「ホテルオークラ東京ベイ」で贅沢&気軽な船釣り旅行♡女性・家族連れにオススメ!

舞浜の「ホテルオークラ東京ベイ」さんが、近くの釣り船屋さんと連携して、1泊2日の釣り旅プランをスタートしました!一流ホテルならではの気遣い・サービスがいっぱいだから、女性グループや小さなお子さんがいるご家族にオススメです。レンタル・レクチャー付きの船釣り体験に、自分で釣った魚が並ぶ豪華会席。ふかふかのベッドで眠った翌朝は、絶品のオムレツ&フレンチトーストが味わえます。ワクワクと贅沢を詰め込んだ、ホテルオークラ東京ベイさんの釣りプラン。新たな非日常体験を楽しみたい方は、ぜひチャレンジしてみてください!
提供:ホテルオークラ東京ベイ
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

手ぶらでOK!気軽に本格「船釣り」体験

aumo編集部
1日目は、浦安駅から徒歩約5分の釣り船屋「吉野屋」さんへ朝6:00頃に集合。
6:30までに受付を済ませて、竿やライフジャケット、クーラーボックスなど専門的な道具をレンタルしましょう。
長靴のレンタルもあるので、多少濡れたり汚れたりして良い服装だけしていけばOKです!

aumo編集部
針などの消耗品も現地で購入が可能です。
「何をどれくらい買えば…?」と不安になりそうですが、優しいお母さんが何でも教えてくれるので安心♪
aumo編集部
ちなみに筆者は、専門的な道具は全てレンタルしましたが、これらの小物だけは持参しました。
ニオイや汚れ、ケガなどを防止するため、特に女性・お子さん連れにオススメです。
=====
・ピタピタの手袋(ニオイ・汚れ防止)
・軍手やガーデニング用の手袋(ケガ防止。魚をつかみやすい。細かい作業ができるよう、親指・人差し指・中指は第一関節あたりで切っておくのがオススメ)
・ウェットティッシュ(汚れ防止)
・先端の細いペンチ(針を外すのに便利)
※すべて100円ショップで揃えられます。
=====

また、船の上は日陰がないので日焼け対策はしっかりと!
車や電車で酔わない人でも船は酔うことが多いので、前日はしっかり睡眠をとって、当日は酔い止めを必ず飲みましょう。筆者が全国の漁師さんにオススメされて常備しているのは「アネロン」です。
aumo編集部
船では飲食物の販売はしていないので、コンビニなどで購入していきましょう。
ただ吉野屋さんでは、手作りの「天ぷら弁当」を販売されているので、ランチは乗船前に現地で買うのもオススメ。
甘辛いタレがたまらない、ボリューム満点のお弁当が、なんとたったの300円(税込み)で購入できます。
aumo編集部
準備が整ったら、お店の隣にある乗船所から船に乗り込みます。
釣り船は乗った瞬間から非日常ムード満々。船が出発するだけでテンションが上がります!
どこで釣るかは、その日の状況次第。片道1時間前後のことが多いそうです。(この日は横浜付近でした。)
aumo編集部
釣り場に着いたら、船のスタッフさんがさっそくレクチャーをしてくださいます。
竿の使い方やエサの付け方、釣り方まで、基本から実演付きで教えてくださるので、初心者さんだけでも大丈夫!

このプランでは、基本ターゲットは「アジ」です。アジは比較的釣りやすく、エサも虫だけでなく、イカの切り身を赤く染めたものを使えるので、虫が苦手な女性も安心です。
aumo編集部
レクチャーが終わったら、さっそく釣りスタート。
エサの付いた針を海底へ沈めて簡単なアクションをしたら、あとは待つだけ。
心地よい潮風を感じながら、ぼんやりと…なんて思っていたら、たった30秒ほどでブルブルッと振動が。竿先が不規則に海中へ引っ張られます。

「魚がかかってる!ゆっくり糸を巻き上げて!」スタッフさんの声に合わせて、ハンドル(リール)を回します。
徐々に糸が巻き上がってくるのですが、途中で急にググッグググッ!と魚が引っ張ってくるので、逃げてしまわないかドキドキ。

そうして数十秒…。
aumo編集部
元気いっぱいのアジを、無事に釣り上げることができました!

日常生活では味わうことのない「生命とのやり取り」は本当に刺激的。
人がみんな持っているであろう、狩猟本能を呼び起こされるような感覚で、テレビのバラエティ番組のように雄叫びをあげたくなってしまいます。
aumo編集部
ちなみに今回釣ったアジは「金アジ(黄金アジ)」と呼ばれる、特別なアジ。
スーパーなどでよく見るアジと比べて、体が金色っぽい(茶色ぽい)のが伝わるでしょうか?

アジは一般的に回遊魚で、海表を泳いでいる間に鳥などの外敵に見つからないよう、海の色と似た青っぽい色をしています。
しかし金アジは海底の岩礁地帯などに居つく性質のため、大型の魚に見つからないよう、地面の色に似た色をしているそう。

岩礁地帯はエサが豊富であまり泳ぎ回らなくても十分に食べてのんびり暮らせるため、金アジは身がしっかりしていて脂もたっぷり♪
すごく美味しいのですが、岩礁地帯は網が引っかかりやすく漁師たちが狙わないので、釣り人だけが食べられる希少なアジとしてブランドになっているそうなんです。

これは、夕飯の時間が楽しみ♪
いろんなお料理にしていただけるよう、釣りに気合が入ります。

aumo編集部
こうして約6〜7時間ほど、アジ釣りに没頭。
大物が釣れたり、時にダブルHITがあったりと、楽しい事件もたくさん起きて、あっという間に時間が経過しました。

もちろん途中の休憩は自由。
海を眺めながらご飯を食べたり、波に揺られながらのお昼寝も贅沢です◎
aumo編集部
14:00頃に釣りが終了して、15:00頃帰港。

このプランでは持ち運び用の発泡スチロールクーラーがセットになっているので、魚を移し替えて氷をしっかりと!
船長やお母さんたちに挨拶をしたら、釣った魚と共にホテルオークラ東京ベイへ移動します。

ちなみにホテルまでは車で約15分。タクシーを利用する場合は迎車料込みで2,500円(税込み)位だそうです。
※タクシーは吉野屋さんに呼んでいただくことが出来ます。
※自家用車の場合、ホテル駐車場料金は無料です。(到着~出発日13:30)

釣った魚とチェックイン!

ホテルオークラ東京ベイ
素敵な門をくぐって到着したのは、ホテルオークラ東京ベイさん。
立派な佇まいに、釣った魚を持ち込んでいいのか少し躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。
aumo編集部
しかし、そんな不安を良い意味で裏切ってくださったのが、玄関で出迎えてくれたドアマンさんの笑顔。
なんと、釣った魚の入ったクーラーを台車に乗せて運んでくださいます。

普段はスーツケースなどを載せる台車に魚を乗せ、パリッとした制服のドアマンさんに誘導していただく体験は、なんだかシュール。
「たくさん釣れましたか?」なんて会話も楽しい♪

そのままチェックインを済ませます。
aumo編集部
その後はお部屋へ行く前に、ホテル内にある和食レストラン「羽衣」へ魚と共に移動。
魚はベルスタッフさんが、またまた台車に乗せて運んでくださいます。

羽衣では料理人さんに釣った魚を見せて、お料理していただく魚を一緒に選別します。

「立派なアジですね!これは美味しいですよ。」なんてプロに褒めていただき、ニヤニヤが止まりません。
お料理には2時間ほどかかるそうなので、その場で夕食のスタート時間を相談して、お部屋へ。

残りの魚は持ち帰り用となりますが、なんとチェックアウトの時間までホテルの冷蔵庫で預かっていただけます。
チェックインの際に引換券をいただけるので、そちらで管理。

それにしても、釣った魚を台車で運んでいただいたり、預かっていただいたり…。
シュールな体験ばかりですが、きめ細やかな配慮でとても助かりました。
aumo編集部
羽衣を後にしたら、夕食までお部屋でのんびり。
広々と清潔感のあるお部屋で癒されましょう。

お風呂にのんびり浸かって、汚れと疲れを落とせるのも幸せ。
ホテルの宿泊プランならではの贅沢な過ごし方です。
aumo編集部
館内には素敵な中庭などもあるので、散策するのも、もちろんオススメですよ♪

釣った魚も♡豪華な会席コースに舌鼓

aumo編集部
お待ちかねの夕食タイムになったので、再び羽衣へ。

まずは今日の大漁を祝して、乾杯です♪
(ドリンクは別料金)
aumo編集部
少し待つと、旬の食材を使った前菜が運ばれてきました。
上品な味付けと美しさに、思わず笑みがこぼれます。
aumo編集部
その後も土瓶蒸しにお造りにと、これだけでも大満足な会席料理が続くのですが、心と胃袋が癒され出した頃にお待ちかねの、あの料理が!

aumo編集部
そう、釣ったアジのお造り&なめろうが運ばれてきました♡

さっきまで元気に泳ぎ回っていたアジは新鮮そのもの。
艶々と輝く身は、臭みなんて一切ありません。

お刺身は一瞬跳ね返すような弾力がありますが、噛み締めると脂がじんわり湧き出してきて、旨味と甘みがたまりません!この特別な味わいが「金アジ」なんだと感動。
aumo編集部
そしてなめろうは、千葉県ならではな食べ方で「お酢」を付けていただきます。
アジ自体の脂と味噌などの調味料でねっとり濃厚に仕上がったなめろうは、単体で食べても絶品!(お酒がすすむ♪)なのですが、そこにお酢の酸味が加わることで、旨味が研ぎ澄まされるように濃厚になりました。
これは癖になる味わい◎
aumo編集部
続いて登場したのは、アジフライ。まず驚くのが、その厚みです。

釣りたてのアジは体にたっぷりの水分を含んでいて、熱を加えることで膨らむそう。しかし衣がその水分を逃さず閉じ込めてくれるので、パンパンに膨れつつも、水分と旨味は残ったまま。
ということで、一口食べれば虜になること間違いなし!
さっくさくの衣の中は、驚くほどフワッフワな身。そして噛んだ瞬間からジュワワワワ〜ッ♡と旨味が湧き出してきます。

釣りたては鮮度を活かしてお刺身でしょ!と思っていましたが、これはアジフライに一票かも。
aumo編集部
その後も、焼きに煮付けにと様々なアジ料理をいただき、その度に感動の連続♪
通常の会席料理のメニューも続くので、お腹いっぱい!お腹も心も大満足になりました。
(釣った魚の料理については、内容や量はお任せとなります。)

それにしても、さっきまで元気に泳ぎ回っていたアジを自分で釣って、しかも美味しくお料理していただけるなんて、本当に贅沢な体験。
大自然と命、そしてお料理してくださる職人さんたちへの感謝の気持ちを、改めて思い出させていただく素晴らしい時間になりました。
これはお子さんの食育にも良さそうです。

ごちそうさまをしたら、またお部屋へ。
心地良い疲労感と満足感で、すぐに眠ってしまいました。

絶品フレンチトースト&オムレツで、最高の1日をスタート

aumo編集部
2日目はホテルの豪華な朝食でスタート!
洋食と和食から選べますが、オススメは洋食です。

なぜなら…。
ホテルオークラ東京ベイさんのフレンチトースト&オムレツはとっても美味しいし、見た目も華やかで朝から気分が上がるんです♡
ホテルオークラ東京ベイ
フレンチトーストは、ふわふわな食感とジュワッと滲み出る牛乳と卵の優しい味わいに、朝から幸せホルモン全開になっちゃいます。
しかも驚きの「お替り自由」!
aumo編集部
そしてオムレツは、艶々プルプルなフォルム。
見た目はシンプルなのですが、一口食べると濃厚なクリーミーさ&バター感に感動です。

朝から幸せと同時に罪悪感もちょこっとありますが、旅の間は特別♪朝から思い切りいただいちゃいます♡
(朝食の内容は公開日時点の情報です)
朝食の後は、またまたお部屋へ。
チェックアウトが12:00なので、のんびり過ごせるのが嬉しいです♪

最後はフロントで昨日預けたアジを受け取り、ホテルを後にしました。

なんとも贅沢&非日常のワクワクが詰まった2日間!
海釣り体験と宿泊費、夕食、朝食まですべて込みで、価格は2名1室でお一人様30,000円(税込み)〜です。
詳細はホテルオークラ東京ベイさんの公式サイトに掲載されているので、ぜひそちらも覗いてみてください。

※海釣り体験は、乗船、釣り竿、リール、仕掛け、ビシカゴ、コマセ、つけ餌、発泡スチロールクーラー、氷付き。
※宿泊の部屋はスーペリアルーム。

釣って、食べて、癒される♡ホテルオークラ東京ベイで特別な1泊2日釣り旅を

「釣り」と聞くと、おじさんの趣味…と感じる方も多いと思いますが、このプランは女性・お子さん連れにこそオススメ◎
すっごく気軽&贅沢なのに、大自然ならではな非日常のワクワクも味わえます!

「三密」を避けたアクティビティとしても、釣りは今後、ますます注目もされそう♪
いち早く、釣って、食べて、癒される旅にチャレンジしてみてはいかがでしょう♡

ホテルオークラ東京ベイ
最新情報のご確認は「公式ホームページ」
公式サイトを見る
他の宿泊予約サイトで見る
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年12月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。