ハワイ大好きな筆者おすすめ!観光スポットをたっぷりご紹介します♡

今回は常夏の島ハワイで筆者がおすすめしたい観光スポット・ショッピングスポット・グルメ・アクティビティをたっぷりご紹介します。ハワイでの限られた時間を無駄にしないためにも、ぜひ今回のおすすめ観光スポットを参考にして、素敵なプランを立ててくださいね♡
この記事の目次

観光スポットたっぷり◎常夏の島ハワイへ出発!

aumo編集部

日本から飛行機に乗って、約6〜8時間。
機内で寝て、目が覚めれば、そこはもう常夏の島ハワイです♡

何度行っても飽きない、観光スポット盛りだくさんのハワイで、素敵な思い出を作りませんか?
20回以上ハワイに行っている筆者がここは外せないとおすすめする、定番観光スポットをたっぷりご紹介していきます!

ハワイのおすすめ観光スポット

ワイキキビーチ

aumo編集部

ハワイのおすすめ観光スポットと言えばまずはここ、「ワイキキビーチ」ですよね!
綺麗な青空と海、白い砂浜のコントラストがとっても素敵♡

穏やかな海なので入って遊ぶのも良し、ビーチに寝転がってまったりするも良しです◎

Waikiki Beach

デューク・カハナモク像

aumo編集部

「ワイキキビーチ」と言えば、デューク・カハナモク像も外せませんよ!
デューク・カハナモクはサーフィンの父として有名なハワイの英雄。

フォトスポットとして有名な像なので、お昼〜夕方は写真待ちの列ができることも…。
スッキリ晴れた空と一緒に写真に収めたい時は、朝がおすすめです◎

Duke Kahanamoku statue

カカアコウォールアート

aumo編集部

続いてのおすすめ観光スポットは、ここ数年ハワイの中でも注目を集める「カカアコ地区」のウォールアート。
かなりフォトジェニックな場所だと人気のエリアです。
エリア全体の工場や倉庫、店舗の壁にポップなアートがたくさん!
ウォールアートだけでも、一緒に撮っても、いい写真が撮れますよ♡

上の写真はカカアコウォールアートの中でも有名な、「KEVIN LYONS WALL(ケヴィン リヨンズ ウォール)」です。
カラフルなモンスター達と写真を撮って、インスタ映えを狙え!

カイルアタウン(カイルアビーチ/ラニカイビーチ)

aumo編集部

続いてのハワイのおすすめ観光スポットは、ワイキキから車で約30〜40分の「カイルアタウン」。
「カイルアタウン」では、綺麗なビーチとローカルの人々の生活を体感できるんです。

「カイルアタウン」までは、「Ala Moana Center(アラモアナセンター)」のバス停からザ・バスに乗って約40分。
筆者おすすめの観光の仕方は、レンタサイクルを借りてサイクリングです♪

中心部には「カイルアショッピングセンター」やサーフショップ、スーパー、ドラッグストアなどお店もたくさんあります。
小ぢんまりとした街なので、自転車で風を切って観光しましょう♡

aumo編集部

「カイルアタウン」を抜けると現われるのが、「カイルアビーチパーク」です。
「カイルアビーチ」は、アメリカのビーチの中でも最高のビーチと称された事があるほどの素敵なビーチなんだそう。
風が少し強い日もありますが、海の透明度は抜群で一度行ったら忘れられないはず♪

ビーチパークという事で、駐車場・シャワー・トイレは完備されているので、思い切り遊んでも大丈夫です◎

Kailua Beach Park
aumo編集部

「カイルアビーチパーク」からさらに進み、住宅街を抜けると辿り着くのが「ラニカイビーチ」。
「ラニカイビーチ」は、ハワイ語で「天国の海」を意味するんだそう…♡
白と青のコントラストに目を奪われちゃいますね。

「ラニカイビーチ」は「カイルアビーチパーク」と違い、駐車場や駐輪場がないので、車や自転車を停める際は要注意です!

Lanikai Beach

タンタラスの丘

aumo編集部

特に夜におすすめ観光スポットはここ、「タンタラスの丘」です。
ワイキキから山の方へ車を走らせ、真っ暗でくねくねした坂道を登ると到着!

金色に輝くワイキキの夜景を一望できる素敵な場所。
レンタカーを借りる方はレンタカーで、そうでない方は観光ツアーで行くのがおすすめです。
街灯も少なく夜はかなりの暗さで少し危ないので、貴重品は肌身離さないようにしましょう!

Tantalus Lookout

ハワイのおすすめショッピングスポット

T ギャラリア ハワイ BY DFS

ハワイに来たら観光スポット巡りだけじゃなくて、ショッピングも楽しみたいですよね。

そんな時にまずおすすめしたいのは、ワイキキ中心部にある「T Galleria Hawaii, By DFS(Tギャラリア ハワイ, By DFS)」。
免税店なので、商品によっては日本国内で買うよりも安い場合も◎
コスメやブランド品などの欲しい物は、事前にチェックしておきましょう!

「T Galleria Hawaii, By DFS」では、コンシェルジュサービスやカードラウンジもあります。
何か困った時はここで相談するのがおすすめですよ!

T Galleria By DFS, Hawaii

ロイヤルハワイアンセンター

続いてのおすすめショッピングスポットは、「Royal Hawaiian Center(ロイヤルハワイアンセンター)」。
「T Galleria Waikiki, By DFS」の向かいにある、3階建ての大型ショッピングセンターです。

「ロイヤルハワイアンセンター」には、ブランドショップのみならず、フードコートやレストランもあります。
無料でハワイアンカルチャーのレッスンを受けられたりもするので、時間がある方は是非体験してみてくださいね♪

Royal Hawaiian Center

アラモアナセンター

ハワイのショッピングと言ったら、「Ala Moana Center(アラモアナセンター)」は忘れてはいけません!
約100のレストラン・フードコートを含む約340ものお店が集まっています。
なんと世界でも最大級のオープンエア・ショッピングセンターなんです♪(※"Ala Moana Center 公式HP"参照)
「アラモアナセンター」に来れば、自分の買い物もお土産も全てが揃っちゃいますよ♡

1階のフードコート「Makai Market(マカイマーケット)」では、イタリアン・中華・日本食・ハワイアンなど色々な種類のお店が◎
何を食べるか決まらないという時は、「Makai Market」で決まりですね。

Ala Moana Center

ワイケレプレミアムアウトレット

続いておすすめするスポットは、「Waikele Premium Outlets(ワイケレプレミアムアウトレット)」です。
ハワイでブランド品を安く買うなら、ここに行かなきゃ始まりません!

その時の為替レートにもよりますが、筆者の体感では日本よりもかなり安くブランド品を買うことができています。
特にアメリカ生まれのブランドは、日本と比較してもよりお安くなっていることが多いのでおすすめ♡

「Waikele Premium Outlets」までは、ワイキキから車で約30分程度。
筆者おすすめの移動方法は、ワイキキからアウトレットまでのシャトルバスです!
利用するバス会社にもよりますが、往復$10から利用できるので、是非利用してみてくださいね◎

Waikele Premium Outlets

【番外編】ABC Stores

aumo編集部

番外編でおすすめしたいのが、こちらの「ABC Stores(ABCストア)」。
ハワイを中心にアメリカで展開されているコンビニエンスストアのようなお店です。

食料品・お土産・衣料品など、なんでも買えるかなり便利なお店で、滞在中は何回も「ABC Stores」に助けられます(笑)
そんな中でも筆者のおすすめは、サラダやサンドイッチ、スパムおむすびなどのデリ。
是非食べてみてくださいね♪

ABC STORES(Hilton Hawaii…

ハワイのおすすめグルメ

「Giovanni's」のガーリックシュリンプ

aumo編集部

続いては、ハワイのおすすめグルメをご紹介します。

まずは、こちらの「ガーリックシュリンプ」です。
筆者のおすすめは「Giovanni's (ジョバンニ)」の「ガーリックシュリンプ」♪
ワイキキから北上した「ハレイワ」にあるワゴン車で販売されています。

いつ行っても混んでいて待ち時間も長めですが、待つ価値有りの美味しさ♡
ガーリックの味が染み込んだプリプリの大きなエビは絶品です!
また、こちらで買ってビーチで食べるのもおすすめ!

手を洗う場所などは無いので、ウエットティッシュなどを持参することをおすすめします。

Giovanni's (Haleiwa)

「Matsumoto Shave Ice」のシェイブアイス

aumo編集部

続いてのおすすめグルメは、「Matsumoto Shave Ice(マツモト・シェイブアイス)」の「シェイブアイス」です。
ハレイワエリアの「HALEIWA STORE LOTS(ハレイワストアロッツ)」内にある1951年創業の老舗店!
地元の人だけでなく、多くの観光客が訪れるので、シェイブアイスを食べるための行列もしばしば。

シロップの種類は何十種類もあり、トッピングもたくさんあるので、自分なりのシェイブアイスを食べられますよ♡

aumo編集部

数あるシェイブアイスの中でも「Matsumoto Shave Ice」の名物と言えば、この「RAINBOW(レインボー)」です。
カラフルなシェイブアイスはインスタ映えもバッチリ!
いくつもの味を楽しめる味良し、見た目良しなシェイブアイスなので、是非食べてみてくださいね♡

Matsumoto Shave Ice

DUKE'S WAIKIKI

aumo編集部

続いておすすめするのは、ワイキキのホテル「アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ」1階にある、「DUKE'S WAIKIKI(デュークスワイキキ)」です。
オープンテラスでワイキキビーチを眺めながら料理を楽しめる、カジュアルレストラン◎

朝から夜まで様々な料理を楽しめる、地元の人にも観光客にも愛されているお店です。

aumo編集部

ボリュームたっぷりのハンバーガーやステーキ、シーフードまでメニューは様々。
ハワイの郷土料理もあり、朝〜お昼まではビュッフェをいただくこともできるんです。
「DUKE'S WAIKIKI」のお料理は1つ1つが多いので、シェアして食べることをおすすめします◎

aumo編集部

「DUKE'S WAIKIKI」のおすすめメニューは、「KIMO’S ORIGINAL HULA PIE(キモズオリジナルフラパイ)」です。
たっぷりのアイスの上にチョコレートがかかっていてボリューム満点◎
溶けきる前に食べるのは至難の技ですが、インスタ映えもするので是非注文してみてくださいね。

DUKE'S WAIKIKI

Rainbow Drive-In

aumo編集部

続いては、「Rainbow Drive-In(レインボードライブイン)」です。
地元の人に昔から愛されている、絶品プレートランチを食べることができます♪

ロコモコが有名なメニューですが、筆者は「BBQ BEEF(バーベキュービーフ)」がおすすめです。
柔らかいお肉と、日本ではなかなか味わうことのできないマカロニサラダの絶妙な組み合わせが抜群◎
ワイキキからも歩いて行ける範囲にあるので、お散歩がてら行ってみてくださいね。

Rainbow Drive-In
詳細情報を見る
tabelog

「Leonard's BAKERY」のマラサダ

aumo編集部

ハワイのスイーツと言えば、「Leonard's BAKERY(レナーズベーカリー)」のマラサダも欠かせませんよね。
本店はワイキキから車で約10分の場所にあります。
「Waikele Premium Outlets」内の駐車場のワゴンでも販売されているので、お好きな方へ行ってみてください♪

aumo編集部

ビビッドなピンクの箱を開けると現れるのが、たっぷりの粉砂糖がかかったマラサダ!
注文が入ってから揚げるので、出来立ては外はサクサク、中はフワフワです。
シンプルなマラサダ(オリジナル)は、1つ$1.25。
月によって限定のフレーバーも出るので、是非食べてみてください♡

Leonard's BAKERY
詳細情報を見る
tabelog

「Wailana Coffee House」のブレックファスト

aumo編集部

ハワイのグルメの中でも、朝ごはんを食べるなら「Wailana Coffee House(ワイラナコーヒーハウス)」がおすすめ。
24時間営業のこちらのコーヒーハウスでは「ワイラナ・クラブ・ブレックファスト」を食べることができます♪
日本語のブレックファストメニューもあるので安心ですね!

aumo編集部

筆者がよく食べるのは、フレンチトースト・ベーコン2切れ・卵1つのブレックファストです。
甘いふわトロのフレンチトーストと塩っぱいカリカリのベーコンがたまりません(笑)
コーヒーは飲み放題で、店員さんに頼むとたっぷりカップに入れてくれますよ◎

朝からたくさん食べて、元気よくハワイ観光へ向かいましょう!

Wailana Coffee House

「IHOP」のブレックファスト

aumo編集部

「Wailana Coffee House(ワイラナコーヒーハウス)」と同時におすすめしたいのが、「IHOP(アイホップ)」。
こちらもボリュームたっぷりなブレックファストが食べられるお店です。

aumo編集部

パンケーキと卵、ベーコンのシンプルなブレックファストからオムレツやお肉、ホイップクリームたっぷりのワッフルまでメニューも様々!
毎回違うメニューを頼んでもなかなか全てを制覇することは困難なほど(笑)

現地のクーポン誌を利用するとお店で使われている可愛いカップが貰えるので、是非利用してみてくださいね。

IHOP

ハワイのおすすめアクティビティスポット

ダイヤモンドヘッド

ハワイのおすすめアクティビティ1つ目は、「Diamond Head(ダイヤモンドヘッド)」のハイキング!
ハワイと言えば「ダイヤモンドヘッド」となるくらい、ハワイの象徴のような山です。

「ダイヤモンドヘッド」の標高は232mなので、大人の足でゆっくり歩いても往復約2〜3時間程度。
登山道も整備され、手すりがついているので、小さなお子さんがいても安心して登ることができます◎
頂上からの360度の景色はまさに絶景です。

「ダイヤモンドヘッド」の登山口まではザ・バスが運行されているので、移動も楽々♪
山頂まで日陰は少ないので、水分補給や日差し対策は忘れずに!

Diamond Head

ラニカイピルボックス

ハワイの絶景を楽しむのにおすすめなのは、「Lanikai Pill Box Trail(ラニカイピルボックストレイル)」。
正式名称は「Kaiwa Ridge Trail(カイヴァリッジトレイル)」で、ラニカイビーチを見下ろすことができる絶景スポット。

ピルボックス(戦時中のコンクリート製の陣地)の上に腰掛け、足を放り出して写真を撮ればインスタ映えもバッチリ◎
頂点まで登るのは大変ですが、綺麗な景色を見れば疲れなんて吹き飛んじゃいますよ!

Kaiwa Ridge Trail

ヒルトンハワイアンビレッジの花火

aumo編集部

最後のおすすめは、「Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resort(ヒルトンハワイアンビレッジワイキキビーチリゾート)」内のラグーンで行われる花火です。
毎週金曜日の19時45分から花火が打ち上がります♡

打ち上げ時間が近くなると、ホテルのベランダには人が出てきて、砂浜は花火を見たい人でいっぱいになるほど。
早めに場所取りをしてピザやお酒を楽しんでいる人もいます(笑)

ハワイで花火を見る機会もなかなか無いと思うので、是非間近で迫力の花火を楽しんでみては?

Hilton Hawaiian Village …

ハワイのおすすめ観光スポットで素敵な思い出を♡

aumo編集部

いかがでしたか?
今回はハワイ大好きな筆者がおすすめするハワイの観光スポット・ショッピング・グルメ・アクティビティをご紹介しました!

飛行機で6〜8時間で、意外と(?)近い常夏の島ハワイ。
現地の人も優しく、どこへ行っても綺麗な景色を楽しめる、とてもおすすめの場所です。

ハワイへ旅行される際は、是非この記事を参考にしてみてくださいね♡

※海外旅行へ行かれる際は、『外務省 海外安全ホームページ』で旅先の安全確認をお願いいたします。

ハワイに行くなら「イモトのWiFi」は欠かせない!お得な情報をお届け♪

Kite_rin

現代人にはスマホが必須になりましたよね!海外に行くにも翻訳機能、現在地、目的地などがすぐ検索できるようになり、たいへん便利になりました。ですがそれも、電波がないと使うことができません!

旅の貴重な時間を繋がりにくい現地の電波で無駄にしたくありません。そんな時に欠かせないのが「イモトのWiFi」♪サクサクスマホで使えてコスパもよく、自分に合った方法で受け取ることができるのもGOOD!
国内の主要空港で受け取るのも、配送で受け取るのも、東京にある本社で受け取ることも可能!

ハワイ旅行のお供に欠かせない、「イモトのWiFi」をレンタルして、快適な旅を過ごしてくださいね!今ならお得になる情報もあるので、今すぐ下のリンクをクリック!

あわせて読む
【イモトのWiFi】CMでも話題!レンタルして快適な海外旅行を
あわせて読む
海外旅行に行くならWiFiレンタルがお得!旅好きのおすすめ3選
※掲載されている情報は、2019年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  3. 3登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5【2019年度版】東京のおでかけどこへ行く?遊び場を総…
    aywxn_
  • aumo
  • 海外
  • ハワイ大好きな筆者おすすめ!観光スポットをたっ…