池袋のブックカフェ”梟書茶房”に行ってみた!見どころ特集☆

池袋のブックカフェ「梟書茶房(ふくろうしょさぼう)」をご存知ですか?数々の本と絶品の珈琲が彩る世界では、本当に”本の世界”に入ったかのような気分に♪おいしい珈琲とお食事を楽しみながら、池袋で新しい世界を開きに行きませんか?”本と珈琲”のこだわりが詰まったブックカフェが、あなたの落ち着きと癒しを携えて待っています♡
この記事の目次

池袋のブックカフェ「梟書茶房」とは?

aumo編集部

「梟書茶房」とは、池袋駅前のEsola池袋内にあるブックカフェのこと。
”ブックカフェ”というとピンと来ない方もいると思いますが、その名の通り本を読んでゆっくりくつろげる喫茶店です。

有名なカフェチェーン店「ドトールコーヒー」と「かもめブックス」がコラボし、”本と珈琲”それぞれの魅力を楽しめる空間となっています♪(梟書茶房公式HPより)

アンティークな雰囲気に包み込まれて♪

aumo編集部

中へ入ると目の前に見えるのが、こちらの「梟書茶房のはじまり」です。
”砂山問題”の話から始まる文章は、お店のコンセプトへと徐々に変化。

不思議な世界観に引き込まれてついつい最後まで読んでしまった方は、もう「梟書茶房」の虜になってしまっているかも…♪

aumo編集部

店内の装飾や調度品は、ちょっぴりレトロな雰囲気の漂うアンティーク調のものばかり。
至る所に本棚があり、興味を引かれた本は自分の席に持っていって読むことができます!

児童書のような絵本から分厚い洋書まで、ありとあらゆるジャンルの本が網羅されているんです。
中には表紙が独創的な雑誌などもあり、普段は読まないような本まで思わず手に取ってしまいそう♪
”新しい世界に出会える”、それこそがブックカフェの醍醐味かもしれませんね♡

aumo編集部

こちらは各テーブルごとに置かれているメニュー表。
表紙がとってもおしゃれじゃないですか?「梟書茶房」ではこんな細かいところにまで、おとぎ話のような世界観が追求されているんです♪

不思議な本の世界”梟書茶房”のお食事は?

aumo編集部
aumo編集部

こちらは「梟(ふくろう)ブレンド」と「フルーツティー」。

「梟ブレンド」はコーヒーカウンターで1杯ずつ丁寧に淹れられ、甘いスイーツと一緒にいただけばコク深さをより一層楽しめます♡

「フルーツティー」はたくさんの果物が使われていて、自然の様々甘みを楽しめるオススメの1品!
ポットには2杯分入っているので、ちょっとお得な気分にも♪
また、時間が経てばさらに甘みの増した「フルーツティー」を楽しむこともできるんです◎

aumo編集部

お食事は、パスタやホットドッグなどランチにもぴったりの軽食から、絶品のスイーツまで取り揃えています。

おすすめは「Book(ブック)シフォン トリオde(デ)ショコラ」と「プレーンパンケーキ」!

「Bookシフォン」は名前の通り本の形を模したシフォンサンドです。
「トリオdeショコラ」は、中に板チョコやクランチチョコなどの数種類のチョコとたっぷりのクリームが☆
口いっぱいにチョコを味わいたい方にたまらない1品ですね!

aumo編集部

「プレーンパンケーキ」はスキレットに入れて出されて、なんともフォトジェニック♡
熱々のパンケーキにお好みでメープルをたっぷりかければ、甘ーいパンケーキの絶妙な甘さを楽しめますよ♪

”本と珈琲”の幻想的な世界をお家でも☆

aumo編集部

「梟書茶房」はカフェであるだけでなく、本をその場で買える書店としての一面もあるのです。
普通の本屋とは違い、「梟書茶房」のメインテーマの1つである”本”への遊び心がとっても満載♡

レジの左隣の本棚には、表紙とタイトルが隠されたシークレットブックがたくさん並んでいます。
平積みされたシークレットブックの表紙には本の紹介文と共に、その本の内容を基にした性格診断チャートのような文が!
この文は、あなたの好みに合うであろう新たな本の番号への誘導です。
興味を引かれたら本棚で探してみましょう♪

aumo編集部

新たな番号の先には…もちろんこちらもシークレットブック!
表紙のあおりに惹かれたらぜひその場で購入してみては?
あなたの心をぐっと掴むであろう素敵な本が中に隠れていますよ☆

本の世界を出る時は”鍵”を使いましょう♪

aumo編集部

こちらが本の世界を出る”鍵”。
そう、「梟書茶房」の伝票です!
お帰りの際はこちらを持ってレジへ行きましょう♪

池袋のブックカフェは素敵な”本と珈琲の世界”

いかがでしたか?
池袋のブックカフェ「梟書茶房」は、細かいところまで丁寧に作りこまれた本と珈琲の世界です☆
新たな世界の入口が欲しい時や癒しが欲しい時、もちろん落ち着いて本を読みたい時も、「梟書茶房」ではゆっくりとした時間を過ごすことができます。

日常から少しだけ離れたい時はここ「梟書茶房」へ足を運んでみては?
素敵な本と珈琲の世界があなたをいつでも待っています♪

【本と珈琲 梟書茶房】
住所:東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋 4F
電話番号:03-3971-1020

人気記事ランキング

  1. 1この夏は「ANAインターコンチネンタルホテル」のベリースイーツ…mina0715
  2. 2表参道のおしゃれカフェで優雅にランチ♪美味しいおすすめ店4選rakkyon1127
  3. 3ミルクティ専門店「CHAVATY」が表参道にNEW OPEN!mgm514y
  4. 4「牛かつ激戦区」の渋谷で並んででも絶対に食べたい絶品牛かつ4選◎Hanna125
  5. 5【温泉カフェ】初体験!大自然の中で楽しめる足湯カフェ!ooooooayumioooooo