おしゃれで大人の街 中之島へグルメ付き遠足♡

夏のおでかけは暑くて大変ですよね! そんな時は涼しい館内見学はいかがですか? 大阪の真ん中に位置する中之島エリアはリバーサイドの落ち着いた街並み。歴史ある建築物や美術館が建ち並び、その館内にはおしゃれなカフェがあります♪ 今回はランチやスイーツも楽しめる中之島をご紹介します。大人の遠足してみませんか?  
  • シェア
  • ツイート
  • 保存

大阪府立中之島図書館

gaya-sachiko
大阪府立中之島図書館は明治37年(1904)住友家により建設、寄贈されたものです。外観はルネッサンス様式、内部空間はバロック様式のゴージャスな建物で、国の重要文化財に指定されています(※"大阪府立中之島図書館HP"より)。

普通の総合図書館とは異なり、大阪関連の文献、古文書やビジネス関係図書を所蔵しています。
gaya-sachiko
gaya-sachiko
図書館とは思えない格調高い内装、ドーム状の天井は一見の価値あり!ビジネス資料室、デジタル情報室などが充実、大阪関連のガイドブックや資料、雑誌なども借りることができます。

ライブラリーショップでは様々なグッズが販売されていてお土産にもぴったり♪ 普段は入ることが出来ない書庫の見学ツアーもありますので、図書館のHPなどでチェックしてみて下さいね♪
gaya-sachiko
図書館2階にあるスモーブローキッチンは北欧の郷土料理オープンサンド「スモーブロー」の専門店。

健康的なライ麦パンに新鮮な野菜、海老や卵、ハム、ビーフなどが美しく盛り付けられているスモーブロー♪ ヘルシーながら食べ応え十分!

スイーツも充実していて、この時期はフォトジェニックなかき氷が人気です♡ 
モーニングからランチ、カフェ、ディナーと全てのシーンで楽しめるカフェです。
大阪府立中之島図書館
淀屋橋駅から228m / 大阪府大阪市北区中之島1-2-10
★★★★★
★★★★★
3.20
4件
15件
タイムスリップしちゃったようなホールがレトロで美しい大阪府立中之島図書館。名前のとおり中之島にあるレトロ建築、想像以上にロマンあふれる空間でした。エントランスホールは天井の鮮やかな装飾や滑らかな曲線美の階段、レトロなライトが美しく、ついつい360°何度も見渡してしまいました。図書館なので無料で楽しめ、おしゃれなカフェもあるのでゆっくり過ごしたいスポットです。図書館はこのエントランスホールのみ内部の撮影ができます。最寄駅は大江橋駅またはなにわ橋駅です。
投稿日:2020年9月29日
【夏旅キャンペーン】誰でも10%お得!!
yahoo_travelで見る

大阪市中央公会堂

gaya-sachiko
緑と水に囲まれ赤レンガが映える大阪市中央公会堂は、文化、芸術、社会活動の場として利用されているレトロで美しい建物。まさに大阪市のシンボルとも言えます。

ネオ・ルネッサンス様式を基調としつつ、バロック的な壮大さを持ち、細部にはウィーン分離派様式も取り入れられています。設計者は明治時代の建築界を代表した岡田信一郎氏と辰野金吾氏。現在は結婚式や講演会、コンサート会場として利用されています(※"大阪市中央公会堂HP"より)。

公会堂スタッフによるガイドツアーがあり、公会堂が歩んできた歴史が学べます。創建当初貴賓室だった特別室も見学できますよ♪
地下1階にはミシュランスターシェフによる創作料理が楽しめるレストラン「中之島ソーシャルイート アウェイク」があります。

インテリアはロンドンを拠点に活動するトム・ディクソン氏とのコラボレーション。レトロな公会堂でありあがらモダンでスタイリッシュ、落ち着きあるロマンチックな空間になっています♡
大阪市中央公会堂
淀屋橋駅から245m / 大阪府大阪市北区中之島1-1-27
★★★★★
★★★★★
4.00
25件
76件
公会堂建築物として西日本で初めて、国の重要文化財に指定されました。堂島川、土佐堀川が流れる中之島の地に建っています。水の蒼と木々の緑に映えるネオルネッサンス様式の美しい外観は、いつの時代も変わらず、多くの人々に愛され親しまれています。ひとりの大阪市民、岩本栄之助氏の寄附をもとに1913年(大正2年)に着工し、1918年(大正7年)に竣工しました。以来1世紀近くにわたって国際的な一流アーティストによるオペラやコンサートの他、各界著名人の講演会も数多く開催されるなど、大阪の文化・芸術の発展に深く関わってきました。時代の流れとともに、その役割も様変わりしましたが、現在もなお、公会堂の壮麗な雰囲気を生かした様々な利用がなされており、市民の活動拠点となっています。夜景スポットとしても有名な中央公会堂。冬場はイルミネーションやプロジェクションマッピングなど、多彩なイベントが開催される、大阪が誇る名所の一つです。
投稿日:2020年8月16日
中之島にある中央公会堂ミニコンサートを見た後、プロジェクションマッピングついでに変わった看板を発見したのでパシャリしときました。大阪らしいです。
投稿日:2020年1月1日
100年の歴史ある重要文化財大阪市中央公会堂のイルミネーション🌃約7分間「光絵画〜Picturestoryshow〜“夢咲く時の扉”」のプロジェクションマッピング🌆ウォールタペストリー作家による大阪市中央公会堂の壁面をキャンバスにした光のアート作品を展開。一枚ごとに変わる映像と音楽に大きな歓声が👏来年も行きたいなー
投稿日:2019年12月28日

大阪市立東洋陶磁美術館

gaya-sachiko
gaya-sachiko
中之島公園内の一角にあり、初夏にはバラ園も満開になる素敵な美術館です。

世界的にも有名な東洋陶磁の宝庫「安宅コレクション」を住友グループより寄贈され、1982年に大阪市が設立(※"大阪市立東洋陶磁美術館HP"より)。重要文化財13点を含む約6000点の作品は、東洋陶磁器のコレクションとしては世界一級のものですが、大阪市立なので入場料は一般の大人で¥500(税込)♪(常設展の他に企画展・特別展の開催中は別料金となります。)

館内1階にはガラス張りで落ち着いた雰囲気の喫茶サロンがあります。美術館を見学しなくても喫茶サロンだけ利用可能です。 ケーキやマフィンの種類も豊富で、食器は美しいロイヤルコペンハーゲンなんですよ♡
大阪市立東洋陶磁美術館
なにわ橋駅から125m / 大阪府大阪市北区中之島1-1-26
★★★★★
★★★★★
3.23
3件
4件

レトロな雰囲気でグルメも楽しめる街♡

gaya-sachiko
いかがでしたでしょうか?

ビジネス街のイメージが強い中之島ですが、観光やグルメも楽しめるエリアですよね♪ 今の季節は大川沿いの緑も鮮やかでレトロビルが映えます。今回ご紹介したスポットは全て最寄りの駅から徒歩5分ほどなので便利です。

暑い日が続きますが、涼しい館内見学なども取り入れて美味しいものも楽しめる中之島エリアにおでかけしてみませんか?
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

更新日:2021年10月18日

  1. 1【2021年10月版】コストコで買うべきおすすめ商品3…
    chanyama
  2. 210月15日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)…
    chanyama
  3. 3【2021年10月最新】焼肉きんぐのクーポン情報!ラン…
    tunetune95
  4. 4Netflixの料金プランはいくら?他社比較・プラン変…
    Nalumi_uyu
  5. 5【10月14日新発売】セブンイレブンの新作スイーツ一覧…
    eve_jane