カナダ・バンクーバー「キレイになる旅」に出かけよう!

今度のお休みにどこかに行きたい!でも、観光地巡りだけで終わらせるのではなく、忙しい日常から抜け出して「自分探しの旅」がしたい方のために現地在住ライターが、ガイドブックに載っていない「カラダも心もキレイになる旅」のプランをご提案すると共に、あなたのキレイをサポートするバンクーバー在住のステキ日本人女子をご紹介します!
この記事の目次

キレイになる旅「カラダ編:1」

Arisaさん

Arisa

カナダと聞いてまず思い浮かべるのは「大自然」ではないでしょうか?そんな大自然に囲まれたバンクーバーで「ヨガ」から清々しい1日のスタートを切ってみては?
ご紹介するのはヨガインストラクターでマッサージセラピストでもあるArisa(アリサ)さん。

Arisa

バンクーバーだけでなく、彼女のHP「Wellness To Go(ウェルネス トゥ ゴー)」を通じて日本からも多くのファンを持つArisaさん。
海外の飲食店などはでよく「For here or to go?」というフレーズを耳にするのですが、これは「ここで食べてく?それともお持ち帰り?」という意味。

彼女の「Wellness To Go」はピンときた情報を“お持ち帰り”して「1日5分でもいいから立ち止まって自分と向き合う時間を作ってもらえたら」という思いから名付けたそうです。
みなさんも忙しい日常から抜け出して、ヨガを通して「何か」に気づくかも知れませんね。

Arisaさんのバンクーバーでのヨガクラスや詳しい情報は「Wellness To Go」でご確認ください。

Arisaさんプロフィール

Arisa

Arisa
ヨガインストラクター、マッサージセラピスト。
愛知医科大学を卒業後、医師として4年働き、2006年に語学留学をきっかけに、カナダ移住を決意。 カナダ人と国際結婚をし、現在はバンクーバー中心にある「Vida Spas(ビダ・スパ)」で、ボディワーカーとして活動、多くの有名人、アスリートを顧客に持つ。 医師時代に培った身体の専門知識と、ヨガで学んだ心のつながりを取り入れた独自のオイルマッサージは、遠方から訪れてくる人もいるほどの人気を誇る。

「ヨガをもっと身近なものにし、多くの人が自分の体と心も向き合えるような時間を提供したい」という思いからYouTubeチャンネルで自宅でできるヨガや、セルフケア方法、毎日をハッピーに気持ち良く過ごせるTips を配信中。

キレイになる旅「カラダ編:2」

Vida Spas

Vida Spas

次にご紹介するのはスパ&マッサージ「Vida Spas(ビダ スパス)」。旅の疲れを癒すならマッサージが1番!!
バンクーバーやスキーリゾートとしても知られているウィスラーにも店舗を持つVida Spas、実は冒頭でご紹介したArisaさんがマッサージセラピストとして働いていらっしゃるお店でもあります。

Vida Spas
Vida Spas

英語に不安のある方でもArisaさんをご指名もできるそうなので安心!!マッサージだけでなく海外生活の体験談など併せて聞いてみたい方、ぜひ体験してみては?

☆Arisaさんはバンクーバーにあるどの店舗でも予約が入れば行くそうですが、基本「Westin Bayshore(ウェスティン ベイショア)」、「Sutton Place(サットンプレイス)」に居ることが多いそうです。

Vida Spas

キレイになる旅「こころ・マインド編」

ハートリー明子さん

ハートリー明子

「もっと愛されたい!」女性なら誰もが感じることではないでしょうか?次にご紹介するハートリー明子さんは、そんなあなたの救世主になるかも知れません!

心理学の資格も持つ彼女は日本とバンクーバーでの社会経験を生かし、日本の女性達に、もっと自信を持って素敵に輝いて欲しいという思いから「グローバルな愛され女子育成プロジェクト」なるものを立ち上げ様々なセミナーなどを行っています。

ハートリー明子

彼女の講座の魅力は女子の色んなお悩みに対応しているところ。「彼氏ができない!どうしたらいいの?」という悩みから、国際恋愛、パートナーとのセックスレス、彼氏どころか未だに男性経験がなくて焦っている…などなど、「ちょっと人には言えないけど切実な悩み」にもガッツリ答えてくれます。

講座を受けた受講生からは「彼氏ができて、付き合って4か月後にプロポーズされました!」「愛されるって、こんなに楽でいいのかしらと思いました!」などなどハッピーな報告が多数寄せられています。

無料メールマガジンではバンクーバーや日本でのセミナーの情報だけでなく「極上の愛され体質になる」法則などシェアしているそうです。
興味のある方、ぜひ彼女のHP「Body Mind Organic(ボディ マインド オーガニック)」を覗いてみてください。

ハートリー明子さんプロフィール

ハートリー明子

ハートリー明子
「Body Mind Organic」代表。IT企業の社長秘書を経て、念願の夢であった海外語学留学のため、2006年9月、 カナダ・バンクーバーへ単身渡る。翌年、バンクーバーのバス停で、カナダ人男性と運命的な出逢いの末、電撃結婚。その後、バンクーバーに本拠地を移し、在バンクーバー日本国総領事館に約7年従事する。

現在は、「日本人女子達へ、もっと欲張りになって本当に心が満たされる生き方」を実践してもらうことをミッションに「男からもお金からも愛される欲張り女子」で世界を埋め尽くす、グローバルな愛され女子育成プロジェクト「E-LOVE LEARNING(イーラブ ラーニング)」を発足し、述べ800人以上のコミュニティーを運営している。

キレイになる旅「ビューティー編」

Risa Takahashiさん

Risa Takahashi

みなさん、こんな悩み抱えていませんか?

「似合う服が分からない」
「服の着まわしの仕方が知りたい」
「メイクがいつも一緒でマンネリ」
「似合うメイクが知りたい」
「海外コスメ・ブランドを試したいけどどれがいいか分からない」
「とにかく自分を変えたい!」

Risa Takahashi

そんな悩みを解決してくれるのが、Risaさん。
彼女はバンクーバーを拠点にメイク講座や自分を魅力的に見せるファッションのアドバイス、パーソナルショッピングやスタイリングを手がけています。

私は彼女の「流行りの服=似合う服とは限らない」という言葉にとても感銘を受けました。流行りの服は確かに着こなしたいけど、「着せられてる感」が否めない時ってありますよね?

Risaさんの魅力は「どんな自分になりたいか」をカウンセリングした上でのアドバイス。
だから「誰か」のものでなく「自分に似合う」ものなのです。
バンクーバーで「Best Version of Yourself(ベスト バージョン オブ ヨアセルフ)」を見つけてみませんか?

Risaさんの講座の情報やパーソナルショッピングなどのお問い合わせは彼女のHP「monaRISAsmiles(モナリザスマイルズ)」まで。

Risa Takahashiさんプロフィール

Risa Takahashi

Risa Takahashi(リサ タカハシ)
トムボーイとしてショートカットで育ち、その後パンク、ゴス、ギャル、一通りのスタイルに挑戦してきました。その中にはもちろん失敗もたくさんありました。
けど、失敗しながらも自分と向き合って「自分のスタイル」を見つけた私。
そんな私が自分の経験をもとに友達や家族にアドバイスしたのがきっかけで、綺麗になりたい!幸せになりたい!海外が好き!そんな日本人女子に情報を発信するmonaRISAsmilesを始めました。
ファッションやビューティ、ライフスタイルを通して、あなたが最大の自分らしさを引き出せるよう、お手伝いします。わくわく楽しい「自分らしさ探し」一緒にしましょう!

キレイになる旅「フォトジェニック編」

Mikako Chibaさん

誰もがハッと息を止めてしまうような美しい写真。
この写真はバンクーバー在住のMikako Chiba(ミカコ チバ)さんの作品。
バンクーバーで心もカラダもキレイになった自分をプロに撮影してもらってはいかがでしょうか?
日本では、なかなか恥ずかしくて撮れなかったポートレート写真もバンクーバーの景色を味方につけて思い切って撮っちゃいましょう!

ウェディングだけでなく、個人やカップル・ポートレートも自然で本当に素敵です。撮影してもらった方に感想を聞くと「最初は恥ずかしかったけど、Mikakoさんの熱心さに乗せられて最後には自分がモデルになった気分で楽しかった」と話してくれました。
ちなみに先にご紹介した3人(Arisaさん、明子さん、Risaさん)の自然な笑顔がステキな写真もMikakoさんが撮影されたそうです。

「気取った自分ではなく、心の底から溢れる表情を切り取る」
それは、ご自身の最愛のお父様の死、東日本大震災で故郷である気仙沼が被害にあった事などを通じて「自分が写真で救われたように、今度は人の為に写真を撮って少しでも役に立ちたい」という思いが込められているそうです。
だから、彼女の写真は「美しく、儚く(はかなく)、優しく、温かく、切なく、そして強い」のだと思います。

こんな写真が撮りたい!こんな場所で撮りたい!など、あなたの要望に全力で応えてくれるMikakoさんに撮影してもらいたい方は下記のHP「Mikako Chiba Photography」までお問い合わせください
☆Contact から日本語で問い合わせ可能です。

Mikako Chibaさんプロフィール

Mikako Chiba
宮城県気仙沼市出身。大学ではソフトウェア情報学を先行し卒業後プログラマーとして就職。2005年縁あってカナダ、ビクトリアへ。2008年幼少からピアノや絵画で自分の心を表現することが好きだったこともあり、なんとなくカメラを始め風景や花の写真を撮り始める。2012年悩んだ末プログラマーからの転職を決意し、2013年、フォトグラファーとして仕事を開始し現在に至る。ウェディングや家族写真、パーソナルブランディングを専門とする。
私自身が一番心がけていることは「まっすぐ人に向き合って少しでもその人の本当の声を聞いてそれを写真にすること」。
一人一人の愛おしい大切な瞬間を1つでも多く写真に残せたら嬉しいです。

バンクーバーでお待ちしています

いかがでしたか?バンクーバーは、決して刺激的で派手な街ではないけれど、行き交う人を眺めながらカフェでコーヒーを飲んだり、空気がピーンと張った朝の公園を散歩したり、泣きそうなぐらいキレイな夕日を眺めたり…!とにかく思いっきり「深呼吸」をしに来ていただきたい美しい場所です。バンクーバーの大自然があなたを待っています!!!

※実際に海外旅行をされる場合には、外務省 海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)のご確認をお願いいたします。

※掲載されている情報は、2018年10月時点の情報です。情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「月の雫」のモダンおしゃれさ&コスパがイケてる件。体験…
    aumo編集部
  2. 2「アカマル屋」へ行ったら“中が止まらないホッピー”が最…
    aumo編集部
  3. 3新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  4. 4金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  5. 5【2019年度版】スイーツ愛好家が東京のおすすめ26店…
    meme1127
  • aumo
  • 海外
  • カナダ・バンクーバー「キレイになる旅」に出かけ…