【新感覚】秋を感じに「チームラボプラネッツ TOKYO」を訪れてみた♡

今夏豊洲にオープンした「チームラボプラネッツ TOKYO」。来場者数が50万人を突破するほどの人気ぶりです!実はそんな「チームラボプラネッツ TOKYO」が、秋仕様にアップデートしたのはご存知でしょうか?♡10月には作品の変化、併設レストランのランチ営業がスタート!11月、12月は平日チケットが割引価格で販売されています♪更に、移転し注目を集めている「豊洲新市場」へも徒歩圏内!この記事では、豊洲の新名所として注目される「チームラボプラネッツ TOKYO」を筆者の体験レポとともにいち早くご紹介いたします!
提供:チームラボプラネッツ TOKYO
この記事の目次

話題の「チームラボプラネッツ TOKYO」とは?

aumo編集部
aumo編集部

今年の7月、豊洲にオープンした「チームラボプラネッツ TOKYO」(2020年秋までの2年間限定オープン)♡その人気ぶりはとどまることなく、ついに来場者数50万人を突破しました♪

「チームラボプラネッツ TOKYO」最大の魅力は、訪れた人がそのアート空間に“没入”できること♡

作品内では靴を脱いで裸足で水に入ったり、眩しいくらいの光に体全体が包まれたり…。

まさに五感で体感できる新感覚のアートスポットなんです♡

営業時間

営業時間も10時(休日は9時)から22時(最終入場21時)までと、午前中のお出かけや、仕事帰りなど、様々なシチュエーションで訪れることができるのも嬉しいポイント♪

料金

また今なら、平日割引も♪
11月、12月のチケットが同時発売され、平日は割引価格で販売されています♡
以下詳細
--------------------
<平日>平日割引価格
大人:¥2,700
中人:¥2,000
小人:¥800
シニア:¥2,000
障がい者:¥1,600

<土日祝・年末>
大人:¥3,200
中人:¥2,400
小人:¥800
シニア:¥2,400
障がい者:¥1,600
※下記期間は休日扱い
2018/12/25~2019/1/6

※全て税込価格です。
-----------------------------------------

人気の「チームラボプラネッツ TOKYO」をお得に体感できちゃう!
平日の夜デートなんかには、もってこいですね◎

今回はそんな「チームラボプラネッツ TOKYO」が、秋仕様にアップデートしたということで、筆者も早速お友達と一緒に行ってきました♪

作品ごとのおすすめポイントや、秋を感じられるスポットなども紹介していきます!

エントランスからワクワクがとまらない!

aumo編集部

「チームラボプラネッツ TOKYO」は、エントランスからアドベンチャー感満載♪

スクリーンに映し出される、体験方法や注意などのムービーを見て、いざアートの世界へ出発です!!

aumo編集部

五感でアートを体験するのに荷物はいらない!スマートフォンを入れられる首掛けケースを貸してもらえるので、それ以外の荷物はロッカーに入れておきましょう。

スカートや動きにくい服装が気になる人は、ハーフパンツも借りられます◎

aumo編集部

いざ、作品に入っていくと、目の前に滝が!冒険心をくすぐられながら、アート作品を体感します♪

身体が埋もれちゃう!?もふもふの部屋♡

aumo編集部

こちらの作品は、「やわらかいブラックホール - あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である」。

まさにブラックホールに包まれたかのように、体全体が吸い込まれます!

その新感覚な空間に魅了されます。ですが、続く作品はさらに感動もの!!皆に遅れず頑張って前進しましょう!

キラキラな世界に魅了される…♡

aumo編集部

こちらの作品は「The Infinite Crystal Universe」。

作品に入った瞬間、キラキラと輝く世界に包み込まれる不思議な空間です♡

aumo編集部

全方位、無限に宇宙空間が広がり、自分がどこから入ってきたのか、はたまた出口はどこなのかもわからなくなるほど。

美しい空間に包まれて、思わず現実世界から逃避してしまいそう…♡

aumo編集部

また、この作品内のおすすめポイントをご紹介♡

実は、奥の部屋にコントロールパネルがあり、宇宙の要素を投げ込むとこの世界を創ることができるんです!

まるで、この美しい世界を操っているのは自分だけのような感覚に…♡

パネルの場所は、なかなか見つけ辛い場所にあります♪
ぜひ宝探し気分で、どこにあるのか探してみてください♡

ドローイングに紅葉も◎秋満載の幻想的な世界がここに♡

aumo編集部

インスタ等でご覧になった方も多いのでは?

こちらは「チームラボプラネッツ TOKYO」内でも人気の高い作品、「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」♡
幻想的な光に包まれて、水の中を実際にちゃぽちゃぽ歩いて体感する感覚は、何度訪れても感動させてくれます…!

aumo編集部

鯉は人にぶつかると花になるのですが、紅葉や菊など、秋の花々になっていて、秋らしい空間になっていました♡

光輝く赤や茶の色合いが、美しい秋の風景を映し出しています…。

aumo編集部

筆者たちもこの夢幻的な空間を目の前に、“もう秋なんだね~“としみじみ感じてしまいました。

球体が楽しい♪思わず童心に返ってはしゃいじゃう♡

aumo編集部

こちらの作品は「意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 自由浮遊、平面化する3色と曖昧な9色」♪

aumo編集部

大きな球体が空間いっぱいに敷き詰められた作品で、思わず童心に返っちゃうくらい夢中になれる作品でした♡

こちらも楽しく、作品内に迷い込んでしまいます!(笑)

aumo編集部

こちらの作品では、面白い写真&ムービーが撮れちゃうのもポイント♪

インスタのブーメラン機能を使って、球体と一緒に動きのあるストーリーをアップしちゃいましょう♡

現実に戻れる?宇宙に浮いている感覚にはまっちゃう♡

aumo編集部

最後の作品、「Floating in the Falling Universe of Flowers」は、空間の中で横になり、
時間とともに刻々と変化しながら咲き渡る花々をダイナミックに楽しめる作品。

aumo編集部

ドーム型の部屋に咲き渡る花々を見ていると、まるで自分が宇宙に浮いているかのような不思議な感覚になります♪

美しさと儚さを体感できる時間でした…♡さらにアプリを利用すると、蝶を投げ込むことができます!ぜひ試してみてください♡

ランチにも◎アート鑑賞の余韻に浸りつつステーキレストランでご飯♪

aumo編集部

非現実を思いっきり体感できた「チームラボプラネッツ TOKYO」♡

すっかりアートに魅了されてしまって、気づかないうちにお腹が空いていた…なんてことも。(笑)

そんな方もご安心を!場内には鑑賞後の余韻に浸りつつ、絶品グルメを堪能できるスポットがあります。その名もステーキレストラン「THE BOWL Steakhouse(ザ ボウル ステーキハウス)」!

aumo編集部

ランチ営業も開始したこちらでは、ヘルシー女子に嬉しいサラダや、ジューシーな肉汁が堪らない!と話題のステーキメニューも揃っています♡

もちろんメニューに、ケーキやコーヒーもあるので、軽くティータイムなんてのもOK♪

一緒に訪れた方と撮った写真を見合ったり、“あの作品が好きだった~”など
「チームラボプラネッツ TOKYO」の余韻にもう1度浸るのもおすすめです♡

aumo編集部

こちらは「リブロースステーキカレー ¥1,480(税抜)」
なんと1番人気なんだとか!
カレーとステーキの相性がこれまた◎なんです!
たっぷりな肉汁がたまらない♪歩き回って疲れたあとはお肉が食べたくなりますよね!
男性の方にも女性の方にもオススメですよ〜◎

THE BOWL Steakhouse

さあ秋を感じに、「チームラボプラネッツ TOKYO」へ…♡

aumo編集部

いかがでしたか?

今回は秋バージョンにアップデートした「チームラボプラネッツ TOKYO」のおすすめ&穴場ポイントを、筆者が実際に訪れご紹介しました♪

山や公園で秋を感じるのも風情がありますが、デジタルアートで鑑賞する紅葉もなかなか粋でしたよ♪

「豊洲ららぽーと」や、最近オープンしたばかりの「豊洲市場」が徒歩圏内なのも注目ポイント!
ぜひデートやおでかけに、この秋さらにパワーアップした「チームラボプラネッツ TOKYO」に訪れてみてはいかがでしょうか♡

チームラボ プラネッツ
詳細情報を見る
jalan_kankou

この記事を書いたのはこの人◎

※掲載されている情報は、2018年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83