名古屋へ行くならLCC?大手航空会社?料金を比較してみた☆

絶品グルメがたくさんそろっている名古屋へ行くには、大手航空会社とLCCはどちらが安いのでしょうか?名古屋は日本の三大都市の1つとも呼ばれおり、頻繁に利用する人も多いはず。今回は、どちらがお得なのかを比較してみました♪訪れるときにきっと役立ちますよ!
この記事の目次

飛行機で愛知県へ!絶品グルメがたくさんある「中部国際空港」へのアクセスとは!?

愛知県に位置する、中部国際空港セントレアへのアクセスは、大きく分けて3つ!
電車・バス・高速船です。1つずつ詳しくご紹介していきたいと思います♪

・電車で訪れる場合:
空港直結の駅”中部国際空港駅”は、名鉄名古屋駅からミュースカイで約28分、特急で約33分で行くことができます。
名鉄名古屋駅ー中部国際空港駅:¥870(税込)
※ミュースカイご利用の場合は、追加でミューチケット¥360(税込)がかかります。

・バスで訪れる場合:
バスは様々な方面から出ています。いくつか主要路線をご紹介!
”栄・伏見”:48分~88分、¥1,200(税込)
”名古屋駅西口”:55分、¥1,440(税込)
”岡崎駅":1時間15分、¥1,750(税込)
"豊田市駅":1時間10分、¥1,540(税込)
他に、静岡方面・京都方面・三重方面からもバスが出ています。
道路の渋滞や工事などで到着が遅れる可能性があるため、バスを利用の場合は余裕をもって行動してくださいね!

・高速船で訪れる場合:
三重県の津と中部国際空港セントレアは高速船が結んでいます。
所要時間は約45分、料金は¥2,470(税込)です。1日15往復しているので、搭乗予定の飛行機に合わせて利用してみてくださいね♪
高速船の時刻表は、中部国際空港セントレアの公式HPに記載されています。

中部国際空港セントレア
詳細情報を見る
jalan_kankou

主要空港から中部国際空港までの値段(大手航空会社・LCC)を比較!名古屋に行くならどっちがお得?

味噌カツ・手羽先・ひつまぶし・味噌煮込みうどんなど。中部国際空港から電車で1本で訪れることができる、名古屋にはたくさんの名物グルメが…!

そんな名物グルメを味わいに、名古屋へ訪れるなら飛行機。
東京から訪れる場合も早めに予約をすれば、新幹線で訪れるよりも安いかも!?
今回は、日本の主要空港(羽田・成田・福岡・那覇・新千歳)から愛知・中部国際空港までの飛行機(大手航空会社とLCC)の料金と所要時間を詳しくご紹介していきたいと思います♪

羽田空港(東京)から中部国際空港セントレア(愛知)の大手航空会社とLCCの比較

aumo編集部

まず最初にご紹介するルートは、”羽田空港(東京)ー中部国際空港(愛知)”!
こちらのルートは、LCCの運行はなく大手航空会社(ANA・JAL)のみの運行となっています。
飛行機の所要時間は、JAL基準で約1時間。

料金は¥8,380(税込)となっており、新幹線(東京ー名古屋間・指定席特急券・通常期)¥11,090(税込)と比べると安いんです!(※JRおでかけネット”参照)
駅から空港までの料金が新幹線を超えなければ、飛行機の方がお得ですよ☆

成田空港(千葉)から中部国際空港セントレア(愛知)の大手航空会社とLCCの比較

aumo編集部

2つ目にご紹介するルートは、”成田空港(千葉)ー中部国際空港(愛知)”!
こちらのルートも羽田空港同様に、LCCの運行はなく大手航空会社(ANA・JAL)のみの運行となっています。
飛行機の所要時間は、ANA基準で約1時間15分。

中部国際空港と成田・羽田空港を結ぶ路線は、国際線への乗り継ぎ便として利用されることが多いそう。
2社で約1,000円も値段が異なるので、同じアライアンスの飛行機に搭乗することをおすすめします。

福岡空港(福岡)から中部国際空港セントレア(愛知)の大手航空会社とLCCの比較

aumo編集部

3つ目にご紹介するルートは、”福岡空港(福岡)ー中部国際空港(愛知)”!
こちらのルートは、大手航空会社(ANA)と格安航空会社LCC(ジェットスター・スターフライヤー)によって運行されています。
飛行機の所要時間は、ANA基準で約1時間10分。羽田空港からとほとんど同じ時間で行くことができます。

ANAとLCCの料金を比べると約1,000円も差があるため、早めに予約が可能であればLCCよりも大手航空会社の方がおすすめ!

那覇空港(沖縄)から中部国際空港セントレア(愛知)の大手航空会社とLCCの比較

aumo編集部

4つ目にご紹介するルートは、”那覇空港(沖縄)ー中部国際空港(愛知)”!
こちらのルートは、大手航空会社(ANA・JAL)と格安航空会社LCC(ソラシドエア・スカイマーク・ジェットスター)によって運行されています。
飛行機の所要時間は、ANA基準で約2時間。

ANAとJALで約3,000円、LCCでもスカイマークとソラシドエアで約1,500円も料金の差があります。
少しでも安く名古屋に行きたい方は、上の画像を参考に予約してくださいね!

新千歳空港(北海道)から中部国際空港セントレア(愛知)の大手航空会社とLCCの比較

aumo編集部

最後にご紹介するルートは、”新千歳空港(北海道)ー中部国際空港(愛知)”!
こちらのルートは、大手航空会社(ANA・JAL)と格安航空会社LCC(エアドゥ・スカイマーク・ジェットスター)によって運行されています。
飛行機の所要時間は、ANA基準で約1時間55分。

大手航空会社2社の料金は同じで、ANAとエアドゥは共同運航便のため、他のLCCと比べて安い料金となっています。
LCC2社(スカイマークとジェットスター)は、比較的高めの料金となっているので、大手航空会社(JAL・ANA)とLCC(エアドゥ)がおすすめです☆

名古屋を訪れる際、最終的にLCCと大手航空会社はどっちがお得?

日本の主要5空港から愛知・中部国際空港までのLCCと大手航空会社の料金を比較しましたが、いかがでしたでしょうか?
結果的に、LCCも大手航空会社も値段に大きな差はなく(新千歳空港の場合は除く)、ほとんど同じ料金で飛行機に乗ることができます。しかし、大手航空会社は早割が適応されているので、早めに予約する時のみ!

価格が変動する可能性もあるので、確認してから予約してくださいね。
安い飛行機を取って、楽しい旅行にしましょう☆

※掲載されている情報は、2019年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3【京都】実は絶景の宝庫♡丹後半島まるごとドライブ旅
    koko*latte
  4. 4【2019】GWの穴場スポットはここ!関東地方を徹底紹…
    hon0327
  5. 5カメラを持って出かけよう♡春の東海・絶景スポット6選
    coco_camera