【種子島】1度は見たい!美しいロケット発射台へ行こう!

鹿児島からジェットフォイルで約1時間半の種子島。ここで外せないのが種子島宇宙センターです!こちらでは、施設案内ツアーが開催されています。海に囲まれた美しいロケット発射台を含む見学コースを紹介します。
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

種子島宇宙センターの見学ツアーに行こう!

あずあず
敷地内にある宇宙科学技術館で事前予約する見学ツアーは、所要時間約1時間15分で11:00~、13:30~、15:30~と3便開催されています。無料で参加できますが、年末年始と毎週月曜が運休となっているので気を付けましょう。(8月は原則無休)

H-II(エイチツー)ロケット7号機!

あずあず
まずは「大崎第一事務所」でH‐II(エイチツー)ロケット7号機を見学します。こちらは、日本が10年かけて開発した国産液体燃料ロケット。全長50m、直径は4mもあります。この外側のオレンジ色は塗装した訳ではなく、断熱材が空気に触れて変色したんだそうです。
(※”宇宙航空開発機構”より)

貴重なロケットエンジン

あずあず
打ち上げが延期され、結局打ち上げられなかった貴重なロケット部品や、エンジンなどを間近に見ることができます。本物の機体や部品を見られるのでテンションが上がりますね。エンジン部分の複雑な造りにクギ付けです。

なんて美しいロケット発射台♡

あずあず
続いて、海外からも美しい!と絶賛されたロケット発射台を「ロケットの丘展望所」から見学します。展望所からですと少し遠いですが、ズームするとこのように見ることができます。緑と海のバックで、本当にキレイですね。

総合司令塔の見学も

あずあず
ロケットの打ち上げ成功を拍手するシーンをニュースで見たことがありませんか?こちらの「総合司令塔」では、種子島のロケットや人工衛星の発射前作業、地上安全、発射と追尾作業の指揮や調整、監視を行っています。
種子島宇宙センター
詳細情報を見る
jalan_kankou

種子島から宇宙へ

日本のロケット技術や仕組み、活動を学んで、宇宙開発の現場を、ぜひ自分の目で確かめに行ってみませんか?

周辺のホテルを検索♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2020年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2020】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新27選…
    yuri1020
  3. 3【2020年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  4. 4【2020】最新韓国コスメご紹介!新大久保のおすすめコ…
  5. 5【2020最新】都内デートでゆったり過ごす♪おすすめス…
    myon48