【カジュアルフレンチ】西洋野菜を使った色鮮やかな料理「塩塚食堂」

<神戸発>昨年末に初めて訪れてから、すでに何度か訪れているお気に入りのお店があります。JR元町駅から北に歩いてすぐのビル3階にある「塩塚食堂」。食堂と名前がついていますが、カジュアルフレンチのお店です。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
「塩塚食堂」は、2018年11月にオープン。カウンター席とテーブル席併せて20席のお店で、女性店主さんの作る野菜たっぷりのお料理をいただくことができます。
少し急な階段を上ると、お店の入口が現れます

カラフルな西洋野菜がいっぱい♪色をテーマにしたランチ

お店は、ランチタイムにもディナータイムにも営業されていますが、私はランチに訪れました。
ランチメニューは「カラーランチプレート(1500円)」、「パスタランチ(1000円)」、「リセットランチ(980円)※サラダ、スープなど胃をリセットするためのランチ」(すべて税別)の3種類。それぞれ月に約1回、内容が変わるそう。どれもおいしそうなのですが、最も心惹かれた「カラーランチプレート」をいただくことにしました。
ランチのテーマは、“健康と美をテーマにテーマカラーに沿ったメニュー”だそう。色をテーマにしたランチプレート、すごく惹かれます!!
まず運ばれてきたのは、「キャロット食前ドリンク」、「レンコンチップのサラダ」、「かぼちゃのポタージュ」の3種類。
「キャロット食前ドリンク」は、温かいんです。甘くておいしい!人参の自然な甘さにほっとします。「レンコンチップのサラダ」には、サクサクのレンコンチップがたっぷり。野菜の新鮮さが際立ちます。「かぼちゃのポタージュ」は、身体に染み渡る甘さで、思わず、おいしい!と口に出してしまうほど。バターナッツかぼちゃの甘さだそうです。
メインのプレートがこちら。そうそう、書き忘れていましたが、私が訪れた時のテーマカラーは“オータムリーフ”でした(秋の終わり頃だったので)。
メインのお料理は「アッシェ パルマンティエ」という、挽肉とマッシュポテトをオーブンで焼いたもの。フランスの国民食だそうです。ほっくりポテトにたっぷりの挽肉、表面は香ばしい!ずっと熱々で最後までおいしくいただきました。「野菜のオムレツ」は、弾力のある分厚いオムレツで、珍しい野菜がごろごろたっぷり入っていました。「サーモンエスカベッシュ」は、大きな鮭が甘酸っぱく漬け込んであって、玉ねぎと一緒にいただきます。洋風南蛮漬けのようなかんじ。とてもおいしかったです。「ごぼうのパイ」は一口食べてびっくり。サクサクのパイ生地の中からごぼう現る!このごぼうにしっかり味がついていて、パイ生地とよく合うんです。歯ごたえも楽しいお料理でした。
「自家製パン」は、焼き立て。ハーブが練り込まれていてほんのり甘かったです。別の日にいただいた時は、バゲットでしたが、パリッとした本格的なバゲットも自家製なんだとか。パンは、1つ120円で追加、テイクアウトも可能です。
私、このランチが気に入りすぎて、同じカラーの期間中に2度訪れました♪
見た目にも美しい、味も間違いなしのランチ。ボリュームはあるのに、野菜たっぷりなので重たくないです。“毎日でも食べたくなるフレンチ”を目指されているのも納得。
お料理に使われているカラフルでかわいらしい西洋野菜は、信州の西洋野菜専門の農家さんから取り寄せているものだそう。色々な種類が少しずつ手に入るので、無駄なく、なおかつたくさんの種類をお料理に使うことができるそうです。

女性の目線を大切にした居心地の良い空間

1人で少し早めのランチ時間に訪れて、カウンターでいただいたのですが、こちらのカウンター、なんだかとても落ち着きます。
キッチンでテキパキ動かれる店主さん。話しかければ応えてくださいますし、話しかけなければほっといてくれます(笑)。カウンターって、少し緊張するのですが、自分のペースで過ごすことができるので心地良いです。後で聞いてみたところ、ご自身の経験から、自分から距離を詰めすぎないように心がけていらっしゃるそうです。なので、ディナータイムも、“女性が1人で訪れて、お酒を飲んでも飲まなくても、さくっとご飯を食べて帰れる”雰囲気なのだそう。まさに、そんなお店あったらいいなと思っていました!願わくば、もっと前に出会いたかった!
さらに、「塩塚食堂」の居心地の良さはこんなところにも。
お店全体に清潔感が漂っていて、ところどころに季節を思わせる飾り付けがなされ、店内の明るさもちょうど良い。「女性の目線を大切に、自身の好きなことを形にしています」とおっしゃる店主さん。お店の雰囲気とお仕事ぶりを拝見して、センス、アイデア、効率性、そして女性ならではの感覚が、存分に盛り込まれたお店なのだな、と思いました。
一度訪れて、すっかりファンになった「塩塚食堂」。店主さんのお話を聞いて、「あぁ!分かります!」と共感することが多かったのは、やはり同じ女性だからでしょうか。女性ならではの視点を大切にされ、そして思い描いたことをひとつひとつ丁寧に形にされているからこそ惹きつけられるのだと思います。
チャンスがあれば、ぜひディナータイムにも訪れてみたいです。
ランチタイムも、時期によってメニューが変わるので、次回訪れるのが楽しみです。ちなみに、1月(掲載日時点)の「カラーランチプレート」のテーマカラーは“スノーホワイト”だそうです。白い食材を使ったランチ、冬らしくて素敵ですね♪
お店の営業日、お料理の内容などの最新情報は、お店のFacebook、Instagramでご確認くださいね。
塩塚食堂
住所:神戸市中央区北長狭通4-3-24 アオイ神戸元町ビル3階
(各線「元町駅」より徒歩約2分)
電話番号:078-585-7803
営業時間:ランチ 11:00~14:00(LO.13:30)、ディナー 17:30~23:00(LO.22:00)
定休日:月曜日(臨時休あり)
塩塚食堂(Facebook):https://www.facebook.com/塩塚食堂-373741456720739/
塩塚食堂(Instagram):https://www.instagram.com/shiozuka.shokudou/
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020】コストコで買いたいおすすめ商品15選!お得…
    chanyama
  2. 2【2020】東京近郊のひまわり畑7選!インスタ映えの絶…
    yu_06
  3. 3【2020年】京都のかき氷おすすめ14選!ふわふわ絶品…
    sae728
  4. 4【8月最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得…
    chanyama
  5. 5関西のおすすめ星空スポット!星が降る絶景をあなたに…☆
    ko_0303