【NACK5×aumo】「首都圏外郭放水路」潜入レポート!

ラジオ局FM NACK5にて毎週金曜26時から放送中の「FANTASY RADIO」とaumoが手を組み、埼玉のフォトジェニックスポットをご紹介します♪初回となる今回は巷で話題になっている国土交通省 首都圏外郭放水路をFANTASY RADIOのパーソナリティ、現役女子プロレスラー春日萌花さんとともに潜入調査!その類を見ない絶景、建築技術の結晶が生み出した世にも珍しい美しい景観をとくとご覧あれ!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次

FANTASY RADIOとは?

FANTASY RADIOとは埼玉に本拠地を構えるラジオ局、FM NACK5にて毎週金曜26時(深夜2時)より放送中のラジオ番組です!
メインパーソナリティーは現役女子プロレスラーにして気象予報士の資格を持つ春日萌花さん♪
アニメ、サブカル、音楽、お笑い、色んなジャンルでリスナーの夜更かしにお付き合いする番組を目指しているということで、金曜の夜の人気を博しています!
aumo編集部
そんな春日さん率いるFANTASY RADIOとaumoが手を組み、ラジオ内で新コーナー「いんすた!ふぁんたま!」を開始します♪
このコーナーでは埼玉のフォトジェニックでインスタ映えするスポットをラジオ、Instagram、そしてaumoにてご紹介するという企画です!

気になる初回はテレビ番組やミュージックビデオで取り上げられるなど、話題の「国土交通省 首都圏外郭放水路」を見学してきましたので、逐一こぼさずレポートしていきます!

まるで地下神殿!「首都圏外郭放水路」ってどんなとこ?

aumo編集部
国土交通省 首都圏外郭放水路(しゅとけんがいかくほうすいろ)は、埼玉県春日部市の南桜井駅より車で10分ほどの江戸川のほとりに設置されています。
中川、倉松川、大落古利根川(おおおとしふるとねがわ)など中小河川の洪水を地下に取り込み、地底50mを貫く総延長6.3kmのトンネルを通して江戸川に流す、世界最大級の地下放水路です。
日本が世界に誇る最先端の土木技術を結集し、平成5年3月に工事に着手。
およそ13年の歳月をかけて平成18年6月、大落古利根川から江戸川までの通水が可能になりました。
aumo編集部
aumo編集部
こちらが首都圏外郭放水路の管理局!
2階の受付に行くと早速案内を開始してくれました。
aumo編集部
しかし案内されたのはこの大きなグラウンド。
メインディッシュの前にみんなで一汗かくの?なんて思っていた矢先、目の前にいきなりコンクリートの入口が出現しました!
aumo編集部
一見ただの倉庫ですが果たしてここがあの地下神殿の入り口なのか?
まさに未知への扉、一同ワクワクが隠せません!
aumo編集部
aumo編集部
春日さんも軽やかな足取りで入っていきます。
中に入ると狭い下り階段が続き、本当にこの先にあの巨大空間があるなんて疑ってしまうほど。
(ちなみに春日さんを先導する男性はラジオにも登場したaumoのスタッフです)
aumo編集部
しかしその疑いはすぐに晴れました。
私たちの目の前に現れたのはご覧の通りの風景!!
この超巨大空間、まるで地下に出現したパルテノン神殿のよう。

幅78メートル高さ18メートル奥行き177メートルのただただ広い空間です。
たどり着きました、ここが「首都圏外郭放水路」です。
aumo編集部
ここに来てやっと先ほどのサッカーコートの謎が解けました。
なんとあのグラウンドの真下にこの空間が広がっていたんですね!
知ってしまうとサッカーをする時、少し足がすくんでしまいそう(笑)
aumo編集部
一本の柱は周囲16メートル、高さ18メートル、重さ500トンという圧倒的重量!
春日さんと比較してもこの通り、その大きさが伺えます。
その柱が合計59本立ってこの地下空間を支えています。
この空間には最大で約67万立方メートルの水が入るというから驚きです!
なんとサンシャインビル一本ぶんあるんだとか!
信じられませんね。
aumo編集部
しばしば水が貯まるのかと思いきや、実際には平均して年7回しか使用されず、今までの延べ使用回数も108回に留まっています。

しかし、これがあると無いとじゃ大違い!
この首都圏外郭放水路が建てられる以前に比べて、川の氾濫による水害が1/10になったというからその偉大さには驚きを隠せませんね。
総工費は2300億円でしたが、このシステムのおかげで防げた水害の被害額を差し引くとすでに元が取れてるそうです。
先述通りいつもは水が入ってないので、土曜日に月2回のペースで見学会が開かれており一般の方も予約すれば入ることができます。
観覧日の28日前から予約が開始するらしいので興味がある方はHPを要チェック!
2017年は11月18日に約1万人を招く特別見学会が開催されます。

隣の第一立坑にもお邪魔しちゃいました!

aumo編集部
回れ右をすると現れるのがこの大きな立坑(たてこう)。
普段は立ち入りが禁止されていますが今回は特別に見学を許されたので、大公開!
aumo編集部
今度はこの大きな立坑を上から見れる場所に一同移動。
春日さんは高所恐怖症らしく、後ろの柵にガッチリと掴まりながら恐る恐る眺めていました。
春日さんが怖がるのも納得。
柵から頭を出して見るとこの光景が広がっています。
高いところが苦手な方はご注意を!
aumo編集部
吸い込まれそうなこの立坑はスペースシャトルがすっぽりと入ってしまう大きさなんだとか。
ここは第一立坑といい、5つある立坑のまとめ役で、川が氾濫しそうな時は一度ここに水を集めます。
aumo編集部
先ほど見上げた場所がこんなに小さく見えます。
aumo編集部
地上に出た春日さんは久しぶりに新鮮な空気を吸い生き返ったような表情をしていました。笑
aumo編集部
ちなみにこの上にはスケートパークがあり、若者に人気なんだとか。
果たして彼らは真下にこんな大穴が広がっていることを知っているのでしょうか?

緊張感漂う、水量を管理する司令室!

aumo編集部
大迫力異空間の感傷がまだ残る中、管理事務所に戻った一同は今度はこのようなThe・司令室に通されました。
なんとこの一部屋で先ほどの地下空間の制御をしているそう。
何台もモニターがあり、ワクワクが止まりませんでした。
aumo編集部
壁には芸能人のサインがずらり。
様々な番組で取り上げられているほど名の知られた施設なんですね。
aumo編集部
こちらは今までロケ地に使った映画・ドラマの一覧。
年間300件もの依頼があり、その半数はこの施設の意義を広報するためにも受け入れているということです。

「いんすた!ふぁんたま!」連動企画、初回はいかがでしたか?

aumo編集部
お楽しみいただけたでしょうか?
この施設のフォトジェニックな魅力もさることながら、きちんと人々の生活を守るために作られていて管理されていることが印象的でした。
【首都圏外郭放水路】
〒344-0111 埼玉県春日部市上金崎720
地下見学会 048-747-0281
龍Q館 048-746-0748

FANTASY RADIO「いんすた!ふぁんたま!」とaumoの連動企画はまだまだ続きます!
毎週金曜日はラジオで、その他の曜日はInstagramとaumoの記事をお楽しみください!
なお、ラジオはradikoにて翌週までの期間はタイムラグ視聴が可能ですのでぜひお聞き逃しなく♪

  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2019年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【第2弾】ご当地応援!デリバリー・テイクアウト店を投稿…
    aumo編集部
  2. 2【長崎】こんなところあったんだ!「アイランド ナガサキ…
    aumo Partner
  3. 3【2020年度版】カロリー低い順にご紹介!スタバの低カ…
    satomi0908
  4. 4【最新版】Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得な…
    chanyama
  5. 5【激ウマ!】新大久保でジューシーな韓国チキンがおすすめ…