話題のサラダボウル専門店WithGreen!ガッツリヘルシーな221kcalに感動

神楽坂や銀座、恵比寿などの都内を中心にお店を構える、サラダボウル専門店「WithGreen(ウィズグリーン)」。今回は実際に食べて分かった「WithGreen」の魅力から気になるメニュー、221kcalとは思えないほどのボリューム満点なサラダボウルの全貌を公開します!
提供:株式会社With Green
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

WithGreenは神楽坂・銀座などに店舗を持つサラダボウル専門店

株式会社With Green
1店舗目を神楽坂に出店し、銀座(マロニエゲート)や北千住(マルイ)、渋谷(ヒカリエShinQs東横のれん街)など都内を中心に続々と展開している「WithGreen(ウィズグリーン)」。最近では神戸の「阪急オアシス神戸三宮店」として関西にも進出している、注目度の高いお店なんです。

「WithGreen」はサラダボウルを専門に扱うお店で、好きなトッピングやドレッシングを選び目の前で作ってくれるのが大きな特徴です!

WithGreen×Ubereatsでヘルシーなサラダランチを満喫!

aumo編集部
今回はUbereatsでデリバリーオーダーしました。家にこもりがちで食事も偏ってきている在宅ワーカーさんや、ランチを外で過ごすのが不安なオフィス出社の方、毎日の食事にマンネリ化している方におすすめしたい、専門店ならではの栄養バランスが整ったサラダボウルを楽しめます

食べて実感!WithGreenのサラダボウルの魅力

実際にWithGreenのサラダボウルを食べてみて、野菜にこだわる専門店ならではの特徴が分かりました。

  • 221kcalとは思えない充実の満足感
  • 音をたてて鳴る野菜のフレッシュ感
  • 多彩なドレッシングから選べる楽しさ


ここからは注文方法や多彩なメニューを紹介していきます。

With GreenのサラダボウルがUbereatsで届く!

Ubereatsで「WithGreen」のページに行き、気になるメニューをオーダーしていきます!店舗ごとで発送可能時間が異なり、恵比寿店は11:00〜19:30。遅めのランチやダイエット中の夜ご飯としても注文できます。


種類が様々で選ぶのに悩みましたが…今回は定番の「ハーブチキンと彩り野菜のサラダ」をチョイスしました。

多彩なメニューのラインナップと具材の豊富さが魅力

株式会社With Green
デリバリーでも実際の「WithGreen」の店舗同様、取り扱っているメニューが非常に豊富です。
野菜だけで350g以上入ったサラダ「1日分のまるごとサラダ」や、手間暇かけた具材が盛られた「砂肝ともやしナムルのサラダ」、そしてボリューム満点の「玄米と豆腐のベジタリアンサラダ」など、家で作るとなると時間がかかってしまうものばかり。Ubereatsなら注文し待っているだけで良いので本当に楽です!

サラダボウルのドレッシングやトッピングのバリエーションが豊富

さらにドレッシングやオリジナルトッピングをつけられるのも魅力の1つです。ドレッシングのフレーバーによって味わいがガラリと異なりますし、20種類以上の旬の野菜・お肉・玄米から追加の具材を付けて自己流のサラダにアレンジすることも可能。玉ねぎ抜きやソース増量など、細かいオーダーにも対応してくれます。

221kcalとは思えないボリュームとおいしさのサラダボウル!

aumo編集部
実際に自宅に来たセットはこのような感じ!サラダボウルにメッセージ付きの紙袋に入れられたバゲット、お手拭きとフォーク、紙ナフキンがセットになって届けてくれます。
aumo編集部
サラダボウルを見てまず飛び込んできたのが、ゴロゴロとしたボリューミーなチキン。彩りも豊かで美味しそう…!
aumo編集部
今回は定番のシーザードレッシングをチョイス。他にもオニオンやごま塩、ゆず醤油、柑橘、梅しそなどサッパリ系のものも多く、具材のおいしさを引き立ててくれるドレッシングから好きなものを選べます。
aumo編集部
それでは早速いただきます!サラダのメインを飾るハーブチキンは鶏胸肉を使っているので、非常にさっぱりとしていますが柔らかくて弾力のある噛みごたえ。デコレーションとしてではなく、しっかりとサラダボウルの中心とを飾っています。
aumo編集部
そして驚くべきはこの野菜のフレッシュ感!正直デリバリーで頼むと新鮮さが失われそうな気がしていたのですが、そんな心配は無用でした。音を立てて水しぶきをあげるような野菜のシャリシャリ感にひと口目から感動。

それぞれ食べやすいようにカットされていて、ドレッシングともよく絡み合います。

WithGreenの想いが届くメッセージ付きのパンもセット

aumo編集部
WithGreenのサラダボウルには、手書きのイラストと「Thankyou」の文字が添えられた小さな小包がセットに。中には5cm角ほどのパンが入っていました。デジタル化が進む中でも、手書きでメッセージが書かれた袋を見るとなんだか心が癒されます…!
aumo編集部
サラダボウルだけでも様々な食材があり飽きが来ないのですが、パンがあることで更なる味変を楽しめます。小ぢんまりとしたサイズ感も嬉しいポイントです。

最後のひと口までワクワクできるサラダボウル

aumo編集部
どんどん食べ進めても色んな食材が顔を出したり、食感・味わい含めて素材1つ1つと向き合えたりできるので最後のひと口までおいしかったです!柔らかく弾力のあるハーブチキンもあるおかげでボリュームも満点。

これまでサラダボウルはダイエット食と考えていましたが、野菜それぞれのおいしさを再認識できる楽しいもの、そしてボリューミーでお腹がしっかりと満たされるものという考え方に変化しました!

ガッツリヘルシーなサラダボウル、完食

aumo編集部
あっという間にペロリと完食しました!カロリーが低いので罪悪感ゼロ、でもしっかりと満腹感を味わえる幸せな在宅ランチ。午後からの仕事の活力になって、食事の大切さを改めて実感できるひと時となりました。

サラダボウル専門店「WithGreen」の野菜への想いとは

最後にサラダボウル専門店「WithGreen」の特徴について紹介してきます。
この事業は1日1人平均100グラムの野菜が足りていないという現状を変えるため、そして心を育む「食べかた」を考えるきっかけになってほしいという想いから設立されました。

1日に必要と推奨されている野菜・果物の量は約350gですが、日本人の平均は約250gと足りておらず、とりわけ都市圏や1人暮らしの方に多いといわれてます。

また継続的に野菜を食べる習慣がつくことで、体をつくる「食べもの」だけでなく心をつくる「食べかた」を考えるきっかけになり、自ずと野菜への見方が変わってくるはず。"仕方なく摂るもの"ではなく"楽しい・おいしいから食べるもの"に変化していきます。

実際に今回「WithGreen」の生野菜を食べてみて、加熱すると味わえないみずみずしさや素材本来の甘みを存分に実感。「サラダボウルってこんなにおいしかったっけ?」と驚き・発見がありました。

サラダボウル専門店のWithGreenを自宅やオフィスでも楽しもう

aumo編集部
今回は神楽坂や銀座、品川などの都心部に多くお店を展開している「WithGreen」のサラダボウルを、Ubereatsでデリバリーしてもらいました。食感や瑞々しさを存分に楽しめる野菜、ゴロゴロと入った低カロリーでさっぱりとしたお肉、さらに豆腐や玄米など多彩な具材が盛り沢山。

新感覚なサラダボウルをぜひ皆さんも体験してみてください。ダイエット中や野菜不足の方にもおすすめです。

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2021年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2021年最新版】コストコで買いたいおすすめ商品20…
    chanyama
  2. 2【6月11日最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3Netflixの料金プラン解説!値上げ後のプラン変更と…
    Nalumi_uyu
  4. 4【2021最新版】業務スーパーのおすすめ人気商品24選…
    chanyama
  5. 5【2021最新】ミスド食べ放題を徹底解説!実施店舗から…
    Nalumi_uyu