海外でクレジットカードの盗難に遭ったら?対処や手続きのまとめ

海外で盗難の被害に遭う観光客が多いという話はよく耳にすると思います。万が一、自分のクレジットカードが盗難された場合、どうすれば良いかご存じですか?海外でクレジットカードが盗難された場合の正しい対処法をあらかじめ知り、いざという時に備えましょう☆
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

海外では貴重品をしっかり管理しよう

海外での貴重品の管理を、日本にいるときと同じような感覚で考えていませんか?特に観光地域では外国人観光客を狙った犯罪が多発するので、しっかりと管理しておくことが大切です。

まずは、どのような犯罪の手口があるかを見ていきましょう♪

盗難の手口とは

海外での盗難は、組織的にやっているケースもあります☆
例えば、スリやひったくりです。観光客に話しかけたり、飲み物をこぼしたりするなどして注意を引いている間に、別の仲間が貴重品を盗むという手口が多く発生しています。

荷物から少し離れている間に盗まれるという手口も多いようです。犯罪者は、観光客の中から警戒心の薄そうな人を探しています!

犯罪のターゲットにされないように、貴重品の入ったバッグはしっかりと抱える、バッグからは離れないといった警戒が必要です。また、被害を小さくするためにも、お金は複数の財布に入れておく、キャッシングを利用するなどして、多額の現金を持ち歩かないようにしましょう♪

クレジットカードの盗難に遭ったら

クレジットカードの盗難に遭ったとき、慌ててはいけません。時間の経過と共に状況は悪化していきますので、迅速に行動するようにしましょう☆

クレジットカードがなくなっていることに気付いたら、次のような対応を取るようにしてください◎

すぐにカード会社に連絡

カードがないことに気付いた時点で、カード会社に連絡してカードの利用を止めてもらいましょう。連絡する順番は、まずはカード会社です。カードの利用を停止しないと、不正に利用されてしまう可能性が高くなります。警察への連絡よりカード会社への連絡を優先してください!

クレジットカードはトラブルの内容や、滞在中の国によって連絡先が違う場合がありますので、旅行前にトラブル発生時の連絡先を控えておくと、連絡がスムーズにできますよ♪

宿泊先や大使館などに相談

ツアー会社から紹介されたようなホテルであれば、日本語で対応してくれるコンシェルジュがいる可能性が大きいので、ホテルに相談してみるのも良いかもしれません☆

日本大使館へも相談してみると良いでしょう。パスポートもなくしてしまっていたら、パスポートや帰国のための渡航書の発給、そして現地の警官や弁護士へ相談する方法について相談にのってもらえます☆

現地警察への届け出

現地の警察に、必ず被害届を出しましょう。「盗難証明書」を作成してもらわなければならないからです。盗難証明書がないと、カード会社から不正利用された金額を請求されてしまう可能性もあります。

また、日本に帰ってからの手続きにも必要になるケースがあるので、必ず作成してもらうようにしてください!

緊急カードの発行について

カード会社では、カードの盗難の被害や紛失したときに、数日内でカードを発行してもらえるサービスを行っています。連絡手段や対応を、国際ブランドごとに見ていきましょう♪

Mastercardの場合

Mastercardの「Mastercard緊急サービス」は、スタッフが日本語対応をしてくれます。盗難や紛失への対策、カードの停止のほかにもカードの再発行に関する相談も可能です☆

滞在先の国によって連絡先が変わるようなので注意してください。Mastercardのホームページからはそれぞれのカード会社の連絡先一覧も記載されていますので、旅行前に確認しておくと良いでしょう♪

Visaの場合

Visaカードは、「Visaグローバル・カスタマー・アシスタンス・サービス」が緊急時の対応サービスです◎

盗難された場合に、クレジットカードの利用停止や再発行の手続き、緊急キャッシュカードの用意をしてくれるので、旅行前に連絡先を控えておいてください♪

ただしこのサービスを利用するには、クレジットカード番号とカードの発行会社の名前が必要です。また、旅行先によって連絡先が異なるので、あらかじめメモして、いつでも確認できるようにしておきましょう。

JCBの場合

JCBの緊急時の対応先は「JCBプラザ」か、「JCBプラザ・プラザラウンジ」のどちらかです◎

プラザラウンジは、現地にある施設での緊急対応のほかにも、ドリンクサービスや荷物預かりサービスを利用できます。スタッフが日本語対応をしてくれるので、落ち着いて事情を説明しましょう☆

また、海外専用緊急再発行カードをすぐに受け取ることも可能です。JCBカードを利用している方は頼ってみてください♪

帰国後の手続き

海外旅行中にカードを盗難された、あるいは紛失した場合に帰国後にどのような手続きを取れば良いかをご説明します☆

カードの再発行

帰国したらカードの再発行手続きをしましょう♪
盗難証明書が必要になる場合もあるので、現地警察には必ず連絡するようにしてくださいね☆

カード会社に連絡すれば手続きをしてくれます。再発行まではカード会社によって違い、遅い場合は1カ月程度かかることもあるので確認してみると良いでしょう。

もしもの場合の知識を持っておこう

海外旅行を楽しむためのお店やサービスの下調べも重要ですが、何かあったときにどのように対応すれば良いかという緊急時のことについても事前に調べておきましょう♪
観光客を狙った犯罪も多く、自分が遭わないとは断言できません。

緊急時の対応をスムーズにできれば、被害を最小限に食い止められます☆
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月18日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品3…
    chanyama
  2. 210月15日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【2021年10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
    tunetune95
  4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  5. 5【10月14日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane
  • aumo
  • 海外
  • 海外でクレジットカードの盗難に遭ったら?対処や…