!

koko*latte
客室内の家具はシンプルでナチュラルなもので統一!癖のない清潔感のあるお部屋になっているので、どなたでも抵抗なく快適に利用できると思いますよ♪

嬉しいことにお水は備え付け!買い忘れても安心です◎

koko*latte
客室には最低限の飲み水を完備。これなら飲み物を買い忘れてもひとまず焦る必要はありません◎ただし氷はセルフサービスのため、必要な場合は各自取りに行きましょう!

基本的な設備もしっかりと完備してあります◎

koko*latte
このように金庫やスリッパなど基本的な設備はもちろん揃っています!さらに部屋着には浴衣が用意されていて温泉などにはそのまま移動できるので、手間を省きたい方にはおすすめ◎

洗面器が2つあるのも嬉しいポイント◎朝の身支度も快適です!

koko*latte
続いては客室の水回り!ご覧の通り洗面器が2つあるので、数人で宿泊しても朝の身支度によるごちゃつきも軽減できるはずです♪

ユニットバスは清潔ですが、少し狭さを感じるかも…。

koko*latte
そしてこちらがお風呂とトイレ。もちろん清潔ではありますが、ユニットバスなので抵抗のある方もいるかもしれません。そしてスペース自体も部屋の割には少し狭めだったので、特別な理由がない限りは大浴場を利用するのがおすすめです!

「琵琶湖ホテル」の温泉は設備も充実!言わずもがなのレイクビューです♪

koko*latte
「琵琶湖ホテル」にある温泉はこちらの「瑠璃温泉」。男湯・女湯ともに琵琶湖のレイクビューを満喫することができます。さらに内風呂だけでなく露天風呂やサウナもあるので、様々な方法でリフレッシュすることが可能◎お好みの方法でぜひ!

基礎化粧品などはDHCで揃えられておりとても豪華◎

koko*latte
嬉しいことに、備え付けの基礎化粧品などはすべてDHCのものでした!普段は違うものを使っている人も、お試し感覚で使ってみても面白いかもしれません♪

レイクビューは圧巻ですが、少し狭く感じるかも…。

冒頭でも紹介したように、内風呂と露天風呂の両方から琵琶湖の景色を思う存分眺めることができます。ただ人によっては、浴槽やサウナの大きさに窮屈さを感じる人がいるかも…。それ以外が素晴らしいだけに、そこが少し残念に感じるかもしれません。

大満足の夕食が楽しめるのも「琵琶湖ホテル」の魅力です♪

koko*latte
続いてはディナー!今回はディナーのないプランのため、ホテル内のレストランでコース料理を注文しました。シャンパンとカクテルを注文したら、いよいよディナーの始まりです♪

前菜からおしゃれさがにじみ出ています!

koko*latte
最初に出てきたのはこちらの前菜。前菜からここまでおしゃれだとこれから先どんな料理が提供されるのか、楽しみが膨らんでいきます♪もちろん接客もとても丁寧で徹底されていました◎

太めのパスタがソースによく絡みます♪

koko*latte
続いて出てきたのはこちらのパスタ。量に関しては決して多いとは言えませんが、太めのパスタなので見かけによらずお腹にたまります◎

海老はプリプリ、肉はトロトロ!もうたまりません♪

koko*latte
そしてメインには写真の海老を使用した料理と、牛ほほ肉の煮込みを食べました。海老はもちろんプリプリで、牛ほほ肉は噛まなくても口の中で消えていき、感動の連続でした♪

デザートが来る頃にはすでにお腹いっぱいかも♪

koko*latte
そして最後にはこちらのデザートが出てきました。出てくる料理は見かけによらずどれもボリューム満点で、デザートを食べるころには満腹で苦しくなっていました!ただデザートも絶品なので、しっかりと食べ切りましょう◎

運が良ければ花火も見れちゃうかもしれません!

koko*latte
食事中、運が良ければ写真のように琵琶湖に上がる花火を見ることができるかも…?レストランの雰囲気と相まって、とても素敵な空間を楽しめます♪偶然出くわすのもおすすめですが、意図的にみることももちろん可能だと思うので、よりディナーを楽しみたい方は狙ってみてください!

「琵琶湖ホテル」の朝食は開放的なビュッフェスタイル!

koko*latte
「琵琶湖ホテル」での朝食は、琵琶湖を眺めながらの開放的なビュッフェスタイル!朝日が差し込むレストランで食べる朝食は、朝から活力を与えてくれそうです♪

個室の席もあるのでくつろぎたい方はぜひ!

koko*latte
今回は通常の座席ではなく、個室を利用しての朝食でした。より静かに落ち着いて朝食が楽しめるのでおすすめ。空いているときはスタッフに頼めば個室に通してくれるかもしれません♪

オムレツだけでなくオムライスも食べられます♪

koko*latte
こちらは朝食ビュッフェの定番であるオムレツとオムライス!オムレツはともかく朝からオムライスが楽しめるなんて、朝からガッツリ食べる派の方にとっては朗報ではないでしょうか?

基本的なメニューも揃っているので満足できるはず!

koko*latte
さらにサラダやホットミールなど基本的なものはおおよそ網羅されていました!大方の人は満足できるラインナップです。しかしその分珍しいものもそんなにないので、その分の楽しみはないかもしれません。

「琵琶湖ホテル」は琵琶湖を楽しむなら欠かせないホテルでした!

いかがでしたでしょうか?今回は滋賀県にあるホテル「琵琶湖ホテル」についてご紹介しました!ホテル名の通り、ホテル内の至るところからレイクビューを楽しめるのは魅力ですよね◎滋賀県でホテルをお探しの際には、ぜひ「琵琶湖ホテル」に泊まってみてくださいね♪
琵琶湖ホテル
楽天トラベルスーパーセール開催中!
rakuten_travelで予約
1泊 6,000円〜/人
他の宿泊予約サイトで見る

最後に「琵琶湖ホテル」周辺の観光スポットをご紹介!

ここからは「琵琶湖ホテル」の周辺にあるおすすめの観光スポットをご紹介!
まずはこちらの「なぎさ公園」。「琵琶湖ホテル」から徒歩約2分の場所にある、ホテルのベランダから見える公園です!「なぎさ公園」は菜の花が有名ですが、花々と雪や比叡山とのコラボレーションが個人的にはおすすめです◎
あわせて読む
冬は菜の花、夏は向日葵…♡滋賀・琵琶湖畔の花畑!

歴史溢れる「琵琶湖大津館」で食事が楽しめます♪

gaya.sachiko
続いてご紹介する「琵琶湖ホテル」周辺の観光スポットは「琵琶湖大津館」。
「琵琶湖ホテル」から車で約12分の場所にあります!館内にはベルギーの港町をイメージしたレストランがあり、そこでは絶品フレンチを楽しむことが可能◎さらにイングリッシュガーデンでは四季折々のバラが楽しめるなど、食以外の観光も充実しています。暇があればぜひ訪れてみてください♪
あわせて読む
【滋賀】琵琶湖のクラシカルな施設♪「びわ湖大津館」へ行こう!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【楽天スーパーセール開催中】最新情報とおすすめポイント…
    t0shi_22
  2. 2福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  3. 3【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  4. 4【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  5. 5【福岡の注文住宅なら】夢を足せる家"+Dream"が理…
    aumo Partner