【旅のしおり】イギリス・ロンドンで“これだけはしたい”3つのこと

一度は行ってみたい憧れの地、イギリス・ロンドン。新しさと歴史が共存するこの街は、1つの都市とは思えぬほど様々な顔を持つ。今回は、そんなイギリス・ロンドンの魅力を楽しんでいただくために“これだけはしたい”3つのことをご紹介する。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

ロンドンの象徴「ビッグベン」を見よう!

ロンドンと聞いて多くの人が思い浮かべるのが、ウェストミンスター宮殿にある時計台「ビッグベン」だろう。

特におすすめなのが、日没後のライトアップされた姿。暗闇の中に輝くビッグベンは、一層存在感を放つのだ。これを見た瞬間「ロンドンに来た!」という実感がわいてくるに違いない。

また、ロンドン中心部のウェストミンスター地区にあるため、周辺の観光も共に楽しむことができるのもおすすめのポイントだ。

(2021年まで工事をしているので、観光に行かれる方は事前にご確認を。)
Houses of Parliament

真っ赤なロンドンバスから街を見渡す

もう1つ、ロンドンの象徴としてあげられるのが「ロンドンバス」だ。
誰もが一度は映画などで見たことがあるだろう。

移動手段として使うのはもちろんのこと、観光目的で乗るのも◎
特に、バスの2階からはロンドンの街並みを綺麗に見渡すことができる。

少し歩き疲れたときには、ロンドンバスから街並みを堪能してみてはいかがだろうか。

入場無料!?多様なミュージアムを楽しむ

ロンドンの観光で見逃すことができないのが、ミュージアムだ。
なんとイギリスにある多くの博物館、美術館は無料で鑑賞することができるのである。

写真の「自然史博物館」の他にも、「800万以上の世界中の美術品・書籍・遺物などが展示される「大英博物館」、現代アートを展示する美術館「テート・モダン」と、これらも全て無料で入館することができるのだ。

また、これらはイギリスの「アートはみんなの物であり、誰にでも平等に楽しめるべきだ」という考えのもと寄付金で成り立っているので、余裕があれば寄付金を入れていくと良いだろう。
Natural History Museum

せっかくの海外旅行、思う存分楽しみたい

ビックベンや多様なミュージアムなど、見どころ満載なイギリス・ロンドン。
今回はそんなロンドンで“これだけはしたい”3つのことをご紹介した。
ロンドンを訪れる際は、ぜひこの記事を参考にしてみてはいかがだろうか。

※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)のご確認をお願いいたします。

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【楽天スーパーセール開催中】最新情報とおすすめポイント…
    t0shi_22
  2. 2福岡の日帰り温泉「那珂川清滝」!大人におすすめ休日満喫…
    aumo Partner
  3. 3【最新】元店員おすすめのスタバタンブラー22選!割引や…
    mhp120
  4. 4【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  5. 5【福岡の注文住宅なら】夢を足せる家"+Dream"が理…
    aumo Partner