川崎の工場夜景を満喫しちゃおう!おすすめの楽しみ方9選をご紹介♡

川崎の夜景と言えば、工場夜景!もちろん工場も絶景ですがレストランやホテルからの景色も綺麗なんですよ♪今回は、川崎のデートにぴったりな夜景を楽しむ方法を9選ご紹介します!綺麗な写真の撮り方もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪
この記事の目次

1. 川崎で多彩な色に色づく夜景が見られちゃう♪【東扇島東公園】

初めにご紹介する川崎で夜景が綺麗なスポットは「東扇島東公園(ひがしおうぎじまひがしこうえん)」です。バスで行く場合は川崎駅東口から川05系「東扇島循環」で「東扇島東公園前」で下車します。車で行く場合は国道132号線を東扇島方面に向かい、海底トンネルを抜けて、国道357号線を東京方向に進みます。

「東扇島東公園」では"トワイライトタイム"と言われる、日没から20分後の数分で、夜景が最も美しいとされる時間を見るのにおすすめです!運が良ければ、赤~オレンジ~青という多彩な色の夜空が楽しめちゃいますよ♡なので、川崎の夜景をめぐるなら「東扇島東公園」に最初に行くのがおすすめですよ♪

東扇島東公園
詳細情報を見る
jalan_kankou

2. 川崎の工場夜景を展望台から眺めて♡【川崎マリエン】

ドライブで夜景を見たい!という方、必見◎
川崎工場夜景をドライブで楽しむには「川崎マリエン」がおすすめ♡前述した「東扇島東公園」から車で約5分の場所にあります。

川崎マリエンの展望台から見える工場夜景はまさに絶景!
クルージングと比べて自分の好きな時間に好きな場所へ行けるのはありがたいですね。ドライブデートを楽しみたいという方はぜひ行ってみてください!

展望室は9:00~21:00の間で利用できます。駐車場もあるので、安心ですね♪

川崎マリエン
詳細情報を見る
asoview_kankou
jalan_kankou

3. 川崎の工場夜景の中でも人気のスポット!「千鳥町 貨物ヤード前」

続いてご紹介する川崎で夜景が綺麗なスポットは「千鳥町 貨物ヤード前」です。電車で行く場合は、JR川崎駅から千鳥町バス停までは市バス(川04、川05、川07のいずれか)で約20分ほどです。

線路と化学工場がとっても美しいエリアとなっていますよ♪いい写真が撮影できること間違いなしです◎
また、綺麗に夜景を撮影したい方は、望遠レンズのカメラと、風に影響されない丈夫な三脚を用意することをおすすめします!

千鳥町 貨物ヤード前

4. 川崎で大迫力の工場夜景を見るならここ!【浮島町】

aumo編集部

続いてご紹介する川崎で夜景が綺麗なスポットは「浮島町」です。電車で行く場合は、JR川崎駅から臨港バス03系統の浮島バスターミナル行きで終点下車します。
ドライブで江ノ島などの海が綺麗なエリアから東京に帰るのに立ち寄るのにおすすめのスポットです♪

「浮島町」の工場夜景は、川崎の工場夜景の中でも特に迫力がありますよ◎

大迫力の工場夜景は、ゲームの中の世界のようでした…!

aumo編集部

「浮島町」の工場夜景は迫力満点です!
筆者が「浮島町」に行った日は満月で、月がとっても綺麗でしたよ♡また、羽田空港が近くにあるので、飛行機が非常に近くで見られました♪
綺麗な月や飛行機は、工場夜景の魅力をぐっと底上げしていましたよ◎

浮島町

5. 川崎の屋形船のクルーズでたっぷり夜景観賞を満喫!「川崎工場夜景屋形船クルーズ」

川崎工場夜景を楽しむなら「屋形船」!
長八海運(ちょうはちかいうん)株式会社の「川崎工場夜景屋形船クルーズ」は、毎月第2・第4土曜日(※ただし6月から11月は毎週土曜日運航)に運航される屋形船♪

川崎区の塩浜からスタートし、多数の運河を回る海上から工場夜景を楽しむツアーです。
約2時間の工場夜景のクルーズを心ゆくまで楽しみましょう♡

昼と夜で違った風景が楽しめちゃう♪

aumo編集部

昼間は青い海が、夜になると暗くなりとても写真映えしますね♡屋形船ではカメラを構えてたくさん写真を撮りましょう♪

カップルでロマンチックな夜景を満喫するにはぴったりのツアーですね。値段も手が届きやすい価格なので、週末のプチ贅沢にぴったり◎

※船内に飲食物は持ち込みできますが、飲酒は禁止となっています。
しかし揺れる可能性もあるので、酔いやすい方は飲食を控えると良いかもしれません。

川崎工場夜景屋形船クルーズ

6. 川崎の夜景を満喫♡お得なツアーをご紹介!

aumo編集部

川崎工場夜景を楽しむ方法をもう1つ紹介します。
株式会社はとバスの「川崎工場夜景運河探検クルーズ」は、ご飯とクルーズツアーがついたお得なツアー♪

東京駅丸の内南口からバスに乗ってスタートするツアーは、約1時間30分のクルージングとシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「グランカフェ」でのビュッフェを楽しむことができます。
※ビュッフェとクルージングの順番は時期によって変わります。

お得にクルージングを楽しんで♡

aumo編集部

写真のような小さな小型船に乗ります。そのため、大きい船では行くことが難しい工場運河にも行きますよ♪運が良ければ船着き場に停まる船が見れるかも…?

大人¥8,980(税込)・子供¥6,140(税込)で夕食と工場夜景クルージングがついているのはとてもお得ですね。
帰りは東京駅か銀座で降りることができるので、まだまだ遊びは続く!というカップルにもぴったり♡
雨天時のレインコートや防寒着の貸出はありますが、十分に準備してから行くと良いでしょう。

川崎工場夜景運河探検クルーズ

7. 川崎の夜景がきれいに見えるイタリアン♡「Herb Diner & Bar ジャックポット 溝の口」

さて、続いては【川崎の夜景が一望できるレストラン】を紹介します。

最初に紹介するのは「Herb Diner&Bar ジャックポット 溝の口」。溝の口駅より徒歩約1分です。
開放的なテラス席が特徴的ですね♪ビルの屋上にあるので雰囲気抜群!

ゆっくりと食事やお酒を楽しみたい方には非常に魅力的なイタリアンですね。
夜はきれいな夜景を楽しみながら、豊富な種類の料理をお楽しみください♪話も更に弾むことでしょう☆

料理は女子会にもおすすめな華やかさ♪

もちろん料理も絶品です♪
写真は「ハーブダイナーコース」¥3,500(税込)。デザートも合わせて8品のコースはローストチキンやバーニャカウダがついている、パーティにぴったりのコース♡
川崎の夜景を眺めながらの女子会、デートにいかがでしょうか?

営業時間は以下の通りです。
【月~金】ランチ:11:00~15:00、カフェ:15:00~17:00、ディナー:17:00~23:00(L.O.22:00)
【土・日・祝日】ランチ:11:00~17:00、ディナー:17:00~23:00(L.O.22:00)

Herb Diner & Bar ジャックポット…
詳細情報を見る
gnavi
tabelog
hot-pepper-gourmet
ikyu_restraunt

8. 川崎の夜景がきれいなバーラウンジ「バーラウンジ 夜間飛行」

続いて紹介する【川崎の夜景が眺められるレストラン】は「バーラウンジ 夜間飛行」。川崎駅より徒歩約1分のところにあります。

川崎の目印として親しまれている「川崎日航ホテル」の7Fにある「夜間飛行」はゆったりとした雰囲気と美味しいカクテルが特徴◎
写真のように、街が煌めく様子を眺めながらのディナーは忘れられない思い出になることでしょう!

バーの時間に、ゆっくりと2人だけの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

サプライズも演出できます♡

バーテンダーが作る彩り豊かなカクテルやワイン、ウィスキー等を楽しみましょう♪

写真のようにアニバーサリーケーキを用意することもできるので、特別な日おすすめですよ♡

営業時間は以下の通りです。
【月~金】ランチ:11:30~16:00(L.O.15:30)、ディナー:17:00~23:30
【土・日・祝日】ランチ:13:00~16:00(L.O.15:30)、ディナー:17:00~23:30
平日は11:30~14:00(L.O.13:30)までランチ営業。

バーラウンジ 夜間飛行 (ヤカンヒコウ)
詳細情報を見る
ikyu_restraunt
tabelog

9. 川崎のホテルから夜景を見るのも粋!「川崎日航ホテル」

最後に【川崎の夜景が眺められるホテル】を紹介します。
「川崎日航ホテル」は川崎駅前にあるアクセス抜群なホテル◎

写真は20Fにあるプライムフロアの「プレミアムツイン」。客室最上階からの夜景は見た人だけの特権です♪ゆったりとした雰囲気は、プライムフロアならではですね。

都心にも近く、夜まで遊んだ後に泊まるのも良いでしょう。
川崎の夜景を眺めて、素敵な夜をお過ごしください!

川崎日航ホテル
他の宿泊予約サイトで見る

川崎は夜景の宝庫だった!デートにぴったりのスポットは、リピート必至♡

aumo編集部

いかがでしたか?
今回は川崎の夜景を楽しむ方法を紹介しました。
有名な「川崎工場夜景」の他にも、川崎の夜景が眺められるグルメ・ホテル等たくさんありましたね♪

カップルで素敵な夜景を眺めれば、更に雰囲気が良くなること間違いなし◎
ぜひ川崎に行って夜景デートを楽しんでくださいね♡

あわせて読む
【川崎の遊び場】大人が楽しめ、デートにも使えるおすすめスポット!
※掲載されている情報は、2019年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【2019年】東京の観光スポット決定版!絶対に行くべき…
    koh481
  2. 2【2019年】新宿花園神社の「酉の市」を徹底解説!時間…
  3. 3京都のお土産おすすめ16選!定番お菓子から人気コスメま…
    oseraboch21
  4. 4【2019】福岡のお土産と言えばこれやけん!最新26選…
    yuri1020
  5. 5新大久保のお土産と観光コースをご紹介!コリアンタウン新…