奇跡の絶景ウユニ塩湖を楽しもう!ボリビアのおすすめ観光地◎

ボリビアと言えば、死ぬまでに行きたい世界の絶景として有名な「ウユニ塩湖」ですよね!湖が鏡のようになり、上下対象の不思議な世界に誰もが魅了されること間違いなし!今回は、ウユニ塩湖をはじめとするボリビアの観光スポットをご紹介していきます♪他にもおすすめの観光スポットがたくさんあるんですよ♡ぜひ参考にしてみてくださいね◎
この記事の目次

南米の中心にあるボリビアとはどんな国?

aumo編集部

ボリビアは南アメリカ大陸の中心部に位置し、日本からボリビアへの直行便はなく、少なくとも2回乗り継いで行きます。所要時間は、乗り継ぎ時間も含め約25時間45分~です。南米は治安が悪いと言われていますが、ボリビアは南米の中では比較的治安は良い方だと言われています!ですが、十分な注意が必要です。

南米行きの航空券代は高価ですが、ボリビアの物価はとても安いんです!1食¥200~600ほどで食べることができますよ!ウユニ塩湖行きのツアーは約¥40~80万が相場ですが、筆者は個人でプランを組んだため、約¥30万で行くことができました◎

ボリビアの観光地と言えば!「ウユニ」

aumo編集部

ボリビアの観光スポットと言えば、「ウユニ塩湖」があるウユニ。一生に1度は訪れたい絶景として、人気を集めており、日本での認知度もかなり上がっています!首都ラパスからウユニまでのアクセスは、飛行機で約1時間、バスで約10~12時間です。ウユニ塩湖をはじめとするウユニの観光スポットを紹介していきます♪

世界の絶景!1度は訪れたい観光スポット「ウユニ塩湖」

aumo編集部

ウユニ塩湖で鏡張りを見ることができるシーズンは、雨季である12~3月。特に雨が溜まる2月がベスト!水量や風によって、きれいな鏡張りになるかどうかが決まるんです!ウユニ塩湖に行ってすぐ、きれいな鏡張りが見られるわけではないので、旅行の日程に余裕を持つことをおすすめします◎

aumo編集部

ウユニ塩湖は約2万年前、アンデス山脈が海から隆起した際に、大量の海水が山頂に残ったためできたと言われています。ウユニ塩湖は、塩湖全体の高低差がたったの50cm以内で「世界で最も平らな場所」と言われるほど!そんなウユニ塩湖では、雨が降っても雨水が流れ出すことはなく、塩湖全体に薄く膜を張っています。(※"H.I.S."参照)

このような地形だからこそ、空が湖に反射する「天空の鏡」と呼ばれるほど奇跡的な絶景が生まれるのです!今まで見たことのない、辺り一面青空の世界に感動で胸がいっぱいになりますよ。

ツアーに参加しウユニ塩湖を観光しよう♪

aumo編集部

ウユニ村からウユニ塩湖までは車で約1時間半。現地にあるツアーに申し込み、ウユニ塩湖へ向かうのが一般的!デイツアーやサンセット、スターライト、サンライズツアーなどあらゆる時間帯の日帰りツアーから、1泊するツアーまで様々なものがありますよ!

aumo編集部

ランチがついているツアーも◎ウユニ塩湖の上で食べるランチは最高ですよ!ぜひ参加してみてくださいね♪

また、日中は日焼け止めが必須!さすが南米の日差しはとても強く、日焼け対策をしっかりしていた筆者でも真っ黒になってしまいました!こまめに日焼け止めを塗りなおすことをおすすめします◎

様々なポーズでウユニ塩湖を満喫♪

aumo編集部
aumo編集部

ウユニ塩湖では、広い塩湖を利用してこのようなトリック写真も楽しめますよ♪ツアーのガイドさんが、たくさんの小物を持っていて、このような写真を撮ってくれるんです◎わいわいと楽しみながら写真を撮るので、ツアーで一緒になった方ともすぐに仲良くなれます!

aumo編集部

筆者が1番感動したのはサンセット。まるで絵の中にいるような錯覚を覚えます。徐々に落ちていく夕日が神秘的で、ずっと眺めてられました!

UYUNIの人文字写真は必須ですよ!どちらが影か分からないほどきれいに反射していますよね!このような美しくフォトジェニックな写真をたくさん撮れますよ◎

aumo編集部
aumo編集部

ウユニの空は澄んでいて、星空も息をのむほど美しい。流れ星も数分に1つは見られるほどたくさん流れています!この美しい星空がさらにウユニ塩湖に反射して、辺り一面が星空になるんです♪

aumo編集部

この写真のように、カメラのシャッター機能とライトを組み合わせて遊ぶのもおすすめ♡ライトの光も湖に反射し、きれいな写真を撮ることができますよ!友達と写真を楽しく撮り合っていると、寒さを忘れすぐに朝になってしまいました♪

人気を集めている観光スポット!「列車の墓場」

aumo編集部

こちらはウユニ村にある「列車の墓場」。デイツアーに参加すれば、こちらにも連れていってくれますよ◎ここは19世紀末に、イギリスの会社が出資してできた鉄道網ですが、紛争がありイギリスは列車を放棄したそう。

列車は風化され、アンティークな雰囲気。たくさんの列車の廃墟の奥には広大な景色が広がり、なんだか美しく見えます!この列車に乗ることもできるので、素敵な写真を撮ってみてください♪

ウユニ塩湖の塩でできたホテル!「ルナ サラダ」

aumo編集部

続いてご紹介するのは、「Hotel de Sal Luna Salada(ホテル ドゥ サル ルナ サラダ)」。ウユニには、ウユニ塩湖の塩でできた塩のホテルがあるんです!いくつか塩のホテルがあるのですが、その中でもおすすめがこの「ルナ サラダ」。

壁や床、机など様々なものが塩でできています!この塩は加工されていて、崩れにくく丈夫な素材なんです。塩がたくさん取れるウユニ塩湖だからこそ実現できるホテルなんですよ♪

aumo編集部

ホテルは広く快適で、ウユニ塩湖ではしゃぎ疲れた体を癒してくれます♡他のホテルと比べると塩のホテルはお値段が張りますが、泊まる価値ありですよ◎人気ですぐ予約が埋まってしまうので、早めのご予約をおすすめします♪

aumo編集部

朝食はビュッフェスタイル!景色のいい中で、朝食を楽しめます♪シリアルやパン、ハム、スクランブルエッグなど、種類豊富でどれも美味しい♪ウユニ塩湖で楽しむためにも、朝からたくさん食べていました◎

Hotel de Sal Luna Salada
詳細情報を見る
ikyu

ボリビアのWi-Fiも使用できるカフェ「Restaurant Kactus」

aumo編集部

続いてご紹介するのは、「Restaurant Kactus(カクタス)」。ウユニでおすすめのレストランです♪南米の料理とは思えないほど味も美味しく、居心地の良いおしゃれな店内。

aumo編集部

メニューも豊富で、「キムチチャーハン」や「プルコギ」などの韓国料理も置いてあります!また、こちらでは無料Wi-Fiを使用できるのが嬉しいポイント♪Wi-Fiカフェとしてもおすすめですよ◎

Restaurant Kactus

富士山と同じくらい高い!ボリビアの首都ラパス

続いてご紹介するのは、ボリビアの首都ラパスでの観光スポット。標高は3,640mで世界1の標高にある都市と言われています!アクセスはエル・アルト空港からタクシーで約30~40分。

エル・アルト空港に到着し、そのままウユニへ行くこともできますが、標高が高いので無理をすると体調を壊してしまします。そのため、ウユニへ行く前にラパスに泊まることをおすすめします◎ラパスにも、おすすめの観光スポットがたくさんあるんですよ♡高山病対策として、筆者はこまめに水を飲むようにしていました!高山病対策の薬もあるので、チェックしてみてくださいね!

ボリビアの街並みを一望♪「ミラドール・キリキリ」

aumo編集部

ラパスでおすすめの観光スポットは、「mirador killi killi(ミラドール・キリキリ)」。展望台があり、ラパスの街並みを一望できるスポットです◎南米らしい、レンガ色の建物が並んだ景色を眺めることができます。

特に夜景も美しく、100万ボリビアーノの夜景と呼ばれるほど。すり鉢状であるボリビアは、南米に限らず世界の中でも珍しいそう。標高差があるボリビアだからこそ見られる夜景をぜひ見てくださいね♪この付近は治安が悪いので、タクシーで行くことをおすすめします!ボリビアのタクシー代は安いので、無理なく使用できますよ◎

mirador killi killi

ボリビアのカラフルな街並み♪「Jaen Street」

aumo編集部

続いてご紹介するのは、「Jaen Street(ハエン通り)」。こちらはカラフルな壁がフォトジェニックなストリート♪ラパスにいるのに、ヨーロッパを感じさせられるような雰囲気◎この付近には博物館が多いので、ボリビアの文化に興味がある方は要チェック!

aumo編集部

赤や青、黄色などカラフルな壁がかわいらしいですよね♡カラフルな背景で、みなさんで写真を撮ってみてはいかがですか?インスタ映え間違いなしですよ!歩いているだけでわくわくするので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

Jaen Street

ボリビアの歴史を感じられる「サンフランシスコ寺院」

aumo編集部

続いてご紹介するのは、「Catedral de San Francisco(サンフランシスコ寺院)」。ラパスの中心に位置しており、周辺はお土産屋さんや飲食店が集まる観光スポットです◎植民地時代のスペインが建設し、歴史を感じさせられる寺院。誰でも入場することができ、毎日多くの観光客で賑わっています!

Catedral de San Francisco

ボリビアのお土産を買おう!「サガルナガ通り」

aumo編集部

このような南米らしいカラフルな街には、たくさんのお土産屋さんが!特に密集している通りは「Calle Sagarnaga(サガルナガ通り)」。サンフランシスコ寺院からすぐのところにあります。ボリビアは物価が安いので、ついつい買いすぎてしまいますよ!筆者はウユニ塩湖で着るためのポンチョもラパスで購入しました◎安価に、ボリビアらしい服や小物を買うことができます♪

おすすめのお土産は、ウユニ塩湖の塩!食用の塩から、バスソルトまであるんです◎また、アルパカの毛を使用したマフラーや手袋などの小物もおすすめ。貴重なアルパカの毛を使用しているためお値段はしますが、ふわふわで暖かく高性能のアルパカの商品を1つは持っておくべき♪

Calle Sagarnaga

ボリビアの呪術品が買える!?「リナレス通り」

aumo編集部

「サガルナガ通り」から横につながっている「Calle Linares(リナレス通り)」は、通称「魔女通り」と呼ばれ、呪術で使われるアイテムが売れらているんです!リャマのミイラなんかも売られていますよ…。見たことのないアイテムばかりなので、見ているだけで楽しい通りです◎

Calle Linares

ラパス観光の休憩に♪「Cafe del Mundo」

aumo編集部

続いてご紹介するのは、「Cafe del Mundo(カフェ デル ムンド)」。サンフランシスコ寺院の近くにある3階建てのおしゃれなカフェ。カフェだけでなく、ランチも楽しめますよ◎また、無料Wi-Fiも使用できるんです!

aumo編集部

こちらは「バナナジュース」。フルーツジュースはどれも美味しく、フレッシュなフルーツの甘さを楽しめます♪ラパスのカフェに迷ったら、ぜひこちらへ行ってみてくださいね!

Cafe del Mundo

ウユニ塩湖だけじゃないボリビアの観光スポットを楽しもう♪

aumo編集部

いかがでしたか?ボリビアの観光スポットを紹介しました。ウユニ塩湖は世界の絶景として有名なだけあって、誰もが魅了される観光スポットなんです♪行く際に労力はかかりますが、それだけの価値はあります!また、ボリビアにはウユニ塩湖だけでなく、たくさんの観光スポットがあるので色々な楽しみ方がありますよ◎ぜひ、次の旅行先にボリビアを選んでみてはいかがですか?

※実際に海外旅行をされる場合には、
外務省 海外安全ホームページ( http://www.anzen.mofa.go.jp/ )のご確認をお願いします。

※掲載されている情報は、2018年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  3. 3【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  4. 4【関東 紅葉】1度は行ってみたい、穴場〜名所までおすす…
    yufujito
  5. 5京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  • aumo
  • 海外
  • 奇跡の絶景ウユニ塩湖を楽しもう!ボリビアのおす…