【年越しニューヨーク】2019年の幕開けはタイムズスクエアで♡

気付けば今年も残り僅か!2019年の幕開けをどこで迎えるか決まりましたか?2019年の幕開けはエキサイティングな都市、ニューヨークで迎えてみるのはいかがでしょう♡ニューヨークのタイムズスクエアで年越しを経験した筆者が、タイムズスクエアでの年越しに持っていくべき物や注意点をご案内します♪
この記事の目次

みんなの憧れの街ニューヨーク♡

Rio_mar

ニューヨークと言えばエキサイティングで活気溢れる、世界屈指の有名都市。ニューヨークは数々の映画やドラマの舞台にもなっており、誰しもが憧れるであろう都市の1つですよね。

Rio_mar
Rio_mar

ニューヨークはファッションはもちろん、グルメやアートなど、世界の最先端を体感できちゃいます♪ニューヨークの街並みは歩いているだけでも楽しめるので、街歩きも◎

ニューヨークの年越しと言えば「タイムズスクエア」

Rio_mar

ニューヨークのシンボルと言っても過言ではないのが、タイムズスクエア。1日中ネオンが光り輝いているタイムズスクエア一帯は、「眠らない街」とも言われるほど。タイムズスクエア付近には約40ほどの劇場があり、毎日たくさんのショーが上演されている、エンターテイメントの街なんです!

ニューヨークで年越しをするなら、大規模な年越しを行っているタイムズスクエアに行くのが◎タイムズスクエアには毎年世界各国から約100万人以上の人が集まり、年越しを迎えるんだとか。

Rio_mar

タイムズスクエアでの年越しの際には、オリジナルグッズも貰えちゃう!風船やハットなど、貰えるオリジナルグッズはカウントダウンを盛り上げてくれること間違いなしですよ☆

カウントダウン前には有名アーティストがライブを行い、タイムズスクエアでの年越しを盛り上げてくれます。出演アーティストは毎年タイムズスクエアの公式サイトで発表されるので、要チェック!

あると助かった!おすすめ防寒アイテムをご紹介♪

Rio_mar

タイムズスクエアで年越しを迎えるにあたって、持って行くべきおすすめ防寒アイテムをご紹介!年越し時期のニューヨークは想像以上に寒いので、防寒対策は抜かりなくしましょう。

上着は4重や5重に着込むのがおすすめ。また上着だけでなく、足元も冷えるので発熱性のあるタイツなどをズボンの下に履いておきましょう。靴下も2枚か3枚くらい重ねて履いておくと◎タイムズスクエアでの年越しの際にはおしゃれにこだわらず、とにかく着込んで防寒対策を!(笑)

1.「ニット帽」「手袋」「マフラー」はマストアイテム

冬のニューヨークは想像以上に極寒!年越し時期のニューヨークの気温は、氷点下が当たり前と言っても過言ではありません。そのため防寒具は欠かせない!上着やヒートテックなどのインナーはもちろんのこと、ニット帽や手袋・マフラーも必須アイテムです。

2. 顔にも防寒対策を!「使い捨てマスク」

Rio_mar

まずはじめはマスク。ニューヨークの過酷の寒さの中に長時間いると、寒さで顔が痛くなってきてしまうんです。なので、マスクをして防寒対策を!マスクは自分の吐息の暖かさとニューヨークの寒さにより、長時間付けていると湿ってきてしまうので、替えのマスクを数枚持って行くと◎

3. これがあれば安心♡「カイロ」

Rio_mar

タイムズスクエアでの年越しの寒さに、カイロがあれば安心♡身体に貼る用のカイロ、手持ち用の貼らないカイロ、靴の中に貼る用のカイロを「多すぎる!」と思う位たくさん持って行ってくださいね。

カイロは事前に身体に貼って、タイムズスクエアに向かうと◎手持ち用のカイロはポケットなどに忍ばせて、ニューヨークの冬の寒さを凌ぎましょう!

4. 有能アイテム♪「膝掛け」

お次にご紹介する、ニューヨークの寒さを凌ぐ防寒アイテムは、膝掛け。実は膝掛けは寒い時に肩に羽織ったり、足に巻いて足元の寒さを凌ぐのに使える有能アイテム!100円均一のショップやネットショッピングなどで安価な膝掛けを購入すれば、使い捨てができて帰国時に荷物にならず◎

タイムズスクエアで年越しする際の注意点

Rio_mar

最後にタイムズスクエアで年越しをする際の注意点を3つご紹介。注意点をしっかりチェックして「世界一過酷な年越し」と言われることもある、タイムズスクエアでの年越しを万全の体制で楽しみましょう☆

1. タイムズスクエアに行く時間

Rio_mar

タイムズスクエアでのカウントダウンをするのに、特にチケットは必要ありません。誰でも入場無料で年越しをタイムズスクエアで楽しむことができます♪事前申し込みをする必要もないので、当日直接タイムズスクエアに行けば◎

参加人数が多いと、入場制限をされることもあるので要注意!タイムズスクエアで年越しをするなら、お昼前位までにタイムズスクエアに行くのがおすすめ。朝早くに行けば行くほど、メインステージに近い良い場所に行けますよ♡

2. 持って行くカバンの大きさ

Rio_mar

タイムズスクエアで年越しをするのに防寒グッズや食べ物など、持って行きたいものはたくさんありますよね。しかしタイムズスクエアのカウントダウンでは、大きなカバンの持ち込みは禁止!リュックサックはもちろん、トートバッグなどもNGです。そのため基本的にみんな手ぶらスタイル!

必要なものは最低限に絞り込み、洋服のポケットへ。上着やマフラーなどを余分に持ってきた人は、入場する前に身に付けておけば◎財布や携帯などの貴重品は盗まれないように、チャックの付いているポケットや洋服の内ポケットに入れておくと安心です。

3. お手洗いや途中抜けについても注意!

Rio_mar

お昼過ぎからタイムズスクエアでカウントダウンの待機をするとなると、心配なのはお手洗い。約半日以上お手洗いに行けないことになります。お手洗いのために1度列を抜けると、同じ場所に戻ってくるのはほぼ不可能に近いです。

そのためタイムズスクエアでのカウントダウン待機中には極力水分摂取を控えて、お手洗いに行きたくならないような工夫を。どうしてもトイレに行きたくなった場合に備えて、大人用オムツを履く人も少なくないそう。

けれども体調が第一なので、どうしても辛くなった際は我慢せず列を抜けてお手洗いに行ってくださいね。冬のニューヨークの過酷な寒さの中、カウントダウンまで長時間待機するのは中々体力を使います。自分の体調と相談して、無理のない範囲で年越しを楽しみましょう♡

ニューヨークで思い出に残る年越しを♡

タイムズスクエアでの年越しをするのは寒くて少々大変ですが、年明けの瞬間はその大変さを忘れてしまうほど感動的な瞬間になりますよ。タイムズスクエアでの年越しは、一生の思い出になること間違いなし!2019年の幕開けは日本を飛び出して、活気溢れるニューヨークで迎えてみてはいかがでしょう♡

※実際に海外旅行をされる場合には、
外務省 海外安全ホームページ( http://www.anzen.mofa.go.jp/ )のご確認をお願いします。

Times Square
※掲載されている情報は、2018年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1ゴールデンウィーク10連休!何するか迷っている方にオス…
    hon0327
  2. 2【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908
  3. 3金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  4. 4山梨観光ならここ!山梨在住20年の筆者おすすめのスポッ…
    jng0117
  5. 5【絶景】から穴場まで静岡観光地22選!幻想的な空間へあ…
    yao83
  • aumo
  • 海外
  • 【年越しニューヨーク】2019年の幕開けはタイ…