【愛知】瀬戸に来たら立ち寄りたい!「せともの」の魅力を発見

瀬戸市を代表する陶磁器「せともの」は全国的にも有名ですよね。今回は、焼き物の街を巡るしっぽりデートをご提案♡招き猫ミュージアムや瀬戸蔵ミュージアムに出かけて「せともの」の魅力を感じてみて。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

招き猫愛好家がこぞって訪れる、招き猫のパワースポット!

rifurifu
「招き猫ミュージアム」には、たくさんの招き猫コレクションが展示されています。
招き猫の日用雑貨もたくさんあるので、きっとお気に入りが見つかるはず♡

世界でひとつだけのオリジナル招き猫作りを体験

rifurifu
陶器の招き猫の素地に染め付けができる「染付体験コーナー」もお楽しみのひとつ。
また、上記写真のように簡単にオリジナル招き猫が作れる絵付け体験もあります。
ミュージアムに並ぶ作家さんの名品を参考に、愛着の湧く作品を作ってみては♪
招き猫ミュージアム
詳細情報を見る
jalan_kankou

「せともの」の歴史と文化がつまった「瀬戸蔵ミュージアム」

rifurifu
20世紀に行われていた焼き物作りの全工程が分かる「焼き物工場」や、当時の「せともの屋」の店先が再現されています。
ここに来れば瀬戸焼きの歩みが一目瞭然!
ミュージアムの中に隠れているキャラクターを探す「かくれキャラさがし」の遊びもあるので、あっという間に時間が過ぎます☆

旧尾張瀬戸駅の前でインスタ映えを狙おう

rifurifu
「せともの」が大量輸送されていたという瀬戸電車とその玄関口にあった尾張瀬戸駅。
再現した尾張瀬戸駅の前でインスタ映えを狙ってみよう!
隣には瀬戸電車の旧車両も展示されていて、ハンドルを握ることもできますよ♪

窯垣の小径の先には貴重な登り窯も

rifurifu
時間に余裕があったら洞町・窯垣の小径も歩いてみて。
小径の先には、陶磁器を大量に焼成していた連房式登り窯があります。
歴史を感じる貴重な場所ですよ。
瀬戸蔵ミュージアム
詳細情報を見る
jalan_kankou

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1★第2弾★無料ペア宿泊券が当たる♪「#おでかけ」フォト…
    aumo編集部
  2. 2【2020】スタバのおすすめカスタム10選!メニューご…
    satomi0908
  3. 3【関東】1度は泊まってみたい!夢が広がるリゾートホテル…
    yuri1020
  4. 4【2020】名古屋で桜!名所から穴場まで絶景お花見スポ…
    shigemichi07
  5. 5「焼肉安安」でお得な【春のタンまつり】が開催!春一番の…
    aumo Partner