【2018年最新】横浜の花火大会特集|初開催から王道まで網羅5選

今年も夏がやってきました!夏と言えば、海やBBQ、そして何といっても美しい花火ですよね。今回は、デートスポットの大定番「横浜」で行われる「花火大会」をご紹介。 浴衣を着て、可愛く髪を結わえて、いつもと違う雰囲気でデートが出来るのはこの季節だからこそ! 人混みが苦手な方のために花火大会を充実させるためのアイデアもご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。
この記事の目次

【7月中旬】横浜スパークリングトワイライト2018

最初にご紹介する横浜の花火大会は「横浜スパークリングトワイライト2018」。横浜のデートスポットとして有名な山下公園周辺で行われるこちらの花火大会!”横浜に「海」と「港」に親しむ場を作りたい”という思いで開催されたのだそう(※公式HP参照)。

こちらでは花火を始めとした、個性豊かなイベントが盛りだくさん!夜だけではなく、1日を通して楽しめるコンテンツが数多く準備されているので、浴衣を着たまま様々なイベントに参加できます。

「1日中楽しめるイベントの紹介」
1. スパークリング花火
2. シップパレード
3. 海難レスキューデモ
4. トワイライトジュエリーポート
5. スパークリングパレード
6. スパークリングステージライブ
7. シーサイドレストラン&バー
8. PR・ファミリーコーナー

上記のように、「横浜スパークリングトワイライト2018」では、恋人同士、家族同士、友人同士、誰と行っても楽しいコンテンツが盛りだくさん!詳しい情報は公式ホームページで見ることが出来るので、要チェックです。


【イベント概要】
日時:7月14日(土)、15日(日)
場所:山下公園及びその周辺、公園前海上
最寄駅:元町・中華街駅より徒歩3分、日本大通り駅より徒歩約5分
花火の時間:両日とも19:30-20:00
花火の数:約3,000発

横浜スパークリングトワイライト

【7月下旬】新横浜花火大会2018

※写真はイメージです

次にご紹介する横浜の花火大会は「新横浜花火大会2018」。なんと、こちらの花火大会今回が初開催となっているんです!予定では約4,000発の花火があがり、約20万人の観覧が可能なので、規模の大きい花火大会です。
ただ花火を見るだけでも風情を楽しめますが、「新横浜花火大会2018」では花火と音楽を融合し、普通の花火大会とはまた違った楽しみ方が出来るんだとか♪

さらに、アーティストのライブがぎりぎりまでライブ会場で行われ、その会場から花火を楽しむことが出来ちゃうんです!

場所は新横浜公園の周辺で行われ、初の開催という事もあり、落ち着いて花火を楽しみたい方は、有料観覧チケットを事前に買っておくのがオススメ!

今年が初めてなので、どんな花火大会になるのか予想がつきませんが、音楽でノリノリになりながら横浜の夜空に咲く花火を見ることが出来そうです♪

【イベント概要】
日時:7月26日(木)
場所:新横浜公園周辺
最寄駅:横浜駅・北新横浜駅より徒歩20分、小机駅より徒歩15分
花火の時間:19:15開始
花火の数:約4,000発(予定)

新横浜花火大会
詳細情報を見る
jalan_kankou

【8月中旬】鶴見川サマーフェスティバル

次にご紹介する横浜の花火大会は「鶴見川サマーフェスティバル 鶴見川花火大会」。横浜の鶴見区で開催されるサマーフェスティバルの際に花火が打ち上げられます。花火大会には欠かせない模擬店も数多く並び、ビールとつまみを片手に花火を楽しむことが出来ちゃうんです!

模擬店と言えば、筆者は「たません」が好きですが、みなさんの定番模擬店メニューを選んでも良し、新しいメニューにチャレンジしてみても良しの、お腹も心も満たされる花火大会ですね♪

【イベント概要】
日時:8月18日(土)
場所:佃野公園周辺
最寄駅:鶴見駅から徒歩約11分
花火の時間:19:00-19:45
花火の数:約1,800発(予定)

鶴見川サマーフェスティバル

【8月下旬】第44回 金沢まつり花火大会

次にご紹介する横浜の花火大会は「第44回金沢まつり 花火大会」。こちらの花火は海の公園南口駅または海の公園柴口駅下車してすぐの場所が開催地となっています。

海辺であげる花火なので、建物で遮られることもなく、離れていてもくっきりとした花火を楽しむことが出来ますよ♪

金沢まつりの花火大会では、お祝い花火の参加者を募集しているのもポイント!結婚祝い、出産祝いを花火でお祝いなんてことも...♡

【イベント概要】
日時:8月25日(土)
場所:海の公園南口駅または海の公園柴口駅下車すぐ
最寄駅:海の公園南口駅、海の公園柴口駅
花火の時間:19:00-20:00
花火の数:約4,000発(予定)

第44回 金沢まつり花火大会

【7月~8月】花火シンフォニア ~SUMMER version~

最後にご紹介する横浜の花火大会は、八景島シーパラダイスで行われる「花火シンフォニア」。音楽に合わせて、色鮮やかな花火を楽しむことが出来る八景島シーパラダイスでは、エンターテイメントとしての花火を楽しむことが出来ます。

10分という短い時間ではありますが、約2,500発もの花火がギュッと凝縮して打ち上げられるので、迫力抜群の花火を楽しんで下さい!

「花火シンフォニア」は色々な角度から花火を観覧できるのも魅力♡特別観覧席が数多く用意され、バーベキューを楽しみながら観覧する席、クルージングをしながら花火を間近で感じる席、アトラクションの頂上から花火を見る席、真正面で花火を感じられる席などが揃っています。

せっかくの花火、絶好のロケーションで思い出を作りたい!という方には、八景島シーパラダイスはコスパも良く、オススメです!

【イベント概要】
日時:7月14日(土)、15日(日)、21日(土)、28日(土)、8月4日(土)、11日(祝)~18日(土)
場所:横浜・八景島シーパラダイス
最寄駅:シーサイドライン八景島駅すぐ
花火の時間:20:30-20:40
花火の数:約2,500発

横浜・八景島シーパラダイス
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

【番外編】横浜の花火大会をより一層充実させるために!

花火大会は夏の風物詩でもありますが、場所取りや浴衣を家から着ていかなくてはならない事、さらに長時間たったまま花火を観覧するのが大変だ...と思う方の多いのでは?そんな方に、ここからはより一層充実した花火大会を過ごすことが出来るポイントをお伝えします!

花火大会は疲れるから苦手...という方は是非参考にしてみて下さい♪

1. 浴衣を借りられるスポット

着物レンタルあき 横浜店

「着物レンタル あき」は、横浜駅から近く、花火大会に電車や徒歩で行く予定の方にオススメです!浴衣の種類も豊富で、¥5,400~のご用意となっています。

自分で着ると着崩れしてしまう浴衣ですが、プロに着付けをしてもらえば、お昼間から深夜まで着崩れナシで花火大会を楽しむことが出来ちゃいますよ!

1年に数回しか着ない浴衣、わざわざ買わなくても...と思っている方は、こちらで自分の好きな浴衣を借りて、楽しく快適に花火大会を過ごしましょう♪

着物レンタルあき 横浜店

atelier haruka ルミネ横浜店

「atelier haruka(アトリエハルカ)ルミネ横浜店」はJR横浜駅東口にあるルミネ横浜の地下1階にあります。こちらも横浜の花火大会に行く前に、ささっと浴衣をレンタル出来るスポットです!

こちらの特徴として、浴衣の着付けだけでなく、ヘアアレンジやメイク付きのプランがあります。女子は浴衣を着るなら、アップに髪をまとめたいところですが、ヘアアレンジが苦手...という方はこちらで着付けとヘアアレンジをしてもらい、浴衣美人になっちゃいましょう♪

atelier haruka ルミネ横浜店

モード・マリエ横浜店

「モード・マリエ横浜店」では浴衣をレンタルすることが出来ます。当日返却だけでなく、翌日返却も出来るので、花火大会が終わった後、すぐ着替えなくては!という心配はありません。

藤が丘駅が最寄りとなっており、少し電車での移動は大変なため、車で花火大会に行くという方にはオススメの浴衣レンタルスポットです。

モード・マリエ横浜店

2. 横浜の花火を楽しめるプラン付きディナー

1. International cuisine subzero

1つ目にご紹介する横浜のオススメ花火ディナーは、「International cuisine subzero(インターナショナル キュイジーヌ サブゼロ)」。日本大通り駅より徒歩約13分ほどの場所にあります。

日本大通駅と言えば、「横浜スパークリングトワイライト花火」が開催される場所ですよね!こちらのお店では、「横浜スパークリングトワイライト花火」を屋上(自由席)エリアで楽しめる鑑賞チケット付きプランを選ぶことが出来ます。海に浮かぶレストランでディナーを楽しんだ後、席が確保された状態で花火を鑑賞出来るなんて、素敵ですよね♪

International cuisine su…

2. Bistronomie “L'ATELIER 1959” Yokohama

2つ目のオススメ花火ディナーは「Bistronomie “L'ATELIER 1959” Yokohama(ビストロノミー ”ラトリエ1959”)」。こちらのお店は、関内駅、桜木町駅、日ノ出町駅より徒歩約5分の場所にあります。

ディナープランの1つに「横浜スパークリングトワイライト・花火クルーズチケット」があり、記念日や誕生日がサマーシーズンの方がいれば、こちらで豪勢に夏の夜を過ごしちゃうのも良いですね♪

今年は予約でいっぱいの可能性があるので、来年に向けてこちらのプランをチェックしておいて下さい!

Bistronomie "L'ATELIER 1…

3. 花火をホテルから♪

1. 横浜ロイヤルパークホテル

横浜の観光名所である70階建ての高層ビル「横浜ランドマークタワー」内に位置する「横浜ロイヤルパークホテル」。

「横浜ランドマークタワー」の52階から67階に位置する客室、さらにその上の階にあるレストランから見える夜景は、まさに非日常のラグジュアリーな空間です!高層階に客室があるので、横浜の花火をお部屋の中からでも楽しめそう♡

花火を観たい方は、事前にどの部屋から花火が見えるのかを確認しておいてください。

横浜ロイヤルパークホテル
1泊 8,000円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

2. ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

「みなとみらい」に訪れたことがある人は、1度は見たことがあるであろう「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」。外観はヨットの帆をイメージしており、横浜のランドマークとしても有名です。

「LUXURY AND ELEGANT」(※公式HP参照)をコンセプトとするこちらのホテルでは、横浜港などが見えるベイビューのお部屋が用意されています。大きな窓から横浜の絶景を眺めることができ、綺麗な花火をみるには絶好のスポット♪

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
1泊 7,600円〜/人
rakuten_travelで見る
他の宿泊予約サイトで見る

横浜の花火大会で、素敵な夏の夜を♡

いかがでしたか?今回は横浜の花火大会の特集しました。横浜はデートスポットにもよく利用されるおしゃれスポット。そんな観光スポットで1日遊んだ後、花火を見ることが出来たら、最高の1日になること間違いなし!

この夏は横浜の花火大会で、弾ける夏の思い出を作っちゃってください♪

※掲載されている情報は、2018年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【一度は訪れたい絶景】『千と千尋の神隠し』の舞台?
    aumo編集部
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【静岡観光スポット22選】穴場から絶景まで!幻想的で魅…
    yao83