ヨーロッパの夏を感じる「代々木ビレッジ ビア テラス」がアツい☆

「代々木VILLAGE by kurkku(よよぎビレッジ バイ クルック)」で開催されている「代々木ビレッジ ビア テラス」がおしゃれすぎる! ヨーロッパの夏をイメージしたというこのビアガーデンは、とってもフォトジェニックなんです♪ そんなインスタ映えするビアガーデン、「代々木ビレッジ ビア テラス」は2018年5月25日(金)~9月30日(日)で開催。 この記事ではその魅力をまるっとご紹介しちゃいます♡
この記事の目次

今回のテーマは"オランジェリーガーデン"

今回の「代々木ビレッジ ビア テラス」のテーマは"オランジェリーガーデン"。
中世ヨーロッパで柑橘類を冬越えさせるために作った温室「オランジェリー」をイメージし、プラントハンターの西畠清順(にしはたせいじゅん)氏がプロデュースする植物で彩った、ヨーロッパの夏を感じられる雰囲気のビアテラスに仕上げられています☆
東京の都心にいるとは考えられない自然豊かな空間に、疲れた心も癒されそう…♡

好みで楽しみ方も変化しちゃう♪

「代々木ビレッジ ビア テラス」内は「CONTAINER ZONE(コンテナゾーン)」と「VILLAGE ZONE(ビレッジゾーン)」の2つに分かれています。
カジュアルな店舗が集合する「CONTAINER ZONE」では、今回のテーマをイメージしたフルーツやハーブを使用した爽やかな夏のメニューを気軽に楽しむことができちゃう♡
一報、「VILLAGE ZONE」では2時間飲み放題の「フリーフロー」プランも!

ヒューガルデンの生ビール2種に加えて、今回のビアテラスのためだけに作られたホワイト、レッド、ピンクの3色のサングリア、前菜とメインディッシュが用意されます。

「VILLAGE ZONE」の料理は「代々木ビレッジ」のメインダイニングである、イタリアンレストラン「code kurkku(コードクルック)」が提供。
バーニャカウダやスティックピザを盛り合わせた「本日のお勧めの前菜盛り合わせ〜アンディパストミスト〜」や骨付きのチキンソテーなど、大皿でシェアできるメニューがあるので大人数での利用も◎

また、2017年に開催されて好評だったランチタイムのビアテラスも開催されるので、明るい時間から飲めちゃうのも魅力♡

日本にいながらヨーロッパ気分を味わえる「代々木ビレッジ ビア テラス」、ぜひ訪れてみてください!

「代々木ビレッジ ビア テラス」詳細

【代々木ビレッジ ビア テラス】
開催期間:2018年5月25日(金)~9月30日(日)
営業時間:11:30~15:30(ビレッジゾーンのみ営業)、18:00~22:00(コンテナゾーンは24:00まで)
会場:代々木ビレッジ バイ クルック
住所:東京都渋谷区代々木1-28-9
メニュー例:
・ビレッジゾーン フリーフロープラン
平日 5,000円、土日祝日 5,500円
・コンテナゾーン「代々木カリー」
ビアテラスコース 1人 5,500円+税、季節のフルーツサングリア 950円+税、マグロのオーブンパン粉焼き 930円
・コンテナゾーン「Meat Bar Maison」
スペアリブとオリーブの白ワイン煮込み 1,080円+税
・コンテナゾーン「SUPER Me」
ビアテラスコース 4,500円(税込)(+1,000円で飲み放題/2時間)、真鯛のアクアパッツァ~レモンとハーブの香りを添えて~1,600円+税
・コンテナゾーン「FRESCO COFFEE ROASTERS」
自家製ハーブチキンのピタパンサンド 463円+税、カフェアランチャ 528円+税

【予約・問い合わせ先】
■ビレッジゾーン フリーフロープラン
・ランチタイム
TEL:03-6300-5231
・ディナータイム
TEL:070-1489-8825
■コンテナゾーン
・代々木カリー
TEL:03-6300-9045
・Meat Bar Maison
TEL:03-6300-5391
・SUPER Me
TEL:03-6300-6170
・FRESCO COFFEE ROASTERS
TEL:03-3370-8560

代々木VILLAGE by kurkku

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2018年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1夏の登山。天気が心配…。登山初心者の私を救ってくれた、…
    aumo編集部
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【定番から穴場まで】横浜観光ならここだ!観光スポット2…
    sykxa14
  4. 4【2019年度版】話題&定番な北海道の外さない人気お土…
    dyna6390
  5. 5【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908