【ハノイ女子旅2019】思いっきりハノイを楽しむモデルプラン!

ベトナム観光で欠かせない都市と言えば「ハノイ」!ハノイでは女子旅にうってつけのフォトジェニックな観光スポットやグルメ、カフェなどが沢山集まっています。 今回は女子旅と言っても、アクティブに旅行を楽しめるプランをご紹介!
この記事の目次

ベトナム女子旅 in ハノイ!

ハノイ概要(移動手段やおすすめホテルエリア)

aumo編集部

東京から直行便で6時間ほどで到着するハノイ。ベトナムの首都でもあるハノイは、歴史ある建造物や世界遺産に認定されたハロン湾にもアクセス可能な場所に有ります。ベトナム観光で異国感を味わいたい!という方には、ハノイの旧市街などはもってこい。

ハノイでの観光は、観光スポットがホアンキエム湖の周辺にギュッと固まっているので、筆者は徒歩とバイクタクシーしか利用しませんでした。ハノイの空港(ノイバイ国際空港)からホテルまではメーターできちんと金額を出してくれるタクシー(VINASUN TAXI)を使いました。

おすすめのホテルエリアはもちろんホアンキエム湖周辺!特に水上人形劇場やハノイ大教会、旧市街に近い側のホテルが圧倒的に便利です。筆者は1泊一部屋4500円ほどのホテルに2人で宿泊しましたが、設備も朝ごはんも充実しており満足でした。

ハノイのモデルプラン2泊3日編(飛行機の時間は含めていません)

ここからは、ハノイに2泊3日宿泊する場合を想定したモデルプランをご紹介!筆者はハノイに4日間ほどいましたが、その中で特におすすめなスポットを取り上げていくので、ハノイ女子旅の参考にしてみて下さい。

ハノイ女子旅1日目【ハノイの有名スポットを周る】

ハノイに訪れたら必須の観光スポットを初日に!

aumo編集部

初日はまずハノイの街をブラブラと歩いてみましょう。ハノイは、沢山のお土産屋さんや屋台料理、カフェなどがびっしり並び、活気あふれています。

バイクの量もすさまじく、反対側に渡りたくても信号が機能していないのでまぁ大変!地元民の方々の後ろについて、自分の体とすれすれの距離を走るバイクを交わしながら渡っていきました。(汗)
そんな経験もハノイだからこそ!日本とは違う異国感溢れるハノイを初日は思いっきり楽しみましょう!

朝:ハノイ上陸!迷路のような旧市街をブラブラ歩いてみよう

ホアンキエム湖周辺探索(ハノイ旧市街)

さて、まずハノイ観光の鉄板ともいえる観光スポットがこちらの旧市街。ホアンキエム湖の北部にあります。
迷路です!ここは本当に迷路!右に行けば大通りに戻るのか、左に行けば戻るのか…、とりあえず何も頼りにせずにのんびり歩いてみましょう。

途中で様々なベトナムの屋台料理スポットがあるので、お腹が空いたら立ち寄ってみて下さい!ベトナム料理は日本人の舌にも合う気がします。

昼:ハノイ名物グルメと有名スポットを観光

何だこの旨さ!ベトナム料理ブンチャーを食す!

aumo編集部

旧市街を歩いていて小腹が空いた筆者。道を見渡すと、ベトナムに訪れたら食べたいと思っていた「ブンチャー」を発見!
「ブンチャー」とは、つくねのような肉団子が入った少し甘さのあるつけダレと一緒に米麺、生野菜、香草を入れて頂くベトナム料理。何と表現すればよいのか分かりませんが、筆者的には非常に美味!
筆舌しがたい味わいなので、実際に食べて美味しさを実感してみて下さい。

ハノイ大教会周辺で雑貨屋巡り

観光客で賑わうハノイ大教会周辺は、一度は訪れておきたいおすすめスポット。
なぜかというと、ベトナムの雑貨屋さんや可愛いカフェ、おしゃれで安い服屋さんなどがこの周辺に集まっているから!

aumo編集部

上の写真はお洒落な服屋に立ち寄った際の一枚。筆者はベトナム観光中、毎日寝間着のようなテロテロの服を着て過ごしていましたが、こんな服では入るのが申し訳ない…と思うようなお洒落スポットが沢山ありました!

ハノイ大教会側の観光は女子旅にバッチリですよ。

ハノイ大教会

大迫力体験!こんなところに列車が通るの!?

aumo編集部

ハノイで面白い体験をしたいですか?したい!という方は「トレインストリート」へ行きましょう。
「トレインストリート」は、普通に人が住んでいる建物の間を大きな列車が通る場所です。この狭い道幅に、大きな列車がすれすれで通ってくるんです!ホアンキエム湖から歩いて行けるのは、「北トレインストリート」と呼ばれる場所。

トレインストリートの壁に記された列車の時間帯は
平日が6:00・19:00・19:20
土日が9:15・11:35・15:20・17:45・18:40・19:10
ですが、列車の時間はそこにいるベトナム人の方に聞いたほうが正確です。

aumo編集部

列車がなかなか来ないなぁ…となった際に立ち寄れるカフェや服屋もあるので、ここで一息つきながら大迫力の列車観覧をしましょう!

The Railway Hanoi

晩:水上人形劇と可愛いカフェでまったり

お洒落カフェの聖地ハノイを堪能

aumo編集部

ハノイと言えば、やっぱりカフェ!他のお土産屋の店づくりは古くても、カフェだけはハイセンスなお店が揃っています。
筆者が訪れたのは「CONG CAPHE」。森の妖精のような恰好をしたスタッフの方が、可愛らしい店内に案内してくれます。
メニューにある「ベトナムコーヒー」、「ヨーグルトコーヒー」はハノイに来たら1度は飲んでみて下さい!
好みは分かれそうですが、病みつきになる人も!?

CONG CAPHE

ベトナムの伝統芸能水上人形劇は必見!

初日の夜を締めくくるのはベトナム伝統芸能「水上人形劇」。午前中の街歩きの際に、こちらの劇場まで足を運んで、チケットを購入しておくとスムーズに中に入ることが出来ますよ!
劇は全てベトナム語で展開されていき、内容は全く分かりません。しかし、人形1つ1つの作りや動き方を見ているだけでも非常に面白かったです!

タンロン水上人形劇場

ハノイ女子旅2日目【アクティブに海へ出発!】

ハノイから行ける世界遺産と言えばハロン湾!

aumo編集部

1日目の夜は早めにホテルへ戻り、2日目は世界遺産ハロン湾へ!ハロン湾は自力よりツアーを組んで行く方がおすすめなので、今回はツアーの予約方法からお伝えします。

朝・昼:絶景ハロン湾ツアーに参加!

前日までに現地でツアーの予約をしよう!

aumo編集部

みなさんが宿泊するホテルで、ツアーの予約は出来るかと思います。しかし、学生旅の筆者はお金をあまり使えない…。ホテルが用意するツアー会社は値段が高く(1万円を超えるプラン)一旦断念。旧市街にある現地のツアー会社で申し込みをしました。

筆者が利用したのは「シンツーリスト」と呼ばれる現地ツアー会社。旧市街へ行くと至る所に「シンツーリスト」や「シンカフェ」を名乗る偽物の会社があるので、本物の「シンツーリスト」を探して下さい!
ハロン湾クルーズ、船上ランチ(美味しかった)、手漕ぎボート or カヤック体験、鍾乳洞、ホテル送迎がまるっと含まれたツアーで約¥4,000ほどでしたよ(クルーズ船も普通に綺麗で快適)。

神秘的な鍾乳洞見学♡

aumo編集部

ハロン湾の奇岩を見ていると自然の神秘を感じます。ハロン湾ツアーで、2日目の午後は自然を大満喫してみて下さいね。

ハロン湾

晩:ベトナムのスパで極楽マッサージを♪

移動で疲れた体はマッサージで癒しましょう♪

※写真はイメージです。

ハノイまで戻ってきたら、夜はベトナムのスパで癒されてみませんか?1日移動で疲れた体をほぐしてもらっちゃいましょう!
スパは沢山ありますので、値段や雰囲気を考慮しながら美しさに磨きをかけちゃいましょう。

ハノイ女子旅3日目【ハノイでゆったり過ごす】

ホアンキエム湖から少し離れた場所にも見どころが!

名残惜しいですがとうとう3日目です。ホアンキエム湖周辺はしっかり楽しんだ!という方は少し遠出をして、女子旅に欠かせないフォトジェニックな1日を過ごしちゃいましょう。

朝:バイクタクシーに乗って中心街から外れた場所へ

配車アプリが便利!バイクタクシーに乗ってみよう

ちょっと遠出となると、外は暑いし徒歩だけでは限界が…。そんな時に便利なのがバイクタクシー。
東南アジア地域で主流となっている配車アプリをダウンロードして、交渉せずに適切な価格で移動しちゃいましょう。
街中を風を切るようにしてバイクで走るのは気持ち良いですよ♪

昼:超フォトジェニックな最新スポットを満喫!

インスタ映えバッチリの線路!

aumo編集部

こちらのロンビエン橋は、フォトジェニックな観光スポット!ここまでたどり着く道は少し分かりづらいですが、素敵な写真が撮れること間違いなしですよ。

ロンビエン橋

ここはベトナム!?ハイレベルなお洒落カフェで一休み

aumo編集部
aumo編集部

本当にハノイにはお洒落カフェが多すぎて、困ってしまうほど。#hanoicafeと調べると沢山の写真が出てきて、全部行きたくなってしまいます。
そんな中で、筆者が散歩ついでに寄ったのがこちらのカフェ。落ち着いた店内で、見た目も味も美味しいデザートと、フォーのような麺類を頂きました。
このフォーのようなベトナム料理がとても美味しくてビックリ!

La Fleur Kitchen

晩:夜のホアンキエム湖を見ながらベトナムディナー

夜は美しい夜景が広がるホアンキエム湖周辺

aumo編集部

最終日の夜はホアンキエム湖周辺に戻って、ゆったりディナー♪
生春巻き、揚げ春巻き、フォー、バインセオ、コイガーなど、ベトナム料理は絶品メニューばかりなので、最終日はレストランで贅沢ディナーを楽しんでみても◎

夜のホアンキエム湖はライトアップが施され幻想的。是非、最後の夜は夜景に近い場所でベトナム料理を堪能してみて下さい。

ハノイ女子旅2019はこれで決まり!

いかがでしたか?ハノイは女子旅にうってつけのカフェやグルメ、スパ、フォトジェニックスポットが盛りだくさん!
女子に限らず男性の方も楽しめる面白い観光スポットなので、ハノイ旅の際は、こちらの記事を参考にのんびりしてみて下さい。

※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)のご確認をお願いいたします。

HISで旅行をお得に!

Kite_rin

HISは簡単に海外旅行の予約ができます!
SALE中のツアーから、いつでも格安プランを決めることができます。

HISを使ってお得に海外旅行を楽しんでしまいましょう!

※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  • aumo
  • 海外
  • 【ハノイ女子旅2019】思いっきりハノイを楽し…