【カナダ・トロント観光】迷ったらここへ!トロント観光決定版!

カナダ・トロントは、ナイアガラの滝やオンタリオ湖をはじめとした自然に、ガラス張りの高層建築、クラシックな街並みなど観光したい名所がもりだくさん!今回は、中心街からトロント郊外の観光スポットまで筆者のおすすめをご紹介していきます!
この記事の目次

【カナダ・トロントとは】観光へ出発しましょう!

カナダ・トロントには観光スポットがもりだくさん!音楽や映画、ファッションなどカルチャーの発信地でありながら、オンタリオ湖など絶景も楽しめる魅力的な都市です。

トロント観光は、トロント・ピアソン空港から出発です!

トロントのすぐ西側にあるトロント・ピアソン国際空港は、ほとんどの国内線と国際線の便が到着する空港です。また、トロント市内は、基本的に「TTC(Toronto Transit Commission)」と呼ばれる電車・ストリートカー・バスを利用して移動することができます。

さあ、トロントの街を観光しに行きましょう!

【トロント観光】まずはシンボル「CNタワー」へ!

まずご紹介するのはカナダ・トロントのシンボルマーク「CNタワー(Canadian National Tower)」。その高さはなんと553.33m!(※"THE OFFICIAL WEBSITE OF TOURISM TORONTO"参照)

「CNタワー」には3つの展望台があり、展望台からは360°トロントの街を見渡すことができます◎なんと床もガラス張り!スリル満点な中絶景を味わえます♪
そして、レストランも2つ!「360 The Restaurant」では、少しずつレストラン自体が回転しているので360°トロントの絶景を見ながら食事ができるんです!高級な雰囲気漂うレストランでロマンチックな時間を過ごすことができますよ♡

「CNタワー」へは、Union Station(ユニオン駅)から徒歩約10分です。

CNタワー

【トロント観光】「セントローレンスマーケット」でごはんにしましょう♪

aumo編集部

続いてご紹介するトロントの観光スポットは「St. Lawrence Market(セントローレンスマーケット)」。セントローレンスマーケットは、トロント市民の台所です。

最寄り駅はこちらもユニオン駅。徒歩5分ほど大通りを歩いたところにあります!

野菜や魚、肉の専門店が並び、地下に行くとスイーツのお店もたくさん♡イートインスペースもあるので、モーニングやランチにもぴったりです!

St. Lawrence Market

Hockey Hall of Fame(ホッケーの殿堂)

「セントローレンスマーケット」の近くには立ち寄りたい観光スポットがたくさんあるので、ご紹介していきますね!

まずは「HOCKEY HALL of FAME(ホッケーの殿堂)」。セントローレンスマーケットの目の前にあります。カナダの国技でもあるアイスホッケーの歴史を感じるには欠かせないスポットです!

世界中で記録されたホッケーの記念品や殿堂入りプレーヤーが展示されており、体験コーナーもあり楽しめる観光スポットです!

HOCHEY HALL of FAME(ホッケー…

Berczy Park

aumo編集部

続いては「Berczy Park(バークジー・パーク)」。犬の口から水が噴き出している噴水で、写真を撮っている人も多い観光スポットです!かわいらしくてフォトジェニック◎

ユニオン駅からセントローレンスマーケットに行くまでの間にあるので、立ち寄ってみてくださいね♪

Berczy Park

【トロント観光】「ネイサンフィリップ広場(シティーホール前)」でフォトジェニック♪

続いてご紹介するトロントの観光スポットは「Nathan Phillips Square(ネイサンフィリップススクエア)」です。トロント市庁舎(Toronto City Hall)の前にあるので、通称「シティーホール前」として有名なフォトスポットになっています☆

いかにも「トロントに来た!」というインスタ映えな写真が撮れます♪

冬にはスケートリンクへ…!

ネイサンフィリップス広場は、冬にはスケートリンクに早変わり!例年11月下旬~3月下旬にかけての休日に開放されます。地元の方や観光客で賑わいます♪

地元の方はスケートが上手な人がとても多いので、練習してから行きたいところです☆

シティーホール前へは、ユニオン駅から徒歩12分ほどです。

Old City Hall(トロント旧市庁舎)

【トロント観光】「Eaton Centre」でショッピング!

続いてご紹介するトロントの観光スポットは「Toronto Eaton Centre(トロントイートンセンター)」。トロント最大のショッピングモールです。(※"Toronto Eaton Centre"公式ホームページ参照)

カナダのブランドやコスメはもちろん、有名なブランドやフードコートも揃い踏みなので1日中いられます♪筆者のおすすめは「Sephora(セフォラ)」。海外コスメブランドが揃っており、日本では手に入りにくいセフォラブランドもあるので要チェックです☆

クイーン駅(Queen Station)とダンダス駅(Dundas Station)から直結しているのでアクセスも良好◎

CF Toronro Eaton Centre

【トロント観光】「church street」で散歩♪

続いてご紹介するトロントの観光スポットは「Church Street(チャーチストリート)」。 チャーチストリートと「Wellesley Streets(ウェルスレイストリート)」周辺は「The Gay Village(ゲイビレッジ)」と呼ばれ、レインボーのペイントが建物や道に施されており、ナイトスポットも充実しています♡

また、毎年6月トロントでは大規模なプライド・フェスティバル「プライド・マンス(Pride Month)」を開催します。ハロウィンなどのイベントも大いに盛り上がるので、その時期に観光に行く方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

【トロント観光】「AGO」でカナダのアートに触れる!

aumo編集部

続いてご紹介するトロントの観光スポットは「Art Gallery of Ontario(オンタリオ美術館)」。通称「AGO」です。

カナダの代表的な芸術から、アフリカンアートやコンテンポラリーアートなど幅広く展示している美術館。美術館の建築も話題を呼んでおり、思わず建物の前で写真を撮りたくなってしまいます。

「AGO Shop」にはグッズがたくさん!アクセサリーやグリーティングカードなどかわいいグッズ尽くしで、お土産にもピッタリです◎

オンタリオ美術館へは、St. Patrick Station(セントパトリック駅)から徒歩5分ほど。ストリートカーの停留所McCaul StreetかBeverley Streetからはすぐのところにあります!

AGO Art Gallery of Ontar…

【トロント観光】圧巻の「ナイアガラの滝」は外せない!

続いてご紹介するトロントの観光スポットは「ナイアガラの滝」。言わずと知れた世界を代表する瀑布!近くで見るナイアガラの滝は、言葉にならない大迫力です…!

世界で2番目に大きい滝である巨大なナイアガラの滝では、毎分168,000立法メートルもの水が崖の縁から滝となって流れ落ちています。(※"カナダ観光局"公式ウェブサイト参照)

夜にはライトアップされるので、昼にも夜にも楽しめます♪
ナイアガラの滝周辺にも「Niagara on the Lake(ナイアガラオンザレイク)」で19世紀のヴィクトリア朝の街並みを散策したり、「Twenty Valley(トゥエンティバレー)」のワイナリーでおだやかな時間を過ごせます。

トロントから「ナイアガラの滝」へのアクセス方法は、カナダ側からはトロント・ピアソン空港が最寄りの空港となります。トロント・ピアソン空港からシャトルバスやタクシーなどで約1時間30分前後です。

トロントの街中を走っている、ナイアガラの滝近くのカジノへ向かう「カジノバス」を使うと、お安く行くことができるのでおすすめ!トロント観光と合わせてどうぞ☆

ナイアガラの滝

【トロント観光】「カサロマ」の邸宅でときめく♡

続いてご紹介するトロントの観光スポットは「Casa Loma(カサロマ)」。

カナダ出身の資産家・ヘンリー・ペラット氏の邸宅で、豪華な部屋や秘密の通路、らせん階段、厩舎、庭園(期間限定公開)が楽しめます!敷地内で開催される脱出ゲームやコンサートも楽しむことができます♪

入場料は$22.15~$32.49。(※"CASA LOMA"公式ウェブサイト参照)オンラインでも購入できますよ◎

「カサロマ」へはデュポント駅(Dupont Station)から徒歩15分ほどです。隠し扉など、物語の世界に入ったような体験をしてみてくださいね♪

Casa Loma

【トロント観光】「トロントアイランド」でトロント市街を外から!

続いてご紹介するトロントの観光名所は「Toronto Islands(トロントアイランド)」です。街の中心部からわずか15分の距離にある島で、自然の中でアクティビティを楽しむことができます♪

小さな島が連なるトロントアイランドではビーチやピクニックのほか、カヌーやカヤックをレンタルしてアクティビティも楽しめます♪ハイキングやバイクで島を探検したあとは、センタービルテーマパークでアトラクションも◎

センターアイランドへはフェリーで約15分です!都心の喧騒から離れてのんびりとしたい方やご家族で行くのにおすすめです!

Toronto Island Park

【おまけ】トロントで1日1回行きたいカ4大カフェ

Tim Horton

aumo編集部

ここからはトロントの街でよく見るカフェをご紹介!冬にはマイナスの気温になるトロントでは、あたたかいコーヒーは欠かせません。

まずは「Tim Hortons(ティムホートンズ)」。24時間営業なのでいつでも食事・ティータイムを過ごすことができるのが特徴です。地元の方がよく頼むのが「double double(ダボダボ)」。コーヒーにミルクと砂糖をダブルで入れるオーダーです。地元の方おすすめの甘いミルクのコーヒーをお試しあれ♪

aroma espresso bar

aumo編集部

続いてのトロントカフェは「aroma espresso bar(アロマエスプレッソバー)」。コーヒーのおいしさや、メニューの豊富さに定評があるカフェです。サンドイッチのパンも3種類から選べるなど、自分向けのメニューにすることができますよ♪

Starbacks

aumo編集部

続いてのトロントカフェは「Starbacks coffee(スターバックスコーヒー)」。日本でもメジャーなカフェですが、トロントにはもっとたくさんの店舗があります。かわいい店舗も多いので、要チェックです!

aumo編集部

ご当地のマグカップもかわいくておすすめ♡
トロントには、「Canada」「Ontario」「Toronto」のご当地マグカップがあります!全てのスターバックスの店舗にあるわけではないので、見つけたら買っておくのをおすすめします♪

Second Cup

aumo編集部

続いてのトロントカフェは「Second Cup(セカンドカップ)」。こちらはカナダ発のカフェ!コーヒーにこだわったカフェです。日本にはないので、カナダのカフェを味わってみてくださいね♪

トロント観光で行きたい名所たち♪

aumo編集部

いかがでしたか?トロントには観光スポットが目白押し!
日本人の留学生も多いので、街を歩くと日本語もたまに聞こえてきます。交通の便もよく、街をまわりやすいのも魅力です◎もちろん、ゆったりとオンタリオ湖の畔を散歩する日があってもいいと思います♪

日数は、ゆっくりトロントを味わい尽くすなら1週間あると◎
是非トロントで充実の観光をしてみてください♡

(※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページのご確認をお願いいたします。)

※掲載されている情報は、2018年11月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【名古屋グルメ】名古屋の美味しいイケ麺特集~第2弾~harurin8528
  2. 2福岡デートにおすすめしたい!素敵なフォトジェニックスポット厳選☆Asuke5
  3. 3【原宿・表参道】おしゃれランチの決定版!絶対行きたいお店14選snoow228
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新大久保を…oseraboch21
  5. 5次の休日はどこへ行く?定番観光地4選!!【大阪編】nyoko_o
  • aumo
  • 海外
  • 【カナダ・トロント観光】迷ったらここへ!トロン…