【ベトナム旅行】おすすめグルメやスポット10選をご紹介!

ベトナムの有名4都市を周った筆者おすすめの旅行プランをこの記事でご紹介!ベトナムは美味しいグルメやフォトスポット、文化体験などが揃う魅惑の観光地♪実体験に基づく旅行の際のおすすめスポットばかりを集めたので、是非参考にしてみて下さい。
この記事の目次

ベトナム旅行へ行く前に知っておきたい3つのこと

ベトナム概要

ベトナムは、東南アジアのインドシナ半島に位置する国です。一年を通して暑い時期が続くので、軽装で過ごすことが出来ます。日本からは(成田空港)直行便を利用して約6時間ほどの場所にあり、ちょっとした連休を利用して訪れることが出来る国。15日間以内の観光であれば、ビザは必要ありません(「地球の歩き方 東南アジア」参照)。

物価は日本と比べて安く、費用を抑えたい学生にも人気のスポット。マッサージや観光アクティビティ、食事など、様々な旅の楽しみを感じられる素敵な旅行先ですよ。

ベトナム旅行の持ち物&注意点

ベトナムで必須の持ち物は、サングラス、日焼け止め、マスク。この次に紹介しますが、ベトナムでの移動はバイクが多く、排気ガスや砂ぼこり避けのためにも、サングラスとマスクは必須!

日差しが強いので、女性の方は日焼け防止グッズもあるとなお◎
加えて、筆者が持って行ってよかったなと感じたのは、小さめの斜め掛けバッグ、スニーカー、サンダル、ウェットティッシュ、栄養補助食品、酔い止めです。栄養補助食品は、朝早いフライトやちょっと移動中の小腹満たしに役立ちました。酔い止めはバスでの移動の際に持っていてよかったなと感じました。

水道水を飲むのは控え、ミネラルウォーターを購入しましょうね!

ベトナム旅行のおすすめ日数&移動方法

筆者はハノイ(3日)→ホイアン(3日)→ダナン(1日)→ホーチミン(2日)
という上から下に下っていくルートで、移動も含め11日間の日程でした。この日程で全ての観光スポットは網羅できていないけど、ちゃんと楽しめたなと感じました。もちろん、一都市だけ行くのも十分楽しいと思うので、連休を利用して旅行する方は、目的に合った旅先に焦点を絞って訪れてみて下さい。

ベトナムの都市間の移動は、安全で快適な順に飛行機>>>>>列車>バスです。女子同士の方などは、飛行機を利用した移動をおすすめします。
街中は、配車アプリが浸透しているので、そちらを利用したバイクタクシーやトゥクトゥクでの移動がおすすめ。普通にタクシーを捕まえる場合は、メーターを使わないタクシーも多々あるのでぼったくりに要注意!筆者が毎回利用していた「VINASUN TAXI」はメーターを使って運賃を出してくれていました。

ベトナムの観光スポット比較

【ハノイ】色んな面をもつベトナムの観光名所

ここからは、筆者が訪れたベトナムの有名観光スポットをご紹介。
1つ目は「ハノイ」。「ハノイ」の魅力は、何といっても異国感を味わえる世界観。旧市街と呼ばれる場所は、お店が狭い場所にひしめきあい、食べ物やお土産、衣類など様々なものを買うことが出来ます。街歩きが好きな方や、異国の文化に触れたい方は「ハノイ」がおすすめ!

さらに、ハロン湾ツアーもハノイから行くことができます。

【ホイアン】フォトジェニックなランタンの街

女子に一番おすすめのベトナム観光スポットが「ホイアン」。ランタンの街で、街全体がフォトジェニック♡
ハノイに比べて、お店も小綺麗なものが多く、ポップな色合いのお店が並び胸がキュンとします。

「ホイアン」は、特に日が落ちてからの夜景が魅力的で、ランタンの美しい明かりに照らされた街を、ゆったりと観光出来ます。街歩きが好きな方、可愛い写真を撮るのが好きな方、少し小綺麗な場所が好きな方におすすめ。

【ダナン】海が近いベトナムのリゾート地

https://pixta.jp/photo/42557794

「ダナン」はベトナムで人気が上がってきているリゾート地。日本から近場でリゾート感を楽しみたい方におすすめのスポットです。
ビーチには西洋人も多く、海辺でまったりした1日を過ごすことが出来ますよ。

【ホーチミン】ベトナムの都会

最後にご紹介する「ホーチミン」は、ベトナムの中でも発展した都市。ビルが立ち並び、「ハノイ」や「ホイアン」とは違う都会的なベトナムを楽しむことが出来ます。
「ホーチミン」は、「ハノイ」や「ホイアン」に比べて少し異国感は少ないですが、グルメは沢山揃ってました。

ベトナム旅行1.【湖を囲むベトナムの観光名所:ハノイ】

迷路のようにお店が連なる|旧市街

「ハノイ」は主な観光名所が「ホアンキエム湖」の周りにあります。特に「ホアンキエム湖」の旧市街がある側は、ベトナム感が溢れ活気があります。

旧市街は本当に迷路のようで、ご飯やお土産、ファッション、カフェなどのお店が、びっしり立ち並んでいます!バイク利用者が非常に多い「ハノイ」では、空気に充満している排気ガスが日本より多いですが、頑張って慣れましょう。

とってもユニークな劇|水上人形劇

次におすすめするのが「ハノイ」の「水上人形劇」。こちらは、非常に愉快な劇でした。劇中の言語はベトナム語なので、何を言っているのかは全く分かりません。しかし、劇の概要のようなパンフレットを頂くことが出来るので、そちらでどうにか理解をしましょう。

言語が分からなくても、人形の顔や動き、色合いなどとても見ていて楽しかったので、一度見る価値アリ!です。

タンロン水上人形劇場

可愛いらしいカフェ巡り|カフェ

aumo編集部

「ハノイ」には沢山のカフェがあります。旧市街のお土産屋さんなどは、こだわりの強い装飾が施されていないのに、カフェはどこも可愛らしい内観やおしゃれなメニューが並んでいました。

上の写真も、ものすごくお洒落ですよね。旧市街側ではなく「ホアンキエム湖」を半周ほど周った先にあるカフェで、こちらのさくらんぼ型のデザートとミルクティを頂きました。
見た目はさることながら、なんと味が美味しい♡さくらんぼの酸味がほどよく利いて、甘すぎない上品な味でした。

海へ行こう!|ハロン湾ツアー

aumo編集部

「ハノイ」観光で最後におすすめするのが、「ハロン湾ツアー」。船に乗って、ハロン湾をめぐる旅に出ることが出来ます。ホテルで予約をしようとしたら、高額な値段の船を勧められたので、現地にある「シンツーリスト」という会社で筆者は予約をしました。お手頃なのに大満足でしたよ!(※現地には「シンツーリスト」の偽物会社が沢山あるので、本物の「シンツーリスト」を見つけなければなりませんよ!)

ベトナム旅行2.【魅惑のランタン街:ホイアン】

幻想的な光景|灯籠流し

aumo編集部

次におすすめするのはベトナムの「ホイアン」!こちらは女子に特におすすめ。
昼間より夜間の方が町全体にランタンが灯り美しいです。特に、「ホイアン」には川が流れており、日が落ちてからそこに船を出して灯籠を流す催しが、至る所で行われています(1回の所要時間15分くらいでした)。

日本人は、簡単にぼったくられる傾向にあるので、先に言っておきます。ここの船、最初に提示された金額よりはるかに安くなる可能性があり(筆者の場合は最終的に元値の4分の1になった)、きちんと値段は確認してくださいね!川辺に行くと沢山のベトナム人が乗らないか?と誘ってくるので、ウィンウィンな値段を見極めて下さい。

フォトジェニック|ホイアンの旧市街探索

aumo編集部

ほんとに「ホイアン」はどこを切り取ってもフォトジェニック♡ピンク色の壁、黄色の壁、ランタンが吊り下げられている場所、花が美しく咲いている場所…10歩ごとに写真を撮りたくなるような素敵な街並みですよ。

実際に見て感動していただきたかったので、今回は少しわかりにくい写真を載せました。

ベトナム旅行3. 【ベトナムのリゾート地:ダナン】

海はすぐそこ!ベトナムのリゾート地

aumo編集部

次にご紹介するのは「ダナン」。ベトナムのリゾート地として近年知名度急上昇中の観光スポット。
残念ながら筆者は乾季に訪れてしまい、海に入るには少し寒かったです。しかし、「ハノイ」や「ホイアン」では見られなかった、広々とした海を見ることができ、心落ち着きました。

ベトナムでピザ?いや、ここに来てまで食べる価値があるんです!

aumo編集部

そんな海に入れなかった筆者の「ダナン」での一番の思い出はこちらの絶品ピザ!
「Pizza 4P’s(ピザフォーピース)」という名前のこちらのピザ屋さん。せっかくベトナムに来たのに、なんでベトナム料理を食べないの?と思ったあなた。行けば分かります。本当に美味しいんです!

特に上の写真のまん丸としたチーズ(ブラータ)!このチーズをピザ上で割ってガブッと頂くと濃厚なチーズがとろ~り♡
乾季にダナンに訪れた方でも、こちらのピザを食べれば自然と幸せな気分になれますよ。

Pizza 4P’s

ベトナム旅行4. 【ベトナムの都会:ホーチミン】

メコン川でジャングルクルーズ!

aumo編集部

最後にご紹介するベトナムの観光スポットは「ホーチミン」。「ホーチミン」は都会的な部分が多いですが、メコン川クルーズを楽しみたい方は、こちらから行くことが出来ます。

少し「ホーチミン」から距離があるので、ゆとりをもった計画で訪れていれば参加することが可能◎
ヨットに乗ってどんぶらどんぶら移動しながら、非日常体験を楽しんで下さい。

古いアパートメントが実は…♡

aumo編集部

写真が見づらくてすみません。「ホーチミン」で訪れて頂きたいのがこのアパートメント!なんとアパートメントをリノベーションして部屋ごとに可愛らしいお店が入っている場所なんです。
アパートの中に入ると、カフェやご飯処、服、化粧品店など、様々なお店がこの建物に集まっています。
外装も内装も可愛いく、扉を開けるたびに次は何の部屋かな?とウキウキします♪

「ホーチミン」に訪れる方は、こちらの古いアパートメントを探してみて下さい。きっと心躍る時間になりますよ。

ベトナム旅行は周遊がおすすめ!

ベトナム旅行のおすすめスポット特集はいかがでしたか?
ベトナムはとっても魅力的な観光資源が多数存在する国。時間がある方は、周遊をして、街ごとの特徴を比較しながらの旅行もおすすめですよ♪

低予算で存分に楽しめるベトナムで、素敵な思い出を作って下さい。

HISで旅行をお得に!

Kite_rin

HISは簡単に海外旅行の予約ができます!
SALE中のツアーから、いつでも格安プランを決めることができます。

HISを使ってお得に海外旅行を楽しんでしまいましょう!

※掲載されている情報は、2019年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5京都のお土産おすすめ17選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  • aumo
  • 海外
  • 【ベトナム旅行】おすすめグルメやスポット10選…