本格高級生クリーム食パン「ohana本店」で発売開始 !

石窯パン工房ベ-カリ-ズキッチン「ohana(オハナ)本店」では、「秩父源流水 生クリ-ム食パン」の販売を始めました。地元秩父の銘水「秩父源流水」と北海道産小麦粉「キタノカオリ」、ホシノ天然酵母、蜂蜜、生クリ-ムを配合した本格的な高級食パンです。ちょっぴり贅沢を堪能しませんか?(参照:PR TIMES)
この記事の目次

「ohana」ってどんなところ?

「ohana本店」は、2014年5月にオ-プン。
木のぬくもりを感じさせるポートランド風の外観とブルックリンスタイルのスタイリッシュな内装に仕上げられています。
オハナのコンセプト「ベーカリー界のセレクトショップ」らしく、豊富な世界中のパンを楽しめるんですよ♡
“職人のつくるパンの美味しさをいかに伝えるか”を目指し、オ-プンキッチンで製造工程や石窯が見える店舗で、焼きたてのパンを提供しています。

食パン約10種をはじめ、アメリカンマフィンや焼菓子など、約120種類以上の商品をお店で作っています。
なかでも発酵バターをたっぷり包みこんだ「塩堅焼きバター」は、1日1,000個~2,000個を焼き上げるほど大人気!
じゅわっという食感とバタ-の香りや塩のアクセントがマッチしています。

また、店内の一部と外のイートインスペースではコーヒーを無料で提供しています◎

好評につき販売拡大!「生クリーム食パン」

「秩父源流水 生クリーム食パン」は、8月に「ohana 道の駅はなぞの店」で発売されてから大人気!
満を期して本店でも販売することが決まりました◎
秩父のまろやかな軟水「秩父源流水」や、芳醇な甘みの小麦粉「キタアカリ」を使用したプレミアムな食パンです。
こんがり黄金色に焼けた見た目はもちろん、生クリームの風味ともっちりした食感が抜群の逸品♪
病みつきになること間違いなしです。

店舗詳細

ベーカリーズキッチン「ohana」

アクセス:JR上越新幹線本庄早稲田駅より徒歩約5分または関越自動車道 本庄児玉I.C.より車5分
営業時間:7:00~19:00
定休日 :月曜日(月曜が祝日の場合は、翌火曜日休み)
イートインコーナー:48席(店内7席・テラス席41席)
駐車場:70台

ohana(オハナ)
詳細情報を見る
tabelog
※掲載されている情報は、2018年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…
  2. 2金沢観光といえば!1泊2日の旅にぴったりな人気スポット…
    aiko1019
  3. 3【2019】東京の穴場お花見スポット7選!混雑を避けて…
    yu_06
  4. 4ターコイズブルーに輝く、“夢の吊り橋”は絶景だった!
  5. 5【おすすめ鎌倉観光スポット】食べ歩きから癒されスポット…
    satomi0908