人気クレジットカード10選の還元率や年会費を比較!選び方のポイントも解説

    人気クレジットカードの還元率や年会費を比較してご紹介!この記事では楽天カードや三井住友カードをはじめとする人気クレカ10選の特徴をご紹介します。クレジットカードの特徴をじっくり比較したうえで選びたい方は、ぜひ参考にしてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    クレジットカードを比較する上でおさえたいポイントは3つ

    クレジットカードのポイント還元率を比較する

    クレジットカードは利用金額に応じて、買い物や支払いで利用できるポイントがもらえます。。クレジットカードでお得に買い物や旅行をしたい方は、各カード会社の還元率をチェックしておきましょう。

    例えばポイントの還元率が1%なら、10,000円を利用した場合100ポイントが付与されます。一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%のものが多く、1%以上のものは還元率が高いといえるでしょう。

    また「貯まったポイントの使い道が多いかどうか」も確認しておきたいポイント。ネットショッピングでの利用のほか、Tポイントやdポイントなど他社ポイントに交換可能であれば、貯まったポイントを無駄なく使えます。

    クレジットカードの年会費を比較する

    クレジットカードの年会費は無料のものから数十万円かかるものまで幅広く存在します。一般カードは年会費無料のものが多く、ゴールドやプラチナとカードのランクが上がるに連れて年会費が高くなる傾向にあります。

    年会費無料のものは決済やポイント還元などの必要最低限の機能が備わっているのが多く、年会費有料のものは特典や受けられるサービスが充実している傾向にあります。

    必要最低限の機能があれば十分という方は年会費無料を、特典や受けられるサービスなど自分の用途に合ったカードを選びたい方は有料のクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

    クレジットカードの保険や保障サービスなどを比較する

    クレジットカードを選ぶ際は「どんな特典や付帯サービスがついているか」についても確認しましょう。

    一般的にゴールドランク以上のカードには空港ラウンジの利用やコンシェルジュサービス、保険などの特典や付帯サービス(保険)が付いていることが多くあります。具体的な特典やサービスの内容は各カード会社やクレジットカードのランクによって異なるため、特典や利用したいサービスがあるかどうかしっかりと確認しておくことが大切です。

    また、付帯保険は自動付帯と利用付帯に分かれており、自動付帯はクレジットカードの発行日から保険が適用され、利用付帯はクレジットカードで支払いをした場合に保険が適用されます。自動付帯の場合は旅行費をクレジットカードではなく現金で支払っても保険が適用されますが、利用付帯の場合は旅行費をクレジットカードで支払わなければ保険が適用されないと覚えておきましょう。

    <主な付帯保険の種類>
    付帯保険内容
    海外旅行傷害保険海外旅行中におきた怪我や病気などの治療費、賠償責任、携行品損害、救援者費用などを補償する保険
    国内旅行傷害保険国内旅行中におきた怪我や病気などの治療費、賠償責任、携行品損害、救援者費用などを補償する保険
    紛失・盗難保険カードの紛失や盗難、オンライン上の情報漏洩により不正利用された金額を補償をする保険
    ショッピング保険クレジットカードで購入した商品が、破損や盗難にあった場合補償される保険

    人気のクレジットカード10選を比較!

    1. 楽天市場ユーザーにおすすめ!高還元率でポイントを貯めやすいクレジットカード「楽天カード」

    還元率が高く年会費無料の「楽天カード」は、メインカードとして人気を集める定番のクレジットカードです。

    基本の還元率は1%で、楽天市場の支払いで楽天カードを使用するとポイントがいつでも最大3倍に!(※条件あり)楽天ポイントカードの加盟店であれば全国のコンビニやファストフード店でもポイントが貯まるので、普段のお買い物で楽天ポイントがコツコツ貯められます。

    貯めた楽天ポイントは楽天市場でのショッピング、楽天トラベルでのホテルや旅館の予約など幅広く使えます。楽天グループのサービスをよく利用する方や、ベーシックで使いやすいクレジットカードを探している方には「楽天カード」がおすすめです。

    「楽天カード」の詳細

    年会費永年無料
    ポイント還元率1.0%
    ポイント利用例楽天市場
    楽天ペイ
    楽天モバイル
    楽天ポイント加盟店など
    特典新規入会+カード利用で5,000ポイントがもらえる(条件あり)
    付帯サービス海外旅行傷害保険
    国際ブランドVisa
    Mastercard
    JCB
    AMERICAN EXPRESS
    追加カードETCカード ※年会費550円(税込)
    家族カード
    申込対象年齢18歳以上(高校生は除く)
    貸金業登録番号関東財務局長(4)第01486号

    2. ドコモユーザーにおすすめ!最大10万円分のケータイ補償付きクレジットカード「dカードゴールド」

    「dカードゴールド」はNTTドコモが発行しているクレジットカード。貯まったポイントで携帯料金の支払いができるのが大きな特徴です。

    ポイントの還元率は1.0%で、貯まったdポイントは加盟店のコンビニやスーパー、百貨店などで1ポイント1円として使えます。さらに、ローソンやマツモトキヨシなどのdカード特約店でカード利用すると、ポイント還元率が高くなるのも嬉しいポイント。

    毎月のドコモケータイ料金・ドコモ光の利用1,000円(税抜)ごとに10%の還元が受け取れるほか、購入日から3年間適用される最大10万円分のケータイ補償も付いています。docomoユーザーなら1枚持っておくと非常に便利なレジットカードです。

    「dカードゴールド」の詳細

    年会費11,000円(税込)
    ポイント還元率1.0%
    ポイント利用例dポイント加盟店でのショッピング
    docomoスマホ代の支払い
    d払い
    ローソンのpontaポイントに交換
    特典毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」利用料金の10%ポイント還元
    国内・ハワイの主要空港でラウンジが無料で利用可能
    付帯サービス国内旅行保険
    海外旅行保険
    ケータイ購入から3年間最大10万円補償サポート
    国際ブランドVisa
    Mastercard
    追加カードETCカード
    家族カード
    申込対象年齢満20歳以上(学生は除く)
    貸金業登録番号関東財務局長(12)第00665号

    3. イオンでの買い物が多い方におすすめ!3つの機能が備わった便利なクレジットカード「イオンカードセレクト」

    「イオンカードセレクト」は年会費無料のクレジットカードで、クレジットカード・キャッシュカード・電子マネーWAONの3つの機能が1枚に集約されているのが特徴です。

    基本的な還元率は0.5%ですが、イオングループでの使用は常時2倍の1%、プリペイドカードのWAONで支払えば最大3倍の1.5%の還元率にあげることも可能です。

    またイオンは毎月10日がポイント5倍、20日30日は5%OFFなどの特典が充実しているのでポイントが貯めやすいのも嬉しいところ。WAON機能を使えばかざすだけで会計を済ませられるので、スムーズな会計も可能です。

    普段からイオン系列のスーパーで買い物をする機会の多い方はぜひ登録してみてください。

    「イオンカードセレクト」の詳細

    年会費永年無料
    ポイント還元率0.5%
    ポイント利用例イオンでの買い物時に1ポイント1円利用
    イオンのオンラインショッピング
    電子マネーWAONポイントと交換
    カタログ商品と交換
    商品券と交換
    特典新規入会で1,500ポイントがもらえる
    サービスショッピングセーフティ保険(年間50万円)
    クレジットカード盗難保障
    国際ブランドVisa
    Mastercard
    JCB
    追加カードETCカード
    家族カード
    申込対象年齢18歳以上(高校生は除く)
    貸金業登録番号関東財務局長(1)第00215号

    4. 丸井グループの割引や特別優待が充実!ポイントの使用先が豊富なクレジットカード「エポスカード」

    続いてご紹介するおすすめのクレジットカードは「EPOS CARD(エポスカード)」。海外旅行保険が自動付帯している年会費無料のクレジットカードです。

    ポイントの還元率は0.5%で他社と比べると低いですが、EPOSポイントアップサイトを経由して楽天市場やYahooショッピングで買い物をすると、2倍のボーナスポイントを受け取れます。貯まったポイントはOIOIの店舗と通販で1ポイント1円で使用可能。他にも月々の支払に利用したり、Amazonギフト券などにも交換できるため、ポイントの使用先が豊富なのもエポスカードの魅力です。

    普段からOIOI系列でのショッピングをする方や、ポイントアッププログラムを活用してこつこつポイントを貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

    「エポスカード」の詳細

    年会費永年無料
    ポイント還元率0.5%
    ポイント利用例OIOIでの買い物時、1ポイント1円で使用
    商品券と交換
    ANA、JALマイルと交換
    他社のポイントと交換(dポイント、au WALLETポイントなど)
    特典新規入会で2,000円相当のエポスポイントがもらえる
    付帯サービス海外旅行保険
    国際ブランドVisa
    追加カードETCカード
    家族カード
    申込対象年齢18歳以上(高校生除く)
    貸金業登録番号関東財務局長(6)第01386号

    5. セブンイレブンやスタバで高還元率!年会費無料のJCBクレジットカード「JCB CARD W」

    「JCB CARD W」は基本還元率が1.0%と高く、セブンイレブンやAmazonで利用すると3倍、スターバックスでは10倍と、特定の店舗で高還元率が狙えるのが特徴のクレジットカードです。

    貯めたポイントは1ポイント3円でカード利用料金の支払いに利用できるほか、楽天ポイントやdポイントなどの他社ポイントにも交換可能です。またJCBはディズニーのオフィシャルパートナーのため、ポイントをディズニーチケットに交換することもできます。

    セブンイレブンやAmazonで良く買い物をする方や、幅広い用途で利用できるクレジットカードを求めている方は「JCB CARD W」を選んでみてください。

    「JCB CARD W」の詳細

    年会費永年無料
    ポイント還元率1.0%
    ポイント利用例他社ポイントと交換
    JAL、ANA、スカイマイルと交換
    カタログ商品と交換
    ディズニーチケットと交換
    特典新規入会でAmazonプライムギフトコード3ヵ月分
    Amazonでカード利用すると15%キャッシュバック(最大10,000円)
    自動付帯サービス海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
    海外ショッピングガード保険(最高100万円)
    国際ブランドVisa
    Mastercard
    JCB
    追加カードETCカード
    家族カード
    QUICPay
    申込対象年齢18歳以上(高校生を除く)
    貸金業登録番号関東財務局長(13)第00183号

    6. 初めてのクレジットカードにおすすめ!ポイントがいつでも2倍でお得「三井住友デビュープラス」

    「三井住友カード デビュープラス(学生)」は18~25歳以下が作ることができるカードで、学生の時に発行しておくと満26歳以降に審査不要でゴールドカードにランクアップできるのが特徴です。

    基本還元率は1.0%と高く、さらに入会後3ヵ月間は利用金額200円(税込)につき+1.5%の還元が受け取れます。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドなど特定の店舗では5倍の高還元率を狙えるのも魅力の1つ。

    コンビニやマクドナルドをよく利用する学生や、学生から大人になっても使い続けられる使い勝手の良いカードを求めている方は「三井住友カード デビュープラス」を作るのがおすすめです。

    「三井住友デビュープラス」の詳細

    年会費初年度無料
    ポイント還元率1.0%~3.0%
    ポイント利用例三井住友プリペイドにチャージ
    他社のポイントと交換
    ギフト券と交換
    景品と交換
    特典新規入会&利用で最大10,000円相当のポイントプレゼント
    サービスショッピング補償(年間100万円までのお買物安心保険)
    国際ブランドVisa
    追加カードETCカード
    家族カード
    申込対象年齢満18歳~25歳まで(高校生除く)
    貸金業登録番号近畿財務局長(13)第00209号

    あわせて読む
    【2021年最新】学生向けクレジットカードおすすめ10選!作り方や注意点も紹介
    更新日:2021年9月8日

    7. 女性に嬉しい優待や特典が充実した高還元率クレジットカード「JCBカードW plus L」

    「JCBカードW plus L」は女性のための保険サポートや特典が充実したクレジットカード。基本還元率は「JCB CARD W」と同じく1.0%。セブンイレブンやAmazonで利用すると3倍、スターバックスでは10倍の高還元率でポイントが受け取れます。

    「お守リンダ」という女性向けの保険があり、女性特有の病気に対する保険に手軽な掛け金で加入出来るのが魅力の1つ。保険に加入したいと考えている女性の方にはおすすめのサービスです。

    ポイントの貯めやすいカードを求めている方や、女性向けのカードを探している方はぜひ「JCB CARD W plus L」を申し込んでみてください。

    「JCBカードW plus L」の詳細

    年会費永年無料
    ポイント還元率1.0%
    ポイント利用例他社ポイントと交換
    JAL、ANA、スカイマイルと交換
    カタログ商品と交換
    ディズニーチケットと交換
    特典新規入会でAmazonプライムギフトコード3ヵ月分
    Amazonでカード利用すると15%キャッシュバック(最大10,000円)
    自動付帯サービス海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
    海外ショッピングガード保険(最高100万円)
    国際ブランドVisa
    Mastercard
    JCB
    追加カードETCカード
    家族カード
    QUICPay
    申込対象年齢18歳以上39歳以下(高校生除く)
    貸金業登録番号関東財務局長(13)第00183号

    8. 即日発行できるクレジットカード!ナンバーレスで安全「セゾンパールカード(ナンバーレス)」

    「セゾンパールカード(ナンバーレス)」はクレディセゾンが発行している初年度年会費無料のクレジットカードです。

    基本還元率は0.5%ですが、QUICPayで支払えばポイント還元率が3%にアップ。コンビニや飲食店での支払いをQUICPayで行うようにすれば、普段のお買い物でポイントが効率よく貯められます。

    また通常のカードタイプに加え、スマホで管理できるデジタルカードタイプが発行できるのも特徴の1つ。デジタルカードにはカード番号や名義人の表示がないので、セキュリティの高いクレジットカードを使いたい方にもおすすめです。

    「セゾンパールカード(ナンバーレス)」の詳細

    年会費初年度無料
    ※年1回以上の利用で翌年度も無料
    ポイント還元率0.5%
    ポイント利用例Pontaポイント
    dポイント
    nanacoポイントなど
    特典新規入会で8,000円相当のポイントプレゼント
    付帯サービス海外旅行傷害保険
    海外ショッピングガード保険
    国際ブランドAMEX
    追加カードETCカード
    家族カード
    QUICPay
    申込対象年齢18歳以上(高校生除く)
    貸金業登録番号関東財務局長(13)第00085号

    9. 年間50万円以上利用する方におすすめ!利用額に応じて還元率が高くなるクレジットカード「ライフカード」

    「ライフカード」は年会費無料、年間利用額によってポイント還元率が上がるのが特徴のクレジットカードです。

    それぞれのステージで指定された金額以上を利用すると、翌年1年間のポイント還元率がアップします。基本のポイント還元率は0.5%ですが、初年度は1.5倍&誕生月には3倍のボーナス還元ポイントが受け取れるので初めのうちからポイントが貯めやすいのも魅力。

    使えば使うほどポイント還元率が上がるので「支払い方法はクレジットカードがメイン」という方に非常におすすめのクレジットカードです。

    各ステージの還元率・利用条件

    ステージ還元率条件
    レギュラーステージ1倍(0.5%)全員に適用される基本のステージ
    スペシャルステージ1.5倍(0.75%)年間50万円以上利用する
    ロイヤルステージ1.8倍(0.9%)年間100万円以上利用する
    プレミアムステージ2倍(1%)年間200万円以上利用する
    ※ステージは条件達成した年の翌年に反映されるのでご注意ください。

    「ライフカード」の詳細

    年会費永年無料
    ポイント還元率0.5%
    ポイント利用例他社ポイントと交換
    ANAマイルと交換商品と交換
    ギフトカードと交換
    特典新規入会+利用で最大10,000円相当のポイントがもらえる
    付帯サービス海外旅行損害保険
    国内旅行損害保険
    国際ブランドVisa
    Mastercard
    JCB
    追加カードETCカード
    家族カード
    申込対象年齢18歳以上(高校生除く)
    貸金業登録番号関東財務局長(4)第01481号

    10. PayPayユーザーならこれ!年会費無料でTポイントが貯まるクレジットカード「ヤフーカード」

    「Yahoo!JAPANカード」は一般カードでありながら通常還元率が1.0%と高いのが特徴のクレジットカード。Yahoo!ショッピングやLOHACOなど特定の通販で利用すると、3%の還元率でポイントが受け取れます。

    「Yahoo!JAPANカード」は、PayPayの残高チャージができる唯一のクレジットカードとしても有名。普段からPayPayの利用頻度が高い方はぜひ持っておきたいカードです。

    普段からYahoo!ショッピングを利用する方や、Tポイントをお得に貯めたい方はぜひ「Yahoo!JAPANカード」を登録してみてください。

    「ヤフーカード」の詳細

    年会費永年無料
    ポイント還元率1.0%
    ポイント利用例Tポイント提携店でのショッピング
    他社ポイントへの交換
    特典新規入会&3回利用で7,000円相当のPayPayボーナスプレゼント
    サービスショッピング補償
    国際ブランドVisa
    Mastercard
    JCB
    追加カードETCカード
    家族カード
    申込対象年齢18歳以上(高校生除く)
    貸金業登録番号関東財務局長(3)第01524号

    還元率や特典を比較して自分にあったクレジットカードを選ぼう!

    今回は人気のクレジットカード10選をはじめ、各クレジットカードの特徴を比較しながらご紹介しました。それぞれのカード会社で年会費や、還元率、用途、付帯サービスなどが異なります。ご紹介したおすすめのカードと合わせて選び方を参考に、自分の用途に合ったクレジットカードを選んでみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2021年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    更新日:2021年11月28日

    1. 1【2021】不二家のケーキが食べ放題!店舗やメニューを…
      mgmg-20
    2. 2【11月26日から】ユニクロ感謝祭第2弾が開始!秋冬の…
      hmkw-07-rinn
    3. 3【ミスド福袋】2022年の最新情報!ドーナツ引換券とコ…
      kabutan
    4. 4【2021年11月版】コストコで買うべきおすすめ商品4…
      chanyama
    5. 5【2021最新】外苑前の銀杏並木のアクセスなど紅葉情報…
    • aumo
    • 人気クレジットカード10選の還元率や年会費を比…