今すぐ旅に出たくなる!オーストラリアでおすすめの世界遺産6選◎

美しいビーチやユニークなカフェがあるオーストラリアは、自然や独特な文化があることから世界遺産に認定されている場所が多いことをご存知ですか?今回は、そんなオーストラリア観光におすすめの世界遺産6選をご紹介!ぜひ次回の旅の参考にしてみてくださいね☆
この記事の目次

オーストラリアの世界遺産1. エアーズロック

まず初めにご紹介するオーストラリアでおすすめの世界遺産は“エアーズロック”という愛称でお馴染みの「Uluru-Kata Tjuta National Park(ウルル=カタ・ジュタ国立公園)」!

赤い巨大な岩の写真はテレビや雑誌などでも観たことのある方は多いのでは?!広大な土地ならではの大自然に、きっと胸を打たれてしまうことでしょう♡

「ウルル=カタ・ジュタ国立公園」は、小ぢんまりとした「エアーズロック空港」からバスで20分ほどのところに位置しています!

こちらの空港は日本からの直通便はなく、オーストラリアの有名な観光地であるケアンズから国内線で約2時間、シドニーから約3時間30分です♪

2019年から登山禁止?!気になる方は要チェック!

そんなエアーズロックですが、2019年の10月26日から登山が禁止となります…!(※“ウルル=カタ・ジュタ国立公園 公式HP”参照)

ぜひそれまでに、貴重なエアーズロックを登ってみてはいかがでしょう☆ただし、天候や祭事などの影響で必ずしも登山ができるわけではないのでご注意くださいね。

Uluru-Kata Tjuta Nationa…

オーストラリアの世界遺産2. オペラハウス

続いてご紹介するオーストラリアの世界遺産は「Opera House(オペラハウス)」。

オーストラリアと言えば「オペラハウス」というほど人気の観光スポットです!観光客がたくさん訪れるシドニーから近いということも魅力の1つ。

ユニークな構造をしている「オペラハウス」は、たくさん写真を撮ってしまいたくなるほど魅力的ですよ◎

世界的にも有名なオーストラリアの世界遺産!

「オペラハウス」周辺には食事ができるレストランや、オーストラリアを代表とする橋「ダーリングハーバー」などが近くにあります。

時間によってオペラハウスの雰囲気が変わるので、ぜひ色々なシーンで観てみてください☆

観る場所、観る時間によって表情を変える「オペラハウス」。ぜひお気に入りの「オペラハウス」を見つけてみてくださいね♪

オーストラリア観光には欠かせない鑑賞スポットですよ◎

さらに「オペラハウス」は外から眺められるだけではないんです☆“オペラハウス”という名前なだけで、広々とした空間を利用したミュージカルや演奏会などのイベントも開催されているんですよ◎

どのようなことが楽しめるかはぜひ「オペラハウス」の公式HPをチェックしてみてください☆

Sydney Opera House

オーストラリアの世界遺産3. グレート・バリア・リーフ

続いてご紹介するのは「Great Barrier Reef(グレート・バリア・リーフ)」。

ハネムーンとして人気の観光スポットで、透き通る海の中にあるハート形のサンゴ礁は他では観られない特別な景色ですよね!
近年ではサンゴ礁の減少によって、「グレート・バリア・リーフ」が観られなくなってしまうなんてことがニュースに取り上げられることもしばしば…。興味のある方は早めに見ておくことをおすすめします☆

透き通る海から観るハート型のサンゴ礁♡

「グレート・バリア・リーフ」のシンボルであるハート形のサンゴ礁、「ハートリーフ」をはっきりと観るには遊覧飛行が◎真下に見える美しいサンゴ礁は人生で1度は観たい、奇跡の絶景です…!

旅行会社によっては「グレート・バリア・リーフ」を観るためのツアープランを用意しているところがあるので、海外旅行に不安のある方はぜひそちらも確認してみてくださいね!

Great Barrier Reef

オーストラリアの世界遺産4. 王立展示館

続いてご紹介するオーストラリアでおすすめの世界遺産は「Royal Exhibition Building(王立展示館)」。オーストラリア南東部のメルボルンにあり、「カールトン庭園」を進んでいくと「王立展示館」が見えてきます。

「王立展示館」に入るためには、予めガイドツアーの予約が必須です!

ヨーロッパ風のレトロな建物「王立展示館」

「王立展示館」は1880年に開催された「メルボルン万博」の際に建てられたもの。メルボルンのトレンドマークのような存在で、今もなおイベントや展覧会が行われています!

そんな「王立展覧会」は海外から訪れる観光客のみならず、地元の方々からも人気のスポットなんですよ♪

「カールトン庭園」もオーストラリアの世界遺産◎

「王立展示館」の目の前に広がる「The Carlton Gardens(カールトン庭園)」もオーストラリアの世界遺産の1つ。

メルボルンはもともと“ガーデンシティ”という別称があるほど緑に囲まれた街として有名ですが、こちらの庭園は、そんなメルボルンの中でも定評がある庭園なんですよ☆

日本ではなかなか目にすることのできない、西洋の趣ある庭園を散歩してみるのもおすすめ!

Royal Exhibition Building

オーストラリアの世界遺産5. ブルー・マウンテンズ国立公園

aumo編集部

続いてご紹介するオーストラリアの世界遺産は「Blue Mountains National Park(ブルー・マウンテンズ国立公園)」。

シドニーの西部に位置していて、空気がきれいな山奥にあります!シドニーの中心部から電車やバスを利用して2時間ほどで到着です◎オーストラリアの観光スポットとして大変人気のため、多くの観光客で賑わっています。

aumo編集部

「ブルー・マウンテンズ国立公園」の敷地内には、オーストラリアを代表する動物“コアラ”の餌として有名なユーカリの木が広がっています!

間近で大きな岩を観たり触ったり、展望台で貴重な1枚を撮ったりとまさに絶好の観光スポットですよ◎

寄り添った3つの岩「スリーシスターズ」☆

aumo編集部

こちらは「ブルー・マウンテンズ国立公園」内にある「スリーシスターズ」。
3つの岩が、まるで仲良しの姉妹が寄り添っているように見えますよね!

あまりにもくっきりとしているので、人工的に作られたものかと思ってしまいますがもちろん自然にできたもの。「ブルー・マウンテンズ国立公園」に来たら絶対に観てほしいスポットです!

Blue Mountains National …

オーストラリアの世界遺産6. ノーフォーク島の囚人遺跡群

最後にご紹介するオーストラリア観光でおすすめの世界遺産は「Norfolk Island(ノーフォーク島)」にある「囚人遺跡群」。

こちらは太平洋に浮かぶオーストラリア領の島で、ニュージーランドとニューカレドニアの間にあります。オーストラリアの本州から少し離れてしまうのですが、船で約2時間のところにあるのでぜひ足を運んでみてください!

100年前の様子が現存。歴史を学べるツアーも必見!

「囚人遺跡群」は1世紀以上前に建てられたもので、2010年に世界遺産に認定されました。(※“ユネスコ世界文化遺産 公式HP”参照)

実はこの遺跡群はオーストラリアに数えきれないほどあるのですが、世界遺産になったのはたったの11か所。その1つが「ノーフォーク島」にあるんです!

かつての大英帝国による刑罰の歴史や囚人の生活といった、当時の様子を見学することのできる非常にレアな遺跡なんです。

まさに秘境!手つかずの大自然を味わおう!

そんな悲しい歴史を持つ遺跡ですが、タスマニアの大自然を実感できることから今では世界から多くの観光客が訪れるスポットになっています。

遺産と大自然の融合はとっても幻想的…!日本ではあまり知られていない穴場の世界遺産です◎ぜひ訪れてみてくださいね!

Norfolk Island

オーストラリアの世界遺産を巡る旅に出よう♪

いかがでしたか?
今回はオーストラリア観光におすすめの世界遺産を6選ピックアップしました!

オーストラリアには日本では観ることのできない世界遺産がたくさんあり、そこから得られるものはたくさんあります☆ぜひ今回の6スポットに足を運んで、オーストラリアに詳しくなってみてはいかがでしょう♪

(※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページのご確認をお願いいたします。)

※掲載されている情報は、2019年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  4. 4【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127
  • aumo
  • 海外
  • 今すぐ旅に出たくなる!オーストラリアでおすすめ…