【2022】日焼け止め下地おすすめ7選!人気の崩れない商品をご紹介

    おすすめの日焼け止め下地をご紹介。紫外線対策は肌ケアの中でも重要なポイントです。日焼け止め下地にはファンデーションの代わりになる商品もあり、メイクの時短におすすめ。敏感肌の方にも嬉しい設計のものや、メイクがヨレにくい商品を厳選しました。ぜひ、参考にしてみてください。
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    この記事の目次

    おすすめの日焼け止め下地の選び方

    紫外線対策の目安で選ぶ

    紫外線対策の目安は「SPF」と「PA」で表記されます。「SPF」と「PA」の数値が高いほど紫外線対策の効果が高い一方、肌への刺激が高まる傾向にあります。屋外や屋内などシーンに合わせて日焼け止め下地を選びましょう。

    【紫外線対策のおすすめの目安】
    SPF50+~50/PA++++屋外の炎天下で過ごすときにおすすめ
    SPF30~/PA+++前後日常生活の普段使いにおすすめ
    SPF10~20/PA+~++短時間の外出におすすめ

    コントロールカラーで選ぶ

    日焼け止め下地には、コントロールカラーが配合されているアイテムもあります。肌トラブルに合ったコントロールカラーで日焼け止め下地を選ぶのもおすすめ。下記にコントロールカラーの特徴をまとめました。ぜひ、参考にしてみてください。

    コントロールカラーの一覧
    ホワイトツヤ感を演出して肌の印象を明るくする(※1)
    ピンク肌の印象を健康的に見せる(※1)
    パープル肌の黄色みをカバーして肌の印象を明るくする(※1)
    ベージュニキビやクマなどの肌トラブルをカバーする(※1)
    (※1)メイクアップ効果による

    テクスチャーで選ぶ

    日焼け止め下地には大きくわけてクリーム・ミルク(ローション)・ジェルと3つのテクスチャーがあります。それぞれのテクスチャーによってカバー力や着け心地が異なるため、自分に合ったものを選んでみてください。

    テクスチャーの一覧
    クリームタイプしっとりした使い心地でカバー力が高い
    ミルク(ローション)タイプ程よい保湿で伸びが良く、白浮きしにくい
    ジェルタイプさっぱりとしたテクスチャーで、みずみずしい使い心地

    日焼け止め下地の注目したいおすすめ設計

    乾燥肌には保湿成分配合

    日焼け止め下地には、保湿成分配合のアイテムがあります。乾燥肌の方や、日焼け止めを塗布することで肌が乾燥しがちな方は、保湿成分配合の日焼け止め下地がおすすめ。乾燥は肌トラブルに繋がるため、紫外線対策と一緒に保湿にも注目してみてください。

    主な保湿成分の一覧
    • コラーゲン
    • ヒアルロン酸
    • セラミド
    • グリセリン
    • 植物エキス・植物オイルなど

    エイジングケアは美白・美容成分配合

    日焼け止め下地には美白成分(※1)のような美容効果が期待できる成分が配合されている商品もあります。エイジングケア(※2)には美白効果(※1)のある日焼け止め下地は嬉しいアイテム。

    主な美白成分を下記にまとめました。ぜひ、日焼け止め下地を選ぶ際に参考にしてみてください。

    主な美白成分の一覧
    • アルブチン
    • ビタミンC誘導体
    • カモミラET
    • ハイドロキノン
    • トラネキサム酸
    • プラセンタエキス
    • コウジ酸
    (※1)美白:メラニンの生成を抑え、しみやそばかすを防ぐ効果
    (※2)年齢に応じたケア


    崩れにくさは皮脂吸着パウダー配合

    日焼け止め下地で崩れにくさを重視する場合は、皮脂吸着パウダーが配合されている商品がおすすめ。余分な皮脂を吸着してくれる傾向にあるため、肌がテカリがちな方にもぴったり。

    合わせて、ウォータープルーフ設計の商品も崩れにくさの点でおすすめです。ぜひ、日焼け止め下地を購入する際にチェックしてみてください。

    日焼け止め下地おすすめ7選!ファンデいらずで時短メイク

    1. オルビス「医薬部外品 リンクルホワイト UV プロテクター」

    オルビス
    医薬部外品 リンクルホワイト UV プロテクター
    3,280円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    おすすめポイント
    • 美白有効成分にナイアシンアミド(※1)を配合

    最初にご紹介するおすすめの日焼け止め下地は、オルビスの「医薬部外品 リンクルホワイト UV プロテクター」です。紫外線対策をしながらシワ(※2)や美白ケア(※1)もできる多機能な日焼け止め下地。(※"オルビス 公式HP"参照)

    エイジングケア(※3)にぴったりな設計のため、30代~50代におすすめです。
    内容量50g
    UV効果SPF50+/PA++++
    テクスチャークリーム
    (※1)メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ効果
    (※2)保湿による
    (※3)年齢に応じたケア

    2. アリィー「ロノビューティ カラーチューニングUV 01」

    アリィー
    ロノビューティ カラーチューニングUV 01
    1,980円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    おすすめポイント
    • パープルのコントロールカラー配合で肌の黄色みをカバーする

    続いてご紹介するおすすめの日焼け止め下地は、アリィーの「ロノビューティ カラーチューニングUV 01」です。水に強いウォータープルーフと摩擦にフリクションプルーフで崩れにくさに魅力がある日焼け止め下地。(※"アリィー 公式HP"参照)

    ファンデーションを使用しなくても、自然なベースメイクが仕上がります。メイクの時短がしたい方はぜひ、チェックしてみてください。
    内容量40g
    UV効果SPF50+/PA++++
    テクスチャージェル
    パープル

    3. マッシュビューティーラボ「F organics UV プロテクトベース」

    マッシュビューティーラボ
    F organics UV プロテクトベース
    3,080円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    おすすめポイント
    • 7つの無添加(※1)刺激が少ない設計が魅力

    続いてご紹介するおすすめの日焼け止め下地は、マッシュビューティーラボの「F organics UV プロテクトベース」です。パールが配合されており、光の加減で肌のツヤ感を演出する日焼け止め下地。(※"マッシュビューティーラボ 公式HP"参照)

    伸びが良く着け心地が軽いため、べたつきにくいテクスチャーなのも嬉しいポイントです。
    内容量30g
    UV効果SPF33/PA+++
    テクスチャークリーム
    (※1)無添加:紫外線吸収剤、シリコーン、ミネラルオイル、石油系界面活性剤、パラベン類、合成香料、合成色素

    4. ポール&ジョー「プロテクティング ファンデーション プライマー」

    ポール&ジョー
    プロテクティング ファンデーション プライマー
    3,080円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    おすすめポイント
    • デパコスの日焼け止め下地で高いUV効果も期待できる商品

    続いてご紹介するおすすめの日焼け止め下地は、ポール&ジョーの「プロテクティング ファンデーション プライマー」です。軽い着け心地でべたつかず、伸びも良い日焼け止め下地。

    ピンク色の下地のため、肌を健康的に見せてくれます。ぜひ、ベースメイクに取り入れてみてください。(※"ポール&ジョー 公式HP"参照)
    内容量30ml
    UV効果SPF50+/PA++++
    テクスチャーミルク
    ピンク

    5. カネボウ「DEW UVデイエッセンス」

    カネボウ
    DEW UVデイエッセンス
    2,900円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    おすすめポイント
    • 美容液の効果があり日焼け止め下地としても使用できる

    続いてご紹介するおすすめの日焼け止め下地は、カネボウの「DEW UVデイエッセンス」です。ヒアルロン酸(※1)に着目した設計で保湿しながら紫外線対策ができる日焼け止め下地。(※"カネボウ 公式HP"参照)

    肌の潤いをサポートすることで、肌を健やかに保ち紫外線対策をします。年齢による肌の乾燥にもぴったりな日焼け止め下地です。
    内容量40g
    UV効果SPF50+/PA++++
    テクスチャークリーム
    (※1)保湿成分

    6. オルビス「サンスクリーン(R) オンフェイス ライト」

    オルビス
    サンスクリーン(R) オンフェイス ライト
    1,056円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    おすすめポイント
    • 紫外線吸収剤フリーで肌に優しく紫外線対策ができる

    続いてご紹介するおすすめの日焼け止め下地は、オルビスの「サンスクリーン(R) オンフェイス ライト」です。ファンデーションなしでも自然な仕上がりになり、メイクの時短ができる日焼け止め下地。

    ローションタイプのためテカリやべたつきも少なく、脂性肌の方にもおすすめ。白浮きしにくいベージュカラーも人気の理由の一つです。(※"オルビス 公式HP"参照)
    内容量28ml
    UV効果SPF34/PA+++
    テクスチャーローション
    ベージュ

    7. エリクシール「医薬部外品 シュペリエル デーケアレボリューション T」

    エリクシール
    医薬部外品 シュペリエル デーケアレボリューション T
    2,832円(税込)

    クリックしてタイムセール商品を確認!

    おすすめポイント
    • エイジングケア(※1)をしながら紫外線対策ができる

    最後にご紹介するおすすめの日焼け止め下地は、エリクシールの「医薬部外品 シュペリエル デーケアレボリューション T」です。化粧下地、乳液、プロテクターが一緒になった多機能の日焼け止め下地。

    有効成分のトラネキサム酸(※2)配合で、乾燥による小ジワ(※3)を目立たなくする効果が期待できます。エイジングケア(※1)におすすめの日焼け止め下地です。(※"エリクシール 公式HP"参照)
    内容量35ml
    UV効果SPF30/PA++++
    テクスチャークリーム
    (※1)年齢に応じたケア
    (※2)保湿成分
    (※3)保湿による

    【Q&A】日焼け止め下地を使用する際のコツ

    日焼け止め下地を使用する順番は?

    日焼け止め下地を使用する順番は化粧下地を塗布するタイミングがおすすめです。スキンケアをして肌を整えた後に、塗布してください。下記に詳しい順番をまとめました。ぜひ、参考にしてみてください。
    日焼け止め下地を使用する順番
    1. 化粧水や乳液でスキンケア
    2. 日焼け止め下地を塗布する
    3. コンシーラーやファンデーションなどのベースメイク
    4. 自分の好みでメイクを続ける

    日焼け止め下地はファンデーションの代わりになる?

    日焼け止め下地にはファンデーションの代わりになる商品もあります。メイクの時短をしたり、メイクの工程を減らすことで肌への負担を軽減したい方におすすめ。ファンデーションの代わりになるかどうかは、商品説明に記載されています。ぜひ、チェックしてみてください。

    おすすめ日焼け止め下地で紫外線対策をしよう!

    今回は日焼け止め下地を厳選して7選ご紹介しました。日焼け止め下地はテクスチャーの違いだけでなく、紫外線対策ができる目安や豊富なコントロールカラーなど様々な商品展開がされています。メイクの時短になったり、持ち運びしやすかったりと便利なアイテムです。ぜひ、チェックしてみてください。
    あわせて読む
    【Qoo10メガ割】2022年次回開催はいつ?お得な利用方法や開催日予測など徹底解説
    更新日:2022年5月12日
    • シェア
    • ツイート
    • 保存
    ※掲載されている情報は、2022年04月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
    ※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

    人気記事ランキング

    更新日:2022年5月18日

    1. 1【5月最新】コストコ本気のおすすめ商品46選!実食レポ…
      chanyama
    2. 25月18日最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)の…
      chanyama
    3. 3新大久保のおすすめスポット24選!韓国グルメやコスメで…
    4. 4レターパックはコンビニで購入できる!発送方法や値段も解説
      k__
    5. 5【2022】サイゼリヤのテイクアウトメニューと注文方法…
      maple11