新宿区で銭湯に行くならここ!疲れが癒されるおすすめスポット5選

新宿区といえば、東京の繁華街。そんな場所にも実は多くの銭湯があるのはご存知ですか?今回は、お湯に浸かるのが大好きな筆者がおすすめする新宿区にある銭湯を5つ紹介します!この記事を見て、日々の疲れを取りに足を運んでみてください!
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

1. 新宿区きっての学生街にある銭湯【金泉湯(西早稲田)】

aumo編集部
まずご紹介するのは鯉を眺めることができるレトロな銭湯「金泉湯(きんせんゆ)」。

こちらは大学生や近隣住民に親しまれている新宿区の銭湯です。まるでタイムスリップしたかのようなレトロで立派な外装ですね!

岩風呂の露天風呂が特徴!

aumo編集部
金泉湯といったら、岩風呂の露天風呂が特徴です!その露天風呂から庭の鯉を眺められるので、癒されること間違いなし。少しぬるめの薬草湯で、熱いのが苦手な人も入りやすいです♡

お風呂は数種類あり、水風呂もあるので満足度も十分!
定休日は月曜日です。

金泉湯

2. 新宿区にある変わった銭湯【 松の湯(落合)】

aumo編集部
続いてはこちら、新宿区の落合にある何とも変わったビル銭湯の「松の湯」。
東西線落合駅から徒歩約1分で、アクセスが非常に良いです。
またリンスインシャンプー、ボディソープに加えてタオル(1枚)まで無料で借りられるので、気軽に行くことができます。

入り口にはいくつかの看板やオブジェがあり、まず面白いです。
少し階段をのぼった所に入り口があります。

置いてあるアヒルをぷかぷか浮かせるのがおすすめ◎

aumo編集部
一番手前に薬湯、真ん中にぬるめのジェットバス、一番奥に熱いお湯と打たせ湯があります。
そして水風呂とサウナまであります。

脱衣所には身長計があって珍しく、ドライヤーは男湯なら無料です。(女性は長髪の方が多いため有料だとか)

とにかくサービス精神旺盛な銭湯で楽しい気分になりたい方や癒されたい方は、ぜひ落合の松の湯まで!ちなみに筆者は置いてあるアヒルをぷかぷか浮かせるのが好きです☆

こちらは「土曜日」定休なので、ご注意ください。
松の湯

3. 早稲田大学近く!新宿区の文京地区にある銭湯【鶴巻湯(早稲田)】

aumo編集部
お次はこちら。
早稲田大学正門から鶴巻町側に3分ほど歩いたところにある新宿区の銭湯「鶴巻湯(つるまきゆ)」。

白を基調とし、とにかくシンプルなのがこの銭湯の特徴!
建物がマンションなのもとっても珍しい。

湯船はジェットバスとバイブラバスの2種類!

aumo編集部
湯船はジェットバスとバイブラバスの2種類で、シンプルです。
お湯が42度で少し熱め。あっついお湯に入って疲れをとりたい方には、うってつけです。
のぼせるので浸かりすぎにはお気をつけて!(笑)

鶴巻湯も定休日が月曜日でなく「土曜日」なので、ご注意ください。
鶴巻湯

4. 新宿区のおしゃれ銭湯【福の湯(高田馬場)】

aumo編集部
お次は高田馬場!様々な動物たちに会えるのが特徴の「福の湯」。

銭湯もさることながら、ロビーにいる多くの珍獣たちにあなたは驚くでしょう!
その種類はカブトガニ・ミーアキャット・カメレオン・リス・ムカデ…。

店主の趣味で飼育しているそうです。お話してみると、とても親しみやすい方でした。
ちなみにですが、筆者はミーアキャットが可愛いと思いました♡

湯船の種類は、ジェットとバイブラが一緒になったものと薬湯の2種類。
薬湯は天然生薬じっこう(漢方)、米ぬか油・オリーブ油、コラーゲンの三種類。2日おきに変えています。

普通の銭湯とは違う癒され方をしたい方は、ぜひ福の湯へ!

定休日は月曜日なのでお気を付けください。
福の湯

5. 大正生まれ!新宿区の老舗銭湯【松の湯(西早稲田)】

aumo編集部
最後にご紹介するのは都の西北、早稲田大学のお膝元にある「松の湯」。
こちらの銭湯は大正時代創業。長きにわたって大学生や近隣住民に親しまれてきた新宿区の老舗銭湯です。

ロビーには大きなソファーとテレビがあり◎

aumo編集部
松の湯には、熱めのお湯・ボディマッサージ・寝風呂・泡が出るお湯・打たせ湯と豊富な種類の湯船があります。さらに水風呂とサウナも完備されており、満足度◎です!

ロビーには大きなソファーとテレビがあり、風呂上がりの一杯を飲みながらくつろぐことができます。そのまま寝ないようにお気を付けくださいね!

定休日は月曜日なので、お気をつけ下さい。
松の湯

新宿区の喧騒から、癒しを求めて銭湯へ行こう!

いかがでしたか?
今回は新宿区の銭湯の中から、筆者の行きつけ銭湯の5つをご紹介しました!東京都内の銭湯はもちろん、新宿区の銭湯も料金が一率なんです!また、回数券などのお得なチケット「10枚 ¥4,300(税込)」もあるので、ぜひ活用してみてください♪(※"新宿銭湯公式HP"参照)

この記事を読んで、少しでも多くの方に行ってみようと思っていただければ嬉しいです!また、今回紹介した以外にも新宿区にはたくさんの銭湯があります。自分のお気に入りを見つけてみては、いかがでしょうか♪
  • シェア
  • ツイート
  • 保存
※掲載されている情報は、2020年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1★第2弾★無料ペア宿泊券が当たる♪「#おでかけ」フォト…
    aumo編集部
  2. 220周年の新「生茶」が届けるおいしさに満たされる時間
    aumo編集部
  3. 3京都の人気通販お土産!ついお取り寄せしたくなる人気9選!
    dyna6390
  4. 4新大久保のUFOチキン2020!進化系フォンデュの人気…
  5. 5「焼肉安安」でお得な【春のタンまつり】が開催!春一番の…
    aumo Partner