【早稲田】見た目も可愛い味も美味しいフルーツパフェをご紹介!

学生街である早稲田の街には、たくさんのお店が建ち並びます。 当然のことながら安くておいしい飲食店も多いですよね。それに加えて、若い子たちで賑わうスポットというのもあります。今回は、早稲田にある可愛くておいしいフルーツパフェが食べられる「Cafe de Peru(カフェ ド ペル)」を紹介します。
この記事の目次

2017年に早稲田にオープンしたオシャレカフェ

さくらいまさゆき

西早稲田の「Cafe de Peru」さんは、早稲田通り沿いにあります。最寄駅は面影橋(おもかげばし)駅ですが、高田馬場からも歩くことができます。目印は黒字の木の看板と、1階にある五十嵐書店さんです。エレベーターで3階に上がるとカフェがあります。

開放的な空間でゆったりと過ごせます

さくらいまさゆき

扉を開くと、明るくて開放的な空間が広がっています。
インテリアも可愛いんですよね。

さくらいまさゆき

白、青、黄色とカラフルな椅子が並んでいたり、壁にイラストがかかっていたりします。
お店の中を眺めているだけでも楽しいんですよ。

見応え、食べ応えのある夏パフェが登場

さくらいまさゆき

「Cafe de Peru」では、おいしいフルーツを使ったスイーツが食べられます。
パイやワッフルなどもあるのですが、一番のオススメは旬のフルーツを使ったフルーツパフェです♪

さくらいまさゆき

2018年6月から始まった新作パフェが2つあります。
ひとつは「マンゴーパフェ」¥1,800(税込・ドリンクバー付)で、もうひとつは「ダブルチェリーパフェ」です!

「マンゴーパフェ」は、グラスの頂点にフレッシュマンゴーが乗っています。
さらにグラスの中にも、フローズンマンゴーがたっぷり入っているんですよ。

他にもマンゴーソルベ、バニラアイスなんかも入っていて、ボリューム満点なパフェなんです。
黄色と白のシンプルな組み合わせがキレイで可愛いですよね♪

さくらいまさゆき

こちらは、「ダブルチェリーパフェ」¥1,800(税込・ドリンクバー付)です。
国産チェリーとアメリカンチェリーの2種類を使っています。

さらにトップには、チョコレートや白玉などもあります。
トッピングが可愛いですよね!

グラスの中にもたっぷりチェリーが詰まっているんですよ。
喋るのを忘れて、夢中で食べてしまいます♪

どちらのパフェも、1日限定30食となっています。
行かれる際は事前に予約されることをオススメします。

パフェにはドリンクバーが付いてきます

さくらいまさゆき

パフェってそれなりにお値段がしますよね。
だから、ドリンクは頼まないで我慢しようって思うことありますよね。

でも、「Cafe de Peru」のパフェメニューは、ドリンクバー付きなんです!
「ホットコーヒー」、「ホットティー」、「アイスコーヒー」、「アイスティー」があって、自由に飲めるようになっています。

大人気のいちごパフェは連日行列を作っていました

さくらいまさゆき

「Cafe de Peru」を一躍有名にしたのが、この「いちごたっぷりいちごパフェ」、¥1,800(税込・ドリンクバー付)です。
インスタ映えするこのパフェは、大人気で連日階段にズラリとお客さんが並ぶほどだったんです。

いちごがたっぷり詰まっていて、いちごを食べるだけでも満足してしまうのですが…。
さらに、いちごのアイス、バニラアイス、ヨーグルトなんかも入っているんですよ。

このパフェはすでに販売終了しているので注意してくださいね。
2018年5月30日まででいちごメニューはすべて終了となっています。

旬のフルーツを使ったパフェがオススメです

さくらいまさゆき

「Cafe de Peru」の旬なフルーツを使ったパフェを紹介しましたが、いかがでしたか?

パフェってお値段が高いイメージがありますが、旬のジューシーなフルーツを使っていて、グラスの中にもさまざまなスイーツが詰まっています。
さらに、ドリンクバーも付いていてゆっくり店内でくつろげるとなれば…。

案外お得なのではないかと思うんです。
可愛くて、思わず写真を撮りたくなる、そんなフルーツパフェに会いに行ってみてください。

カフェド ペル (Cafe de Peru)
詳細情報を見る
tabelog

周辺のホテルを検索♪

※掲載されている情報は、2018年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1登山やおでかけ。もしも天気が読めたなら…そんな時に役立…
    aumo編集部
  2. 2【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  3. 3【2019年度版】雨の日でもデートがしたい!関東でおす…
    hnk227.jp
  4. 4新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  5. 5広島のこんなところにパン屋さん?ベーグルが美味しい「オ…