海外旅行保険は空港で入ると損?ポイントや注意点のまとめ

海外旅行当日はドタバタしていて、海外旅行保険は空港で手続きを…なんて思っている人も少なくはないでしょう。しかし、海外旅行保険は空港で入ると実は損をしているという話も耳にします☆実際にそうなのか、他のポイントも交えて検証してみました!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

海外旅行保険の加入方法

rawf8
海外旅行保険には3つの加入方法がありあす。1つ目は保険会社で直接手続きをするという方法です。アドバイスなどを受ける事ができますが、時間もお金もかかってしまいます。

そこで今回は、残りの2つ方法である「インターネットの申し込み」と「空港で加入」の2つについて考えてみましょう。

ネットで加入

インターネットで加入する場合のメリットとして、何より料金が安い事です。保険会社ではネット加入の場合、料金を半額近くにまで下げるところもいくつもあります☆

なぜこのような事ができるかと言うと、ネットで申し込む場合は、会社側で人件費やその他手続きによる費用がかからないためです。24時間いつでも申し込めるとうのもポイントが高いですね♪

ただし、注意点としてどんな保険を受けるかを、自分の判断のみで選ばなければいけないという事が挙げられます。どの保険に入るかを決める前に色々と調査をしておきましょう☆

成田や羽田など空港で加入

空港で直接保険に加入する場合、出発当日に申し込めるというのが最大のメリットでしょう。旅行の準備に手間取って、空港で申し込んだ経験のある人もいるのではないでしょうか。

しかし、空港への到着が遅れた場合にバタバタしてしまうというような欠点もあります。何よりも、空港で申し込む場合は、他の申し込み方法と比べて高額になる事があるので注意が必要です。

海外旅行保険のポイント  

tomertu
続いて、海外旅行保険加入のポイントについて解説します☆
加入する際に気を付けたいことなどを記載しますので、加入する際の参考にしてみてください♪

加入は国内で

海外旅行保険は、出発地である自宅から旅行先、そしてまた自宅に戻るまでの期間を補償するものです。そのために保険の契約内容として、出発地である自宅に戻る事が定義されています。そのため、少なくとも国内にいなければ保険に入る事ができません。

本人が出発してからでは、代理で申し込む事もできないため、出発した後に第三者に申し込んでもらうといった事も不可能です。空港での加入が、その旅行で保険に入るための最終機会と思って間違いないでしょう☆

遅延や空港変更、空港閉鎖などの特約

搭乗する飛行機の遅延や着陸地の変更によって、やむをえず近くのホテルに泊まったり、旅行サービスをキャンセルしたりする事もあるでしょう。そんな時には「航空機遅延費用等特約」が適用されます☆

これは、飛行機の遅延によって、やむを得ず発生した費用を補償する特約で、保険会社で付ける事が可能です。飛行機の遅延が予想される天候などの時は、つけておいた方が無難でしょう。

ただし、補償される金額は数万円と、少し低額です。旅費の全てが補償されるわけではないという点にも注意しなければなりません。

未成年は基本的に成人同伴で

海外旅行保険の加入は、未成年だけでは加入できません。成人している家族が代理で申し込む必要があります。ただし、すでに結婚していたり、社会人として働いている場合はこの限りではないようです。

空港で加入する場合の注意点

garagestock
空港で保険に加入するのはデメリットがあると言われていますが、日程やその他の事情によって空港で加入しなければならない状況になることもあるでしょう。

空港で保険に入る際には、注意すべき事もいくつかあるようです。
それらを踏まえた上で加入するようにしましょう♪

自宅から空港までの間は補償されない

旅行というのは基本的に、自宅を出発してから、自宅に帰ってくるまでの事を指します。
しかし、空港で保険に加入する場合は、自宅から空港までの間は保険の適用外になってしまうのです。

先述したように、事前の申し込みであれば保険の適用は自宅を出発してからなので、自宅から空港までの道程にも適用されます。
空港の申し込みの場合、自宅から空港に向かう最中のトラブルに関しては、保険の適用外になってしまう事は覚えておいてください。

料金が高い

空港で申し込む際の1番のデメリットは「料金が高い」という事です。
ネットで加入した場合と比較して倍近い開きが出てしまう事もあります。

同額のお金があれば、ネットで申し込んだ方がかなりのオプション付与が可能です。
充実した旅行にするためにも、基本的な保険料金は抑えた上で必要なサービスに加入する事が求められるでしょう♪

海外旅行保険はネット加入がおすすめ

Kite_rin
海外旅行に行くにあたって保険の加入は必須と言えます。
加入方法として、主にネットで加入する方法と空港で加入する方法がありますが、おすすめはネットでの加入です。場合によっては空港で申し込んだ場合の料金と倍以上の開きが出てしまうことがあります。
同額であれば、ネットで申し込んでオプションをつけた方がずっとお得です☆

当日まで準備していたために申し込む時間がなく、やむを得ず空港で保険に加入する人もいるでしょう。しかし、充実した旅行プランを立てるなら、時間にも余裕を持って前もって保険に入っておいた方が良いと言えます。

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【最新】スタバ定番ドリンクのカロリー一覧!ミルク変更も…
    satomi0908
  4. 4【2020年6月4日開催】楽天スーパーセールの最新お得…
    t0shi_22
  5. 5【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…
  • aumo
  • 海外
  • 海外旅行保険は空港で入ると損?ポイントや注意点…